人気ブログランキング | 話題のタグを見る

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鯉の放流2022

雪太郎の郷さんの水田で田植えをしてから3週間。
そろそろ苗も落ち着いた頃ということで、
先日、6月21日に牧小5,6年生が鯉の放流をしました。

その様子です。





子どもたちがバスで到着。

鯉の放流2022_d0182179_10253618.jpg

バス1台やっと通れる山道を上ったところに田んぼがあります。






おはようございまーす!
今回もよろしくお願いします。


鯉の放流2022_d0182179_10094958.jpg





泥水でわかりにくいかもしれませんが、
鯉たちです。


鯉の放流2022_d0182179_10095400.jpg




網ですくわれ、


鯉の放流2022_d0182179_10100113.jpg



小さいバケツにお引越し。


鯉の放流2022_d0182179_10100667.jpg


鯉の放流2022_d0182179_10103872.jpg



この田んぼに鯉を放します。

鯉の放流2022_d0182179_10104415.jpg


佐藤さんにやり方を教わって、

鯉の放流2022_d0182179_10110617.jpg





そーっと入れました。

鯉の放流2022_d0182179_10113673.jpg




触るの大丈夫な子は手で放してもいいよ。


鯉の放流2022_d0182179_10115091.jpg






手づかみに挑戦

鯉の放流2022_d0182179_10125562.jpg




ぽいっ!

鯉の放流2022_d0182179_10133749.jpg


はねた!


鯉の放流2022_d0182179_12460595.jpg




バケツにそーーっと手を入れて、

鯉の放流2022_d0182179_10134356.jpg



上手に掴めた。


鯉の放流2022_d0182179_10135305.jpg



さあ放すよ。


鯉の放流2022_d0182179_10143830.jpg





元気でね。

鯉の放流2022_d0182179_10144430.jpg




無事水田の中へ。

鯉の放流2022_d0182179_10115529.jpg





掴むの怖ーい!
でもちょっとだけ触ってみようかな。
って女の子も。


鯉の放流2022_d0182179_10145628.jpg

勇気を出してツンツン

触れたね。




さてさて、2人が田んぼに入れた鯉はどこら辺まで泳いで行った?


鯉の放流2022_d0182179_10160165.jpg

あっちだよ。





実はそれっぽい写真が欲しくて、
彼女たちにポーズをお願いしたんだけど、
その様子が、地元カメラマン&ブロガーのみやっちさんに撮られてました。。。


鯉の放流2022_d0182179_10171009.jpg



JCVの林田さんにもこんな至近距離でしっかりと目撃されてたのか・・・

それにも気づかないくらい真剣に演技指導?してた自分、恥ずかし~~





鯉と共生の稲づくり


鯉の放流2022_d0182179_10165904.jpg


次の子どもたちの活動は、秋の稲刈りと鯉の捕獲です。

また報告しますね。








# by shinyanagi | 2022-06-25 16:58 | イベント
2022年6月4日
年に1度の牧っこ探検隊が実施されました。

お天気は見ての通りのスカイブルー。
湿度も低く爽やかで、最高の探検日和りとなりました。

今年私が担当したエリアは宮口古墳。
中学生3名、小学生7名、合計10名の子どもたちのお供をしました。


では早速探検の様子をどうぞ。


バスで現地に到着し、出迎えてくれた町内の皆さんにご挨拶。

その後、
まずは古墳についてのお話を聞きました。



宮口古墳に詳しい五十嵐さん。

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14305779.jpg


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14311684.jpg

古墳の言われや歴史、出土品など詳しく教えていただいて、
非常に興味深かったし、改めて勉強になりました。

こんな素晴らしい歴史的財産を持っているのに、
私はなんも知らなかったんだな~
と反省。


でも
小学生には少々難しかったかな~





さて、
お話が終わって、小学生は敷地内にある資料館見学へ、
中学生は当時の古墳がそのまま残る山の中の遊歩道探索へそれぞれ別行動。



私は中学生と一緒に遊歩道に向かいました。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14315429.jpg


五十嵐さんの後について山へと入ります。

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14320209.jpg


すっごい竹林!


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14320972.jpg


こんなところがあったんだな~
(実は私も初めて来た)


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14332628.jpg


木々の隙間から差し込む日差しと覗く青空。
ここに身を置いて、心が洗われないわけないです!

まさに命の洗濯って気分になりました。





さて、
歩きながら目についたのがタケノコです。

あっちにもこっちにもやたらニョキニョキ。



2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14324987.jpg


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14325677.jpg

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14330060.jpg

こんなの初めて見たな~






そして、
これが円墳です。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14333014.jpg

遊歩道のあちこちに点在していました。


草木に覆われて形が分かりにくいけど、
たしかに半円のこんもりとした山状になっているし、
棺を入れる横穴が開いてます。




2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14333408.jpg

千何百年も前に作られたお墓がこうやって残ってるって、
改めて思うけど、すごいことですよね。




ここでも五十嵐さんの説明を聞きました。

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14341693.jpg


本当に詳しい!

「なぜそんなに詳しいんですか?」
と聞くと、
「ちょうど発掘の頃仕事で関わっていたし、何より好きなんだよね」
とのこと。

「好き」って大事ですねー





史跡 宮口古墳群。

この遊歩道も併せて、
なんかもっとPRできないかなって思いました。



2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14333838.jpg



無事下山。

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14342518.jpg

中学生のみんな、
なかなか楽しい探検コースだったね。





下山後は小学生と合流し、
町内の皆さんの花植え活動に参加しました。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14345383.jpg


マリーゴールド、ジニア、コキアを植えます。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14342937.jpg

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14343310.jpg



2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14353953.jpg

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14354312.jpg


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14355099.jpg



2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14365392.jpg

2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14365633.jpg


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14372849.jpg







最後は町内の皆さんと「タケノコポーズ」で記念撮影。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14381562.jpg



それにしてもいい天気です。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14364617.jpg





古墳と青空と白い雲。
絵になるなー



2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14403077.jpg




町内の皆さんとお別れした後は、お隣りの水科古墳まで歩きました。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14384682.jpg




牧っこ探検隊で必ず見かける
中学生と小学生が手をつないで歩く姿。

今年も見れました。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14403377.jpg


心があったまる~








ちなみに、私は彼らと一緒にしりとりしながら歩きました。


2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14404046.jpg


おばちゃんをしりとりの仲間に入れてくれてありがとう。
とっても楽しかったよ。





ということで、無事半日のコースが終了。
子どもたちも、私たち大人も、
とても充実した時間を過ごせたんじゃないかな。





2022年牧っこ探検隊~宮口古墳~_d0182179_14410643.jpg


以上牧っこ探検隊報告でした。







# by shinyanagi | 2022-06-06 20:26 | イベント

鯉の田んぼの田植え2022

5月31日。
2年ぶりに牧小学校の子どもたちによる田植え体験が行われました。

ここ2年ほどで牧小学校は複式学級になり、
この学習体験も、2年に1回、5,6年生が一緒に行うことになりました。


この日は今にも雨が降り出しそうで、辺り一面霧が立ち込め、
ちょっと肌寒い感じ。

子どもたちに「寒くない?」と聞くと、

「寒い」
「おなか痛くなりそう」
と口々に言っていて大丈夫かな?とちょっと心配なスタートでした。



まずは、
雪太郎の郷の佐藤さんから苗の植え方を習って。


鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17251636.jpg



裸足になって田んぼへGO!

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17252306.jpg


泥に足を取られるからバランスとって。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17252682.jpg




こっちの彼女、
一足目はちょっとドキドキするよね。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17252903.jpg



おっとっと

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17255033.jpg



でもすぐにスイスイ。
もう大丈夫だね。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17255373.jpg




実地指導スタート。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17260104.jpg



そうそう、そんな感じ。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17262533.jpg



こちらでは大ベテランのおばあちゃんに習ってます。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17262805.jpg




何もそんなにくっつかなくても。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17263240.jpg



僕は習わなくったって一人でできるよ。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17263978.jpg


おー、さすがー!





こっちの彼はすごく集中して植えてた。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17273346.jpg


上手だねー
田植えしたことあるの?
と聞くと、

「初めてです」とのこと。

その表情から、
彼の真剣さが伝わってきてなんだか感動してしまいました。






いつ降ってもおかしくなかった雨も何とか持ちこたえ、
5,6年生の田植えは無事終了。


鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17271196.jpg

結局だれも「おなか痛い」とか「寒い」とか言うことなく、
元気に活動ができてよかったです。



さて、私のブログ恒例。
泥んこになった足をパチリ。


鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17273797.jpg

なぜこんなに泥の付き具合が違うんでしょう??

不思議。





用水のところで足を洗って。

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17274635.jpg

鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17275003.jpg

きれいになりましたー




鯉の田んぼの田植え2022_d0182179_17280596.jpg


田植えが終わった田んぼ。
向こうには深山荘が見えます。



この苗が定着した頃、
次は鯉を放流します。


また報告しますね。








# by shinyanagi | 2022-06-02 18:28 | イベント

ご無沙汰しました。

ほぼ1年ぶりくらいのブログです。

新柳ブログを読んでくださっていた皆さま、
お久しぶりです。

「ブログ、ずっと止まったままだね」と
ここ最近、続けて4人の方から言われてしまいました。

そうなんです。
昨年の6月27日を最後に、その後は書いていませんでした。

大きな理由は特になく。。。

私自身の発信が他のSNS中心になっていき、
ブログが一番後回しになり、
自然と書かない流れになってしまってました。


でも、
続けて4人もの方から言われてしまうって!

これは「ブログ書け」というお知らせ?
そっかサインだな。
と捉えました。

そして、このブログの更新を待ってくれてる方、
気にかけてくれてる方がいるんだー-!
と改めてありがたい気持ちになりました。


しかし、
やはり心新たにブログを再開し、継続していく自信はなく、
この先も基本的には他のところでの発信が中心になりそうです。

ごめんなさい。

ですが、
今後恒例の鯉の稲作活動がスタートするので、
それはブログに書きたいと思っているところです。



荻原さん
宮崎さん
田中さん
そして動物病院の先生


お声がけありがとうございました。
やっと書きましたー!




さて、
今は主に、
インスタグラムとツイッターにて発信しています。



どちらも私個人名で糀六華カレーが中心になっていますが、
牧の自然や新柳の料理も発信しているので、
もしよろしければご覧くださいませ。



少し前に撮った棚田の写真です。

今はもう田植えが進んでいて景色はだいぶ変わってるかな。


ご無沙汰しました。_d0182179_09144547.jpg

ご無沙汰しました。_d0182179_20255393.jpg




ご無沙汰しました。_d0182179_20253083.jpg



山菜も相変わらずすっごくいいのをいただいてます。

ご無沙汰しました。_d0182179_20260991.jpg

ご無沙汰しました。_d0182179_09174810.jpg


ご無沙汰しました。_d0182179_09180417.jpg



# by shinyanagi | 2022-05-25 09:22 | 春の風景
先々週の日曜日。

のどかな風景が広がってます。

これは、
深山荘のすぐそばにある宇津俣集会所の裏あたりの景色です。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11173254.jpg




集会所の裏には細い上り坂が続いていて、
そこを車で上って行ったところに田んぼがあり、

この日そこでコイの放流が行なわれるとのこと。


私も参加させてもらうため出掛けてきました。



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11173545.jpg

例年は牧小学校の5年生が田植え後コイを放流する活動をしていますが、
今年から複式学級になったため、この活動は2年に1回になってしまいました。


ということで、
今年は小学生のいない活動です。



が、
上教大附属小学校の子どもたちが田植えに来たそうで、
その苗が順調に育っていました。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11173937.jpg




オタマジャクシ結構たくさん泳いでたなー


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11185805.jpg

そのうち、
賑やかなカエルの合唱が聞けそうですね。





コイたち。

コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11174525.jpg




今年は大人による放流です。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11213843.jpg

コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11214960.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11221295.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11222432.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11225725.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11234477.jpg


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11234818.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11194268.jpg




コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11193852.jpg


狭い水槽から広い田んぼへと放たれて、
のびのび泳いでいく姿はなんだかとても気持ちよさそう。

大自然に囲まれた最高の環境のこの田んぼで、
元気に大きく育ってね。




さて、コイたちが動物や鳥にやられないように。

網を張りますよ。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11190419.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11192910.jpg




コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11242815.jpg




コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11251941.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11255300.jpg




網を張ったら、

コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11264104.jpg




最後に糸を張り巡らせて。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11264564.jpg


作業完了!


これで動物たちはコイに近付けないことでしょう。


秋の稲刈りの時に、また大きく育ったコイたちに会えるのを楽しみにしたいと思います。






さてさて、
コイの放流が先々週の日曜日でしたが、
引き続き、今度は先週の日曜日のことを。


廃校になった旧宇津小学校を再利用している、白峰生産組合さんの加工所。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11281025.jpg




ここで行われた、生産組合さんの総会におよばれしてきました。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11265084.jpg





当時のままの姿が至る所に見られて、


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11264818.jpg

コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11265377.jpg


私はここの卒業生ではないけれど、
昔はどこの学校もこんな感じだったですよね。

だから自分の小学生時代の景色を見ているようで、
ちょっと胸キュンな感じになりましたー



で、
無事に総会も終わって。

地域のお母さんたち手作りのお料理が振舞われ、


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11271052.jpg




懇親会へと移ります。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11272416.jpg



コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11280782.jpg


畳の上に、テーブルの脚を畳んでお食事って新鮮です。

でもこれいいですね。なんか和みます。

コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11281300.jpg





そして、どのお料理も美味しかった!


特に、具だくさんのタケノコ汁とつきたての大きなお餅。

素朴で懐かしく、
ほっこり幸せ気分になって、なんだか心満たされました。


コイの放流と白峰生産組合さんの総会_d0182179_11281781.jpg



白峰の皆さん、
皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました。

ごちそうさまでした。
ありがとうございます。







# by shinyanagi | 2021-06-27 19:53 | 牧区のこと