上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハーブ教室~12月~

12月のハーブ教室に行ってきましたよ。

毎月1回米山ガーデンまで出かけていってハーブを習っていますが、
1ヶ月ご無沙汰すると、季節も移っているので、
いつも変化を感じます。

昨日は雨風の強い寒い1日で、ガーデンの様子もこんな感じ。
d0182179_15443995.jpg

すっかりカラフルなお花の色がなくなってしまっていました。

でも庭の中に入っていくと、バラやビオラがひっそりと咲いていて、
それがまたかわいらしかったです。

あまりにも雨風がひどくて写真撮れなかったけど・・・

カフェのほうではコタツが出されていて、
そばでは暖炉の火が赤々と燃えていました。
d0182179_16131741.jpg
あったかかったですよ!

暖炉の前の松ぼっくりがまたぐッといい雰囲気をかもし出してます。
d0182179_16135354.jpg
かわいいでしょ?

先生からいいこと習いました。

松ぼっくりはまだ開く前の、かたくぎゅっと閉じてる状態のを拾ってきて、
それを暖炉のような暖かいところに置いておくと、
自然と開いていって、写真のような可愛い形になるんだそうです。

最初から開いた状態のものを拾ってくると、
すき間にゴミとか入ってるから、この方法がいいのだそうですよ。



さて、実習。

クローブの実とオレンジで、
フルーツポマンダーを作ります。
d0182179_16144223.jpg


ハーブのクラフトとしては結構定番で有名ですよね。

オレンジにつまようじをブスブス差していき、
d0182179_16164347.jpg


そこへクローブをひとつひとつ差し込むだけの簡単クラフトです。
d0182179_16172873.jpg

とはいえ、
こういうのにもそれぞれの性格がはっきり出るんですよね。

私は大ざっぱ派なので間隔も均等じゃなくどちらかというとまばら。
でも、丁寧な人のは本当にきれいにクローブが差し込まれているんですよ。

ま、どちらもその人らしい味のある作品になるので、
それでいいんだろうな、と思います。
(と、自分のおおざっぱな出来上がり作品をちょっとフォロー)

差し込み終わったら、シナモンパウダーをまぶしてとりあえず終了。
d0182179_16181425.jpg


あとは家に持ち帰り、
風通しのいいところにぶら下げて、1ヶ月ほどかけて乾燥させればできあがりです。

腐らせずにちゃんと乾燥させることができますように。



もう一つの実習はクリスマスリース作りです。

風がビュービュー吹く中、ガーデンに出て行って集めてきた材料です。
(寒かったですー)
d0182179_161914.jpg

これを使って、思い思いのリース作りを楽しみましたよ。

何がすごいかって、
先生のガーデンに出て行けば、材料のほとんどが間に合ってしまうんですよね。

100種類くらい、
いえいえもっとそれ以上のハーブや木や花や野菜が植えられているんですから。


みんな黙々と作品作りに打ち込むこと、
そうだな~数十分、もしかしたら小1時間。

クリスマスリースが完成しましたよ。


そして、テラスハウスの中のあちこちに作品が飾られました。

せっかくだからみんなの作品、写してきました。

ということで、一挙公開です!

d0182179_16193898.jpg

d0182179_1621532.jpg
d0182179_16212691.jpg
d0182179_16215872.jpg

d0182179_16231272.jpg
d0182179_16233234.jpg
d0182179_16235057.jpg
d0182179_16241450.jpg


どうですか?
華やかでしょ!

世界に一つ自分オリジナルのクリスマスリースたちです。



最後はランチタイムです。
d0182179_16253061.jpg

お赤飯に、サラダに、昆布と鰹節の佃煮、そして大根の甘酢漬け。

今回は全て先生が作っておいてくれました。

ハーブだけじゃなく、お料理もお菓子作りも上手だし、日本画も描いちゃうし、
その他にもまだまだ人並み以上にできちゃういろんな趣味を持っている。

先生ってすごい人ですよ。



ということで、以上昨日のハーブ教室報告でした。


帰り道に虹発見!
d0182179_16264592.jpg



さてさて、
自分の作品、家に帰って飾りました!

d0182179_16354040.jpg
どこに掛けようかな?といろいろ迷って、
間接照明の真下に掛けてみました。

ちょっといいムード!な感じになりましたよ。
これ眺めてるだけでしあわせです。



★☆今日の言葉☆★

人は、長所ではなく、短所で愛される。
                 (中谷彰宏)

by shinyanagi | 2012-12-05 23:57 | オフ | Comments(0)
この地元では庭の植栽や植え木を積雪から守るために冬囲いをしますが、

先日、植栽とは違った、ちょっと面白いものが冬囲いされてるのを見つけました!

こちらですよ。
d0182179_1521538.jpg


わかりますか?

お地蔵さんです。
d0182179_15214671.jpg


柳島ー小川間のショートカットできる道の途中にたたずんでいるお地蔵さんです。

・・・っていっても地元の人しかわからないですよね・・・


それにしても、誰がこのお地蔵さんの冬囲いをやったんでしょう?

町内の方たちかな?

どちらにしても、
囲いをされた方たちのお地蔵さんへの愛情が感じられて、
なんだかほのぼのとした気持ちにさせられました。

とてもいいでしょ。

植栽だけじゃなくこんな冬囲いってあるんだな。
と思って嬉しくなりました。


そういえば、
我が家の庭のガーデンライトも今年初めて冬囲いされたんですよ。
d0182179_15223880.jpg


今までこのライトを囲ったことは一度もなかったんですが、
今年冬囲いをお願いしたのが電気工事の仕事をされてる方なんです。

やっぱり、
ライトを雪から守ってあげなくちゃ。
という専門家ならではの愛情なんじゃないでしょうかね。


お地蔵さんの冬囲いとこのライトの冬囲い。
その両者に、相通ずるものを感じたわけなのです。


大事なものを雪から守りたい。

冬囲いってそういうことですもんね。






☆★今日の言葉★☆

きみはこれからも何度もつまずく。
でもそのたびに立ち直る強さももっているんだよ。    (ドラえもん)

by shinyanagi | 2012-12-03 23:49 | 秋の風景 | Comments(0)

ムベという植物。

今朝は冷え込んだけど、その分いいお天気になりました。

d0182179_11393090.jpg


雲ひとつない青空。
飛行機雲の先頭には肉眼ではっきり見える白い機体。
d0182179_11404622.jpg
d0182179_1141101.jpg

携帯やスマホからだとちょっと小さすぎてわからないかな~
パソコンで見てる方、わかります?


でも、
飛行機雲はよく見るけれど、飛行機自体いつもこんなに鮮明に見えたっけ?
とふと思いました。

そう思ったってことは、
いつもはこんなにはっきり見えないってことだろうから・・・

冬の空は思いっきり空気が澄み渡ってるんでしょうね。


さて、
昨日のひまわりに続き、今日もまたお客様から珍しいものをいただきました。

このようなものです。
d0182179_12494330.jpg


「こんなの初めて見ました。これ何ですか?」と私。

「これムベっていうのよ。」

「え?ヌベ??」

「ちがう、ちがう。ム・べ!」

「あー ム・べ ですか?」

「そうそう、ム・べ!」

と正されながら名前を覚えました。

「ムベ」なんてあまりにも耳新しい言葉だったので。


「アケビの仲間だから一応食べれるのよ。でも観賞用に飾った方がいいかも。」
そう仰って置いていかれました。


たしかに、ツルと葉はアケビそのもの。
d0182179_13285747.jpg


きっとアケビの時みたいに雰囲気のいい飾りになりそうだわ。
・・・ということでカゴに盛り込んでみましたよ。

盛り込み作業中。
d0182179_13403262.jpg
ちなみに私がやってるのではありません。。。

こういうのとても器用にできちゃうスタッフさんがいるんですよ。
なので彼女にお任せ。

私は不器用&おおざっぱなもので、
こういう部分はノータッチの方がいいんです。


そして、
ムベのカゴ盛り完成です!
d0182179_13513816.jpg


やっぱりこういうツル性の植物って、
動きが出るので飾るとすごく絵になりますねー。


で、その名前またすぐに忘れてしまいそうなので、
カゴの後ろにアンチョコを貼ってもらいましたよ。
d0182179_16123657.jpg


珍しいものが置いてあると、わりとよくお客様に聞かれるんですよ。
「これ何?」って。

その時すぐに答えられるように。


あれれ、ムーベになってる。
d0182179_15272063.jpg
本当はムベだけど、ま、いいか。



~ウィキペディアより~

郁子(ムベ)
アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物。
別名、トキワアケビ(常葉通草)


 


★☆今日の言葉☆★

頑張っちゃだめ。頑張らないで何とかする方法を考えたほうがいい。

by shinyanagi | 2012-12-02 21:45 | その他 | Comments(0)

雪とひまわり。

さあ、いよいよ本格的になってきました。雪が。

今日の出勤のとき。
d0182179_11263070.jpg

d0182179_11282652.jpg

久しぶりに雪の路上を運転しました。

毎年、雪の降り始めは、どうしても今までの感覚で運転してしまうので、
スリップなどの事故が起きやすいんですよね。

私も以前スリップして車を路肩にぶつけてもなお止まらなくて、
今度は側溝に落ちそうになる一歩手前でやっと停止。

というかなり怖い思いをしたことがあるので、
雪道運転は慎重にしないといけないってわかっているものの、

やっぱり降り始めはそのことを忘れてしまってたりするので、
ホント気をつけないと!
と自分に言い聞かせています。



でも温泉に入りながらの雪景色は風情があっていいですよ。
d0182179_1274719.jpg




さて、そんな真冬にお客様から届いたのは・・・
d0182179_12301863.jpg
真夏の花、ひまわりです。

この方は毎年冬になるとこのひまわりを届けてくださいます。

温室で季節をずらして栽培されてるのでしょうが、
この時期にひまわりを見れるってなんか嬉しくなりますよね。

すごく粋なことをされてるな~と感心してしまいます。

なので、このブログにも毎年いただくたびにその写真を載せてきました。


そのひまわり、今年は雪の上に置いて写してみましたよ。
d0182179_1522311.jpg

d0182179_1525078.jpg
真冬と真夏・・・真逆の組み合わせ。

なかなか見れないツーショットが実現しましたー


でも写真を撮るためとはいえ、
ひまわりにはかわいそうな思いをさせてしまいました・・・

その後、ちゃんとあったかいストーブの上に戻しましたよ。
d0182179_1516628.jpg



外は真冬でもここだけは真夏状態。
d0182179_12311319.jpg


なるべく長く咲いていますように!






☆★今日の言葉★☆

夢が叶わないまま死んでしまうことが不幸なのではない。
夢を持たないことが不幸なのだ。
                 (ベンジャミン・メイズ) 

by shinyanagi | 2012-12-01 17:50 | 冬の風景 | Comments(0)