上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

小学生田植え体験

ここは、先日サツマイモの苗植えをした雪太郎大根の畑がある長者屋敷というところ。

サツマイモの時もいい天気でしたが、本日も晴天なりです。
しかも朝9時ですが、もうすでにかなり暑い!

d0182179_17561360.jpg

さて、今日はサツマイモ活動ではなく、
牧小5年生の野外授業にお邪魔してきました。

d0182179_18191928.jpg




今日はこれを植える活動。
つまり田植えなんです。

d0182179_18212460.jpg


裸足になった子どもたち、田んぼに入ります!
d0182179_18333754.jpg

どんどん進め進め!

d0182179_18341845.jpg

実はけっこう大きいんですよ、この田んぼ。

d0182179_19212554.jpg


田んぼのちょうど半分くらいのところに赤いひもを2本ぴーんと張って、
2列になってそのひもに沿って苗を植えていきます。

d0182179_18352233.jpg



雪太郎の郷のお母さんたちの真似をしてやってみよう。

d0182179_19175810.jpg

今は機械で植えるのが当たり前の時代。
手で植えるなんてこと、いくら地元の子どもたちだって初体験です。





さてさて1列植え終わったら、ひもを両外側にずらして、
新しく引かれたひものラインに沿ってまた植えていきます。

d0182179_19185716.jpg

d0182179_19281044.jpg


みんなどんどん上手になっていって、
写真を撮っていて遅れて田んぼに入った先生に植え方を指導できちゃうくらい!

d0182179_19351702.jpg


1列2列3列・・・
列が進むごとに、植えるスピードもどんどん速くなっていきましたよ。

d0182179_19254118.jpg


植える姿もなかなかさまになってきたでしょ?




中心からスタートした2チームがどんどん離れていきます。
d0182179_19344966.jpg
それにあわせて苗のラインも増えていきます。



そしてついに田植え終了!

d0182179_19361866.jpg
2時間くらいかかったかな?

みんなイヤにならずによく頑張りました!!

根気のいる作業ですもんね。
さすが高学年さんです。




見て見て!
手も足もこんなに泥んこ!

d0182179_19354298.jpg

って何だか楽しそうだなー


みんな、田植え体験おつかれさまでした!

みんなが植えた苗。
大きく育ってくれるといいですね。

5年生さんは秋の収穫、つまり稲刈りもすることになっていますよ。



さてさて、
実はこの授業にはもう一つお楽しみがあるのです。

それは、
このあと苗がちゃんと活着した頃を見計らって田んぼに鯉を放すんです!


これは昔普通に行われていたことを再現するんですが。

放された鯉が田んぼの中を泳ぎまわることで、稲の成長を助けたり、
害虫を食べてくれたりと、大活躍するんだそうです。


更に昔の人は、稲を刈った後、成長した鯉を食用にしていたとのことで、
粗食だった時代の大切な栄養源だったようですよ、鯉って。



ということで、
次回、鯉を田んぼに入れる時には私もまた見学に来させてもらおうと思っています。

もちろんその様子はまたブログにて報告させていただきますね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
























by shinyanagi | 2017-05-29 21:43 | イベント | Comments(0)
朝はどんよりとした曇り空だったのに、
日中どんどん晴れ間が広がって爽やかで穏やかな日曜日になりました。

そんな気持ちの良い午後にちょっと時間ができたので、
前から行きたいと思っていた牧歴史民俗資料館へ行ってきました。

d0182179_18431780.jpg

この建物は牧区の宮口古墳群公園にあります。


田植えの終わった田んぼと古墳群と青空。
d0182179_19101193.jpg

本当に気持ちのいい季節になりましたよね。

d0182179_19122623.jpg

さてさて、
資料館の中にお邪魔しました。


こちらは1階展示室。

d0182179_19184877.jpg

宮口古墳群や近くの他の古墳群からの出土品がたくさん展示されていました。

d0182179_19312311.jpg
例えばこの上の段に置いてある長い刀のようなものは、
「金銅装円頭太刀(こんどうそうえんとうたち)」といって新潟県の指定文化財なのだそうです。




これは人間が埋葬されたと思われる横穴式の石室模型です。
d0182179_19403212.jpg
とてもリアルに作られていて、
「ここに横たわっていたのか」と遠い昔の祖先を思わず想像。

頭の位置が北向きになるように作られているそうで、
7世紀の頃の古墳と言われていますが、その頃から「北枕」というのがあったんでしょうか?


他にも出土した装飾品や刀、石器などがたくさん展示されていて、

特に歴史に興味のない私でも、それらを眺めているうちに
当時の人たちの生活ってどんなだろう?このあたりはどんな景色が広がってたんだろう?
などと思いを馳せてしまっていました。









さて2階展示室。
またガラッと趣きが変わります。

d0182179_19565437.jpg

こちらは民俗資料のコーナーになっていて、
明治から昭和の初期頃までの生活道具ということで、様々なものが展示されていました。

d0182179_20202901.jpg

d0182179_20212911.jpg


d0182179_20220893.jpg




昔、父の生家にもこんな囲炉裏があったなー

d0182179_20225601.jpg



そして、こんなお風呂もあったような・・・

d0182179_20243486.jpg


この民俗資料コーナーはお年寄りの方たちが来られると、
本当に懐かしがられるようで、皆さん長い時間をかけてご覧になるそうですよ。



さらに、昭和30年代頃まではガラス工業が盛んで、
その頃の製品なども展示されていました。

d0182179_20285007.jpg

d0182179_20295467.jpg

館内はそれほど広くはないのですが、
以上のようにもう内容が盛りだくさん!

ひとつひとつ丁寧に見ようと思ったら、時間がどれだけあっても足りなそうです。


それでも案内してくれた梨本さんがピンポイントで説明をしてくださったので、
わかりやすかったし、短い時間で見てくることができました。

そしてその説明のおかげでこうやってブログが書けているわけで、
梨本さんには感謝なのです。



この牧歴史民俗資料館は通常土日祝日のみの開館ですが、
平日でも事前連絡さえあれば入館は可能だそうですよ。

入館料は大人200円、小中学生100円。

冬期間は休館するそうです。



とにかく。
地元のくせにここを今まで知らなかったなんてもったいなかったです。


素晴らしい地域の財産である古墳群と資料館。

でもたぶん区外の方からはほとんど知られていないと思います。
だからもっと注目してもらって牧区にお客様をお呼びする一つの目玉にしなくては。

新柳としても、
こちらを訪れたあとに、お食事やご入浴でお越しいただけたらとてもありがたいですし、ね。



それにしても見学は純粋に楽しかった!
また来たいな~

皆様もぜひ一度!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら




by shinyanagi | 2017-05-28 21:05 | 牧区のこと | Comments(2)

防火管理者講習


23,24日の2日間、防火管理者講習というものを受講してきました。

d0182179_17245208.jpg

消防法で、一定規模以上の建物などには防火管理者を置くことが義務付けられていて、
今回私は新柳の防火管理者になるため講習を受けてきました。

もし本当に火災が起きた時にちゃんと初期消火や通報ができるだろうか?
お客様や従業員を安全に避難させられるだろうか?

そして、
従業員の誰もが消火や避難誘導の行動ができるようちゃんと指導できるだろうか?

・・・
どれも全く自信なしです。


でもそんなこと言ってる場合じゃありませんよね。


ということで、
聴けば聴くほど必要性をひしひしと感じ、
大抵は睡魔と戦うくせに、今回はまったく眠くならずに受講してまいりました。


講義と実習の二本立てでいろいろ学ばせてもらいとても有意義な2日間でしたが、


その中で、
心に残る言葉と出会いました。

それは講師の消防士さんが話してくれた「行動3原則」というやつなんですが。


人間というのはとかく
「自分のところに限って大きな火災なんか起きるわけがない。」とか
「もしかしたら危険かな?でもまあ大丈夫だろう。」とか、

そういう考えを持ちやすいので、

普段の点検や確認を「どうぜ大丈夫」と怠ったり、
非常ベルが鳴っても「多分まちがいだよ。」と勝手に思ったり。


ついついそういう方向に流れる生き物だそうです。


そうそう!わかるわかる!って感じなのですけど。



そういうのを戒めるための「行動3原則」ということで教わったのはこちらです。


d0182179_17305254.jpg
疑わしいときは行動せよ。

最悪の事態を想定して行動せよ。

空振りを恐れず行動せよ。


これを聞いた時、
何も火災に限らず、いろんな場面で行動を促してくれそうなオールマイティーなフレーズだ!
と思いました。


行動する勇気がない時や、迷いが生じた時なんかに見返すのもいいかも。
とかそんなことを思って、こうやって手帳に書き留めてみました。

もちろん防火の場面でこそ一番に意識しようと思います。


それにしても、まさか防火管理者講習でこんな金言に出会えるとは。
そんな収穫もあった2日間でした。



何にせよ、今はまだ講習か終わったばかりで心がとてもホットです。
防火管理の意欲満々な今のうちに、やれることをどんどん実行していこうと思います。

いやいや、
今だけじゃなくずっとですよね。

お客様、従業員、
みんなの安全のために頑張ります。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-05-26 21:21 | イベント | Comments(0)
良く晴れた・・・
というか、朝から真夏のような日差しの昨日の日曜日。


昨年に引き続き、サツマイモ活動の第1回目を実施しました。


朝8時半に新柳を出発して、
畑のある「長者屋敷」というところへ向かいます。

d0182179_16051549.jpg


自然の中のドライブ
気持ちがいいです。

d0182179_17060386.jpg





到着!

d0182179_16060140.jpg


相変わらずのどかな景色。

d0182179_17070581.jpg


そして、昨年もお世話になった畑です。
きちんと整備されていて、畝がとてもきれい!

d0182179_16063061.jpg

雪太郎の郷の皆さん、
農作業がめちゃくちゃ忙しい時期なのに、私たちのために準備万端整えていてくれるんです。
温かくてやさしい心遣い、本当にありがたいです。




さあ、まずは代表の佐藤さんから説明を聞いて。
d0182179_16081602.jpg



苗植え開始です。

 
d0182179_16104145.jpg

昨年は100本の苗だったんですが、
今年は倍の200本用意してもらいました。

d0182179_16114094.jpg

どんどん植えていきます。

d0182179_16122839.jpg




でも暑いから大変!

d0182179_16125386.jpg


いい笑顔だね!

d0182179_16132810.jpg



200本とはいえ、苗を植える場所に穴をあけてもらってあったので植えやすい!
作業はスイスイあっという間に終わってしまいました。


「紅はるか」という品種と、
d0182179_16171786.jpg


「紅あずま」という品種。
d0182179_16174357.jpg
2種類のサツマイモ。100本ずつ合計200本の苗植え完了!

去年も大豊作だったし、今からもう秋の収穫がかなり楽しみです。




さて、次の作業が待っていました。


雪太郎の郷のお母さんたちが草やぶの中に入っていって何かを取っているようです。

しばらくしてこの葉っぱをたくさん抱えて戻ってきました。

d0182179_16244189.jpg


「ダツボコ」という植物の葉っぱ。

苗が直射日光にやられないよう、日よけのためにこのダツボコの葉をかぶせるんだそうです。
d0182179_16302369.jpg


一つ一つの苗の上にそーーっと乗せていきます。
d0182179_16254923.jpg



ぼくも上手にできたね!
d0182179_16282118.jpg


こーんな感じになりました。

d0182179_16291422.jpg


しかししかし、まだまだ終わりではありません。


今度はこれ。

d0182179_16181718.jpg


ジャガイモの種イモです。

d0182179_16190213.jpg
撮る瞬間に出てきたピースサイン。
タイミングバッチリだったね。



サツマイモを植えたとなりのレーンに1個ずつ種イモを置いていきますよ。
d0182179_16221994.jpg


d0182179_16195074.jpg


d0182179_16201934.jpg


置けたら、その上から土をかぶせていきます。

d0182179_16235938.jpg


実は、今度は真夏にここの草取り活動をするのですが、

「草取りだけじゃかわいそうだから」と、
ジャガイモの掘り起こしもできるようにと考えてくださったとのこと。

そうだったんですねー
ホントもう大感激です。

雪太郎の郷さん、重ね重ねありがとうございます!

じゃ、夏は掘り起こしたジャガイモでクジラ汁だね。なんて話も出てきて、
何だかまた楽しいことになりそうですよ。

なので、
今回参加を見送った方も次回草取り活動から、ぜひぜひ仲間に入ってほしいです。

絶対楽しいですよ。


はい、ということで作業すべて完了しました。

向こうのレーンがサツマイモ、手前のレーンがジャガイモですよ。
d0182179_21064529.jpg

本当に収穫が楽しみです。






フジの花やウツギの花。

d0182179_16310857.jpg

d0182179_16313494.jpg

いろんな植物や木々が青空に映えて本当にきれいでした。


こうやって自然と触れ合うって本当に気持ちがいい!
心が健康になりますね。

以上、
第1回目のサツマイモ活動報告でした。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら













by shinyanagi | 2017-05-22 21:41 | イベント | Comments(0)
本日、深山荘にて「春の味覚まつり」を開催しました。

NPO法人よもぎの会の皆さんによって作られた様々な山菜料理が、
バイキング形式で食べ放題できる、毎年人気のイベントです。


今回、全部で20種類以上のお料理が並びましたが、
その中から私がピックアップしたのはこちら。


山菜の天ぷらです。




d0182179_13144406.jpg


ウドとタケノコ、そして藤の花の3種が盛り合されています。


花の色の紫がアクセントになっていて、見た目にもとてもきれいです。


というか、、、
藤の花って食べれるんですね。

驚きました。

食べた方に感想をお聞きしたら、
まったくクセがなくてとても食べやすかったそうですよ。

私も食べてみたかった・・・



他にも盛りだくさんのお料理が並びましたよ。

その様子は深山荘のブログでぜひぜひチェックしてみてください。

↓↓↓↓

◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら


◆割烹新柳ホームページはこちら









by shinyanagi | 2017-05-21 19:48 | イベント | Comments(0)
これは昨日のお昼のまかない。

d0182179_19341567.jpg


握り寿司がまかないってリッチすぎるし、多分そうそうないことかと思うのですが。

でも、新柳では時々あるんですよー


うちの会長は毎朝市場に行くのですが、
そこで掘り出し物的なものを仕入れてくると、私たちスタッフに試食させてくれるんです。

で、
昨日はエンガワとイカ、サーモンにあなごのお寿司!
そして旬のタケノコ汁というまかないでした。


豪華すぎるまかない。
ごちそうさまでした!



あ、ただし。

ただ漠然と食べるのではなく、
商品として行けるだろうか、お客様においしく召し上がっていただるだろうか?
という視点を持ちながら食べ、その後感想を述べるという条件付きです。


ま、でも大抵は「おいしかったでーす!」という答えが返ってくるのみですけどね。

そして今回ももちろんおいしかったでーす!








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2017-05-19 20:27 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

見慣れない方にはちょっとびっくりな写真かもしれませんが。

d0182179_19440068.jpg

これは燃やして灰になった「わら」です。

そしてこの「わら灰」に埋もれているのは、

そう!ワラビです。


春の山菜ワラビはアクが強いのでちゃんとアク抜きしないと!
ですよね。

アクを抜くのには重曹が一般的だと思いますが、
この「わら灰」も使えるんですよ。



新柳では、お古のバーベキューコンロで必要な分だけわらを燃やし、
灰になったらそれでたっぷりとワラビを覆い、熱湯をひたひたに注ぎます。

新聞紙をかぶせて一晩おけばアク抜き完了です。


きれいにアクが抜けたワラビは、お料理の前菜や小鉢にちょこっとお出ししていますよ。


ちなみに、
私はマヨネーズをかけて食べるのがすごく好き。
ぬめりがあっておいしいんですよね!









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら




by shinyanagi | 2017-05-18 20:39 | 春の風景 | Comments(0)
サツマイモの活動。
昨年に続き、今年もやることになりました!

雪太郎大根の畑の一角をお借りしてサツマイモを育てるという親子活動です。

「苗植え」「畑の草取り」「収穫」の全3回を計画しています。


ということで、
ただ今参加してくれる親子さんを募集しています。




 
d0182179_12324199.jpg

まず、
第1回目の活動として「サツマイモの苗植え」を5月21日(日)に行います。

当日は雪太郎大根の畑に行き、サツマイモの苗を植えます。

深山荘よりももっと奥に入っていったところに「長者屋敷」と言われている場所があって、
畑はそこにあります。

高台にあるので眺めも良くて気持ちのいい場所ですよ。

d0182179_12575715.jpg



昨年の苗植えの様子です。

d0182179_13024444.jpg

d0182179_13082644.jpg


そして毎回サツマイモの作業を終えた後は、楽しいレクリエーションもあります。

今回は、同日のお昼に開催される深山荘のイベント「春の味覚まつり」に参加して、
よもぎの会さんが用意してくれる山菜料理のバイキングを楽しんでもらおうと思っています。


ちなみに春の味覚まつりの案内チラシです。

d0182179_12333636.jpg


アウトドアの気持ちいい季節に畑で作業をして、深山荘の温泉で汗を流し、
美味しい山菜料理を食べに来ませんか?

普段山菜を食べないお子さんにとっても良い経験になるかもしれません。
お友達が食べていたら自分も食べてみようって思うかも。


どうぞどうぞお気軽にご参加表明をしてくださいね。

お申込み、お問い合わせは割烹新柳まで。(025-533-5024)


最初にも書いたように、
全3回の活動なので毎回参加してもらえたら最高なのですが、来れる時だけの参加でもOKです。

2回目、3回目もまたその時期になったら告知案内したいと思いますので。


まずは、苗植えに参加希望の方のご連絡をお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。




◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2017-05-17 16:15 | イベント | Comments(0)
これは先日お客様のお宅に行った時、
庭先で見かけて撮らせてもらった写真です。

d0182179_17501351.jpg

これ、なんだかわかりますか?





「ぜんまい」です。

ゴザを広げて、そのぜんまいを天日干ししているところです。


山菜のシーズンになるとあちこちのお庭で目にする光景。

私が子どもの頃は我が家でもやってたと思うのですが、
当時の私は、このカラカラに乾いているぜんまいが見た目にとても嫌いでした。

なんかミミズとかが干からびてるみたいで・・・(すみません!)

でも今は逆に懐かしさを覚える大好きな光景です。



太陽の光を浴びてよーく乾いた干しぜんまいは、昔からの大切な保存食。
戻して煮物にすると柔らかくて味があって本当においしいんですよね。

d0182179_18425986.jpg





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2017-05-11 19:41 | 春の風景 | Comments(0)
今日の1枚。

宮口古墳とその向こうに見える妙高山です。

d0182179_13252068.jpg

ここは普段からよく通っていて見慣れた光景なんですが、
その古墳群の向こうに見える妙高の山々ってあまり意識したことなかったな。
と最近気づきました。


それで、
古墳と妙高の組み合わせっていいかも!
と思ってこの前通りかかった時に写した1枚です。


空気の澄んでいる時期だったらもっと山々がクリアだったでしょうが、
ぼんやりとくすんだ感じの妙高もまた春っぽくていいものです。




でも、
今度はくっきりきれいな妙高山と古墳も撮りたいので、
チャンスを狙っていようと思います。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2017-05-10 20:16 | 風景 | Comments(0)