人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:カレーのこと( 27 )

オンラインショップ【Fromom-フロムマム-】の詰め合わせギフト
   #deliverhopefromom(デリバーホープフロムマム)

小学館さんのメディアサイトPrecious .jp(プレシャス)に取り上げていただきました!



ゴールデンウィークに立ち上げたばかりの新米ショップ【Fromom-フロムマム-】ですが、
おかげさまでご注文数がどんどん伸びています。


雪室野菜とどぶろくの入った身体に優しい「糀六華カレー」に、
カレーに合う県産のお米「ゆきん子舞」をセットした詰め合わせ。

そこにメッセージを添えて、
大切な方へ発送させていただきます。

もうすぐやってくる父の日のプレゼントにもいかがでしょうか?





さてさて、プレシャスの記事はこんな感じです。



Precious.jp(プレシャス)に載りました。オンラインショップ「Fromom(フロムマム)」_d0182179_14463929.jpg




とてもおしゃれです!


そして、
この記事のライターさんが、商品を本当に素敵に紹介してくれていて、
なんだか感動してしまいました。


これ読むと、

思わず誰かに送ってあげたくなっちゃうだろうな~
って思います。

ので、
皆さんぜひ下のリンクから記事を読んでくださいね。

そして、ぜひ誰か大切な人への贈り物に、
「デリバーホープフロムマム」を使っていただけたら嬉しいです。


あと、

実は、
記事の冒頭に使われているカレーの写真ですが。

これ、うちの次女が撮ったものなんです。
.
彼女の写真がトップに、
それもとてもオシャレに載っていて、

これもまた嬉しくて感動してしまいました。




プレシャスさんの記事。
こちらからどうぞ。

https://precious.jp/articles/-/19239













by shinyanagi | 2020-05-23 18:18 | カレーのこと | Comments(0)
この度、弊社初の試みとなるオンラインショップを開設しました。

思いを贈るギフトブランド「Fromom-フロムマム-」という名前のお店です。


コンセプトは2つ。

一つは、母が子を思って贈るような温かく微笑ましいアイテムを展開すること。
つまり大事な人に贈りたくなるアイテムを揃えていきます。


もう一つは、
メッセージを添えて贈るギフトの提供です。

ありがとう、おめでとう、おつかれさま、お大事に、また会おう。
何かを伝えるときのお供にしていただけたら嬉しいです。



ということで、
フロムマムの第一弾商品はこちらです。


弊社のご当地レトルトカレー「糀六華カレー」と、

オンラインショップ「Fromom-フロムマム‐」開設しました。_d0182179_08453957.jpeg



地元、雪太郎の郷さん生産の「ゆきん子舞」という名のお米。


オンラインショップ「Fromom-フロムマム‐」開設しました。_d0182179_08451843.jpeg


カレー2人分とお米3合の詰め合わせを、
「#DeliverHopeFromom(デリバーホープフロムマム)」というネーミングで販売開始しました。



今回カレーが入る袋は、
オンラインショップ限定パッケージで、クラフト素材のものを採用しました。

未ざらしの風合いが素朴で温かみのある雰囲気を醸し出してくれています。


そして、その袋にはメッセージを印字してお送りしています。

オンラインショップ「Fromom-フロムマム‐」開設しました。_d0182179_08394868.jpg









オンラインショップ限定のロゴも作りました。


オンラインショップ「Fromom-フロムマム‐」開設しました。_d0182179_08441642.jpeg
六角形の雪の結晶を、
シンプル且つかわいらしく且つスタイリッシュに。

プロの方からデザインしてもらったんですが、とても気に入ってます。

それをスタンプにして1枚1枚押しています。




このギフトは、発送先情報などと一緒にメッセージ文をご入力いただき、
そのメッセージを印字してお相手へ発送するのが基本ですが、


お手元に取り寄せていただき、
直筆でメッセージを書き込んでいただくのも大いにありだと思います。

(その場合は、ご自分で相手の方へ発送するというひと手間が必要ですが・・・)



オンラインショップ「Fromom-フロムマム‐」開設しました。_d0182179_19413262.jpeg







ショップのリンクを載せますね。

ここからご購入いただけます。








いくつかのWEBメディアでも紹介してもらっています。


その中から「ストレートプレス」さんの記事をピックアップしたので、
よろしければ読んでくださいね。




外出も外食もままならず、
おうちで過ごし、おうちでご飯を食べる今だからこそ、

離れて暮らす家族や、いつでも会えるはずだった友達、お世話になっている方などなど、
あなたにとって大切な人へ。

メッセージを添えて、
ステイホームギフトを贈ってみませんか?









by shinyanagi | 2020-05-10 19:34 | カレーのこと | Comments(2)
昨年11月。
今までカレーのレトルト加工をお願いしていた工場から、
仕事が立て込んでしまって、うちのレトルト加工を日程に入れられない。

との宣告を受けてしまいました。。。

雪太郎大根や高尾の雪室人参は寒い季節だけの素材なので、
ちょうど今期の製造を開始しようというタイミングでの宣告。

加工先を新たに探さなければならなくなってしまいました。

年明けに、ジャガイモの入っていない「朝の糀六華カレー」を、
知り合いの工場さんにお願いして製造することができたのですが、

そちらとは金額や賞味期限など、なかなか折り合いが難しいため、
一度限りのお付き合いとして、

朝カレーをつなぎに、
定番「糀六華カレー」を新たに製造してくれる工場を探し始めました。


いろいろな方から紹介をしてもらって、
やっと「ここだ!」という工場に行き当たったのが今年の1月。

いろいろな条件の擦り合わせから始まり、
何度も試作試食を繰り返し、

5月になってしまいましたが、
ようやく定番の「糀六華カレー」の販売を再開することができました。



定番「糀六華カレー」販売再スタートです。_d0182179_10264863.jpg



と、
ほっとしたのもつかの間。

次の1000食製造に向けて仕込みが始まっています。



定番「糀六華カレー」販売再スタートです。_d0182179_08474446.jpeg



さらに、
糀六華カレーは新しいスタイルでの販売も始動しました。


久しぶりのブログとなりましたが、
そんなこんなで、コロナの影響でお客様を呼び込むことはできなくなってしまいましたが、
悲壮感を感じている暇がないほど忙しく毎日を過ごしております。


新しい販売のことは次のブログで報告宣伝させていただきます!







by shinyanagi | 2020-05-04 20:30 | カレーのこと | Comments(3)

糀六華カレー現状

以下、
最近インスタグラムとフェイスブックに上げたカレー事情です。


糀六華カレー現状_d0182179_17014632.jpeg



新しくレトルト加工をお願いする工場から3回目の試作品が届いた。
.
「ちょっと苦味が気になる」と言うとちゃんと苦味を取り除いて作り直してくれて、
「辛すぎる」と言えば辛さ抑えめにしてみてくれる。
「わかりましたよ」の一言で本当に私の言葉通りに。

心から有難いなーと思う。
.
でも今回も、
やっぱり何かが足りなくて。
.
コク?
旨み?
スパイシーさ?
.
なんかもうわからなくなってしまった。
.
さすがにそろそろ決着つけて次の段階に進まなきゃいけないし、
もうこれでGOサイン出しちゃおうかな。
どうしよう。
どうしよう。
.
でもちょうど良いタイミングで友達に試食してもらったことで心が決まった。
.
「妥協しちゃダメだよ」
.
そう言われてもう一度感じたままを伝えてみようと思えた
.
試作→試食

はまだまだ続く。

#カレー#レトルトカレー#ご当地カレー#糀六華カレー #糀六華 #試作 #レトルト加工#商品開発 #悩む #妥協しない #信頼関係 #感謝#ありがたいな #新潟#上越牧





実はこの冬、今までの工場でレトルト加工をお願いできなくなってしまい、
別の工場を探し求めていました。

いろいろな方が、
「ここはどう?」とご紹介くださったり、
知り合いに訪ねてくださったり、
「こういうサイトを調べてみたら?」というアドバイスをくださったり。

周りの方たちの思ってもみなかった温かさに驚くとともに、
感謝の気持ち足りてないな~自分・・・
と反省の気持ちでいっぱいになりました。

もっとちゃんと感謝を言葉にして態度にして伝えていかなきゃ。
と改めて自分に言い聞かせました。



そして、その温かいご支援のおかげで!

とても誠意を感じることのできる会社さんと出会うことができまして。


そちらとのやり取りのことを書いたのが上の内容です。


その後、
先週末に4回目の試作品が届いて。


実はさっき電話して、
もう一度希望をお話ししたところです。






もう一つの投稿です。


糀六華カレー現状_d0182179_14534186.jpeg


糀六華カレー現状_d0182179_14525744.jpeg



上越妙高駅にカレーを納品したついでに「日経MJに掲載されました」のポップを貼らせてもらいました。
.
「新聞記事を見せた方がいいよ」というアドバイスをもらって「なるほど!」と実行した次第です。
.
だって、
たくさん売りたいし、
たくさんの方に知ってほしい。
.
欲ってどんどん出てくるもんなんですね。
.
.
右も左もわからないままご当地カレー作りに挑戦し始めて。
めんどくさくて悩ましくて大変で投げ出したくなって。
とにかく商品を完成させることしか頭になかったのにねー

#カレー#レトルトカレー#ご当地カレー#商品開発#糀六華#糀六華カレー#上越妙高駅#北陸新幹線#おみやげ#ご当地みやげ#新潟#上越#妙高#上越ご当地カレー#日経mj#日経mj掲載#ポップ#ポップ大事#curry



北陸新幹線上越妙高駅のお土産売り場「SAKURAプラザ」さんで、
カレーを置かせてもらえることになったのは、この前のブログにも書いたところですが。

先日、2度目の納品に行ったときのことを書きました。

上越妙高駅は上越市と妙高市の玄関口。

他県他国からの大勢の方が出入りする場所、
そして県外へお出かけの方がお土産を買い求める場所でもあります。

たくさんの方の手に取っていただけ、知っていただける売り場です。

今は新型コロナウィルスの影響で人の行き来がぐっと減ってはいますが、
でもうちのお店に並べておくのに比べたら!

本当にありがたい場所に置かせてもらっています。

この場所でさらに新しいお客様に出会っていきたい。
そう願っています。





以上、
今現在の、
糀六華カレー事情でした。







by shinyanagi | 2020-03-24 16:16 | カレーのこと | Comments(0)

上越妙高駅に。


糀六華カレーが、
また新しい売り場に置いてもらえることになりました!


上越妙高駅に。_d0182179_17483163.jpg


北陸新幹線「上越妙高駅」構内の「SAKURAプラザ」さんの売り場です。



置いてもらえることが決まり、

このカレーをどんな人に買ってもらいたいのか?
ご当地カレーを手に取るのってどういう人だろう?
もし自分が出かけた先でお土産を選ぶとしたらどんなところに価値を求めるだろうか?

とかとか、
一生懸命考えてポップを作りました。




上越妙高駅に。_d0182179_17502142.jpg






初陳列の瞬間です。

上越妙高駅に。_d0182179_17482471.jpg


ここの部長さんが自ら並べてくれました。

とってもかわいい方!
でもまだ若いのに非常にしっかりしていて素敵な女性です。



そしてサクサクとプライスカードも作ってくれて。

上越妙高駅に。_d0182179_17483718.jpg


 「雪室野菜とどぶろくの上越市が詰まったご当地カレー」

って個性的でインパクトのある素敵なのを書いて貼ってくれました。








バスセンターのカレーとか一条もんこさんの「あしたのカレー」とか、
そういうカレーと同じ場所に並んでることにも幸せ感じます。

でも負けられない!
(負けず嫌いなもので。。。)

上越妙高駅に。_d0182179_17502517.jpg


今回SAKURAプラザさんとの縁をつないでくれた、
町田醤油味噌醸造場の専務さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


そう、
その町田さんの売れ筋商品「辛みそ鬼胡椒」の瓶詰がずらっと並んでる、
その左隣りがカレーコーナーです。






上越妙高駅は上越市と妙高市の玄関口。

外からのお客様が大勢行き来するこの場所で、
「糀六華カレー」も多くの方たちの目にとめていただけるはず。


それって本当にうれしいことです!

コロナウイルスの影響で暗い話題ばかりだったから余計に。


悪いことばかりじゃない、良いことだってたくさんあるはず。
これからもそういうのを意識して見つけていこう。


そんな精神で行きたいって改めて思いました。




上越妙高駅に行かれた方、
ぜひ糀六華カレー買ってくださいね!




by shinyanagi | 2020-03-05 21:55 | カレーのこと | Comments(0)
バレンタインデイ間近ですね。

皆様、きっと本命のチョコレートはご用意されていることでしょうが。

義理チョコ、友チョコ、義務チョコ?
など本命以外のプレゼントはまだこれからという方。
チョコレートの代わりにカレーなんかいかがでしょうか?



バレンタインデイパッケージの糀六華カレー。

あるるん畑さんで販売されていますよ。

糀六華カレーのバレンタインデイパッケージ_d0182179_19374451.jpg





糀六華カレーは、
75Kcalと超低カロリーですから、
メタボを気にしていそうな上司の方やお父さんに喜ばれること間違いなしです。

バレンタイン用のものは数量限定で、なくなり次第終了ですので、
どうぞお早めにあるるんさんにてお買い求めくださいね。


さて、
この糀六華カレーでぜひやってみていただきたいのが、雑穀米との組み合わせ。


私やってみました。


糀六華カレーのバレンタインデイパッケージ_d0182179_19381107.jpg



雑穀米には身体を痩せやすくする栄養素がたくさん含まれていたり、
食物繊維も多いので便秘にも効果があったり。

そんな嬉しいことが期待できるんですよね。

だから低カロリーの糀六華カレーと組み合わせたら絶対最強です。


実際やってみたら、まずはとてもおいしかったし、

さらに、
なんかヘルシーな食事をしているよなー
なんて、ちょっと気分良くなっちゃったりしました。


ぜひ皆様にもお試しいただきたいですし、

ぜひ「雑穀米と合わせて食べてくださいね」なーんて言いながらプレゼントしてもらえたら嬉しいです。




by shinyanagi | 2020-02-10 23:33 | カレーのこと | Comments(0)

朝の糀六華カレー

この度、限定カレーを販売開始しました。

朝食べる【朝の糀六華カレー】といいます。


朝の糀六華カレー_d0182179_18323666.jpg



糀六華カレーは米粉のカレーなので元々あっさりしていて、
胃もたれしにくく、とてもお腹にやさしいんですが、


今回、
お目覚めの身体と心にやさしい朝食向きカレーということで、
ジャガイモの入らない大根と人参だけの超あっさりカレーを作ってみました。



サラサラスープ風で本当にあっさりです。

でも、
糀のまろやかさとこくも、スパイシーさも健在ですから、

お味は納得満足していただけるはず。




パッケージも、
従来の青空と緑色の棚田のものから、朝焼けの棚田に変えて、
1日の始まり感を出してみました。



朝の糀六華カレー_d0182179_10565273.jpeg





小麦粉不使用。
27品目のアレルゲン物質も不使用。

お肉が入っていないし、油も植物油をほんの少量しか使っていないので、
1食(200g)75Kcalという、驚きの低カロリー。



朝の糀六華カレー_d0182179_18324135.jpg




実は、
このカレーが出来るに至ったエピソードがあるのですが、
それはまた別の機会に。




【朝の糀六華カレー】

限定450食のみの販売で、売り切れ次第終了です。
皆様、是非お早めにお試しくださいね。

新柳の他は、あるるん畑さんにてお買い求めいただけますし、
全国発送もしますので。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

by shinyanagi | 2020-01-20 16:11 | カレーのこと | Comments(0)
糀六華カレーが本日発刊の日経MJに記事として掲載されました。


「糀六華カレー」日経MJに掲載_d0182179_23395516.jpeg


「糀六華カレー」日経MJに掲載_d0182179_23401378.jpeg


全国メディアに掲載してもらったのはこれが初めてです。

しかも日経新聞の流通専門誌。

日本じゅうの関連業界の方たちの目に触れたわけで、
そんなありがたいことってないです!





去年の大晦日。
私、インスタグラムにこんなこと書いてました。




「糀六華カレー」日経MJに掲載_d0182179_23412866.jpeg





去年は、
新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などにカレーのこと何度も取り上げてもらいました。

しかしそれはすべて新潟県内のメディアで。

だから、
2019 年の目標は、全国メディアに取り上げてもらうこと。
それに挑戦しようと。


それが今日叶いました!

去年の今頃は、
夢のまた夢のような話だったけど。

でも叶った。


願えば叶う。

本当にそうだと思います。

だから今年ももうすぐ終わる今、
新たに願います。

県内、全国と来たんだから、
もう次はこれしかないですよね。


はい、ということで大きく出ます。

そう、
来年は海外進出を目標にしようと思います。


そこに向かって努力、挑戦します。



さあ果たして!


来年の今頃を楽しみにしていただけたら嬉しいです。





by shinyanagi | 2019-12-18 23:30 | カレーのこと | Comments(0)
東京
日本橋です。

「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19135907.jpg


先週末の日曜日、
毎年恒例の東京牧村会総会に参加させていただいて、

その後、
東京に住む妹とここで待ち合わせをしました。



一際高く聳え立つ日本橋三越。

「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19061506.jpg


ってすごい存在感。

圧倒される。。。





その三越と道を挟んだ向かい側に、

「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19060749.jpg




「ブリッジにいがた」という新潟のアンテナショップがあります。


「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19062738.jpg



日本橋に来たのはここに行ってみたかったからです。




数ヶ月前のこと。


銀行の担当さんから、
「社長の作ったカレー、ブリッジにいがたにエントリーしてみませんか?」
と言われて、

「ブリッジニイガタ?」

と聞き返す私に、


「東京でカレーを売ることができるかもしれませんよ。」

と、アンテナショップである「ブリッジにいがた」の説明をしてくれました。



へ〜
じゃエントリーしてみる。

と答えながらも、
でもなんか今一つよくわかってなくて、

メールで送ってもらったエントリーシートもそのままに、
日々の仕事に追われてすっかり忘れていました。


で、
案の定、

「社長、締め切りになっちゃうからエントリーシートそろそろ書きましょうか~」

と担当さんに促され、


やっとこ書いて、
応募しました。




でも、エントリーした後は、
ずっと何の連絡もないままで、


そしてすっかり忘れたころになって連絡が入りました。


「糀六華カレー採用です。」


って、

そこからはもう私、
有頂天ですよ。



念願の東京進出ができるんだ!

と初めて実感がわいてきました。



ブリッジにいがたは、
今までイベントスペースとして使われていた1Fフロアが常設アンテナショップになり、
10月1日にオープンするという情報も入ってきました。


が、しかし、

先方からはカレーの発送指示と様々な書類提出の依頼が来ただけで、
詳しいことが何もわからない。

だから、
本当に店頭に並べてもらえるのかな?
倉庫とかに待機させられてるんじゃないかな?

とか、
どこか半信半疑状態でいました。



ということで、
今回せっかく東京に行くので、
自分の目で本当にカレーが置いてあるかどうかを確かめてこよう。

そう思って出かけてきたわけなんです。




妹と落ち合い、いざ店内へ。


「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19040122.jpg


あるかな、あるかな。






あった!


「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19041117.jpg

ありました-!

店内ちょうど真ん中くらいのとても目立つ場所です。

カレーや炒飯によく合うインディカ米と並んで。





本当に東京で売られてました!

なんかもう夢のようです。


今年の目標は県外進出だったので、そしてそれはやっぱり東京だったので、

それが叶って本当に嬉しくなりました。






妹が「記念写真撮っちゃう?」と言うので、

幸せ気分いっぱいの私。
「うん、撮る撮る」

と、お上りさん写真を撮りました。


「糀六華カレー」念願の東京進出!_d0182179_19111810.jpg

うれしくて仕方ない顔。





カレーを完成させるまでには、
そして完成してからも、

いつもたくさんの人に助けられて、いろいろな出来事に背中を押されて、
ここまで来れたんですよね。

だから改めてすべてのことに感謝しなきゃ。

本当に心からそう思いました。






ブリッジにいがたさんは、
東京メトロ銀座線、半蔵門線の「三越前駅」A1出口を出るとすぐそこにあります。


関東にお住いの皆さん、
カレーここで買えちゃいます!

こちら方面へお出かけの際は、
ちょっとお立ち寄りいただいてお買い求めいただけたら嬉しいです。


どうぞどうぞよろしくお願いいたします。







by shinyanagi | 2019-10-26 20:05 | カレーのこと | Comments(0)
昨日は新潟市へ行ってきました。


糀六華カレーを置いていただいているキラキラマーケットさん。

新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19554048.jpg



今年の6月に店頭に置いていただくことになり、
担当の田中さんからは「いつでも試食販売に来てくださいね。」と言っていただいていて、

「行きたい行きたい」と思っていたのがやっと実現です。




10時の開店少し前に到着して中に入れていただくと、
店内ど真ん中の最高の場所にコーナーを作ってもらってあって感動!

新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19535386.jpg



しかし、
そんな感動に浸ってる場合じゃなかった。



開店と同時に店内が一気にお客様で溢れ返ったんです!

祭日だったというのもあるんだろうけど、
やっぱり上越とは人の数が全然違う。

そして、それだけのお客様を呼び込めるキラキラマーケットってすごい。

そこでカレーを販売していただけるなんて本当に幸せ感じました。


いやいや、
その幸せは後で味わおう。

まずは急いで準備しなきゃ。


慌てて荷物を広げ、炊いてきたご飯のジャーをコンセントにつなぎ、
電器鍋にカレーを入れて温め始めると、

「カレーのいい匂いがしたから~」と人が集まってきて、

「ちょっと待ってくださいねー!」
と言いながら必死で盛り付けました。


でも次から次へと来てくださって、
間に合わなくて、

それでも待ってくださっているんですよ。

嬉しいな~
やりがいあるな~


もちろん、店内にカレーの香りが漂っているから、
それに誘われてただ単に食べたいだけ。
という方がほとんどだったと思います。

それでも、
まずは知っていただくことが始まり。

盛り付けを待っている間に、
ポップを読んだり、商品を手に取ったりしてくださってましたから。



私はというと、
盛り付けに必死で説明どころじゃなくて、

でもそこは、
店内を回っている田中さんが時々立ち寄っては絶妙なコメントでお客様の興味を引いてくれたり、

途中からは、開発の時からお世話になっている本間先生も手伝いに来てくれて、

2人のお世話になりながら何とかやることができました。




カレーの他にも「山菜ごはんの素」もここで販売させてもらってるので、
こちらの試食販売も同時進行。


新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19555362.jpg



いや~
忙しかった。

気付いたら午後1時。

5合炊いていったご飯と、田中さんがさらに炊いてくれた4合のご飯。
全部なくなって終了です。


でもたくさんの方と会話できて、
買い物かごに商品を入れてくださるのを何度も目にして、

大変さも吹き飛ぶ充実の時間でした。






それにしても、
田中さんの作ってくださったポップがいい!


新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19540138.jpg


「訳あって売れてます」


なんかこの一言って引き付けられる。


何人かの方が「訳あって~?」って口に出して反応してました。





新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19543989.jpg


「カンタンにとくべつの味!まぜるだけ」


短く端的な一言がわかりやすい。
字体も気取りがなくてすごくいい。


田中さん、とても気さくで明るい女性です。
テキパキ、生き生きと仕事している姿がとても素敵でした。

さらにほかのスタッフさんたちも皆さん感じが良くて明るくて。

これだけ多くのお客様の対応をするんだから、
疲れるだろうし、大変なこともたくさんあるはず。

なのにそんな素振りも見せずに元気に明るく働く皆さんに、
私も元気をもらってきた気分です。



さて、
幸せを感じながらキラキラマーケットさんを後にして、

今度は市内でもう1店舗カレーを販売してもらっている、
いっぺこーとさんにも行ってきました。


店内で販売されているところをまだ見たことがなかったので、
ちょっと覗いて来ようって思って。



新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19570995.jpg



こちらも大勢のお客様がお買い物してました。



あったあった!!


新潟市でカレーの試食販売_d0182179_19544389.jpg


カレーの営業に行ったときに、店頭に置くことを快諾してくれた副店長に会ってきました。


在庫が少なくなってきたのでまたご注文くださるとのこと。

ありがとうございます!



副店長もさっきの田中さんと同じく、
明るくて前向きで笑顔がキラキラ輝いていて、
同性なのにうっとりしてしまう素敵な女性なんです。


彼女からも「試食販売いつでもどうぞ!」と言っていただき、
今度は近いうちにこちらにも参戦することにしたいと思います。









キラキラマーケット田中さんのフェイスブック投稿、
載せさせていただきます。



新潟市でカレーの試食販売_d0182179_16345694.jpeg





by shinyanagi | 2019-09-17 20:32 | カレーのこと | Comments(0)