上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レトルトカレー完成。名前も決まりました。


届きました!!

d0182179_19453460.jpg




全部で1000食分のレトルトカレー。

d0182179_20063928.jpg






雪室で熟成された甘~いじゃがいもは、

d0182179_19520105.jpg


みんなが協力してくれたおかげで、
あっという間に皮むきが完了し。

d0182179_20003919.jpg





米粉をまぶして油に投入。

d0182179_20024376.jpg




板前さんから、カリッと揚げてもらいました。

d0182179_20033352.jpg
d0182179_20040474.jpg






人参も。

もちろん雪室から出てきたばっかりで、
甘みがギュッと濃縮されてる一級品。


d0182179_19522641.jpg



皮むきはやっぱり女性陣の力が絶大で、
あれよあれよという間に終了してしました。

みんなの集中力と根気と仕事の速さに本当に頭が下がる。

もう感謝しかありません!







その後、
板前さんと2人、黙々とカットし続けて。

d0182179_20015095.jpg



大鍋でぐらぐらと。

d0182179_08572186.jpg

人参の仕込み完了です。







地元の誇るべき特産品。

「どぶろく」

これこそが最も大事なこのカレーの素材であります。


d0182179_19535675.jpg




20ℓ以上もあるどぶろくを濾してもろみを残し、
そのもろみを材料に使います。


アルコールを飛ばすために加熱して、こちらも完成です。

d0182179_10325519.jpg




すべての材料が整って、
配送前夜、みんなが帰った後、一人で荷造りしました。

d0182179_20055628.jpg



終わったー!

ホッと一息です。

そしたら今までのいろんなことが走馬灯のように…とまでは行かないけれど。

途中で投げ出さないで、あきらめないで頑張ってきてよかった。
としみじみ気分に浸りました。



でももちろん、
本当にたくさんの方に助けてもらってここまで来れたわけで。


だって、この材料の仕込みだけでも、
私が「やりたい」っていきなり言い出して独自路線で突っ走っているのに、

スタッフたちはめちゃくちゃ協力してくれて、

例えば、
この配送のための発泡スチロールの箱だって市場からかき集めて来てくれたり。


そんな些細なことだって、
全部一人でやろうと思ったら絶対絶対無理な話です。



感謝の気持ち忘れない!
といつも自分に言い聞かせていようと思います。





さてさて。

カレーの名前も決まりましたよ。



d0182179_20072486.jpg

糀六華カレーといいます。


「糀」でどぶろくを表し、
「雪の結晶」という意味の「六華(りっか)」で雪室野菜を表しています。

漢字の見た目「糀六華」も
「こうじりっか」という響きも

どちらも相当気に入っています。




ということで、これからはパッケージなどを最終決定して、
発売へと準備を進めていきます。


糀六華カレー。


どうぞよろしくお願いたします。













by shinyanagi | 2018-08-21 11:20 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)