上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ステキな鉢植えが届きましたよ。

片町の金井さんという方が、
山から採ってきたものをセンスよく鉢植えにして持ってきてくれました。
d0182179_18423689.jpg


これは春の山菜シーズンではなく、秋から冬に咲くワラビ、
床(トコ)ワラビです。

去年も同じ頃ブログにこの床ワラビの写真を載せました。

金井さんが去年もやっぱり届けてくださったからです。


そのときの記事引用で床ワラビの説明をちょっと載せますね。


床ワラビはハナワラビ科の植物で、
別名「フユノハナワラビ」といいます。

冬の花のない季節に床の間を飾る盆栽として有名だそうです。

床の間を飾るワラビなので「トコワラビ」とも呼ばれるのだそうです。

この地元では、
「トコワラビ」と言うほうが一般的みたいですよ。

山地・低地の林、杉林の林縁の日だまりに見られ、
秋に芽を出し、夏になると枯れるのだそうです。

d0182179_20134938.jpg
穂先がきれいなんですよね。

とにかく、
珍しいものなので必ずご来店のお客様の目を引くんですよ。

懐かしがる方、珍しがる方、「知ってる、知ってる」と他の方に説明される方、
いろいろいらっしゃいますが、

私もその様子を見ると、
なんだか皆さんに話題を提供できてる感じがして、とても嬉しくなります。

この床ワラビは長持ちするので、
今度新柳に来られる機会があったらどうぞ見てみてくださいね。


昨日の新潟日報に、この前ブログでもちょこっと触れた、
どぶろくスイーツの試食会の記事が載ってました。
d0182179_201646.jpg
こうやって少しずつ告知されるようになってきて、
「私もプロジェクトのメンバーなの。」
ってちょっと自慢したくなってきました。




☆★今日見つけた言葉★☆

人には優しく自分には厳しくよりも、
人には優しく自分にも優しくが大切です。   (永六輔) 

by shinyanagi | 2012-11-08 20:23 | Comments(0)
今日は仕事に追われ続けていて、
気がつけばもう22時を過ぎてしまいました。

今、事務所にてやっとほっと一息。
いつもはここまで遅くないんですが、
今日はもうちょっと残業かな。。。


昨日は楽しい楽しいハーブ教室だったので、
これから教室報告を書こうと思います。

ハーブ教室では、毎回めちゃめちゃ満ち足りた時間を過ごしてくるので、
報告ブログを書きながら昨日のことを思い出し、
今日の疲れを吹き飛ばすことにします。


昨日の実習はタッジー・マッジーとリース作りでした。

まずはタッジー・マッジーの材料を集めるためガーデンに出ましたよ。

あ、
タッジー・マッジーとは、芳香を持つ小さな花束という意味だそうです。

d0182179_21275735.jpg

d0182179_2128565.jpg
先生のガーデンは本当にいろんな種類のハーブのお花や葉っぱが咲き乱れていて、
そこから好きなものを摘んできます。

花摘みってなんでこんなにワクワクと楽しいんでしょうね。

もう楽しくて楽しくて、完全に童心に帰って摘みまくってしまいました。

他のみんなも「たくさん摘みすぎちゃった!」とか言いながら、
かなり楽しそうでしたし。

きっと女の人って、物心ついた頃から本能的に花摘みが好きなのかもしれませんね。

しゃがんで一心にお花を摘んでたら、
子どもの頃、シロツメクサを一生懸命摘んでたときのワクワクな感じを思い出しました。

さて材料が揃いました。
d0182179_21415468.jpg


先生が用意してくれた箱やカゴなどにオアシスを入れて、
お花やグリーンを差して作ります。
d0182179_214722100.jpg


完成品でーす!
d0182179_2205774.jpg
フラワーアレンジメントのハーブバージョンってかんじですね。

これは私の作品です。
d0182179_222770.jpg
こういうのって性格が出ますね。

ほんとにその人その人らしいできあがりになってました。

私のは大雑把な性格どおりの無造作な仕上がりです。

でも、これはこれで味があっていい!
と自分で納得しております。





次、リース作り。

このツルを使います。
d0182179_2232048.jpg


こうやってやるのよ。と先生。
d0182179_2241061.jpg


先生の真似をして自分で巻き巻きしてオリジナルのリースを作りました。

私は大小2つ作りましたよ。
d0182179_225484.jpg
このツルを巻き巻きする作業がことのほか楽しくて完全にハマりました。

その土台に赤い実と月桂樹の葉を巻きつけてシンプルリースのできあがり!
d0182179_13195370.jpg


早速家に帰って飾りました。
d0182179_1318518.jpg

d0182179_2291141.jpg

眺めてるだけで幸せです。


最後はランチタイムの写真を。
d0182179_22102058.jpg
ショウガ入り鮭めし、先生の煮物、きんぴら、白菜のサラダ。

そして、はちみつ入りショウガ湯。
d0182179_22105566.jpg



今回もおいしいランチでおしゃべりも弾み、
楽しくし幸せなひとときを過ごしてきました。




★☆今日見つけた言葉☆★

やたらにしゃべる人より目を輝かせて聞く人の方がずっと魅力的な場合がある。
それは知的好奇心の活発さと自分だけにとらわれていない心の広さを感じさせるからだ。
                                    (長部日出雄)

by shinyanagi | 2012-11-07 23:59 | Comments(0)
昨日差し入れをいただきました。

カマスです。
d0182179_15424213.jpg
干物なんですよ。
うっすらピンク色。きれいでしょー?

持ってきてくれたのはこの方。
d0182179_15445517.jpg
直江津の勝島魚店のご主人です。

「はい、カマスの干物。昨日作ったんだよ。みんなで分けて。」

そうなんです。
この差し入れは勝島さんお手製のできたてほやほやの干物。

社長の市場仲間の方なのですが、
こうやって時々干物とか持ってきてくれるんです。


この写真は勝島さん撮影。
d0182179_16302727.jpg
おー!なんかリアルに撮れてる。

さすが魚のプロ!
私なんかと着眼ポイントが違うんですね。


そのカマス、今日さっそくお昼に焼いていただきましたよ。

塩味がしっかりしています。
淡白であっさりしているけど、噛み締めると旨みがあって、
ホントおいしかったですよ。


とても陽気で気さくな勝島さん。
独自のこだわりを持ってご商売されてます。

ホームページ載せておきます。

勝島魚店さんのホームページ

日本海の鮮魚の地方発送もしてらっしゃるようなので、
興味のある方のぞいてみてくださいね。




今日は深山の方を写してみました。
d0182179_16325397.jpg
ついこの間まで山の色は鮮やかな緑色だったのに、
いつの間にか深みのある秋の色に変わっていました。

数日前に、深山にも初雪が降ったと聞きましたが、
肉眼で見る限り雪はなさそうですね。

昨日あたりとても暖かかったので溶けてしまったのかもしれませんね。





☆★今日見つけた言葉★☆

言いにくいことを上手に言える人は人から信頼される。
言いにくいことを言わないでいて、自分を優しいと思っている人はいつか人を傷つける。

by shinyanagi | 2012-11-05 22:13 | Comments(0)
このところ雨風のひどい天気が続いていましたが、
今日ようやく青空が戻ってきました。

久しぶりの快晴。気持ちいいです!

そして、妙高山脈の冠雪もしっかりくっきり見ることができました。
d0182179_15204857.jpg
妙高山は左の高い山。まばらに白いですね。

右側の火打山のほうが完全に雪化粧してます。
きれい!


でも・・・肉眼で見るとはっとするような美しさなんだけど・・・
写真になるとなんかピンボケ。
残念です。

さて、
うちの駐車場なんですが、落ち葉がいーっぱいです。
d0182179_1611147.jpg


犯人はこのケヤキの木。
d0182179_2010874.jpg


これからしばらくは落ち葉掃きが毎日の日課になります。

今日はジュニアと喜楽亭の主人、2人で掃いてました。
d0182179_16523217.jpg
喜楽亭の橋本さん、半袖だし。。。

「寒くないんですか~?」と聞くと、
「今日はあったかいですよー」と答えが返ってきました。

いえいえ、
いくらお日様が出ていても、普通ならさすがに半袖では寒いですよ。
ジュニアはセーター着て掃いてますしね。



私も落ち葉集め手伝おう!と途中参加して手伝ってたら、
あるものを見て思わず「ぎゃー!」と大声を上げてしまいました。

これです。
d0182179_1810356.jpg
巨大な蛾が落ち葉に紛れてたんですよーーーー!

すごい完璧な落ち葉色。
ぱっと見じゃわかんなかったです。

マジでびっくりした次第です。


ケヤキの葉っぱが1枚残らず落ちるまで、
落ち葉掃きの日々は続きます。




☆★今日見つけた言葉★☆

どんなに教養があって立派な人でも、心に傷がない人には魅力がない。
他人の痛みというものがわからないから。
                (フジ子・へミング)

by shinyanagi | 2012-11-04 20:15 | Comments(0)

妙高・燕温泉で初雪!

今朝、出勤して事務所の机の上の新聞を見て一瞬固まりました。

この写真が目に飛び込んできたからです。
d0182179_21324431.jpg

え?何?雪が積もってる!
これはどこの写真?

載っていたのは新潟日報の1面です。
d0182179_21332470.jpg

「錦秋のまち 一転冬景色  妙高・燕温泉で初雪」

昨日2日の早朝に降り積もった初雪。
この写真は燕温泉でした。

燕温泉といったら、
赤倉の上にある、多分このあたりでは一番標高の高い温泉地。

だからここに初雪が降ったからといって、
すぐ私たちのところも雪が降るということはないでしょうが、

でも、着々と冬がやってきているのは間違いないですね。


新潟日報だけでなく、上越タイムスにも載ってました。

「燕温泉 一夜で真っ白」
d0182179_2134130.jpg
「例年より早く初雪」となってます。

記事によると、
今年の初雪は例年より半月ほども早いんだそうです!

去年の初雪は11月15日だったそうですし。


紅葉を見に訪れた宿泊客も、
朝起きたら一面の雪景色にびっくり。

と書いてありました。

d0182179_21343898.jpg
すごく寒そうだけど、なんだかちょっと楽しそう。

スニーカーでの雪道、気をつけて降りてくださいね。
と、思わず言いたくなってしまいました。

今朝、家を出たとき、
吐く息の白さに「あ~冬になるんだな。」ってちょっと憂鬱になったばかりで、

そのあと立て続けにこの積雪の写真を見たものですから、
なんだか急にすごーく気が重くなってきてしまいました。

今年は大雪になりませんように。
と、祈るばかりです。


さてさて、
今日は牧の文化祭で、
以前にもちょっと紹介したどぶろくスイーツの試食コーナーが設けられましたよ。
d0182179_2135633.jpg

私もそのプロジェクトのメンバーですが、
今日は仕事があったので手伝いに行けませんでした。

大勢の方に試食していただき、アンケート回収もたくさんできたようで、
よかったです。

さっき、その残ったものが差し入れとして届きました。
嬉しい!
d0182179_21353890.jpg

どぶろくジュレ。
プレーン、イチゴ、マンゴーです。

きれいでしょ?
味もベリーグッドですよ!

このあとアンケート結果なども踏まえながら、完成へと近づけていきます。

商品化は来年の予定。
どうぞどうぞ楽しみにしていてくださいね。





★☆今日見つけた言葉☆★

無駄ほど価値があるものは無い。    (桜井和寿)

by shinyanagi | 2012-11-03 23:24 | Comments(0)

石油ストーブ登場。

今日はかなり冷え込みましたねーー

どうやら深山にも雪が降って初冠雪となったようですよ。

冬がすぐそこまで来てるんですね。。。


今日は激しく雨が降っていて、
深山の方はまったく見えなかったので自分の目ではまだ確かめてないんですけどね。


そして、
あまりの寒さに、うちの店もとうとう石油ストーブを出しました。
d0182179_1847151.jpg



エアコンの暖房はもうとっくに使い始めてましたが、
やっぱりここまで寒くなってくると、
火が恋しくなっちゃいます。

この赤々とした色を見るだけでもあったか気分になってきますしね。


今年の夏のあの暑さが妙に恋しい今日この頃です。

皆様、
風邪などひかれませんように。




★☆今日見つけた言葉☆★

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。
                         (マハトマ・ガンジー)

   
by shinyanagi | 2012-11-02 19:19 | Comments(0)
昨日の夕方、日暮れ前。

お得意様のおばあちゃんのところへお刺身をお届けしました。

おばあちゃんのお宅は烏場という集落にあります。
「からすば」と読みますよ。
d0182179_16829100.jpg



その帰り道、
雨があがったと思ったら、急激に太陽の光が差し込んできて、

日の当たってる木々と、陰になってる部分との、
そのコントラストの美しさにやられました。

で、もちろん撮影です。


ということで、
美しい風景をどうぞ見てみてください。
(撮影技術の未熟さは目をつむってください・・)
d0182179_1611171.jpg


d0182179_1652428.jpg

向こうの小高い森の上にちょこんと見える建物、わかります?

特別養護老人ホームの「沖見の里」です。
98歳(・・・多分)になる私の祖母も入所しています。

私はおばあちゃん子だったのですが、
今は時々しか会いに行ってません。

だめですね・・・
こうやって建物を眺めながらしばし反省しました。


そして、左奥に見えるのは米山です。(きっと・・・)

ちょっとアップにしてみましたよ。
d0182179_16182022.jpg
米山は日差しを浴びてキラキラときれいでした。

烏場から山の手の方に上ったところに大林公園という公園があります。
d0182179_16201456.jpg
公園と名前がついてますが、特に何もないんですけどね。

でも、眺望が素晴らしくいいんですよ。

ほら!
d0182179_16455100.jpg


d0182179_16453841.jpg

直江津のほうが一望できます。

今はぼんやりとしか見えてませんが、
お天気がいいと、日本海もくっきりと見えて本当に気持ちのいい眺めなんですよ。

夜は夜景もバッチリなので、
どうぞどうぞ一度行ってみてください。

405号線からふるさと村のほうへ上って行き、
ふるさと村を通り越してもまだしばらく道なりに進んでいくと、
大林公園に到着できますよ。

このあたりは沖見地区と呼ばれてます。
こうやって沖のほうを見渡せるから、その名がついたんだそうです。

なるほどね。


☆★今日見つけた言葉★☆

一緒に喜んでくれる人がいるってことは幸せなことだよ。
子供が求めるのは、褒められることより、一緒に喜んでくれることじゃないかな。
子供は親とか周囲の人が喜んでいるのが嬉しいんだよ。

by shinyanagi | 2012-11-01 22:31 | Comments(4)