人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その他( 71 )

伊藤聡子さん


今日のブログはちょっと自慢したい写真から。

皆さんご存じの伊藤聡子さんとツーショットしてまーす。



d0182179_15535911.jpg





美女の隣りに並んで写るのは非常に切ないものがありますが、
でもやっぱりこんな写真なかなか撮れないですからね。



先週末の日曜日。
伊藤さんが上越で講演されるということをその前日に新聞で知り、

速攻メールしました。
「明日お会いすることできますか?」

すると、
「講演後とんぼ返りするけれど、少しだけなら時間とれますよ。」
と伊藤さんからの返事。




実は、彼女とは面識があって。

もう何年前になるかな?

商工会主催の伊藤さんの講演会が新柳で開催されたことがあるんです。

テレビで見ていてずっと以前から「素敵だな~」と思っていた私は、
「これは行くっきゃないでしょ」と、
控室にお邪魔してサインをお願いしたんです。




その時の写真見つけました。

2012年。

もう7年も前でした。

d0182179_23390265.jpg


あ~ほんときれい!
改めてうっとりしちゃう。


この時、初めて伊藤さんと話して思ったのは、
とにかく感じが良くて気さくな人!
ということ。


テレビに出ている人なのに(って偏見入ってる?)
お高くないというか、自然体というか。
そしてほんと美しくて。

そこで一気に彼女のファンになりました。



それからは、

上越での講演の時に聴きに行き、その感想をブログに書いて、
「ブログ見てくださいね。」ってメッセージ送ったり、

どぶろくスイーツが完成した時には、
試食していただくために品物を送らせてもらったり、

フェイスブックで繋がっていたので伊藤さんの投稿にコメント書いたり、

と、
「伊藤さん大好き」アピールをちょこちょこと続けていました。


そして、
その甲斐あってか。

もう数年前ですが、
一緒にランチしてもらえることになったんです!

本当に忙しい方だけど、
私からのお誘いになんとか時間を作ってくれました。

いろんなんことたくさんおしゃべりして、
忘れられないとても楽しい時間でした~



その伊藤さんが久しぶりに上越に来るとなれば、
これはもう会いに行かなきゃ。

と、
そんなわけで実現したツーショット写真でした。




久しぶりの再会に、
「伊藤さーん」
「見川さーん」
とひとしきり盛り上がり、

でも新幹線の時間が迫っていて、

なのでそのあとは少しだけの会話でしたが、

その中で「すごく頑張ってますよねー」って言ってもらえたんですよ。

フェイスブックで私のカレーのこととか見ててくれたんだな~
ととても嬉しくなりました。




控室を出ると主催の皆さんが待ち構えていて。



d0182179_15540382.jpg


そりゃそうですね。

皆さんだって伊藤さんとお話ししたり、写真撮ったりしたかったですよね。



しばし伊藤さんを独り占めしてしまい、
すみませんでした。。。







以前の写真見つけてきました。





これがランチした時。
たぶん4年くらい前かな。


d0182179_16243267.jpeg




これは、
どぶろくスイーツと一緒に写真を撮ってくれたんですよね。

当時、新発売だったスイーツのPRに、この写真使わせてもらいました。

d0182179_16252403.jpg






久しぶりに会って思ったこと。

やっぱり伊藤さん、気さくで美しくて、

素敵でした!











by shinyanagi | 2019-10-31 03:44 | その他 | Comments(0)

鯨と馬刺しに挑戦

先日飲み会が行われた会場は鯨と馬刺しのお店でした。

しかし、
私は肉系においては非常に非常に憶病で、
牛、豚、鶏以外は絶対食べたくないと思っている人。


なので、その日もお刺身とか枝豆とか前菜のコンニャクとか、
そういうのを食べてやり過ごそうとしていました。


でもそれに気付いた周りの諸先輩方が、

「大丈夫だから、なんのクセもないから」

と迫ってきたので、

「いや、大丈夫です。遠慮しときます。」

と返すと、



「料理屋なんだから何でも食べてみるのが勉強だ。」

「そんなんで経営者は務まらないぞ。」

「いいから食べてみろ。」

と、うるさいくらいに言われたので、


しぶしぶ食べてみました。




d0182179_17130861.jpg


これはクジラのお刺身

もうこの見た目だけで拒絶反応が。。。



でも意を決して食べてみたら、

言われたとおりだった。

本当にクセも何もなくて意外と食べやすかったんです。



d0182179_17172683.jpg

こちらは馬刺しの盛り合わせ。

生の肉、それも馬肉!
って、それだけでまたもや拒絶反応。


でもこれも仕方なく挑戦してみたら、
本当にクセがなくて柔らかくて、食べやすいお肉でした。




しかし、
さすがにこれは・・・


d0182179_17175189.jpg

真っ白な脂身みたいなやつ。

馬の鬣(たてがみ)だそうです。


「なんで?なんで私がこれ食べなきゃいけないのー?」
と、
もう逃げ出したいくらいな気持ちに。


だけど、
ここまでくるともう勢いで。

・・・食べました。



はい、
まさに脂身!

でも思ったほど脂っこくなくて、難なく食べれてしまった。


さらに後から来る脂のうま味にコクがあって、
なかなかお上品な味だったんです。


馬肉がこんなに食べやすかったなんて、
正直驚きました。


だから、
今まで「馬肉とか絶対無理」と決めつけていたことを少し反省しました。。。





何においても決めつけはよくないですよね。
決めつけてしまったら、そこから先へは広がっていきようがないですから。


普段の自分は「決めつけない」「最初から無理って言わない」をモットーにしているのに、
実は食べ物においては相当な決めつけ人間だった。

と、
この経験で改めて自分を客観的に観ることができた気がします。




でも、
次また食べたいか?と聞かれたら、

もう食べなくていいかな~


だって、
やっぱり慣れていない肉類は苦手です。

なんというか気分の問題で、
美味しく食べれないんですよね。




だけど、
食べないうちから無理だと決めつけるのと、
食べてからやっぱり無理だと思うのとは、

大きく違う。


これからも無理と決めつけないで挑戦していこうと改めて思いました。



とか、えらそうに言いましたが。


馬のレバー。。。

どうしてもどうしても食べたくなかったので、

d0182179_17181561.jpg

これだけは本当に遠慮させていただきました。


でもラッキーなことに、

レバーが出てきた頃には、
私が食べれないことへの皆さんの関心はもう薄れていたので、
食べないことを気付かれずに済んだのでした。










by shinyanagi | 2019-08-28 18:40 | その他 | Comments(0)

先週は。

先週の日曜日、大島のあおぞら市場へカレーの納品に行ってきました。



そしたら、
ポップが賑やかに華やかに飾られていた!


それ見てとても嬉しくなりました。

d0182179_15545481.jpg



吹き出しとか上手に使ってあって、
これはお客様の目を引きそうですねー


d0182179_15552418.jpg


作るの上手だな~と感動!


青空市場のスタッフの皆様、ありがとうございます。






月曜日には、
牧中学校の給食会に参加させていただきました。


d0182179_17083599.jpg




メインのおかずは、
ささみチーズフライと梅和え。

d0182179_21150665.jpg


給食会はもう何度も参加させてもらっていて、

ちょっとのんびりしてると、
食べ終わらないうちに「ごちそうさまでした」になってしまうことを経験してるので、

みんなとおしゃべりしながらも、食べることにも集中し、
今回もちゃんとごちそうさまの前に食べ終われることができましたよ。
ってちょっと自慢。


私の目の前ではこんなやり取りが。


d0182179_21153928.jpg


「私ご飯こんなにいっぱい無理だなー」

「じゃあ僕もらいます」

すっごいてんこ盛りになってました^ ^



今回の給食会は、職場体験に来る2年生との顔合わせも兼ねてます。

ということで、
新柳にもまた中学生が体験にやって来ますよ。

来週月曜日から1週間。

楽しみです。


by shinyanagi | 2019-07-28 08:05 | その他 | Comments(2)

喜楽亭が再オープン。

昨年12月末からしばらく休業していた館内のお食事処「喜楽亭」が、
5か月ぶりに再オープンいたしました。


d0182179_14203965.jpg



久しぶりに灯りのついた店内。

d0182179_14212421.jpg

やっぱりいですね~


オーナーの都合で、
週末金土日の3日間だけの営業となりますが、

昼夜両方営業しておりますので、
どうぞ皆さまお食事にいらっしゃってくださいね。





再オープン初日の昨日、
会長が私たちスタッフみんなにラーメンをおごってくれました。




私は五目ラーメン。



d0182179_14220565.jpg


塩ベースで、
たっぷりの野菜と卵やエビがあんかけになって乗っていました。


相変わらずのボリュームでお腹いっぱい。


喜楽亭の売りは、
早くて安くておいしくて、
そして量が多いこと。

またきっとたくさんのお客様に喜んでいただけることでしょう。


皆様、
ぜひぜひご愛顧のほどよろしくお願いいたします。






さて、
タケノコを次々といただいています。

今日は私も皮むき参加。




d0182179_14225715.jpg



そして、
お昼のまかないにウドとタケノコのスペシャル味噌汁を作ってもらいました。


d0182179_14265548.jpeg


贅沢すぎるまかない。
もちろん最高に美味しかったです~











by shinyanagi | 2019-05-11 15:55 | その他 | Comments(0)

2019年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

元旦の昨日は、
家族で初詣でに行ってきました。


新潟県民ですが、
行くのはここのところ毎年長野の善光寺です。

1時間くらいで行けるので、
軽くドライブも楽しみつつ初詣でできるんですよね。


d0182179_12360469.jpg

昨日の長野は抜けるような青空が広がっていて、
もう文句なしの晴天!

大勢の初詣客で賑わっておりました。

たくさんの人たちの明るい笑顔や笑い声で満ちていて、

その空間に身を置いているってだけでも、
絶対に良いエネルギーをもらえてるなーと思いました。


明るくて穏やかで気持ちが良くて、
とても幸先の良い新年を迎えることができました。




さて、
今年のおみくじは、

d0182179_13352709.jpg


吉でしたー!






そして、御守りはこれ。

d0182179_13360654.jpg


毎年、この「力守」をいただいてきます。

この御守りからはいつもたくさんの「力」をもらっている。
と信じて疑っていないので。

これを手帳のポケットに入れておいて、
開くたびにいつも触っているんです。





ではでは、
改めまして。

年頭に当たりましてのご挨拶を。


新年あけましておめでとうございます。

新柳はこの一年も皆様に喜んでいただけるよう、またご愛顧いただけるよう、
一層の努力をしていく所存です。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。






by shinyanagi | 2019-01-02 15:12 | その他 | Comments(0)
突然ですが、
玄関ホールにコカ・コーラコーナーができました。


d0182179_19405873.jpeg

背景が「和」テイストなのがまたいいでしょう?





ここには、
新潟でしか手に入らない「新潟デザイン」っていう地域限定ボトルをディスプレイしています。


d0182179_19250621.jpg



内容量は250ml。
とってもスタイリッシュなスリムボトルです。



萬代橋と芸者さんと柳が描かれているんですよ。


d0182179_19305958.jpeg



これ、おみやげにぴったりですよね。
海外の方たちにもとても喜ばれそう。


他にも湘南や飛騨高山、大阪、博多などなどのボトルもあるようなので、
コレクションするのも楽しいかもです。





3本1セット 税込み450円にて販売しておりまーす!


d0182179_19312475.jpeg


数量限定で、なくなり次第販売終了なので、
気になった方は、どうぞお早めに!



余談ですが、
私、大学生の時、「多国籍企業の研究」というゼミに入ってまして。

自分が研究してみたい多国籍企業を一つ決めて、
それについて調べるというものだったんですが、

他のゼミ生がGMとかGE、エクソンなんかを選んでいた中、
私は「コカ・コーラ」を研究対象にして卒論を書きました。


日本コカ・コーラの本社を訪問してお話を聞かせてもらったこととか、
ずっと忘れていたけれど、ふと思い出しての余談でした。



最近は全く飲まなくなっちゃったけど、
若い頃はコーラばっかり飲んでたなー

と、妙に懐かしくなったので、
私もこの新潟デザインのボトルセット、買っちゃうことにします。

でももったいなくて飲めそうにないです。














by shinyanagi | 2018-10-05 20:46 | その他 | Comments(0)

レトルトカレー再検討中

久しぶりのブログ。

なのに、またカレーの話です。


なんかいつもカレーばっかりですみません・・・




先日、
毎日新聞さんの新潟版で記事にしていただきました。

ありがとうございます。


d0182179_18192776.jpeg


ここにも書いてもらっているのですが、

1000食分のカレーのレトルト加工が終了し、
次はパッケージ作りへと進みます。

という段階まで来ていました。


・・・来ていたはずでした。


はずだったんですが・・・



新聞の取材を受けた、ちょうどその直後くらいに、

なんと
カレーの中身をもう一度検討しなおすことになってしまったんです。


実は、
食品の商品開発専門の先生からアドバイスをもらう機会があって、

そしたら、その先生から
「インパクトがなさすぎる、もっと特徴のある具材を入れないと絶対だめ!」
と厳しい指摘を受けてしまったんです。



えー!
苦労してやっとここまで来たのに。


ちょっと先生に抵抗もしてみたし、
気持ちはかなり凹んだし、
どうしたらいいのか真っ白になったし。


でも。

自己満足の域で完成させてしまうのか、
お客様が欲しいと思って選んでくれるものを追求するのか。

そう考えたら、
そんなの迷うまでもないことでした。

販売開始前のご指摘でよかったんだ。
と思うことにして、再挑戦することに決めました。





しかし、
目前に商談会出展が迫っておりまして。。。


9月7日、池袋。
「新潟食の大商談会」

とりあえず、ここに新しくトライするカレーを
試食用として持ち込まなければなりません。


ということで、
この10日間ほどは、新しいカレーの試作にできるだけの時間を割いて、
もうとにかく必死で取り組んでおりました。


そして、何とか作り終え、

タイムリミットギリギリにレトルト工場へと発送することができました。


そんなんで、
今ちょっと一息ついたところです。



しかし、この短時間での作り直し。

さすがに、完成品というわけにはいかないので、
「開発途中なんです」と伝えて、
逆にバイヤーさんの意見やアドバイスなどをたくさんもらってこようと思います。




さて、再挑戦したカレーは、
先生からのアドバイスで、新しく特徴のある具材をプラスしてみたんですが。

それ、何だと思いますか?




多分たいていの方からは、「え?カレーに合うの?」
と思われてしまうであろう野菜です。




答えは、

地元のブランド野菜「雪太郎大根」です。



カレーに大根。。。。



果たして、どんな評価や感想が来るのか。

とても不安ですが、

その不安を抱えつつ商談会に参戦してきたいと思います。




あ、ちなみに。

糀六華(こうじりっか)カレーという名前はそのまま行きます。

元々のどぶろくや雪室野菜も変えていません。




ということで、
今週金曜日の商談会。


まだまだ準備することがたくさんで、気持ちはいっぱいいっぱいですが、
すべてをプラスにとらえて突き進もうと思います。

もうやるっきゃないので。




そして、
次回はカレー以外のブログ書きますね。


















by shinyanagi | 2018-09-02 21:04 | その他 | Comments(0)

お盆休みに入られた方、多いでしょうか?

.

いつもと違うシチュエーションで、

このブログを読んでいらっしゃる方もいるかもしれませんね。

ということで。

私もいつもとちょっと違うことを書きます。

昨年、トラストコーチングスクール(TCS)の講座を受講してコーチングの資格を取りました。

現在、TCS認定コーチ、そしてマザーズティーチャーという2つの資格を持っています。


d0182179_01474229.png

実は、10年くらい前にコーチングを受けた経験があり、

その時からずっとコーチという仕事に興味を持っていました。




専務取締役の役職に就き、

「経営陣のひとり」という立場になったばかりの頃。

.

自分の立ち位置がよくわからなくて、まったく動けなくなってしまったことがありました。

.

「これからは自分の言動は、いつも経営者らしくなければならない。」

そう思い込んでいた当時の私。

.

でも、

一体それってどういう言葉を発すればいいの?

どんな行動をとればいいの?

それがわからない!

.

.

そして、

ちょっとでも経営者らしくない行動を取ったら、

きっと即座に「やっぱりだめね。」と判断されてしまうにちがいない。

.

私が口を開くたびに、何か行動をするたびに、

.

「それって経営者としてどうなの?」

「経営者のくせに」

「経営者はそんな言動しない」

「経営者らしくない」

.

とかとか思われてしまうんじゃないか?

.

そんな思いでがんじがらめになっていました。


でも。

コーチングを受けたことで、その呪縛から解放されるという経験をしました。

コーチとのやり取りの中で、

私が悩むところって「全然そこじゃないんだ!」と腑に落ちた瞬間がありました。

.

「経営者らしくない」と思われようが思われまいが、

そこじゃないんだよな~って。

.

そこじゃなくて、

お客様に喜んでいただくこと、お客様に選んでいただくこと。

そこを一番に考えればいいんだ。

と。

.

その視点に立てたことで、本当に楽になりました。

.

私、なんてお門違いの考え方をしていたんだろう。

と、

急にそれまでの自分の考えがとてもくだらなく思えたんです。

.


.

ということで、

まずお客様に選んでいただくにはどうしたらいい?と考えて。

.

「他と違うことをする、普通と違うことをやる。」

.

という行動基準を自分の軸にしようと決めました。

.

.

.

.

その頃、このブログを書き始めました。

.

当時はまだ「ブログ」という言葉が今ほど浸透していなかったので、

「ブログを毎日書こうと思う。」と言う私に返ってくる言葉は。。。

.

「毎日なんて書いたら仕事がおろそかになるから、1週間に一度くらいにしたら?」

とか、

「そんなことに時間割いている経営者、周りにいないよ。」

とか

「普通経営者はそんなお遊びみたいなことやらないよ。」

的なもの。

.

.

以前の私なら、

「じゃ、1週間に一度くらいでいいか・・・」

とか

「やっぱり他の経営者みたいにもっと本業に専念しなきゃ。」

とか

って考えなおしたと思うのですが。

.

「普通と違うことをやる」と決めていたので、

.

「普通は毎日書かないんだ~

じゃ、毎日書けば他と違いを出せる!」

と思ったし、

.

「普通の経営者がやらないことなら、逆にやるっきゃないでしょ」

と思いました。

.

.

だから業務終了後、毎日のようにブログを書きました。

.

.

そして、

お遊びと言われたブログは、

今はうちの店と他のお店との違いを出せる非常に大切なPRツールのひとつになりました。

.

あの時、

コーチが、今までの私になかった新しい視点に気づかせてくれたからこそなんですよね。

.

そのコーチには今もとても感謝しています。

.

.

それ以来、

ずっとこの仕事が気になっていましたが、

昨年、資格を取れる講座が身近にあることを知り、受講を始めたというわけなんです。

.

.

「トラストコーチングスクール」

リンクを貼っておきます。






もしご興味があるという方がいらっしゃったらぜひご連絡いただければと思います。

詳しく説明しますので。

.

また、受講してみたいと思われた方がいらっしゃれば、

私の都合とそちらの都合を調整できればいつでも開講させていただきます。

.

.

.

.

さてさて。

.

本業があるのにコーチの仕事もするのか?

もっと経営に専念しなきゃだめじゃないか。

という声が聞こえてきそうです。

.

.

が。

.

そう思ってもらえるとしたら、それこそがさらにエネルギーになります。

.

それは普通と違うことをしているというサインだから。

.

.

.

でも、

.
コーチングというのは、そもそもコミュニケーションツール。

.

.

d0182179_01433323.jpg

.
.

スタッフとのコミュニケーションやお客様とのコミュニケーションにも、

すごく有効なのです。

.

それによってスタッフがモチベーションを上げて仕事にやりがいを感じてくれたら、

お客様がより喜んでくださったら。

.

これはすなわち本業の仕事そのものなのかもしれません。

.

.

そして、いつかはコーチングを使った新規事業を展開していけたら。

と、

実はそんなことも考えたりしています。

.

.

.

.

以上、

今日はいつもと違った異色記事でございました。

.

.

皆様、

素敵なお盆休みをお過ごしくださいね!

.

.

.

.

.






by shinyanagi | 2018-08-11 02:18 | その他 | Comments(0)

うみがたりオープン

上越市立水族博物館「うみがたり」

6月26日にグランドオープンしましたね!


d0182179_19061393.jpg




今日の上越タイムスの1面はもちろん「うみがたり」

d0182179_18164992.jpeg

”待ってたよ「うみがたり」”



うんうん。
私もめちゃくちゃ待ってた。



昔の水族館をすべて撤去して、新しく建てられた「うみがたり」。


横浜八景島シーパラダイスの運営会社が管理運営するということもあって、
個人的にも新水族館のオープンをとても楽しみにしていました。




実は、
先日、グランドオープンに先駆けての内覧会に行かせていただきました。






新水族館「うみがたり」です。


d0182179_19072778.jpg






ここが話題のスポット、
「日本海テラス」。


d0182179_19100782.jpg


大きな水槽と、
その先に見える日本海。

それが一体になって見えるつくりになっていて、
ものすごい開放感です。

その雄大な大海原を眺めていたらなんか胸がいっぱいになりました。

夕日の沈むころに見たらまたきっとすごい感動があるんだろうと思います。






「シロイルカレクチャー」

d0182179_19130731.jpg

この水槽には新潟県内初というシロイルカが2頭いて、
シロイルカの生態などを説明してもらいました。

かわいい芸も披露してもらいましたよ。

(見てのお楽しみに!)




館内の大水槽も、様々な魚たちが泳いでいて本当に素晴らしかったですが、


d0182179_19170022.jpg



中でも、イワシが大群で群れを成して泳ぐ様は感動の美しさでした。


d0182179_19172667.jpg




マゼランペンギンミュージアム。

d0182179_19234348.jpg
d0182179_19325486.jpg


d0182179_19295999.jpg

かわいらしいペンギンたち。
とにかくたくさんいました!


飼育数は世界一を誇るんだそうです。

ペンギンたちがかわいらしすぎて、
もう何時間でも眺めていられそうでした。






最後に、
これホント楽しかった!


d0182179_19303596.jpg


イルカたちの「ドルフィンパフォーマンス」

水上に飛びあがるジャンプの応酬は圧巻です。

あと、音楽に合わせて首を振ったりする姿がほんと可愛かった~







レストランやギフトショップもおしゃれでセンス良く、
「ここ、本当に上越?」って思ってしまったりして。。。






上越市立水族博物館「うみがたり」

本当にステキな場所でした。


市外からもたくさんのお客様にお越しいただいて、
活性化の起爆剤になってほしいと願います。

私もまた何度でも通いたい!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2018-06-27 20:02 | その他 | Comments(0)
ご当地レトルトカレーを開発中です。



これは見ての通り。
カレーの定番具材、じゃがいもとにんじんです。


d0182179_20253845.jpeg


昨日、このじゃがいもとにんじんを携えて、
安塚区のスキー場「キューピッドバレイ」へ行ってきました。



d0182179_17045276.jpg


なぜスキー場へじゃがいもとにんじん??




キューピッドバレイにあるこの雪室。


d0182179_20342098.jpg

ここにそれらを入れてもらうためです。




雪室。
とにかく巨大です。

d0182179_20350641.jpg



ここで雪を貯蔵し、
それをエネルギーとして夏の冷房に活用しているのだそうです。

豪雪地帯の降雪量って半端じゃないですから。

そこに目を付けて、エネルギーとして活用しちゃうというこの発想!

すごいですね。

雪室って食品の貯蔵庫という認識しかなかったのですが、

こんなに壮大に活用されていたとは、本当にびっくりしました。



雪室推進プロジェクトのホームページ、良かったらどうぞ。










さて、

以前、上越教育大学の野口先生に相談に行った時、
先生から「雪下野菜」というキーワードをいただいたんです。

で、即それやってみよう!と思いました。


ご当地カレーは、
その土地の特性を感じていただけるものであるべきで、

雪室で貯蔵した野菜入りカレーって、
それこそ、雪国のご当地カレーという他と違ったカラーが出せるじゃないですか。


おまけに、

雪の中で貯蔵することによって、
その野菜の甘みがぐっと増して、おいしーくなるわけです。




だから雪室に野菜を入れたい。


ということを人に話したら、とんとん拍子に話が進んでいき、
キューピッドバレイさんの雪室に預かってもらえることになったんです。


で、今回いそいそと運んでいったというわけです。








さあ、この大きなドアを開けてもらって、

d0182179_20354395.jpg


中に入った途端、ひんやり気持ちいい~



そして、天井までの高さの雪が三方を覆っていました。

d0182179_20362833.jpg

これが雪室か~!

写真で伝わるかどうか・・・
相当大量の雪が入っています。

初めて見たので結構感動。



そして、
持ち込んだじゃがいもとにんじんを入れてもらいました!

d0182179_20374453.jpg



この中、気温1℃くらい、湿度は98%だそうです。


ここで野菜たちはどんどん甘みを増していき、
おいしくおいしくなっていくんでしょうね。




迎えに来るのは多分2か月後くらいになるかな?

甘くおいしくなっているであろう野菜たちとの再会が楽しみです。









おまけ。

旬の山菜、
コゴミをもらいました!


d0182179_20390497.jpeg








by shinyanagi | 2018-04-12 22:57 | その他 | Comments(0)