上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

入社して3か月。

この春、私たち新柳の新しい仲間になった新入社員の2人。

その2人が入社してもうあっという間に3か月になりました。

最近の若い人は会社に入ってもじきに辞めてしまう子が多いと聞きます。

つい先日聞いた話だと、
市内のある会社で今年入社して1週間で辞めてしまった子がいたとか。


そんな中、うちの2人は試用期間の3か月も終わり、
これからは正式に社員として頑張る!という意思表示をしてくれました。


まだまだできないことばかりだけど、
だからこそ成長の可能性をたくさん秘めているわけで、

私は彼らにとても期待しています。

でもそれは長い目で見なければいけないとも思っていますけどね。




さて、
そんな2人にちょっとしたお誘いが!


新潟日報の月1回の「かわら版」というチラシに「ニューフェイス」というコーナーがあって、
そこに掲載させてほしいというご依頼をいただきました。


ということで、先日写真を撮ってもらいました。
d0182179_0121678.jpg

間近にカメラを向けられると笑顔を作るの難しいよね。


d0182179_0134699.jpg

それを見守るクロちゃん。

実は、それぞれの名字が白と黒で始まる二人。

なので、先輩たちからは、
2人セットで、シロちゃんクロちゃんと呼ばれています。


今度はクロちゃん。
d0182179_0144647.jpg



それぞれ、
入社の頃よりちょっぴり大人っぽくなった姿を写してもらいました。



そして最後は私まで一緒に。
d0182179_0152428.jpg

完全に母と子って感じですね。

2人のことは、
それぞれの性格や特徴もわかってきて、ますます可愛くて仕方ないです。

だから本当に自分の子どものよう。

気づけばもう大切な身内になっているんですよね。



さて、
春からの新入社員気分をそろそろ卒業してもらうために、

明日7月1日からこの名札を外します。
d0182179_12564810.jpg

d0182179_125864.jpg

この名札を外すということは、
先輩社員と同じ動作や受け答えができなければいけないってことです。

新入社員だから許してね。っていうのはもうおしまい。
そんなプレッシャーを感じることでまたぐんと成長する2人を見るのが楽しみです。

そして2人だけの同期なので、
相手が辛いときは力になってあげたり、また仕事でうまく行ったら分かち合ったり、
お互いに切磋琢磨しながら頑張ってほしいと思います。

私も母の気持ちで2人の成長を助けていきたいと思います。



最後はあじさいの写真を。
d0182179_0172471.jpg

今、深山荘への導入路はあじさいロードになっていてとてもきれいなんですよ。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-30 21:11 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

梅酒を仕込みました。

昨日の続き。

1本の梅の木からこんなに収穫がありました。
d0182179_20241742.jpg

フルーティーないい香りが漂ってます。


ということで、
調理場の新人みうちゃん、今回は梅酒づくりを習うの巻です!
d0182179_2025378.jpg


さあ、一人でがんばろう。
d0182179_20274022.jpg


8リットルの瓶1本につき、
梅2キロ、氷砂糖2キロ、ホワイトリカー1.8リットルを2本です。


まず梅の半量を最初に入れて、その上から氷砂糖の半量を入れ、
d0182179_20394152.jpg

さらに残り半量の梅を入れ、残り半量の氷砂糖を。

つまり、半量ずつ交互にいれました。
d0182179_20412038.jpg

きれいでしょ!


そこへホワイトリカーを全量注いで。
d0182179_2040959.jpg


ふたをして完成です。
d0182179_20404052.jpg


簡単といえば簡単だけど。。。

たくさんあるからそう簡単には終わらない!



でもがんばりました!
d0182179_20415497.jpg


全部で10本の梅酒ができましたよ。

ってことは、20キロの収穫があったってこと。

1本の木からこれだけの梅が収穫できたんだから上々ですよね。

みうちゃん、おつかれさまでした。
d0182179_2110132.jpg



これから3か月ほど寝かせるので、
秋頃には今年の梅酒を食前酒としてお出しできそうです。

美味しい梅酒になりますように!
私もとても楽しみです。


あと、
板前さんは梅でこんなのも作ったりします。

甘ーく煮詰めた「青梅蜜煮」です。
d0182179_21481748.jpg


前菜盛り合わせのひと品として。

ほのかな梅の香りと上品な甘み。
これもおいしいですよー!





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-25 22:00 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

梅が大豊作

新柳の敷地に1本の梅の木があります。
d0182179_19411392.jpg


その木から採ってきた梅です。
d0182179_0295536.jpg


今年は大きくて立派な実がたわわに実って大豊作!

会長が木に登って、
d0182179_19403870.jpg


実を落とします。
d0182179_19422216.jpg


それを拾うのが私の役目。

バケツいっぱいになりました。
d0182179_2048106.jpg



先月末から新しく私たちの仲間になった
とっても明るくてかわいい彼女にヘタを取ってもらって、
d0182179_19434327.jpg



今年もこれで自家製梅酒を作ります。
d0182179_19413912.jpg


食前酒としてお出ししてるんですが、
結構評判いいんですよ、うちの梅酒。


ホワイトリカーと氷砂糖を買ってきてさっそく仕込んだので、
その様子は次回ブログに載せたいと思います。




梅拾い中に変わった色のカエルに遭遇しました!
d0182179_19442473.jpg

赤茶色っていうのかな・・・
こんなのなかなかいないですよね。

これ見れてちょっとラッキー!




◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-24 21:32 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)
昨日はどぶろくスイーツの会議があって、
その後、どぶろくの宿「ほほえみ荘」さんで懇親会をしてきました。

d0182179_12184488.jpg


ほほえみ荘さんは、どぶろく特区制度ができて、
日本で最初にどぶろく製造免許を取得した佐藤さんが営む民宿です。

佐藤さんには、この前の深山荘のイベント「どぶろく御膳を楽しむ会」でも
どぶろくのお話を聞かせていただきました。
d0182179_19421821.jpg

どぶろくの第一人者であり、
今年ここ上越で行われたどぶろく全国大会の大会委員長を務められたくらいの方です!


ほほえみ荘は、

空き民家を利用した
d0182179_1220110.jpg


アットホームな民宿です。
d0182179_12222082.jpg


なんかいいでしょう?こういう感じ。
d0182179_1945576.jpg


最初の乾杯は佐藤さんのどぶろくで。
d0182179_19544269.jpg


素朴な手作り料理が並びます。
d0182179_19464310.jpg


d0182179_1951128.jpg

d0182179_19512689.jpg

d0182179_19515817.jpg

d0182179_19522636.jpg

d0182179_1953140.jpg

d0182179_19535662.jpg

d0182179_19551888.jpg

d0182179_19553635.jpg

d0182179_1955537.jpg

d0182179_19561129.jpg

d0182179_19564090.jpg

d0182179_19565838.jpg

d0182179_19572697.jpg

とにかく出していただいたもの
全部写させてもらっちゃいました。

山菜や、
雪太郎大根の切り干し、大根ギョウザ、
手打ちそばなど。

これこそが地元のお母さんが作るおふくろの味!

どこか懐かしく、ほのぼのとした味わいで、心温まりました。

どれもこれもここでしか食べられないお料理のオンパレードで、
こういうの都会の方々に食べていただきたいな~
なんてしみじみ思いました。


さて、夕暮れ時でまだ明るいうちに始まった会も、
気づけば外は真っ暗に。

「多分ホタルが見れるよ。」と教えていただき、途中で外に出てみました。

月夜ではありましたが、あたりは真っ暗。
d0182179_20455154.jpg


近くに小さな川があるようで、
シーンと静まり返った中でせせらぎの音だけが聞こえます。

そのあたりをじーーっと見据えると、

あ、見えました!

ホタルの光!

5~6匹くらいいるようで、光ったり消えたりしながら飛んでいます。

もうそこからの私は必死。

写真撮ったり、動画でも撮ってみたり。

とにかくナイスショットを撮らなきゃ!と思って30分くらい頑張ってました。

でも、なかなか捉えるのは難しい!

何枚も撮った中の、これが一番わかりやすい写真です。
d0182179_20371311.jpg

スマホの画面をだいぶ拡大しながら撮った1枚です。


動画もかなり撮ったのですが、結局満足いくものは一つも撮れませんでした。

で、最後は撮影をあきらめてしばしボーっと観賞。

童心に帰れたような久しぶりの感動タイムでした。





と、そんなことしたり、お料理に舌鼓を打ったりしながら、

大先輩さんたちから、昔の話を聞かせていただいたり、
これからのどぶろくスイーツのことを熱く語ったり。

本当に楽しいひと時を過ごさせてもらいました。


で、気づけば4時間も経過!!

ビックリです。

ずいぶんくつろぎ過ぎてしまい、遅くまで遊ばせていただきました。

ほほえみ荘の皆様、ありがとうございました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ほほえみ荘さんは深山荘のすぐ近くにありますよ。

ちょっと行ってみたいな、
なんて思われた方いらっしゃいましたら、お取次ぎします。

どうぞお気軽にご連絡くださいね。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-18 21:17 | 牧区のこと | Comments(0)

牧っこ探検隊 続き

6月4日の牧っこ探検隊。
後編です。


散策、探検を終えた後は地域の大人たちとの交流タイム。

まずは昼食です。

ここは深山荘の地下にある屋内ゲートボール場。
d0182179_1893551.jpg


白峰地区のお母さんたちが、とん汁を大なべにたっぷり用意して待っていてくれました。
d0182179_18102058.jpg

ありがたいですね。


いただきます!
d0182179_12394698.jpg


私も。
d0182179_12475636.jpg

おかわりして2杯もいただいてしまいました。

本当においしかった。
ごちそうさまでしたー!



ご飯の後の自由時間。

大人はちょっとのんびりしたいところだけど、
もう子どもたちはすぐさま外へ飛び出していきました。

そこで佐々木さんから楽しい遊びを教わりましたよ。
d0182179_18104834.jpg

そばの斜面にうっそうと生い茂っている植物を切ってきて、
何やら作ってくれています。

子どもたちは興味津々。



そして、


できました!
d0182179_18134721.jpg

これ、水鉄砲だそうです。

プシュッと水を押し出すとその勢いで結構遠くまで飛ぶんです。

子どもたち、もう大喜び!
d0182179_18143342.jpg

水を入れては飛ばし、飛ばしては入れ。

集合の声がかかるまで延々と遊んでいました。

とにかく全然飽きないんですよね。

その夢中さに感心したと同時に、
現代っ子も、昔の子どもたちがやった遊びをこんなに楽しめるんだな~!
とちょっと驚きました。

どうしてもゲームやパソコンが遊びの主流になっちゃうんだろうから、
時々はこうやって自然の中で、自然の材料を使って遊ぶ。

そんな経験をさせてあげることが、大人の大切な役目なのかもしれませんね。


さて、
屋内に入っての交流タイムは、

パズルをしたり。
d0182179_18153854.jpg


完成!
d0182179_1816137.jpg
2年くらい前の中学生が考えたゆるキャラちゃんなんですよ。

「白峰っていいね」
素敵なのができました。


あとは新聞紙を使ったゲームをしたり。
d0182179_18345572.jpg


大人も子どももみんな一緒になって楽しい時を過ごしました。



自分の暮らす地域の名所を知り、
地元の人と交流を深める。

そのことによって郷土を愛する気持ちは必ずはぐくまれると思います。
これってすごくいいことですよね。

さらに私がいいな~と思ったのは、
中学3年から小学1年までの子どもたちが縦割り班で一緒に活動するということ。

お兄ちゃんお姉ちゃんと小さな子どもたちのふれあい。
見ていて本当に微笑ましかったです。


牧っこ探検隊って、
学校の社会科見学とは一味違った本物の社会勉強だと思いました。

子どもたちの心に残る素敵な活動です。
あ、私たち大人の心にも。



最後はシートの片づけをお手伝い。
d0182179_18352297.jpg



そして、白峰地区の皆さんにお礼の言葉を言ってバスに乗り込みました。
d0182179_18354842.jpg



私にとっても大変充実した1日。

関わったすべての皆さん
ありがとうございました。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-11 21:12 | イベント | Comments(0)

牧っこ探検隊

6月4日土曜日。
文句なしの晴天!

「牧っこ探検隊」に参加してきました。

牧っ子たちが地域を散策したり、そこに暮らす人たちと交流するという活動。

毎年1回、今年で7回目の開催というこことですが、
私はコーディネーターというお手伝い部隊として初めて参加させてもらいました。

牧中牧小の子どもたちと牧保育園の年長さんが探検隊のメンバーです。
d0182179_1935821.jpg

中3~小1までの縦割り班を作って、6コースに分かれて探検に出かけます。

さて、
私は白峰(しらふ)地区の担当。

白峰といえば深山荘のあるエリアです。

なのに私はその周辺をなんにも知らないんですよね。

だからこれはいい機会!
と張り切って参加しました。



さて、マイクロバスに乗り込み、山道をどんどん進みます。
d0182179_1941966.jpg

深山荘も通り過ぎました。


そして、第一の目的地に到着!

バスを降り、坂道を上がっていくと、
d0182179_11501757.jpg


着いたのはここ。
d0182179_19422955.jpg

牧浄水場です。


水道局の方に説明と案内をしていただきました。
d0182179_12271662.jpg


建物の横に大きな四角い枡があって、
d0182179_12581858.jpg


中をのぞくと、水が勢いよく流れ込んでいます。
d0182179_1301273.jpg


この上の方に水源があって、
そこからまずここに水が取り込まれてくるんだそうです。
d0182179_1335712.jpg



あの山の向こうに水源があるんですね。
d0182179_137365.jpg



水源から来た水はこの浄水場内でゴミを取り除かれ、消毒され、
水道水として各家庭に届いているというわけなんです。

ちなみに、ここ牧浄水場でのろ過の仕方って、
水道水を作る方法の中でも一番おいしい水が作れるやり方なんだそうですよ。

なぜその方法を採れるかといったら、
牧の原水が元々とてもきれいだからだそうです。

きれいでおいしい!
私たち牧区の水って最強だったんですね~!

いや、とっても勉強になりました。


お水、冷たくて気持ちいいね。
d0182179_1816423.jpg





さて、もう一か所。

今度は棚広新田の舞台というところへ。
あ、「舞台」っていうのはれっきとした地名なんだそうです。


マイクロバスで急な坂道を上っていきます。
d0182179_17301155.jpg
バス1台がやっと通れるくらいの幅しかない!(運転手さんの技術に脱帽です。)

でも、バスが行けるのも途中まで。
その後はみんなで歩きました。
d0182179_17303767.jpg


振り返ればバスがあんなに下に。
d0182179_1731594.jpg


ここが頂上です。
d0182179_1731419.jpg


きちんと整備された棚田がずーーっと下まで広がっていました。
d0182179_1732103.jpg

そして、向こうには妙高、火打、焼山の美しい山々。

これは絶景でした。



棚広新田で農事組合法人みずほの代表をしている佐々木さんからお話を聞きましたよ。
d0182179_17323348.jpg


こんな高地の田んぼにこれほど豊かに水が満たされているのは、
10キロも先にある池から水を引いているからなんだそうです。

それは、
何世代も前から少しずつ水路を伸ばしてきた先祖のおかげなんだとおっしゃってました。



さてさて、
小学生たちが集まっているところにあるのは、
d0182179_17332638.jpg


実はこういうもの。
d0182179_17325433.jpg


自然の風景がそのまま素晴らしい絵画になるんですねー!
d0182179_17335350.jpg


この額の中、
田んぼの向こうに白い建物があるのがわかりますか?


これ深山荘なんですよ。
d0182179_17344156.jpg


深山荘って結構高いところに建ってるんですけど、
ここから見るとだいぶ下の方なので、びっくりしました。

それだけこの舞台の標高が高いってことです。

なんといっても上越で一番の積雪量を記録してるのはこのあたりですからね。

とにかく
本当に見晴らしのいい最高の場所でした。


ね、
何だか本当に絵画みたいでしょ。
d0182179_17351491.jpg



さて、
この後は地元の方たちとの交流会をしたんですが、
続きは次回ブログにて。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-09 20:43 | イベント | Comments(0)
これはうちのフルーツ盛り合わせ。
d0182179_17262695.jpg


先日この写真をSNSアップして、
「フルーツカット講座をやってみたらおもしろいかも」って書いたら、
「ユーチューブでやって!」とのコメントをいただいて、なるほど!と思いました。

私の発想は生徒さんを集めてのリアルな講習会だったんだけど、
動画をアップする方がすぐにできるし、
おまけにより多くの方から見てもらえます。

実際ユーチューブに動画をアップしたことはないけれど、
まずはスマホで撮った動画をそのまま普通にアップしてみようと思いました。

で、
とりあえず今日は簡単なカッティングを習うことに。

教えてくれるのは調理場の大竹さん。

そして、
先月入社したばかり、フレッシュウーマンのみうちゃんに生徒役になってもらいました。
d0182179_1875620.jpg



オレンジです。
d0182179_18114490.jpg
まな板の上でオレンジをくるくる回しながらくり抜いてます。

スイスイサクサク!
スピーディーで流れるような作業。

さすがプロですね~~



じゃ、みうちゃんもやってみよう。
d0182179_1892469.jpg

なかなかいい手つきですよ。



パイナップルにも挑戦ました。
d0182179_18125522.jpg
すっごく真剣だ~


はい、くり抜き成功。
d0182179_18133640.jpg

うん、上手上手!



できた!
d0182179_18154638.jpg



おつかれさま!
師弟コンビでツーショット。
d0182179_1816427.jpg

あ、後ろから顔を出してるのは、
いつも笑わせてくれる新柳の宴会部長おこちゃんですよ。

相変わらずいいポジション取ってきますね~




さてさて、
今日習ったのは初心者向けのシンプルで簡単なものばかりでした。

オレンジ2種類と、
d0182179_18163980.jpg


d0182179_18165785.jpg


パイナップル。
d0182179_18172742.jpg



やり方さえわかれば誰でもすぐできると思います。

なので私もさっそく家に帰ってやってみます。
そして動画づくりにつなげようと思ってますよ。




ということで、
今日が新柳ブログデビューのみうちゃんでした。
d0182179_18174450.jpg

となりはブログでおなじみ、ちかちゃんです。

2人ともかわいいでしょ~

実はこの2人、
高校の同級生だったりするのです。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら

◆割烹新柳ホームページはこちら
by shinyanagi | 2016-06-03 21:20 | 新柳のお料理 | Comments(0)