上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年 07月 31日 ( 1 )

届きました。

雪室で貯蔵されたじゃがいもとにんじん。

d0182179_07502433.jpg

レトルトカレーの具材です。
これで1000食分です。




どぶろくも数日前に納品されました。


d0182179_08024623.jpg




今まで何度も何度もカレーの試作を繰り返してきました。

でも今度は試作じゃない。
ついに本番です。


来週、長岡の工場でレトルト加工されて、
いよいよ製品化の運びです。




カレー開発に意欲を燃やして頑張り続けてはいたけれど、

でもそれとは裏腹に、
「私、途中で投げ出すんじゃないだろうか?」
「果たして本当にカレーはできるのだろうか?」
的な不安はいつもありました。


だから、
まだまだこれから大変なことたくさんあって気は抜けないですが、
でもまずはここまで来れて本当に嬉しいです。





補助金にもチャレンジしました。


d0182179_08035437.jpg


1ヶ月ほど、申請書類の作成にかかりきりで、
これも投げ出したくなるほど大変だったけど、

商工会の室長からたくさん助けてもらって何とか書き上げました。


申請書を提出しに行った時、
受け付けてくださった担当の方が、「よく頑張りましたねー」ってほめてくれたんですよね。

それ、めちゃくちゃ嬉しかったです。






並行してパッケージも検討を進めています。

d0182179_08052369.jpg

フリーのデザイナーさんにお願いしています。

たたき台として、何パターンものデザイン案を出してもらって、
それをもとに妹に相談に乗ってもらったりしています。

上の写真は、妹との検討会の図。





以前、ブログで、
「安塚のキューピッドバレーの雪室に野菜を入れさせてもらって、それを具材として使う予定」
と書きましたが。


結局、今回本番ではその野菜は使わず、

地元の上越フルーツさんから仕入させてもらいました。


上越フルーツさんが独自に研究検証を重ねられて、
温度、湿度、貯蔵期間など、ベストな状態で管理されている、
本当に品質の良いにんじんとじゃがいもです!


d0182179_08071698.jpg

d0182179_08084654.jpg


雪室の中でじっくりと熟成されているからか、
びっくりするくらい甘くておいしいですよ。




きれいな水とお米から作られた自慢のどぶろくと、
雪室で仕込まれた糖度の高い野菜たち。

これで主役が揃いました。

ご当地レトルトカレー、間もなく完成します!











by shinyanagi | 2018-07-31 22:26 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)