上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2013年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

移動市場2回目

今日は先週に引き続き、牧商工会主催の移動市場に行ってきましたよ。

今日の会場は棚広集会所。
d0182179_2122617.jpg


お客様たくさん来ますように!
d0182179_219202.jpg


来てくれました!
d0182179_2145445.jpg

そして、
テレビ局の人、今回も取材。
ご苦労様です。

そうそう、なんか私またインタビューされてしまいまして・・・
なぜかターゲットにされやすいみたいです。


さて今日は、お客様たちの出足よかったんですが、
その後はぱったり。

移動市場の開催目的のひとつは牧商工会の配達事業の告知なのだけど、
なるべく多くの方に集まっていただけないと、なかなか難しいです。

テレビ局の方のインタビューもそのあたりを鋭く突いてくるのですよ。
今後お手上げになってしまったら困りますよね?
どうしますか?
みたいなのとか。

でも・・・あまり今後の展望ばかり気にしていても仕方ないかな?なんて思います。

今できることをやってみて、あまりいい方法ではないなと思ったら、
修正という形をとっていけばいいんだし。

まずやってみないことにはね。
なーんて思いました。


今日は来ていただいたお客様とこんなコミュニケーションも。
d0182179_215589.jpg
薬局さんが血圧計を持ち込んで、皆さんに血圧測定のサービスです。

見ていて微笑ましい交流でしたよ。



今日のスタッフで記念撮影。
d0182179_21101638.jpg

牧商工会の会員同士ですが、
私なんかは会員の集まりにもあまり行かない人なので、
こうやってコミュニケーションできるのはとてもうれしいことです。

おそろいのジャンパーがいいでしょ?

背中にはじゃーん!
d0182179_21105983.jpg
「牧商工会」の文字。

金井薬局さんの、哀愁漂う大人の背中を使わせていただきました。


さて、移動市場は9月までお休み。
次回も張り切って頑張りますからねー
by shinyanagi | 2013-07-17 23:59 | 牧区のこと | Comments(0)
先日、陶芸をやってらっしゃるお客様から、一輪挿しをひとついただきました。
d0182179_20462682.jpg

どっしりとした厚みとやさしい色合いが温かみを感じさせてくれるすてきな一輪挿しです。

お宅に伺ったとき、たっくさん作品が並んでいたんですよ。

それが、どれも味のあるすてきなものばかりで、しばし見とれていたら、
「いっぱいあるから一つ持ってく?」って言ってもらって、
ちゃっかりといただいてきちゃいました。

その一輪挿しに女将から花を飾ってもらいましたよ。
d0182179_20422629.jpg


このお花は生花ではなくて、女将が作ったイミテーションのお花なんです。

d0182179_2042469.jpg

こういうの、アートフラワーっていうんだそうですね。

女将は教室に通っていて、色々な作品を作り出しています。


うちは、まず外回りにプランターの花たちがにぎやかに置かれていて、
中に入ると、玄関から始まって廊下や各お部屋に生け花が飾られていますし、

さらに女将のアートフラワーもあちこちに飾られているので、
館内はもうお花で溢れてるって感じです。

お花好きの女性のお客様なんかはきっと楽しんでくださってると思いますよ。

これも
d0182179_20432727.jpg


これも
d0182179_2044615.jpg

アートフラワーです。

なかなか本物チックですよ。

製作風景。
d0182179_20445131.jpg



先ほどの陶芸をやってらっしゃるお客様も然りですが、

コツコツと作品を作り上げていくっていうのは、きっと何ともいえない充実感があって、
特有の楽しさみたいなのがあるんでしょうね。

細かい作業が苦手な私には向かないと思われますが。。。

そうそう、教室で仲間とおしゃべりするのも楽しいって言ってました。

私もハーブ教室行くと、おしゃべりが楽しいのでそれはよーくわかります。

そういえば、
女将は芸能情報などにあまり興味のない人だったのに、
最近やたらと詳しくなってるのは、そのおしゃべりからネタを仕入れてる模様ですもんね。
by shinyanagi | 2013-07-15 19:33 | その他 | Comments(0)

きゅうりの3変化。

夏野菜の季節。
d0182179_1756626.jpg

皆さん、こーんな感じでおうちの畑で取れた野菜を届けてくださいます。

ありがたいことです。

で、今日はきゅうりがたくさん届きました。

中でもうちの従業員さんが朝、出勤前にもいできたきゅうりがすごい!

わかります?この巨大さ。
d0182179_18225877.jpg


これは長い調理用のお箸。
d0182179_1824614.jpg


ちょっと取りに行かないと、あっという間にこんなに巨大になってしまうんだそうです。

とれたてきゅうりの皮をむいて、
d0182179_18285856.jpg


種の部分をくり抜きました。
d0182179_18302690.jpg


そして、2通りの下ごしらえができました。

薄味のだしでやわらかく煮たもの。
d0182179_1835477.jpg


薄くスライスして甘酢に漬けたもの。
d0182179_18383130.jpg


こっちはこのまま乱切りにして、
d0182179_1841746.jpg


味噌味の浅漬けにします。
d0182179_1842615.jpg


これできゅうりたち3変化です。

煮物
d0182179_18434033.jpg


酢の物
d0182179_18452071.jpg


お漬物
d0182179_18573037.jpg


板前さんからこれらをベースに簡単調理法を伝授してもらいましたよ。

まず、きゅうりの煮物はあんかけに。
ということで、

ひき肉をお酒と一緒に炒って、
そこにめんつゆを入れ、味を見ながら水で薄めて、
あとは水溶き片栗粉でとろみをつけて、あんのできあがり。

そのあんをかけてもいいし、
または、
片栗粉を入れる前にきゅうりを投入して、
それから全部一緒にとろみをつけてもいいし。

どっちもおいしいよ。
ということですよ。

甘酢漬けのほうは、
ワカメと和えれば普通に酢の物だし、
ツナ缶とかカニ風かまぼことかと和えてもおいしいそうですよ。

きゅうりのたくさん取れる季節。
皆様もきゅうり料理、いろいろ試してみてはいかがですかー?
by shinyanagi | 2013-07-14 19:43 | 新柳のお料理 | Comments(0)
昨日、打ち合わせに伺った先は中学校時代の恩師のお宅。

でも、
先生は2年半前、ご自宅の木を剪定中に誤って落下し帰らぬ人となりました。

低くて響くようなよく通る先生の声はインパクトがあったのか、
今でもよーく覚えています。

怖かったけど、笑顔が優しかったな~とか思い出されます。



1年ほど前のこと。

お客様のお宅にお邪魔してお茶をごちそうになっているとき、
たまたま一人の女性が来られました。

「どうぞどうぞ一緒にお茶飲んでってくださいな。」
ってなって、

「どうも」なんてご挨拶しながら一緒におしゃべりさせてもらいました。

で、
お話してるうちに、

え?もしかしてこの方が話題にされているご主人って、
私の中学の時の先生じゃないのかな?

って思い始めて、

「もしかして先生の奥様ですか?」
「私中学の時、先生から習いました。」

「あらまあ!そうなの!」

ってなって、

それから、先生が不慮の事故で亡くなったことを教えてくださいました。

そして、
本人の生前の意志で献体に行っていてまだ帰ってきていないんだけど、
帰ってきたら法事と納骨をするので、

ここであなたと会ったのは何かのご縁だから、
あなたのところで法事のお食事させてもらうわ。

献体から帰ってきたら連絡するからね。

と言ってくださいました。


そしてそれから1年近く経って、
「主人、帰ってきましたよ。」と奥様から連絡が入りました。

亡くなってから2年半。
先生はようやく自分の家に帰ってこれたんですね。



話長くなりました・・・

というわけで昨日お宅へ伺って、お食事の打ち合わせをさせてもらったわけなんです。

奥様はとても気さくでお話上手。

もうすごく話が弾んでしまって10時にお邪魔したのに、
気づいたら
「あら、もうお昼になっちゃった!」

つまり2時間もおしゃべりしてたわけです。

その間、打ち合わせはほんの15分ほどだったかも。。。

先生のいろんなエピソードを聞くのがすごく新鮮で、
自分が抱いていた先生に対するイメージは教壇に立つ教師という一面だけで、
他にもいろんな顔があったんだ。
・・・と今更ながらに気づいたりして。

いろんなお話を聞きながら、
亡くなった先生のことがすごく好きになりました。

そして気さくで明るい奥様のことも大好きになりました。



帰るとき、先生の写真とお骨の前でお参りしてきました。

私のイメージではもっとシャープな顔立ちだったのに、
写真の先生はちょっとふくよかで穏やかな優しいお顔で、
なんか思わず涙が出そうになりました。

先生、本当に亡くなっちゃったんだなぁ。。。

ご冥福をお祈りします。


それにしても、
奥様もおっしゃったように、
「何かの縁」ってあるんだな、そういうのいいなって思います。

私の仕事は地元のお客様のところに出掛けていくことが多いので、
そのたびに新しいご縁がどんどんできていきます。

それが嬉しいのでお客様のお宅に行くのは大好きなんですよね。

たまに怒られることもあるけれど、ドンマイです。
それがもとでより親しくなれることも多いですしね。


今回のご縁は先生が結び付けてくれたもの。
亡くなった先生に感謝したいと思います。





夕陽の沈むところ。
d0182179_19522740.jpg

d0182179_19524810.jpg

d0182179_1953421.jpg

d0182179_19532893.jpg

by shinyanagi | 2013-07-12 20:42 | その他 | Comments(0)

初の試み「移動市場」

本日はこのようなイベントに参加してきましたよ。

d0182179_19322830.jpg


近くにお店はないし、出掛けていくための足もない。
おかげで日常の買い物が非常に不便。

牧区にはそんなご年配の方たちがたくさんいらっしゃいます。


そんな皆さんのお役に立てれば。
ということで、そういうエリアに住む皆さんの町内まで出向いて、
お店をやりますよ。

という牧商工会さん主催の「移動市場」です。

今日は新柳も含めて10店舗が出店しましたよ。


会場はこちら。
川辺南部集落センターです。
d0182179_19524525.jpg


d0182179_2081951.jpg


中に入って階段を上ると、
d0182179_19534293.jpg


2階は広い畳の間。
d0182179_19544937.jpg


レトロな佇まいで、なんか子どものころにタイムスリップした感覚を覚えましたよ。

窓の外は飯田川が流れてました。
d0182179_2051744.jpg

エアコンのない会場は、さすがに暑かったんですが、
それでも川から入る風は涼しくて助かりました。


さあ、移動市場スタート!
d0182179_20115738.jpg


品揃えいろいろです。
d0182179_20314373.jpg

d0182179_20323677.jpg
d0182179_20331499.jpg
d0182179_2034453.jpg
d0182179_2035831.jpg
d0182179_20361753.jpg


うちはこんなものを持っていきましたよ。
d0182179_20385429.jpg

ふだん売店コーナーに置いている山菜ごはんの素とか、

d0182179_20401618.jpg
のり巻きいなり寿司とか。


地域のおばあちゃんたち、次々と来てくださいましたよ。

買い物したり、
d0182179_2043406.jpg


お茶飲み井戸端会議したり、
d0182179_2153676.jpg

商工会さんの配達事業の説明聞いてもらったり、
d0182179_20481188.jpg


報道関係の方々も何人かいらっしゃっていましたよ。
d0182179_20501426.jpg

d0182179_20521383.jpg


私もインタビュー受けてしまったんですが・・・
なんかカメラを腰の位置くらいに持ってらっしゃって、
話しかけてくるのは上のほうからなので、
どこ見てしゃべったらいいのかわからず、かなり視線が泳いじゃったんですよね・・・

ぜひとも私の挙動不審トーク、テレビに映らないでいただきたいものです。


ま、そんな感じで、
牧商工会、初の試みである移動市場、無事終了となりました。

お昼のお弁当は新柳からとっていただきましたよ。
d0182179_20571371.jpg



次回、移動市場は来週の水曜日、棚広集会所にて開催です。
私もまた参加します。

次回はどんな方たちとお会いできるのか。
楽しみです!
by shinyanagi | 2013-07-10 21:10 | 牧区のこと | Comments(0)
最近ここに載せるお料理は、どちらかというとまかないばっかりだったので、
たまにはお客様にお出ししているお料理もお見せしたいと思いますよ。

では夏向きお料理を2品。

まずこちら。

d0182179_1827658.jpg


「夏野菜の酢ゼリーかけ」です。

お酢のゼリーが涼しさを演出してくれてます。
d0182179_18302735.jpg


夏野菜がゴロゴロ。
d0182179_1835996.jpg

ズッキーニ、きゅうり、オクラ、ナス、ミニトマト、パプリカ、ブロッコリー。

ナスやズッキーニは揚げてあるので、
さっぱりあっさりだけど、コクとうまみの、夏の一品になってますよ。


もう一つ。

「夏の玉子豆腐」です。
d0182179_1844111.jpg


これは茶碗蒸しの夏バージョン。

冷たく冷やした自家製玉子豆腐に、
だしの効いたあんをたっぷりかけて召し上がっていただいています。


夏野菜酢ゼリーかけと玉子豆腐。
どちらも涼を感じさせてくれる新柳の夏のお料理でした。



宴会場のスタッフさんが飾ってくれたこれ、いいですよ。
d0182179_1849293.jpg

調理場からもらってきたサツマイモの端っこを水につけたものです。

客間の廊下に飾ってます。

数日で葉っぱがぐんぐん成長して、
こんな素敵な観葉植物になりました。

サツマイモの葉ってきれいなんですね~
こちらも涼しさを感じさせる夏の演出となってます。




昨日の夕空です。
d0182179_19304037.jpg


猛暑が続いてますね。
皆さま、ご自愛くださいませ!
by shinyanagi | 2013-07-09 09:10 | 新柳のお料理 | Comments(0)

まかない鶏肉ロール

最近、
まかないのことを書くと、知り合いとかから反響があるので、
読んでくださってる方は、まかないの記事を期待してくれてるのかも。
とちょっと勝手に思っています。

ということで、
今日もまかない行ってみたいと思います。

今日のはこれですよ。

ふだんは捨ててしまうものを、
板前さんがまかないとして蘇らせてくれました。

d0182179_12242419.jpg


ちょっと得体の知れない感じの不思議な物体。

・・・エクレアじゃないですよ。(そう見えるのは私だけ?)

じゃなくて、この黒いのは実はだし昆布です。

鶏肉をこの昆布で巻いたものだったんです。
d0182179_12261574.jpg


うちのご法要会席の定番、オボロ豆腐のお汁。
d0182179_12362090.jpg

このオボロ汁を作る時、鶏肉と昆布でだしをとるのですが、
だしがらとなったそれらを、今度はまかないとして再利用したってわけです。


輪切りにしてポン酢で。
d0182179_15463988.jpg

あっさりとした夏向きおかずになりましたよ。

お肉が柔らかくておいしいです!

万能ネギとミョウガをあしらった盛り付けもおしゃれだし、
とても捨てるものを使ったまかない料理には見えないですよね。


ということで本日のまかないは鶏肉ロールでした。



この前、枝切りしたローズゼラニウムを机の脇の壁につるしてみましたよ。
d0182179_1611561.jpg

やっぱりハーブには癒されます。
by shinyanagi | 2013-07-07 21:08 | 新柳のお料理 | Comments(0)

牧の自然を写した写真。

今日は中村さんから写真のデータを何枚かもらったので、ここで紹介しますね。

中村さんはいつも紹介してるとおり、となりの酒屋のご主人です。

ちょっとしたアマチュアカメラマンで、超かっこいいカメラを持ってるので、
私のスマホ写真とはわけがちがいますよ。

ではどうぞ!

あじさいです。
d0182179_16233422.jpg
きれいですねー

こちらは棚田ですね。
d0182179_16242983.jpg


さて、これはなんでしょう。
d0182179_16245451.jpg

・・・後で説明しますね。

水面に緑の木々が写ってる。
d0182179_16264044.jpg


d0182179_16272773.jpg

素敵ですね。

中村さんの撮る風景は全部ここ牧区の写真のはずですが、
こんなきれいな池、どこにあるのか知りません。

ちゃんと説明受ければよかったです。

あ、これは有名。
毎年稲文字が作られる「大月の棚田」です。
d0182179_16275293.jpg

私も以前ブログに載せました。

今年の文字は何なんだろう?

d0182179_16281134.jpg


「一歩」

前向きでいい言葉。
なんだか胸に響いてきます。

d0182179_1628312.jpg


私も近々現地へ実物を見に行こうと思いますよ。


さて、
さっきの謎の物体。
いったい何かと言うと・・・

この新聞記事に書いてあるんです。
d0182179_18513179.jpg


これはお花なんだそうですよ。
d0182179_2116945.jpg


何の花かと言うと、「コンニャクイモ」の花なんだそうです。

いつもうちに珍しい鉢植えを持ってきてくれて、
先日もゲッカビジンの鉢植えを提供してくれた金井さん。

その金井さんのお宅でこの花が咲き、
とても珍しいということで新聞の記事になったんですよ。

記事の写真、お花の後ろに小さく写ってるのは金井さんの奥様です。

他のコンニャクイモは芽も出ていないのに、
なぜかこの一株だけが急成長して花を付けた。
って書いてありますよ。

で、中村さんはこの記事を見て、金井さんのお宅に写真を撮りに行ったんですって。

さすが名カメラマン。
いい被写体があればすぐ跳んで行って写真撮ってきちゃうんですからね。

では、
またこれからも時々中村さんの写真載せていきますね。
by shinyanagi | 2013-07-06 21:27 | 牧区のこと | Comments(0)

らっきょを漬けます。

市場から買われてきたのは、
d0182179_1826417.jpg

らっきょですよ。

あ、国産、しかも地元新潟産です。


これで自家製らっきょ漬けを作るのです。

まずは皮むきです。
d0182179_18312016.jpg


大量なので、私も自分の机に持ってきてお手伝い。
d0182179_18343596.jpg


結構頑張ったんですよ。

証拠。
d0182179_18381164.jpg

え?大したことない?

でもまあ50個くらいはむいたかな。

それにしても、らっきょの皮むきなんて初めてやってみましたが、

手がらっきょ臭くなってしまって、
そして時間がたってもなかなか抜けません。。。

なんかにんにくのような匂いで、ちょっとイヤ。
早いとこ匂いが消えますように!

とか何とか言いながら、
数人体制で頑張ったので、ぜーんぶきれいにむけましたよ。
d0182179_18513412.jpg


なんとまあ、みずみずしいこと!
d0182179_1853898.jpg


さてと、
まずは塩水に漬けこむんだそうですよ。
d0182179_190107.jpg


こうやって塩水に漬けて、
d0182179_193445.jpg

毎日1回混ぜながら2週間待つんだそうです。

そしてその後、本漬けするんですって。
手間と時間がかかるんですね、らっきょ漬け。

できあがりが楽しみです。

でも・・・
実は私はらっきょが苦手な人でした!

だけど、自分も皮むきに参加したんだし、たしからっきょって身体にもいいし、
できあがったら1個だけ食べてみようかな。



おまけ。

従業員さんがしそジュースを作って持ってきてくれましたよ。
d0182179_19285297.jpg

彼女のしそジュース、
毎年、この時期になると飲ませてもらってます。

おいしくて色もきれいで涼しげで大好きです。
by shinyanagi | 2013-07-05 19:44 | 新柳のお料理 | Comments(0)

新メニュー検討中。

今日、牧保育園に配達に行ったら、玄関に笹飾り♪
d0182179_1530386.jpg

そっか・・・
もうすぐ七夕なんですね。

子どもが成長するとそんな行事にもすっかり疎くなってしまいます。

七夕の日って雨降りとか曇りとかで、
天の川を見れないことが多い気がするけど、
今年はどうなんでしょうかね。

ちょっと天気予報見てきます。


見てきました。
今日現在の予報では、7日の新潟は曇り時々晴れだそうですよ。



さて、
とある企画がありまして、
ちょっと新メニューを開発することになりました。

で、さっき仕事の合間に板前さんたちが試作を作ってくれたので、
みんなで集まって試食会、いえいえ検討会をしましたよ。

「できたよ!」と招集がかかって調理場へゴー!

そしたら、こーんなお料理ができてました!!

d0182179_16132117.jpg


d0182179_16143457.jpg


d0182179_1619436.jpg


今はまだ店頭に出るかどうかわからない試作段階なので、
このお料理を詳しく説明することはできませんが、

夏野菜や魚介が色鮮やかに盛り付けられていて、
見た目のインパクトもなかなかです。

さすがプロ!完成度高いです。


試食タイムは・・・
d0182179_16261041.jpg

d0182179_1401646.jpg

やっぱりみんなまずは「おいしい!!」ってなってしまいました。

でもそれでいいんですよね。

だって、まずはその言葉が出なくちゃ、お客様にはお出しできませんから。

板前さんたちはまたいろいろ思うところがあったようで、
改善を重ねていくようですよ。

どんなのが出来上がるか楽しみ。
そして、
皆様に食べていただける日が来るのが、もっともっと楽しみです。
by shinyanagi | 2013-07-04 16:48 | 新柳のお料理 | Comments(0)