人気ブログランキング | 話題のタグを見る

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2021年1月8日 大雪の始まり。

1月8日(金)雪は降り始めました。

その日、車にスコップ一つ乗せずにFM上越さんへラジオの収録に向かいました。

「大雪になる」という予報を甘く見ていたんです。

そんなに急にひどいことにならないよね。
くらいに思っていました。



しかし、道中で早速トラックの立ち往生に遭遇。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08435249.jpg


その時の写真です。

雪で道幅が狭くなっている中での立ち往生なので、その横をすり抜けて走ることなど不可能。
渋滞が始まりました。

みんなが車から降りてトラックを押したりスコップで雪を掻いたり、
でもなかなか埒が明かず。。。

軽トラックにワイヤーをつないで引っ張ったりして、
ようやくトラックが動けるようになたっとき、

「よかったねー」と見ず知らず同志で喜び合う。
そんな光景に心温まりました。


が、
これはほんの序の口の出来事だった。。


すごい勢いで降り続く雪の中、
その先でも立ち往生している車に出会ったり、道もどんどん悪路に変っていき、
運転もままならず、

早めに出たのに予定時間を1時間も過ぎての到着となってしまいました。

生放送じゃなくてよかった。


道中の写真です。


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08435672.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08440183.jpg

しかし、まだ終わりません。
収録後の帰り道にて、雪のため大通りが大渋滞だったので脇道で帰ろうとした私。

車があまり通らない脇道は、みるみる積もっていく雪がどんどん高さを増して、
とうとう前にも後ろにも進めなくなってしまいました。


スコップも持ってないのに、どうしよう?
と泣きそうなときに、

すぐ近くで除雪作業をしていたお父さんと息子さんが
スコップと除雪機で救出してくれたんです。

とはいえ、簡単ではなくて、、、
何度も何度も雪を取り除いたり、車を押したり、
もう必死の作業をしてくださいました。


30分くらいかかったかもしれません。

が、私一人だったらどうすることもできなかったです。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
お2人のこと一生忘れない!と思いました。

その後、お礼の品を持ってお礼に伺った時も、
「あの後無事に帰れたか心配してたんだよ」とニコニコと応対してくださり、
私、本当にいい方たちに助けてもらったんだな~と改めて思いました。



そんな大雪の初日でしたが。



その後も降り止まない雪に翻弄され続けました。


うちのカーポートの写真です。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08440964.jpg


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08455379.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08455738.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08460163.jpg


除雪車が来なくて丸1日車を出すことができず、その日は仕事を休みました。

が、2日目から来てくれたわが家は全く良い方で、
除雪車が1週間来なかった団地も多かったようです。

車社会のこの地域。
お店も職場も近くないですから、
歩いて買いものに行ったり、通勤したりの方も多く、
皆さん相当な苦労だったと思います。


1週間近く続いた大雪は終息しましたが、
建物の被害も多かったそうですし、排雪作業もまだまだこれからという感じで、

本当の終息にはまだ時間がかかりそうです。




最後に、
最近の晴れた写真を。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08464290.jpg


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_14300166.jpeg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_14302265.jpeg

雪と青空と白い雲。

これはやはり感動的に美しいです。






by shinyanagi | 2021-01-25 22:42 | 冬の風景