上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

レトルトカレー再検討中

久しぶりのブログ。

なのに、またカレーの話です。


なんかいつもカレーばっかりですみません・・・




先日、
毎日新聞さんの新潟版で記事にしていただきました。

ありがとうございます。


d0182179_18192776.jpeg


ここにも書いてもらっているのですが、

1000食分のカレーのレトルト加工が終了し、
次はパッケージ作りへと進みます。

という段階まで来ていました。


・・・来ていたはずでした。


はずだったんですが・・・



新聞の取材を受けた、ちょうどその直後くらいに、

なんと
カレーの中身をもう一度検討しなおすことになってしまったんです。


実は、
食品の商品開発専門の先生からアドバイスをもらう機会があって、

そしたら、その先生から
「インパクトがなさすぎる、もっと特徴のある具材を入れないと絶対だめ!」
と厳しい指摘を受けてしまったんです。



えー!
苦労してやっとここまで来たのに。


ちょっと先生に抵抗もしてみたし、
気持ちはかなり凹んだし、
どうしたらいいのか真っ白になったし。


でも。

自己満足の域で完成させてしまうのか、
お客様が欲しいと思って選んでくれるものを追求するのか。

そう考えたら、
そんなの迷うまでもないことでした。

販売開始前のご指摘でよかったんだ。
と思うことにして、再挑戦することに決めました。





しかし、
目前に商談会出展が迫っておりまして。。。


9月7日、池袋。
「新潟食の大商談会」

とりあえず、ここに新しくトライするカレーを
試食用として持ち込まなければなりません。


ということで、
この10日間ほどは、新しいカレーの試作にできるだけの時間を割いて、
もうとにかく必死で取り組んでおりました。


そして、何とか作り終え、

タイムリミットギリギリにレトルト工場へと発送することができました。


そんなんで、
今ちょっと一息ついたところです。



しかし、この短時間での作り直し。

さすがに、完成品というわけにはいかないので、
「開発途中なんです」と伝えて、
逆にバイヤーさんの意見やアドバイスなどをたくさんもらってこようと思います。




さて、再挑戦したカレーは、
先生からのアドバイスで、新しく特徴のある具材をプラスしてみたんですが。

それ、何だと思いますか?




多分たいていの方からは、「え?カレーに合うの?」
と思われてしまうであろう野菜です。




答えは、

地元のブランド野菜「雪太郎大根」です。



カレーに大根。。。。



果たして、どんな評価や感想が来るのか。

とても不安ですが、

その不安を抱えつつ商談会に参戦してきたいと思います。




あ、ちなみに。

糀六華(こうじりっか)カレーという名前はそのまま行きます。

元々のどぶろくや雪室野菜も変えていません。




ということで、
今週金曜日の商談会。


まだまだ準備することがたくさんで、気持ちはいっぱいいっぱいですが、
すべてをプラスにとらえて突き進もうと思います。

もうやるっきゃないので。




そして、
次回はカレー以外のブログ書きますね。


















by shinyanagi | 2018-09-02 21:04 | その他 | Comments(0)