上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi

<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

かなちょろだ!

昨日の夕方、
お店の外に出ると、
近所の子どもたちが、駐車場の片隅でしゃがみこんで何やらやってます。
d0182179_2015276.jpg


「何やってるのー?」
って近づいてみると、

彼らの中心にいたのは、、、
d0182179_20154680.jpg

3匹のかなちょろ!
それも小っちゃい赤ちゃんかなちょろです。

かなちょろ。
標準語だと「かなへび」っていうのかな?

でも、「かなちょろ」の方が親しみがあってかわいい呼び方だから、
あえてそっちでいきますね。

さて、
この子たちは近所の3兄妹。

家にはこのかなちょろたちのお母さんがいて、
なんと、そのお母さんから生まれた卵をふ化させたんですって!

すごい!

で、なんでこの赤ちゃんかなちょろを連れてきたかっていうと、
エサを与えるためだそうで。

駐車場に建ってる電光看板のポール。
そこにかかってる小グモの巣にエサがあるんだそうです。

クモの巣にかかってる小さな小さな虫をピンセットで捕って
「はい、食べて」ってあげてたんです。

食べる瞬間!
d0182179_20581215.jpg

撮るの難しいなー

それにしても、お兄ちゃんの発想はすごいです。

だって、そこらへんを飛んでる虫を捕まえるのは大変だけど、
クモの巣にかかってる虫なら簡単にとれちゃいますもんね。

頭いいね~

そしたら、そこにかかってる獲物だけじゃなく、クモも捕って食べさせちゃう。
って言ってました。

へ~!


食べる瞬間、もう1枚挑戦。
d0182179_20575296.jpg
やっぱり難しいです。


私はヘビのようにながーいのは全然無理だけど、
かなちょろだけは子どものころからかわいくて好きでした。

「しっぽ、また生えてくるから大丈夫」って言って、よくしっぽ切って遊んだり。
切れたしっぽが動くのが面白かったな~

って、今書き込みながら改めて思った。
結構残酷なことやってたんですね。
ごめんなさい。



「ねー、おなか見えてるよ。これも写していいよ。」と真ん中のお姉ちゃん。
d0182179_20591799.jpg
なんともいえない!この愛矯のある感じ。
いいですね~

一番下の2歳さんも、終始「撮っていいよ。」を連発してくれて、

お兄ちゃんも、私が撮ろうとすると、
エサをやるピンセットの手を止めてくれて。

3人とも写真に大変協力的!
ありがとね。


この指は一番末っ子ちゃんの指。
d0182179_20585897.jpg
「さわれるよ。」って言って見せてくれました。

このあと、かなちょろをつかもうとして、
「つぶれるからダメ!」って、お兄ちゃんから言われてましたけど。


子どもたち、そして一緒に来ていたお母さんともおしゃべりしながらのかなちょろ談義。
なんだか大変和ませていただきました。

かなちょろもかわいかったけど、子どもたちもホントかわいかったです。
by shinyanagi | 2014-09-09 10:00 | 牧区のこと | Comments(0)

かぼちゃがゴロゴロ。

昨夜、ご宴会のお客様を家までお送りした時。

車から降り際に、
「うちでとれたかぼちゃ、持ってくかね?」って言ってくださったので、

「はい!ほしいです。」と即答。

親しいお客様なのでまったくの遠慮なしです。


「じゃ、ちょっと待ってて。」

そう言って、目の前の倉庫のシャッターをガラガラガラー!と開けて、
中の電気をつけてくれました。


わ!すごい!!ゴロゴロしてる!
d0182179_10455843.jpg

あれみんなカボチャですよ!

それはそれは見事な光景!

中に入ってもう1枚写真撮らせてもらいました。
d0182179_10461752.jpg


こんなにたくさんあるのに、
もう既に100箱分も出荷した後なんだそうです。

たくさんでびっくり!
だけじゃなく、形もいびつじゃなくてきれい。大きさもそろってるし。

かぼちゃ作りの名人発見!
って思ってなんか嬉しくなってしまいました。

そして、
4個ももらってきちゃいました。
d0182179_10463827.jpg

ありがとうございまーす!


今日、さっそく調理場で料理してもらいましたよ。

かぼちゃの天ぷら。
d0182179_1264944.jpg


揚げたてでサクサクです。
d0182179_127678.jpg


かぼちゃの煮物。
d0182179_12233783.jpg

甘辛に煮付けてあって、ホクホク♪


とにかく、天ぷらも煮物も両方おいしかったです!


こんなふうに、家までお送りしたり、
あとはお料理を配達したりすると、

「送ってくれてありがとね。」「届けさせちゃって悪かったね。」とか言って、
自分のところでとれた野菜や、山でとってきた山菜やキノコや、
そういうのをおみやげに持たせてくれるお客様、けっこういらっしゃるんです。

そして、
皆さんのその温かい心遣いに接すたびに、本当にうれしい気持ちでいっぱいになります。

田舎ならではの人との付き合い方なんでしょうけれど、
そういうのって人情味があってあったかくて、
ホントいいな~ってしみじみ思います。
by shinyanagi | 2014-09-07 21:45 | 新柳のお料理 | Comments(0)

黄金色と純白の世界。

きれいな棚田。
整然としていて気持ちいいです。
d0182179_17302018.jpg


だいぶ黄色く色づいてるけどまだじゃっかん緑っぽいかな。

稲刈りはもうちょっと先でしょうか?


片や、こっちの田んぼ。
もうかなり色付いてますよ。
d0182179_17362847.jpg

いい色ですよねー
まさに黄金色!


ほら!これ、もう刈っても大丈夫じゃないですか?(素人判断・・・)
d0182179_17374657.jpg


でも、皆さんのお話聞いてると、
今年は雨が多くて田んぼがぬかるんでるんだそうです。

ぬかるんでると、コンバインとか機械が埋まっちゃって大変なんだそうです。

だから、もっと乾いてくれないと稲刈り始められないんだよ。
ってことでした。

天気予報だと、
今日あたりからしばらく晴天が続くとのこと。

田んぼが早く乾いて、皆さんが早く稲刈りできますように。

すなわち、
早く今年の新米が食べれますように。


そんな黄金色の田んぼに混じって、所どころ白色のエリアも見受けられます。
d0182179_19161699.jpg


これはそば畑なんです。
d0182179_19315258.jpg


そばの花、真っ白でちっちゃくてきれいでしょ!
d0182179_19384283.jpg

このあと花が終わると、黒い実になって一面真っ黒になって、
はっきり言って全然きれいじゃないので、今が一番の見ごろです。



一面、黄金色と純白の世界。

稲刈り前の今ならではの心和む光景です。
by shinyanagi | 2014-09-06 20:34 | 秋の風景 | Comments(0)
最近写真を撮るのはもっぱらこれ。
d0182179_15591311.jpg

Instagram(インスタグラム)です。

スマホのアプリなんですが、

最初、娘がスマホにこのアプリを入れてくれたんだけど、
こんなの私使うかな~使わないかもな~って思いました。

でも、
使い始めたらみごとハマりました!

今まで使っていたスマホのカメラに比べて写真が大きくきれいに撮れるんですよ。
画像の加工もその場でできるから手間なしだし。

これいいじゃん!

ということで、今はもっぱらインスタグラムというわけです。



ではでは、
最近インスタグラムで写したお料理の写真、羅列します。


まずは、
ナスです。
d0182179_17204971.jpg


特製鶏ひき肉みそを塗って田楽風になりました。
d0182179_17225157.jpg


これはカジキのてんぷら。
d0182179_17234272.jpg


お祝い膳の茶そば。
d0182179_17242482.jpg


ねぎと天かす、たっぷりと。
d0182179_17251597.jpg


メバルの煮つけです。
d0182179_19311254.jpg
付け合わせのナスもおいしすぎて名わき役です。

こっちもメバル。
d0182179_1932293.jpg
塩焼きです。


甘エビです。卵いっぱい持ってますね。
d0182179_19332123.jpg


身はお刺身用。
d0182179_19325874.jpg


頭はエビ汁用です。
d0182179_19335090.jpg


ノドグロのお刺身。
d0182179_19433183.jpg


生マグロ
d0182179_19434366.jpg


サンマのお刺身
d0182179_19444957.jpg


さっきのノドグロの煮つけ。
d0182179_19453253.jpg



・・・と、大した脈絡もなく並べてみました。


とにかく毎日、ブログ用に写真を撮りまくってます。

調理場に行って目につくものは、完成途中でもかまわず、ぱっと撮っちゃうので、
板前さんたちには、
よく「何で今撮るの?完成してから写せばいいのに。」って言われるんですが、

それが私の写真の撮り方なので、それでいいんです。

きれいに出来上がった料理写真ももちろん写すけど、
作ってる途中の方が、ライブ感があっていいんじゃないかなーって思うので。


おいしい物の写真、
明日以降もどんどん撮りまくりますよ。

そしてブログでジャンジャン紹介しますね。
by shinyanagi | 2014-09-05 23:08 | 新柳のお料理 | Comments(0)
お知らせです。

この度、
牧商工会主催で「手作りどぶろくスイーツコンテスト」を開催することになりました。
d0182179_15341870.jpg


概要はこちらです。
d0182179_153430100.jpg


「みんなのアイディアで新しいどぶろくスイーツを作っちゃえ!」

ここ牧区のどぶろくを原材料に開発された「どぶろくスイーツ」。
商品化が実現してちょうど1年になります。

当店でも販売していますが、
おかげさまでずっと売れ行き好調です。

これはまず何と言ってもおいしくておしゃれだからだと思います。
加えて、この地元のどぶろくを使ってるご当地スイーツなわけで。

おいしくて話題性があり、どこでも手に入るものじゃないので珍しい。

そんな条件がそろってるから、
お土産やプレゼントなどに使ってくださる方が多いのだと思います。


そんな「どぶろくスイーツ」は、
レアチーズ、フロマージュ、ショコラ、ゼリー、ケーキの全5種類。

そして今回、
そのどぶろくスイーツの新しいアイディアを募集することになったわけです。

このコンテストで
次なる6番目7番目のどぶろくスイーツが誕生するかも!ってことです。

お菓子作りが得意な方、苦手な方、個人、グループ、プロ、アマ全然問いません!

この新しいどぶろくスイーツづくりにチャレンジしてみませんか?

興味のある方、
まずは詳しい募集要項などを確認してくださいね。

私に聞いてくださってもいいですし、
ここのブログのコメント欄に「募集要項希望」と書いてくださってもいいですし、

主催の牧商工会さんに問い合わせてくださってもいいです。

牧商工会
TEL025-533-5070
メールアドレス maki5070@pastel.ocn.ne.jp
ホームぺージ http://www.shokokai.or.jp/j-maki/


ぜひぜひ!
皆様のご応募お待ちしております!



ちなみに、今ある5種類はこちらですよ。

どぶろくレアチーズ
d0182179_1852189.jpg

フレッシュタイプのレアチーズケーキです。
アルコール分は飛ばしてどぶろくの風味付けだけされています。


どぶろくフロマージュ
d0182179_18514237.jpg

どぶろくをほんのり効かせたスフレタイプの半熟チーズケーキ。
アルコール飛ばしてあります。


どぶろくショコラ
d0182179_18575039.jpg

食感のアクセントにクッキーを入れた生チョコ。
アルコール含まれてます。大人のチョコレートです。


どぶろくゼリー
d0182179_18584762.jpg

どぶろくと天然水で作ったストレートな味わいのプレーン、
カクテルのような味わいのマンゴー、
ほんのり甘酸っぱいいちご。
3種の味が楽しめるゼリーです。


どぶろくケーキ
d0182179_1914490.jpg

フレッシュバターとアーモンドプールをふんだんに使っています。
しっとりした生地にどぶろくを練り込んで焼き上げ、
さらにどぶろくシロップをたっぷりしみ込ませたリッチなケーキです。


ということで、
以上5種類紹介させていただきました。

さあ、6番目のどぶろくスイーツを作るのはあなたかもしれませんよ!



どぶろくスイーツコンテスト
たくさんたくさんご応募がありますように。



ちなみにちなみに、
私、コンテストの審査員をやらせていただきますよ。
どんなアイディアスイーツと出会えるか、今からとても楽しみです。


ただいま応募受付中!
10月3日まで受け付けていますよー
by shinyanagi | 2014-09-04 19:27 | イベント | Comments(0)

9月の米山ガーデン

2か月ぶりのハーブ教室in米山ガーデンでした。
d0182179_11564345.jpg


めちゃめちゃいい天気!
d0182179_11475616.jpg
暑いけど風は爽やか。
秋の気配ってことなんでしょうか。


まずは撮った写真を何枚か。。。
d0182179_11482776.jpg
d0182179_11485552.jpg
d0182179_1149575.jpg

d0182179_11561856.jpg
d0182179_12285552.jpg

d0182179_11571628.jpg
d0182179_15245560.jpg

ここに来ると、
ほーって肩の力が抜けて癒されるのと、
ハーブ好きなのでやたらワクワクと心が躍るのとで、
感情面では結構忙しいです。

先生や教室仲間とおしゃべりするのも楽しいし。

こういう場を持ってるって幸せなことだなって思います。





昨日はクラフトづくりをしました。

オアシスです。
d0182179_1203497.jpg


切って
d0182179_1211474.jpg


切って
d0182179_1215891.jpg


まん丸に!
d0182179_122405.jpg
マリモみたいになりました。


ドライのピンクのバラ
d0182179_12281598.jpg


ローズ・バッズ・ピンクといいます。
d0182179_1227416.jpg


これをオアシスに挿していくというクラフトです。
d0182179_13263125.jpg


ぐるっと全面挿したら最後にリボンをかけます。
d0182179_13272465.jpg
が、
これがなかなかうまくできない!
ので、器用な友達にやってもらいました。
(ありがとう、まなちゃん!)

かわいいのができました!
d0182179_15513139.jpg





外へ出てハーブの収穫もしてきました。
d0182179_15595483.jpg


昨日はこれを収穫しましたよ。
d0182179_15581054.jpg


レッドバジルの葉です。
d0182179_15584949.jpg

赤ジソに見えるけど、れっきとしたバジルです。

そのレッドバジル、
ビネガーの中に入れただけでこんなにきれいな赤色になるんですよ。
d0182179_16245294.jpg

ちなみに左はローズマリーを漬けてあります。

お料理用ではあるけれど、
このままインテリアで飾ってもおしゃれですよね。


さてさて、ランチタイムです。

ジャガイモのジャーマンポテト風
d0182179_16265627.jpg


ローズマリーとタイムの枝を一緒に入れて、多めの油でじっくりと揚げ焼きしました。
d0182179_16263296.jpg


合いびきに刻んだ大葉、ショウガ、にんにく少々を混ぜ込んで小判型にし、
大葉で包んだもの。
d0182179_16531613.jpg


フライパンで焼いてこうなりました。
d0182179_16524939.jpg


これは混ぜご飯。
d0182179_16291942.jpg

シイタケ、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、油揚げなど入った、
先生特製のご飯です。

ミルクゼリー&ローズヒップティーで作ったゼリーがデザート。
d0182179_1630043.jpg

こんなに盛りだくさんのごちそうでしたが、
残さずしっかりと平らげてきましたよ。

ごちそうさまでした!


次回は来月。
もうすでに待ち遠しいです。



最後に登場は、ガーデンのねこちゃん「なんちゃん」。
d0182179_1630256.jpg
こっちに興味があるんだけど、近付くと逃げちゃうんですよね。
by shinyanagi | 2014-09-03 21:27 | オフ | Comments(0)

これは「おぼろ汁」。
d0182179_1556215.jpg

地元新潟県上越地域の、おぼろ豆腐を使った郷土料理です。

このおぼろ汁、精進料理の一つだったともいわれていて、
この辺では、法事料理には欠かせません。

ここ新柳でも、もちろん法事料理の汁物として皆様にお出ししています。


大鍋でだし汁を温めます。
d0182179_14292831.jpg


鶏でだしを取った、しょうゆベースのお汁です。
d0182179_15413748.jpg

鶏がコクと旨みを出してくれるんですよね。
この浮いてる脂が旨みの証拠です。


これがおぼろ豆腐。
d0182179_15415589.jpg

豆腐が固まる手前ですくい出すというやり方で作られています。

完全に固まる手前の状態なので、
ふんわりやわらかくて、崩れやすいという特徴があります。

おぼろ月夜みたいに霞んでぼんやりフワフワしているのでこの名前なのだとか。

柔らかくて豆の味が濃厚でおいしいんですよ!


さあ、温めた汁におぼろ豆腐を入れますよ。
d0182179_15423159.jpg

包丁では切らないんです。
小さめのお玉ですくって入れるんですよ。

入りました。
d0182179_15422790.jpg


このすくったままの形を崩さないようにそっと温めます。
d0182179_15431538.jpg



さてもういいかな。

d0182179_15433168.jpg


刻んだねぎを乗っけて「おぼろ汁」できあがりです。
d0182179_15433535.jpg


豆腐をすくったままのこの形が何とも言えません!
とても味わい深いんですよね。
さいの目切りのお豆腐と、ぜーんぜん違う感触、舌触りです。

やさしい味のだし汁と柔らかーいおぼろ豆腐はベストカップル!
って改めて思いました。

食べたら、身も心もほっこりとあったまって、
私だったら「あ~しあわせ!」って思わず言ってしまいます。

このおいしさ、たくさんの方に味わってもらいたいな~

全国各地のご飯屋さんの定番汁になったら素敵!
豚汁とか、けんちん汁とかと並んで「おぼろ汁」な~んてね。

都会では、早起きして朝ごはんを食べながら会合するのが流行ってるようだけど、
そういうところの朝ごはんに「おぼろ汁」っていいんじゃないかな~

おぼろ汁におにぎりでも添えて朝ごはんにすれば、
気持ちが穏やかに落ち着いて、余裕のあるいい1日をスタートできそうだし。

あ、
なんか、いろいろ浮かんできて、夢中で書いてしまった。

そしたら、おぼろ汁のことちょっと宣伝したくなってきちゃいました。

だってほんとにほんとにおいしいんです!

おぼろ汁大好きです♡

この後ちょっと真剣に全国に広めること考えてみます。
だって考えると楽しいですから。
by shinyanagi | 2014-09-01 22:16 | 新柳のお料理 | Comments(0)