上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2013年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

朝からよく晴れて真っ青な空が広がり、とても気持ちのいい1日でした。

午前中、深山荘の方まで行ってきましたけど、
除雪車によってできる雪壁の高さが、
やっぱりうちのお店近辺の雪壁と比べると非常に高くて、びっくりです。
d0182179_17155632.jpg


そして、
雪景色も、ずーっと美しい!
d0182179_17273153.jpg


d0182179_17282990.jpg


空気がメチャメチャ澄んでいて、空もきれいです。
d0182179_17311677.jpg



実は、深山荘に上っていく途中に、私の父の生まれた家があるんです。
d0182179_18352112.jpg


もうちょっとそばに寄ってみます。

でも近くに寄りすぎたら、壁が高くて家が隠れてしまったので、
このくらいの距離からが限界かな。
d0182179_18375051.jpg

ここは今は空き家です。

道付けなんかされてないし、周りをすっぽりと雪に覆われてしまっていました。

私が子どもの頃は周りにもっと家があったのに、
今はぽつんと1件だけしか残っていなくて、
それも雪に埋もれていて・・・なんだかせつないです。

元々地主で大農の家だったと聞いてますが、見る影もなし・・・


牧区にはこんな集落が他にもまだあるんですよね。

雪の中での厳しい生活を続けていくことに限界を感じて故郷を離れる、という選択。

生きるか?死ぬか?に近い、
それはもう本当にやむを得ない選択なんだろうなと思います。

過疎化していくのは仕方のないことだと思います。


だけど、
地元に残ってる私たち世代、そしてもっと若い世代や子どもたち。
元気に頑張ってる若い人たちもたーくさんいるんですよ。

若いときは田舎がいやで、ここを飛び出していった自分としては、
地元で元気に明るく頑張ってる若い人たちを見るたびに、
ホントすばらしい人たちだな!
って感動します。

そういう人たちがたくさんいるということに、
とても救われる思いです。

そういう人たちが、ここでいっぱい幸せになれるといいな、と願わずにいられません。


なーんて、
久しぶりに父の実家を見て、そんなこと考えました。








★☆今日の言葉☆★

映画というのは、実は力のある脇役が主役なんだよ。(小津安二郎)

by shinyanagi | 2013-01-31 20:36 | 冬の風景 | Comments(2)
やっとどぶろくスイーツをお見せできる日が来ました!

すばらしいものができていたので早く紹介したかったけど、
正式発表前につき、ずっと我慢してたんです。

こちらが完成品のパンフレット。
d0182179_1844652.jpg


昨日、ここ新柳にて「成果品発表会」と題してお披露目会が行われました。
d0182179_18361323.jpg


牧区が誇る特産品のどぶろく。
d0182179_18332583.jpg

そのどぶろくを使ったスイーツです。

関係各位をお招きしての成果品発表会ということで、
皆さんに食べていただくための試食スイーツをずらーっと並べてますよ。
d0182179_18342459.jpg

d0182179_18345193.jpg


スイーツは全部で5種類あります。

では一つずつ見てくださいね。

どぶろく×パウンドケーキ
d0182179_1838194.jpg


どぶろく×レアチーズ
d0182179_18425927.jpg


どぶろく×ゼリー
d0182179_18432989.jpg
プレーン、マンゴー、いちごの3種類。

どぶろく×フロマージュ
d0182179_18435733.jpg


どぶろく×生チョコ
d0182179_18441874.jpg


以上、5種類のどぶろくスイーツが発表されましたよ。


牧商工会さんの農商工連携事業としてスタートしたどぶろくのスイーツ開発が、
形になった瞬間です。

そして今回このスイーツを手がけてくださったのは、
「菓心亭かまだ」の専務さん。
d0182179_18552736.jpg
みんなかまださんのケーキ大好きですよね。

どぶろくスイーツのオブジェもいくつか作ってくださいましたが、
それがまたステキすぎ!
d0182179_18473645.jpg
d0182179_1845156.jpg

d0182179_18491329.jpg

もうステキすぎて、写真を撮りまくってしまったため、
その中から、ここに載せる写真をピックアップするだけでも一苦労でした。

あ、このテーブルフラワーもいいでしょー?
d0182179_18501984.jpg
うちのスタッフのアレンジなんですよ。

スイーツオブジェをより華やいだ感じにしてくれてます。
d0182179_2114348.jpg



試食タイム、皆さん本当に楽しそうでしたよ。
(あ、もちろん私も!)
d0182179_18515234.jpg


これはもう男も女も関係ないですね。
d0182179_21123980.jpg
女性陣はもちろんきゃっきゃ!言いながら食べてましたが、
男性陣もかなりワクワクと盛り上がってる感じでしたからね。

d0182179_21133160.jpg
取材の方もたくさんいらっしゃいました。

今朝のNHK新潟版を見てたら、おいしそうに食べてる私もしっかりと映ってました。

ブログに載せようと、試食は二の次で写真を撮り続けていて、
ほんのちょっと一休みして食べてただけなのに、
まるでずーっと食べ続けてたかのような映像。。。

でも、それは違うんですー!
と一応ここで主張しておきますね。



それにしても、
かまださんのデコレーションオブジェには惚れ惚れ、うっとりしてしまいます。
d0182179_1911658.jpg



今回は製品の完成ということですが、

今年はまた新たなプロジェクトを立ち上げて、
実際の販売に向けての検討を進めていくそうです。

ネーミング、パッケージ、価格設定、実際の販促活動など、
商品として市場に出すためのプロジェクトというわけです。


ともあれ、
どぶろくスイーツ成果発表会大盛況&大成功でした!






☆★今日の言葉★☆

人は自分が期待するほど自分を見ていてはくれないが、
がっかりするほど見ていなくはない 。[単行本 見城 徹・藤田 晋 (著) ]

by shinyanagi | 2013-01-30 21:37 | イベント | Comments(4)
今日のまかないはゴージャスだったんですよ!

なので、今日のブログはまかないシリーズ行きたいと思いまーす。


五平餅なのか?きりたんぽなのか?
d0182179_13463642.jpg


実はお寿司用に炊き上げたご飯、水加減の失敗により、
かなり柔らかいモチモチの仕上がりになってしまったんです。

これは使えない・・・

ということで、
まかないでいただきましょう。という発想になりました。

オーブンで焼いて・・・(写してる私が、奥に写っちゃいました~)
d0182179_1352591.jpg


じゃーん!
味噌と砂糖とみりんで即席味噌ダレ。
d0182179_13541552.jpg


タレを塗って、もう一度オーブンで焦げ目をつけ、
d0182179_1359148.jpg


かんせーい!
d0182179_1405789.jpg


できたてのアツアツ!
d0182179_1413755.jpg


甘しょっぱいタレと焦げたところのカリカリがたまらない、
おいしい五平餅もどきでしたよ。


本日、もうひとつのまかないは・・・
この作業から始まりました。
d0182179_1483120.jpg
豚肉の上に乗ってる白いものは、話題の塩麹です。

塩麹を豚肉によーく揉みこみます。
d0182179_14144843.jpg

d0182179_141515100.jpg


その塩麹豚肉を野菜やキノコや豆腐や糸こんなどと一緒に鍋に投入。
d0182179_14183551.jpg


グツグツ煮込んで、
d0182179_14193966.jpg


塩麹鍋のできあがり!
d0182179_1425442.jpg


実は、今度その塩麹鍋をメニューに入れましょう。
ということで今日はお試しで作ってみたんです。

料理長としても塩麹をお客様用に使うのは初めてのことなので、
どれくらいの塩加減なのか?
ちゃんと試さないといけませんからね。

それで私たちスタッフでまず試食と相成ったわけです。(ラッキー!)

結果・・・すばらしく美味でした!

豚肉にまぶしただけでだしつゆにも一切塩麹を入れなかったのに、
スープ全体に塩のうまみが行き渡っていて、
あっさりだけどコクウマのいい味出てました。

これならバッチグーです。

なので、
塩麹鍋、近々新柳にお目見えいたしまーす!





★☆今日の言葉☆★

他人とのかかわりを持たなければほとんど傷つくことはないが、
幸福もいつまでたっても訪れない。  ( アール・ナイチンゲール)

by shinyanagi | 2013-01-28 21:37 | 新柳のお料理 | Comments(0)
今日は天気予報、・・・完全にはずれー!
d0182179_16183638.jpg
見てください。
1日ずっと雪という予報だったのに、

徐々に青空が広がってきて、
d0182179_16413315.jpg


午後にはこんな快晴に。
d0182179_171536.jpg


でも、お天気が良くなる方の「はずれ」は大歓迎です!

・・・と、
今日の上越タイムスのお天気を載せてみましたが、その脇には、
「配達遅れのおわび」が出てました。
d0182179_21421035.jpg


「大雪のため一部地域で配達が遅れる場合があります。
通常通りにお届けできるように努めておりますが、
ご理解をお願いします。   上越タイムス社」

この「おわび」が出るほどの大雪だったってことですね。

お詫び分を読んで、

そうか、新聞配達の方は雪と、そして時間と戦いながら、
1件1件新聞を届けてるんだもんな~

なんて、改めて携わってる方たちの大変さを思いました。

当たり前に届く新聞ですが、
時々は配達の方たちの苦労を思ったりしながら読みたいです。


さてさて、
こちらの写真は送迎用のバスに、社長がチェーンを巻いてるところ。
d0182179_17132125.jpg


これ専用に作ってもらった木の台にタイヤを乗っけて、
d0182179_16435946.jpg


後輪の2つに取り付け。
d0182179_1645255.jpg


できました。
d0182179_17135953.jpg


今日は予報はずれの晴天ではありますが、
ちょっと脇道に入ると除雪が行き届いてないし、

うちのバスは4輪駆動ではないので、
ちょっとした坂道も雪があると上がっていかないんだそうです。

実際、雪道上はチェーンをはめてると非常にいいのですが、
雪のない舗装道路を走るときは、チェーンの音ってかなりうるさいんですよね。

でも今日バスに乗られたお客様が、
「チェーンの音懐かしい!」っておっしゃってたそうです。


そういえば私が子どもの頃も、
多分スタッドレスタイヤなんてなかったし、

当たり前のように「シャンシャン、シャンシャン」っていうチェーンの音、
聞いてました。

お客様のおっしゃるとおり、懐かしい音ですね、チェーンの音。






☆★今日の言葉★☆

天才とは1%のひらめきと、99%の発汗である。(エジソン)

by shinyanagi | 2013-01-27 23:59 | 冬の風景 | Comments(0)
強い冬型来てますね。

「今冬最強クラスの寒気が到来」
ってインターネットのニュースに書いてありました。

そのとおりで、昨日から大荒れのお天気が続いています。

これは今朝の我が家の玄関。
d0182179_10144823.jpg

暴風による横殴りの雪が全部貼りついちゃうんですよね。



今日の天気予報、気象庁のページもほらこのとおり。
d0182179_1026258.png

日本海側、全部雪マーク。

あ、雪だるま、ちょっと面白い!

新潟県の雪だるまだけですが、吹雪で横にゆがんじゃってますよ。

ほら!
d0182179_113621.png

かわいいでしょー?
・・・というか、風に飛ばされないように必死でこらえてて、むしろかわいそうか。。。

負けるな、雪だるま!って思わず応援したくなる感じです。

気温も低くて今日の最高気温は氷点下1℃だそうで、とにかくメチャメチャ寒いです。


そんな寒い寒い昨日の夜、
残業中に調理場から届いた嬉しい差し入れは「オボロ汁」でした。

d0182179_12564654.jpg

お客様にお出しして、残ったやつですが。。。

いやー、あったまりました。


そして今日のお昼も差し入れが。

こちらもお昼のお客様にお出ししたものです。
d0182179_15165090.jpg

竹の子汁なんですよ。
シーズンオフなお味噌汁、いいでしょ?


オボロ汁に竹の子汁、
凍える季節に熱々のお汁をフーフーいいながらいただくのって格別です。

それだけで幸せ感じるし、元気も出るし。
身体だけじゃなく心も温められる気がします。






★☆今日の言葉☆★

あのときのあの苦しみも あのときのあの悲しみも 
みんな肥料になったんだなあ じぶんが自分になるための。(相田みつを)

by shinyanagi | 2013-01-26 21:50 | 新柳のお料理 | Comments(2)
・・・と言ってももう2週間ほど前のことなんですが、

なかなかタイムリーに記事を書けないのが私のダメなところ。。。反省。

竹細工の陽輝庵さんはこのブログではもうおなじみになりましたね。

その陽輝庵さんがじきじきに届けてくださった作品、見てください。


これは、銘々和菓子なんかの菓子切りフォーク的なものだそうですよ。
d0182179_13391660.jpg


こちらは、貴重な文書なんかを手を触れずに挟めるピンセット的なもの?
d0182179_1340644.jpg
どういう仕組みになってるんだろう?

バネが効いていて、薄い紙でもしーっかり挟めそうですよ。


靴べらと孫の手。
d0182179_13404213.jpg

裏は焦がしてあるんですよ。これまた凝ってますね。
d0182179_13412328.jpg


こちらはこの前も紹介した胡桃のキーホルダー。
d0182179_1884297.jpg

じゃらじゃら!
っていい音しますよ。

そして、
これはぐい飲みなんです。
d0182179_18313247.jpg
おしゃれでしょ?


竹のぐい飲みでかんぱーい!
d0182179_1833198.jpg

って、
この前ご宴会のお席でお客様に使っていただきました。

そしたら好評で、
「ほしい」とおっしゃってお持ち帰りになった方も。

実は日本酒好きの母も使い始め、
今はそのぐい飲みで毎晩の晩酌がまたちょっと楽しくなってるみたいですよ。

「竹がひんやりしてるから、熱燗にして注ぐとおいしいのよ。」とのことです。



そうそう、
昨日のブログで、寿ようかんを包んであるものは笹かな?
と書いたんですが、
d0182179_23423682.jpg


正解はタケノコの皮だそうです。

この竹細工の陽輝庵さんが教えてくださいましたよ。

なので、ここで訂正させていただきます。
間違い記述、大変失礼いたしました。





☆★今日の言葉★☆

まず、自分が皆と違っているところ、少し変なところを探してみよう。
そうしたら、次にそれを武器にする方法を考えてみよう。
こういう発想はこれからきっと大事だ。          (柳川範之)

by shinyanagi | 2013-01-25 23:51 | 竹細工 | Comments(0)
今日はいいお天気でしたよー♪
d0182179_12421872.jpg



こちらは1月限定の新年のようかん「寿羊羹(ことぶきようかん)」です。
d0182179_1252521.jpg


お年始の手みやげとしてとてもポピュラーなんです。
高田エリアだけのようですが。

うちのおみやげコーナーで売ってるんですよ。

袋から出すと
d0182179_13192329.jpg


笹(・・・かな?)に包まれた黄金色のようかんが出てきます。

白いんげんを使って作られてるから、こういう白っぽい色になるんだそうです。


おいしいんですよ、すごく!
d0182179_1638234.jpg


そして、開封直後よりも、何日か経過したほうがよりおいしくなるんです。

わかります?このひび割れた感じ。
d0182179_16415167.jpg
表面が乾燥すると周りのお砂糖が粉をふいたようになるんですよね。

それを食べたときのガリガリッとなる食感が最高なんですよー

そのガリガリがこのようかんの醍醐味っていえると思います。

だって誰に聞いても、
「寿ようかんは開けてすぐより、時間経ったやつのほうが好き。」って言いますからね。


ネットで寿ようかんのこと調べてたら、こんなエピソードを見つけました。

昔は砂糖のお菓子って貴重だし、寿ようかんは特に長持ちするので、
おみやげでいただくと、
それを知り合いに分けてあげ、
その知り合いもまた別の知り合いに分け、、、

回りまわって最初にあげた人のところに戻ってくる。

それほど長持ちするし、人に喜ばれるお菓子だった。


・・・ということです。


ホントにホントにおいしいですよ!寿ようかん。

2月になったらもうお目にかかれなくなりますからね。
食べてみたい!という方、お急ぎくださーい!






★☆今日の言葉☆★

何事にも動じず淡々と生きることが、いちばん大切な心構えなのだ。
外の状況がどうであれ、感謝と平安を選択しなさい。  ( 本田 健 )

by shinyanagi | 2013-01-24 23:13 | お菓子 | Comments(0)
昨日は柏崎まで遊びに行ってきました。

高速に乗れば30分ほどのところですが、
今までは何の縁もない場所だったので、ほとんど行ったことなかったんですが、

米山ガーデンのハーブ教室に通うようになって、
柏崎のお友達ができたおかげで縁のある場所になりつつあります。


まずはランチ!

d0182179_16351538.jpg

「ココラロウ」さんというイタリアン。

柏崎でのランチはこれで2回目。
秋に連れてってもらった「umicafeDONA(ウミカフェ・ドナ)」さんに引き続きです。

初めてのお店ってワクワクしますよね。

お料理おいしかったですよ。
特にパスタが私好みでした。
上にカリカリのパン粉がかかってて、それがよかったな。

ジャガイモのスープ。
d0182179_16511286.jpg
器がおもしろすぎ。

ホッカホカのパンに、
d0182179_1655515.jpg


カリカリパン粉がおいしかったメインのパスタ。
d0182179_16561717.jpg


ドルチェ盛り合わせ
d0182179_16565110.jpg


というラインナップでございました。


さて、ランチの後は、
アケビのつるのかご作りを習いにお友達のおうちへ。

不器用でもそれなりに味のある作品になるから大丈夫。
と聞いて初トライです。

これがアケビのつる。
d0182179_17123275.jpg
かご作りのために、グツグツ煮て水につけ、柔らかくしておいてもらいました。


お手本を撮影!
d0182179_1718312.jpg

d0182179_1718599.jpg


なるほど、なるほど。

でも、実際自分でやってみると、
これが難しいのなんのって!!

つるを波縫いのように通していくだけといえばだけなんだけど、
通してるうちにどの方向に進んでいけばいいのかわからなくなり・・・

そのたびに「はー」ってため息つきながら、
そして、「ため息出てますよ!」って突っ込まれながら・・・


ま、何とか完成となりました。

d0182179_1719519.jpg

左手前のが私が作ったやつ。

やっぱりいびつですね~

・・・でも世界にひとつしかない味のある作品ということで。
みかんでも並べてみようかと思います。


教えてくれたのはお姑さんとお嫁さんという関係のお2人。
この2人、すごく仲良しなんですよ!

私も2人の人柄の良さに接しているので、
あ~、だからこんな理想的な関係のお嫁さんとお姑さんなんだろうな。
ってわかります。

そんな彼女たちと過ごせて和みながらの充実の1日でした。

ハーブティーとお菓子でのティータイムも幸せな時間だったな~
d0182179_19122076.jpg

この三角のお菓子はSUDAさんというお店のだそうで、
中にキャラメルとクルミが入っててメチャメチャおいしかったです!

柏崎では有名なお菓子だとのこと。

ランチしたり、お菓子いただいたり。
少しずつ柏崎に詳しくなってきていまーす。






☆★今日の言葉★☆

自分の心のどん底が納得しているかどうか そこが大事 (相田みつを)





 
by shinyanagi | 2013-01-23 19:23 | オフ | Comments(0)
昨日の日曜日は、あちこちの町内会で総会や集会があったようです。

毎年、この1月第3週の日曜日は、
その総会用の折り詰め料理のご注文がいくつも入ってきます。

昨日も、通常のご宴会やご法要料理の仕事のほかに、
全部で200個近い折り詰めを作ったので、
材料の準備・仕込みから盛り付け、配達まで・・・本当に忙しい1日でした。

しかし、今日はのんびりのどかな日で・・・
仕事に追われることなく、ほっと一息の1日でありました。


さて、昨日仕込んだ材料の残りがあったのと、調理場の人たちもゆとりがあったので、
まかないをたくさん作ってもらえましたよ。

高菜チャーハンです。
d0182179_18191726.jpg
大きなバットに超大量!

昨日の折り詰めに入れた鶏の照り焼き入りー!
d0182179_18224449.jpg


アンド、
モツ煮込み味噌仕立て。
d0182179_18235144.jpg
こっちも超大量!

これは料理長がちゃちゃっと作った「タコときゅうりと長芋の和えもの」。
d0182179_18252843.jpg

長芋のサクサク感がたまらない、あっさりしたおいしさ。

私好み!
ビールが飲みたくなりました。(・・・我慢しました。)


昨日までずっと忙しく仕事に追われてたので、
溜まってた仕事を自分のペースでやっつけつつ、おいしいまかないを食べれて。

こんな1日があると、また仕事頑張れそうですよ。

メリハリって必要ですね。





★☆今日の言葉☆★

夢とは、語ると変人扱いされるもの。
        (漫画『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』)

by shinyanagi | 2013-01-21 18:33 | 新柳のお料理 | Comments(0)

ついに今年も雪下ろし。

昨日屋根の雪下ろしをしましたよ。

・・・と言っても業者さんにお願いしました。

うちの屋根は広ーーーーいですからね。


まずは社長の自宅の屋根からスタートです。
d0182179_15554023.jpg
ここから社長の家、よく見えるんですよ。

すごく大勢で、
10人くらいでやってます。

社長宅の屋根も広いんですよね。


そして次は新柳の屋根です。

写真ではわかりづらいかもですが、
100名以上のお客様が入れる大広間の上の屋根なので、かなり面積あるんですよ。
d0182179_15574937.jpg


スノーダンプですくって下へ落とす作業。
d0182179_15582217.jpg
雪を捨てるときって勢いがつきやすいので、
スノーダンプごと人間も落っこちそうな気がして、見ていてちょっと怖かったです。

でもみんな慣れてる方たちですからね。
何も心配要らなかった。

すいすいさくさくと小一時間くらいで終わっちゃいましたよ。

屋根すっきりです。
d0182179_1559966.jpg


雪を落とす場所もブルドーザーで予め空かしてあるので、大丈夫なんです。
d0182179_15592820.jpg



今年も結構な雪の量ですが、昨年ほどじゃないから、
昨日のこの1回だけで今年の雪下ろしは終わりかなと思います。

昨年はばっちり2回やりましたからね。

昨年の雪の苦労はハンパなかった・・・
それを思うと、少々多めの積雪でも耐えられちゃいます。


そういえば今日は大寒だったんですね。
そのわりに暖かめの1日でしたよ。






☆★今日の言葉★☆

確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動せよ。
そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。    (ゴッホ) 

by shinyanagi | 2013-01-20 22:22 | 冬の風景 | Comments(0)