人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:カレーのこと( 19 )

東京
日本橋です。

d0182179_19135907.jpg


先週末の日曜日、
毎年恒例の東京牧村会総会に参加させていただいて、

その後、
東京に住む妹とここで待ち合わせをしました。



一際高く聳え立つ日本橋三越。

d0182179_19061506.jpg


ってすごい存在感。

圧倒される。。。





その三越と道を挟んだ向かい側に、

d0182179_19060749.jpg




「ブリッジにいがた」という新潟のアンテナショップがあります。


d0182179_19062738.jpg



日本橋に来たのはここに行ってみたかったからです。




数ヶ月前のこと。


銀行の担当さんから、
「社長の作ったカレー、ブリッジにいがたにエントリーしてみませんか?」
と言われて、

「ブリッジニイガタ?」

と聞き返す私に、


「東京でカレーを売ることができるかもしれませんよ。」

と、アンテナショップである「ブリッジにいがた」の説明をしてくれました。



へ〜
じゃエントリーしてみる。

と答えながらも、
でもなんか今一つよくわかってなくて、

メールで送ってもらったエントリーシートもそのままに、
日々の仕事に追われてすっかり忘れていました。


で、
案の定、

「社長、締め切りになっちゃうからエントリーシートそろそろ書きましょうか~」

と担当さんに促され、


やっとこ書いて、
応募しました。




でも、エントリーした後は、
ずっと何の連絡もないままで、


そしてすっかり忘れたころになって連絡が入りました。


「糀六華カレー採用です。」


って、

そこからはもう私、
有頂天ですよ。



念願の東京進出ができるんだ!

と初めて実感がわいてきました。



ブリッジにいがたは、
今までイベントスペースとして使われていた1Fフロアが常設アンテナショップになり、
10月1日にオープンするという情報も入ってきました。


が、しかし、

先方からはカレーの発送指示と様々な書類提出の依頼が来ただけで、
詳しいことが何もわからない。

だから、
本当に店頭に並べてもらえるのかな?
倉庫とかに待機させられてるんじゃないかな?

とか、
どこか半信半疑状態でいました。



ということで、
今回せっかく東京に行くので、
自分の目で本当にカレーが置いてあるかどうかを確かめてこよう。

そう思って出かけてきたわけなんです。




妹と落ち合い、いざ店内へ。


d0182179_19040122.jpg


あるかな、あるかな。






あった!


d0182179_19041117.jpg

ありました-!

店内ちょうど真ん中くらいのとても目立つ場所です。

カレーや炒飯によく合うインディカ米と並んで。





本当に東京で売られてました!

なんかもう夢のようです。


今年の目標は県外進出だったので、そしてそれはやっぱり東京だったので、

それが叶って本当に嬉しくなりました。






妹が「記念写真撮っちゃう?」と言うので、

幸せ気分いっぱいの私。
「うん、撮る撮る」

と、お上りさん写真を撮りました。


d0182179_19111810.jpg

うれしくて仕方ない顔。





カレーを完成させるまでには、
そして完成してからも、

いつもたくさんの人に助けられて、いろいろな出来事に背中を押されて、
ここまで来れたんですよね。

だから改めてすべてのことに感謝しなきゃ。

本当に心からそう思いました。






ブリッジにいがたさんは、
東京メトロ銀座線、半蔵門線の「三越前駅」A1出口を出るとすぐそこにあります。


関東にお住いの皆さん、
カレーここで買えちゃいます!

こちら方面へお出かけの際は、
ちょっとお立ち寄りいただいてお買い求めいただけたら嬉しいです。


どうぞどうぞよろしくお願いいたします。







by shinyanagi | 2019-10-26 20:05 | カレーのこと | Comments(0)
昨日は新潟市へ行ってきました。


糀六華カレーを置いていただいているキラキラマーケットさん。

d0182179_19554048.jpg



今年の6月に店頭に置いていただくことになり、
担当の田中さんからは「いつでも試食販売に来てくださいね。」と言っていただいていて、

「行きたい行きたい」と思っていたのがやっと実現です。




10時の開店少し前に到着して中に入れていただくと、
店内ど真ん中の最高の場所にコーナーを作ってもらってあって感動!

d0182179_19535386.jpg



しかし、
そんな感動に浸ってる場合じゃなかった。



開店と同時に店内が一気にお客様で溢れ返ったんです!

祭日だったというのもあるんだろうけど、
やっぱり上越とは人の数が全然違う。

そして、それだけのお客様を呼び込めるキラキラマーケットってすごい。

そこでカレーを販売していただけるなんて本当に幸せ感じました。


いやいや、
その幸せは後で味わおう。

まずは急いで準備しなきゃ。


慌てて荷物を広げ、炊いてきたご飯のジャーをコンセントにつなぎ、
電器鍋にカレーを入れて温め始めると、

「カレーのいい匂いがしたから~」と人が集まってきて、

「ちょっと待ってくださいねー!」
と言いながら必死で盛り付けました。


でも次から次へと来てくださって、
間に合わなくて、

それでも待ってくださっているんですよ。

嬉しいな~
やりがいあるな~


もちろん、店内にカレーの香りが漂っているから、
それに誘われてただ単に食べたいだけ。
という方がほとんどだったと思います。

それでも、
まずは知っていただくことが始まり。

盛り付けを待っている間に、
ポップを読んだり、商品を手に取ったりしてくださってましたから。



私はというと、
盛り付けに必死で説明どころじゃなくて、

でもそこは、
店内を回っている田中さんが時々立ち寄っては絶妙なコメントでお客様の興味を引いてくれたり、

途中からは、開発の時からお世話になっている本間先生も手伝いに来てくれて、

2人のお世話になりながら何とかやることができました。




カレーの他にも「山菜ごはんの素」もここで販売させてもらってるので、
こちらの試食販売も同時進行。


d0182179_19555362.jpg



いや~
忙しかった。

気付いたら午後1時。

5合炊いていったご飯と、田中さんがさらに炊いてくれた4合のご飯。
全部なくなって終了です。


でもたくさんの方と会話できて、
買い物かごに商品を入れてくださるのを何度も目にして、

大変さも吹き飛ぶ充実の時間でした。






それにしても、
田中さんの作ってくださったポップがいい!


d0182179_19540138.jpg


「訳あって売れてます」


なんかこの一言って引き付けられる。


何人かの方が「訳あって~?」って口に出して反応してました。





d0182179_19543989.jpg


「カンタンにとくべつの味!まぜるだけ」


短く端的な一言がわかりやすい。
字体も気取りがなくてすごくいい。


田中さん、とても気さくで明るい女性です。
テキパキ、生き生きと仕事している姿がとても素敵でした。

さらにほかのスタッフさんたちも皆さん感じが良くて明るくて。

これだけ多くのお客様の対応をするんだから、
疲れるだろうし、大変なこともたくさんあるはず。

なのにそんな素振りも見せずに元気に明るく働く皆さんに、
私も元気をもらってきた気分です。



さて、
幸せを感じながらキラキラマーケットさんを後にして、

今度は市内でもう1店舗カレーを販売してもらっている、
いっぺこーとさんにも行ってきました。


店内で販売されているところをまだ見たことがなかったので、
ちょっと覗いて来ようって思って。



d0182179_19570995.jpg



こちらも大勢のお客様がお買い物してました。



あったあった!!


d0182179_19544389.jpg


カレーの営業に行ったときに、店頭に置くことを快諾してくれた副店長に会ってきました。


在庫が少なくなってきたのでまたご注文くださるとのこと。

ありがとうございます!



副店長もさっきの田中さんと同じく、
明るくて前向きで笑顔がキラキラ輝いていて、
同性なのにうっとりしてしまう素敵な女性なんです。


彼女からも「試食販売いつでもどうぞ!」と言っていただき、
今度は近いうちにこちらにも参戦することにしたいと思います。









キラキラマーケット田中さんのフェイスブック投稿、
載せさせていただきます。



d0182179_16345694.jpeg





by shinyanagi | 2019-09-17 20:32 | カレーのこと | Comments(0)

先日「メイド・イン上越」に挑戦したことを書きました。


その審査結果ですが、

結局認証を受けることができませんでした。


実は、当日
審査員の方たちからのコメントを聞きながら、
「だめかもな~」という感覚はちょっと持ったんです。


完成した商品として審査に臨んでいるのに、
「ああした方がいい、こうした方がいい」と、
まるで未完成の商品にアドバイスをくださるような審査員の方たちのコメントで。

てことは、
「まだまだ」と判断されてるんだろうな~って思いました。



そして、
正式に「認証に至りませんでした」の通知をいただいて、

そこに書いてあった理由は、
「あれもこれも特徴がありすぎて、逆に決め手がない。
特徴を絞りましょう。」
というようなこと。


たしかに、
今回申請した「糀六華カレー」はたくさんの特徴を持っています。

どぶろく入り。
米粉のカレーなのでグルテンフリー。
雪室貯蔵で甘さが特徴のにんじん、じゃがいも使用。
牧区のブランド野菜「雪太郎大根」入り。
27品目アレルゲン不使用。
肉の入っていない超低カロリーカレー。

などなど、

ま、これらは開発を進めていく中で少しずつ増えていった特徴なので、
私の中では自然な流れだったのですが、

たしかに、
試食販売の時など、お客様に説明しようとすると、
言いたいことありすぎて、結局どの特徴もぼやけてしまう気はしていました。



ということで、
「メイド・イン上越」はダメでした。


応援してくださった皆さん、いいお知らせができなくてごめんなさい。
そして応援本当にありがとうございました。




しかし、
認証されなかったけれど、得るものはたくさんあったな~と思っています。


審査員の方たちからいただいたアドバイスはもちろん、

資料を作るところから始まり、
実際にプレゼンするという、初めての経験をさせてもらったし。


すべて無駄なことはないと思ってます。


それに私は「挑戦の人」と思われたいので、
簡単にパスしちゃいけないんですよ。


な~んて負け惜しみに聞こえるかな。

ていうか、
悔しくないわけないじゃないですか。

やっぱり悔しいですよ。

でも、
それがバネになるんですよね、確実に。


引き続き頑張ります。


写真は、「糀六華カレー」を持って自信ありげな私。



d0182179_12145123.jpeg



だって、特徴がたくさんあっておいしいカレーなんですから。


























by shinyanagi | 2019-07-31 19:25 | カレーのこと | Comments(2)

メイド・イン上越に挑戦

「メイド・イン上越」というのがあります。

市が自信をもって全国、世界へ発信できると判断した特産品を、
「メイド・イン上越」として認証する制度です。


今回、私、
「メイド・イン上越」の認証を受けるべく糀六華カレーを申請することにしました。



先日、そのためのプレゼンがあったのですが。

d0182179_12143067.jpg




プレゼン、
言いたいことは言ってきたけれど、

審査員の先生方の突込みが厳しかったです~


それはそうですよね。

上越市が自信を持って発信できる特産品を選ぶんですから。

新規性、オリジナル性、信頼性、そして上越らしさなどなど、
いろいろな観点から審査されるわけです。


結果は今月中にお知らせがあるとのことですが、、、

ドキドキしながら待つことにします。


認証受けたいなー
でもダメかもな~

とかいろいろ考えてしまうけれど、

でも、何もないところから、何をどうやったらいいのかもわからないところから、
そんな状況で作り始めたこの商品を、
こんな審査会に出せちゃってること自体、当時の自分からしたら夢のようなことです。


って思って静かに結果を待ちたいと思っています。



メイド・イン上越のホームページ載せておきます。




結果が来たら、
ブログで報告しますね。










by shinyanagi | 2019-07-16 16:38 | カレーのこと | Comments(0)
糀六華カレー。
新潟市へ初進出しました。


上越市外での販売。
念願でした。

それも県内最大市場の新潟市。

ただただ嬉しい!





JA新潟市さんの農産物直売所「キラキラマーケット」。

d0182179_11112486.jpg


こちらで販売していただけることになりました。







店内はこんな感じ。


d0182179_11221173.jpg




広々としていて明るくて、おしゃれな空間。
気分よくお買い物できそうです。


d0182179_11225920.jpg






金曜日、
キラキラマーケットさんに初納品に行ったのですが、



売り場を仕切ってらっしゃる田中さんに、

店内の写真を撮ってSNSに投稿していいですか?

と聞くと、



どんどんやってください。

だったらこれからすぐ商品並べちゃうから、
それ撮ります?


と、めちゃくちゃ嬉しくありがたいお言葉。





そして、
さささーっと流れるような手さばきでカレーを並べてくれて。

d0182179_11250666.jpg







あっという間にこんな素敵なセッティングに。

d0182179_11293543.jpg





「新発売」ということで、
糀六華カレーだけのちょっと特別なコーナーにしてくれました。


d0182179_11265197.jpg



とりあえずこんな感じで。
このあともうちょっと飾ったりして整えますね。

とのことでしたが、

いやいや、これでもう十分に素敵!

田中さん、
ありがとうございます!





糀六華カレーは、地元のお野菜とどぶろくの入ったご当地レトルトカレーです。


d0182179_06531620.jpg

(FM PORT ミントコンディションさんのインスタグラムより写真借用しました。)




雪室貯蔵で甘みが引き出されたじゃがいも、にんじん、
そして上越・牧区のブランド野菜「雪太郎大根」が入っています。

米粉を使っているので、小麦粉アレルギーの方でも大丈夫。

さらに27品目のアレルゲン不使用、食品添加物不使用なので、
どなたにも安心して召し上がっていただけます。

どぶろくは発酵食品ですので、
身体に優しく、美肌効果なども期待できますよ。


ご当地カレーということで、
ご自宅用のほかに、ちょっとした手土産にもお使いいただけると思います。


d0182179_06511579.jpg


新潟市内の皆様。

キラキラマーケットさんへお出かけの際は、
ぜひぜひ糀六華カレーをお手に取っていただいて、

まずはおひとつ買ってみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。










by shinyanagi | 2019-06-23 07:05 | カレーのこと | Comments(0)
友人がブログで「糀六華カレー」のPRをしてくれました。


カレーのことと私のことをとても丁寧に説明してくれていて、
本当にうれしくなっちゃう内容!


なので、
今日はそのブログをご紹介します。







味噌汁研究家の肩書を持つかじまゆこさん。



彼女のブログトップより。

「世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜」



かじさんは京都在住なんですが、
5年くらい前に同じオンラインサロンに入っていて、

その繋がりから、
昨年、他のメンバーたちと深山荘に遊びに来てくれたんです。

実はその時初めて会って。


その後も、
インスタグラムとフェイスブックで繋がっているので、
日々の更新をいつも見ているのですが、

毎日毎日、
様々な具材のお味噌汁が紹介されていて、
なんかほっこり気分にさせてもらっています。



インスタのハッシュタグ「#味噌汁研究家かじまゆこ作」で検索すると見れますよ。




d0182179_18205074.jpeg



かじさんのブログやインスタグラム見てみてくださいね。





そして、
その彼女から先日贈り物が届きました。


d0182179_08573795.jpeg


お味噌やねりごまやごま油など、
彼女セレクトのこだわり調味料です。




少し前に、お味噌汁の具材にどうかなと思って、
コゴミを送ったんだけど、

そのお返しにって素敵なもの色々送ってくれたんですよね。



彼女からのプレゼント、
日々の食事にどうやって取り入れていこうかな~
とウキウキしているところです。


かじまゆこさんのSNS。
ほんとほっこりしますよ。
どうぞご覧になってみてくださいね。













by shinyanagi | 2019-06-03 20:38 | カレーのこと | Comments(0)

あるるん畑で試食販売

昨日はJAさんの「あるるん畑」で、
糀六華カレーのPRをしてきました。


d0182179_19292328.jpg


写真を撮ってくれる人がいなかったので、
私の写真はないですが、

ここに立って試食販売をしてきました。





一時は商談会に行ったりアンテナショップに行ったりと、
試食提供をちょこちょこやっていたけれど、

でも最近はご無沙汰で。


だから昨日は最初に声を出すのにちょっと勇気が必要だったけど。

でも試食に立ち寄ってくださるお客様と話しているうちに
徐々に勘を取り戻していけました。


d0182179_19292688.jpg


ゴールデンウィークでお客様も結構いらっしゃっていて、
今回はまあまあ売れた方かな。


嬉しいのは、
上越のお客様って、なんかほっこりとした会話ができちゃうんですよね。

お互い地元同士で会話するからなのか、
それとも心の温かい方が多いのか。


たくさんの方と会話を楽しみつつカレーをPRできたのでよかったな~と思っています。





糀六華カレーは、
普段からあるるん畑で販売しています。



d0182179_19292821.jpg


地元牧区高尾の雪室人参ドレッシングの横に置いてありますよ。


実はこのカレーにも同じ高尾の雪室人参が入っているし。
とても良い位置に陳列してもらえてうれしいです。




あるるん畑にお立ち寄りの際は、
ぜひ糀六華カレーと雪室人参ドレッシングを見つけていただいて、
ご購入いただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。






さて、
今日で平成が終わります。


私は普段通り21時まで仕事したし、
だからなんてことなく、いつも通りに今日を終わるつもりでいました。


でも、
ホールスタッフをしてくれた派遣の女性と、
ケータリング先のホールでさっき別れる時に、

「平成最後の仕事は見川さんとだったわ~」
って言われて、

「そっか、そうだね~」
なんて会話をしたら、

ちょっと感慨深さを感じてしまいまして。


あと数時間だけど、
平成の自分を振り返ってみようかななんて思いました。



彼女とは、
「平成、お世話になりました!」
と言い合って別れてきましたよ。






by shinyanagi | 2019-04-30 21:44 | カレーのこと | Comments(0)

おおしま青空市場へ。

今日、こちらへ行ってきました。


森の駅おおしま青空市場さんです。

d0182179_20160389.jpg







こちらの売り場に糀六華カレーを置いていただけることになって、
納品に行ってきたんです。


d0182179_20160673.jpg



バーコードシールの印刷の仕方を習って、
それを一つ一つ貼りながら商品を並べてきました。

d0182179_20160996.jpg






大島区にあるこの青空市場は、建物の改装工事が行われ、
今週末の4月6日土曜日にリニューアルオープンします。


d0182179_20161244.jpg


駐車場から建物内までずっとフラットで、入り口も広く、
またトイレも広くとってあるようで完全なるバリアフリー。

どなたでもお買い物が楽しめる作りになっていました。

初めて店内に入れていただきましたが、新しい木の香りがしてとても感じの良い空間。

スタッフの皆さんは、
オープン前の準備に忙しそうにしていらっしゃいました。


地元大島区の手作りこんにゃくを始め、
地場産の新鮮野菜や山菜、加工品など、地元ならではの商品がたくさん並ぶそうですよ。


きっと大勢のお客様でにぎわうことでしょうね。
オープンが楽しみです。



国道253号線沿い、十日町方向に向かって右側、
「岡隧道」と書かれたトンネルのすぐ手前にあります。



d0182179_20161609.jpg

今週末のオープニングセレモニーでは、いろいろな催しもあるようですよ。

皆様、ぜひぜひ行かれてみてください。

そしてよろしければカレーも買ってくださいねー




それにしても、
4月だというのにこの積雪!

まさか4月になって雪道の運転をすることになるとは思ってもみませんでした。

まだタイヤ換えないでおいてよかったー





by shinyanagi | 2019-04-03 00:54 | カレーのこと | Comments(2)

明日ラジオに出ます。


明日、3月7日。
ラジオに生出演します。


FM PORTさんの番組「ミントコンディション」の中の「ミントマルシェ」というコーナーです。



糀六華カレーのことをお話しします。



番組制作の方がこのカレーに興味を持ってくださって、
そして出演の依頼をしていただきました。

ほんとありがたい。

カレーのこと、とにかく一人でも多くの方に知っていただきたいと思っているので。





さて、
放送に先駆けて、番組の方がカレーをインスタグラムに載せてくれましたよ。



d0182179_21272026.jpg


d0182179_21271732.jpg
d0182179_21272363.jpg


ほんとありがとうございます!



明日、「FM PORT」で午前10時20分頃からのコーナーだそうです。

お時間のある方、ぜひ聞いてくださいね。


生放送。
ドキドキする~







by shinyanagi | 2019-03-06 21:53 | カレーのこと | Comments(0)
本日1月25日発売の「月刊新潟komachi」に載せていただきました。

d0182179_21121850.jpg


もちろん「糀六華カレー」です。

d0182179_21143078.jpg



「エディターズキーワード」というコーナーがあって、
Komachiの編集部員さんの視点で、
気になった商品がいくつかピックアップされているページなのですが。

その中の1番最初に載ってます。


いろいろな視点からカレーのこと書いてくださっていてうれしい限り!


新潟県内の皆様。
今月号のkomachi
ぜひぜひ見てくださいね。











by shinyanagi | 2019-01-25 21:29 | カレーのこと | Comments(0)