人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:新柳ってこんなところ( 134 )


スパークリングウォーター始めました。

d0182179_10324370.jpeg


いろはすのグラススパークリングウォーター。

無糖の炭酸水です。


今土屋太鳳ちゃんがコマーシャルで、
「あなたは何と合わせる?」って言ってるやつで、


炭酸のシュワシュワ刺激と無糖のスッキリ感が特徴の、
どんな食事にもマッチするスパークリングウォーターです。





私も先日、うちのお店の宴席につく機会があったので、
いつもはウーロン茶かノンアルコールビールのところ、

スパークリングウォーターをお供にしてみました。



d0182179_15484883.jpg


ウーロン茶って結構お腹いっぱいになるし、
ノンアルも本当のビールと比べるとイマイチだし、

実は最近飲み会っていうと、
焼酎グラスに水を入れてもらって飲んだりしてたんです。



そんな私にとっては、
まさに「待望の!」という感じのスパークリングウォーター。


スッキリしていてほどよい刺激もあって、

「今日の飲み会はアルコールは飲めない、飲まない」
って方に絶対おすすめしたい。






そして、
ボトルがとってもおしゃれ。


d0182179_16065392.jpg


波紋が波打ったようなデザインで、
このゆらゆらとした曲線に癒されます。

あと、
持った時の手になじむ感じが心地よいな~って思いました。



ちなみに、この瓶入りのものは飲食店限定のようで、
市販されてるのはペットボトル入りとのことですよ。


アルコール飲まない皆様にぜひぜひオーダーしていただきたい!

と思う次第です。





さて、
今日お料理の配達で初めて通った道の景色が良かったので、
帰りに写真撮ってきました。


板倉区の温泉施設「やすらぎ荘」から山を越えて妙高市へ出るコース。


d0182179_12395783.jpg

「くびき野パノラマ街道」という道だそうです。


その名の通り、見晴らしのいいこと!


車窓から板倉の棚田が一望できて。

d0182179_12412771.jpg



また反対側は、
直江津の海の方まで見渡せます。


d0182179_12423453.jpg


ちょっと雲が厚いのが残念だったけど、

遮る物が何もない、
まさにパノラマビューなコースでした。





やすらぎ荘近くのアジサイもきれいでしたよ。


d0182179_12440237.jpg



d0182179_12444855.jpg







by shinyanagi | 2019-07-20 18:37 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)
今日はポカポカと春のような陽気の1日でした。

でも花粉症の私の鼻が微妙に反応している感覚も覚え、
嬉しくもあり、ちょっと憂鬱でもありといったところです。



さて、
今新柳には学生アルバイトさんが来てくれています。



こちらのイケメン。
武江くんです。

d0182179_21391583.jpeg


彼は高校3年生。

4月に関東の大学に進学するので期間限定の3月までなのですが、
仕事頑張ってくれています。


武江くんといえば、

中学3年生の時、文化祭の劇で総監督的立場だったんだと思うのですが、
その時の劇に私の役を登場させてくれたんですよね。

残念ながら私はその劇を見れていないのですが、

「新柳の見川さん」という役で、「ブログ書かなきゃ」というセリフを言っていたと、
劇を見た何人もの人から、当時教えてもらいました。


当時から、しっかりしたいい子だな~と思っていたけれど、
今回バイトに来てもらい、仕事に向かう様子を見て、

相変わらずしっかりしているし、
お客様の応対も非常に感じ良くできてるし、
仕事の呑み込みも早いし。

ずいぶん大人になったな~と微笑ましい気持ちにさせられています。





お客様にお料理をお出ししたり、


d0182179_21374554.jpg





ご宴会の後片付けをしたり、


d0182179_21370790.jpg

もう既に、
新柳になくてはならないくらいの存在として、大活躍してくれています。





見てください。
この最高にいい笑顔!


d0182179_21370358.jpg


3月までしか来てもらえないというのは非常に残念です・・・

が、それまでの間、ぜひいろんな経験をしてもらって、
お金も稼いでもらって、

大学生としての新しい第一歩を踏み出してほしいと思います。




3月までですが、
もし新柳で彼をお見かけの際は、
お声をかけていただけたら嬉しいです。


きっとこの写真のようなニッコリ笑顔で応えてくれると思いますよ。







by shinyanagi | 2019-02-22 21:46 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

届きました!!

d0182179_19453460.jpg




全部で1000食分のレトルトカレー。

d0182179_20063928.jpg






雪室で熟成された甘~いじゃがいもは、

d0182179_19520105.jpg


みんなが協力してくれたおかげで、
あっという間に皮むきが完了し。

d0182179_20003919.jpg





米粉をまぶして油に投入。

d0182179_20024376.jpg




板前さんから、カリッと揚げてもらいました。

d0182179_20033352.jpg
d0182179_20040474.jpg






人参も。

もちろん雪室から出てきたばっかりで、
甘みがギュッと濃縮されてる一級品。


d0182179_19522641.jpg



皮むきはやっぱり女性陣の力が絶大で、
あれよあれよという間に終了してしました。

みんなの集中力と根気と仕事の速さに本当に頭が下がる。

もう感謝しかありません!







その後、
板前さんと2人、黙々とカットし続けて。

d0182179_20015095.jpg



大鍋でぐらぐらと。

d0182179_08572186.jpg

人参の仕込み完了です。







地元の誇るべき特産品。

「どぶろく」

これこそが最も大事なこのカレーの素材であります。


d0182179_19535675.jpg




20ℓ以上もあるどぶろくを濾してもろみを残し、
そのもろみを材料に使います。


アルコールを飛ばすために加熱して、こちらも完成です。

d0182179_10325519.jpg




すべての材料が整って、
配送前夜、みんなが帰った後、一人で荷造りしました。

d0182179_20055628.jpg



終わったー!

ホッと一息です。

そしたら今までのいろんなことが走馬灯のように…とまでは行かないけれど。

途中で投げ出さないで、あきらめないで頑張ってきてよかった。
としみじみ気分に浸りました。



でももちろん、
本当にたくさんの方に助けてもらってここまで来れたわけで。


だって、この材料の仕込みだけでも、
私が「やりたい」っていきなり言い出して独自路線で突っ走っているのに、

スタッフたちはめちゃくちゃ協力してくれて、

例えば、
この配送のための発泡スチロールの箱だって市場からかき集めて来てくれたり。


そんな些細なことだって、
全部一人でやろうと思ったら絶対絶対無理な話です。



感謝の気持ち忘れない!
といつも自分に言い聞かせていようと思います。





さてさて。

カレーの名前も決まりましたよ。



d0182179_20072486.jpg

糀六華カレーといいます。


「糀」でどぶろくを表し、
「雪の結晶」という意味の「六華(りっか)」で雪室野菜を表しています。

漢字の見た目「糀六華」も
「こうじりっか」という響きも

どちらも相当気に入っています。




ということで、これからはパッケージなどを最終決定して、
発売へと準備を進めていきます。


糀六華カレー。


どうぞよろしくお願いたします。













by shinyanagi | 2018-08-21 11:20 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)
届きました。

雪室で貯蔵されたじゃがいもとにんじん。

d0182179_07502433.jpg

レトルトカレーの具材です。
これで1000食分です。




どぶろくも数日前に納品されました。


d0182179_08024623.jpg




今まで何度も何度もカレーの試作を繰り返してきました。

でも今度は試作じゃない。
ついに本番です。


来週、長岡の工場でレトルト加工されて、
いよいよ製品化の運びです。




カレー開発に意欲を燃やして頑張り続けてはいたけれど、

でもそれとは裏腹に、
「私、途中で投げ出すんじゃないだろうか?」
「果たして本当にカレーはできるのだろうか?」
的な不安はいつもありました。


だから、
まだまだこれから大変なことたくさんあって気は抜けないですが、
でもまずはここまで来れて本当に嬉しいです。





補助金にもチャレンジしました。


d0182179_08035437.jpg


1ヶ月ほど、申請書類の作成にかかりきりで、
これも投げ出したくなるほど大変だったけど、

商工会の室長からたくさん助けてもらって何とか書き上げました。


申請書を提出しに行った時、
受け付けてくださった担当の方が、「よく頑張りましたねー」ってほめてくれたんですよね。

それ、めちゃくちゃ嬉しかったです。






並行してパッケージも検討を進めています。

d0182179_08052369.jpg

フリーのデザイナーさんにお願いしています。

たたき台として、何パターンものデザイン案を出してもらって、
それをもとに妹に相談に乗ってもらったりしています。

上の写真は、妹との検討会の図。





以前、ブログで、
「安塚のキューピッドバレーの雪室に野菜を入れさせてもらって、それを具材として使う予定」
と書きましたが。


結局、今回本番ではその野菜は使わず、

地元の上越フルーツさんから仕入させてもらいました。


上越フルーツさんが独自に研究検証を重ねられて、
温度、湿度、貯蔵期間など、ベストな状態で管理されている、
本当に品質の良いにんじんとじゃがいもです!


d0182179_08071698.jpg

d0182179_08084654.jpg


雪室の中でじっくりと熟成されているからか、
びっくりするくらい甘くておいしいですよ。




きれいな水とお米から作られた自慢のどぶろくと、
雪室で仕込まれた糖度の高い野菜たち。

これで主役が揃いました。

ご当地レトルトカレー、間もなく完成します!











by shinyanagi | 2018-07-31 22:26 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

牧ヨガ 平日昼コース

昨年の8月に初開講してからもうすぐ1年の「牧ヨガ」。

とりあえずやってみようというスタンスでスタートしたので、
まさか1年続くとは思ってもいませんでした。

だからこうやって継続していることが嬉しくて!


でもまあ紆余曲折は結構ありました。。。



最初は深山荘での開講だったんですよね。

なんといっても、
元々私自身ヨガに興味があったわけではなく、

ただ深山荘の多目的ルームをもっと活用したい。
と思い付いたヨガ教室だったんです。



「ここでヨガ教室やってもらえませんか?一度お試しって感じでもいいので。」
と、半ば無理やり先生にお願いして開講にこぎつけました。


d0182179_22042693.jpg


深山荘の多目的ルームいいでしょー?

窓の外の大自然を眺めながら身体を動かすのってめちゃくちゃ気持ちがいいです。



そして、
おかげさまで、たくさんのメンバーが継続参加してくれて、
思った以上に順調に教室は継続していきました。



しかし、
冬を迎えると、

雪深い深山荘へ通うのは怖いというご意見多数。

それは本当にごもっともなんです。

積雪量ほんと半端ないですから。。。



ということで、

会場を新柳に移し、
曜日も日曜日から平日の夜に変更しました。


それで現在に至っているわけなんですが。


現在、第1・第3月曜日の18:30~20:00での開講をしています。

d0182179_21585746.jpg

新柳ではこんな感じで畳の部屋で。

畳の上ってやっぱり落ち着きますよ。




さて、
今回新たな試み。


同じく会場は新柳で、
平日の昼間に「牧ヨガ」をやってみようということになりました。


「昼間なら参加できるけど、夜は行けない。」という声をいただいたりしていたのです。



d0182179_21445338.jpg


ということで、
これから毎月1回ですが、第4水曜日に平日昼クラスを開講します。


初回は7月25日(水)10:00~11:30
会場、新柳
参加費、1500円

です。



今やすっかり牧に馴染んでいる先生からのメッセージもどうぞご覧ください。





d0182179_17571579.jpeg


d0182179_17572915.jpeg



そう!
できない、とか。
身体硬い、とか。

そういうのはひとまずおいといて。

気持ちよく身体を動かしに来ませんか?


運動不足解消、
健康な老後、
メリハリのある生活
気分転換、、、


いろんな効果が期待できそうですよ。

まずはお気軽にお試し参加いかがですか?

参加のお申込み、お待ちしていまーす!












by shinyanagi | 2018-07-05 18:49 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

テレビに出ました!

昨日、テレビ新潟TeNYの夕方の番組「新潟一番」に出ました!


「ガタトピ」という新潟県内のトピックのコーナーで、
今開発中のどぶろく入りカレーのことを紹介してもらいました。



仕事中ですが、
みんなでテレビの前に集合です。


あ、新柳出た!


d0182179_22471595.jpg






あ、私!


d0182179_19211442.jpg


テレビで自分が話す姿を見て若干ガッカリ・・・

でも、
ま、こんなもんかとあきらめつつ。






それにしても、
いろんなシーンを撮ってもらったんですよ。


厨房でカレーを作っているところとか。

d0182179_19242816.jpg



近所のお母さんたちに集まってもらって、
試食会を開いているところとか。

d0182179_19251187.jpg

試食会を見守った見川さんはーーー

って、自分の名前がテロップに出てるのが妙にうれしい!





そして、
アナウンサーの堀さんが注目してくれていることがまた嬉しい。

d0182179_22491424.jpg



だって堀さんって以前日本テレビのアナウンサーで、
「ズームイン朝」とか全国ネットのいろんな人気番組に出ていた方ですよ。

こちらから一方的に見ていた「いつもテレビに出てる人」的存在の堀さんから
見てもらってるってなんか嬉しくなっちゃうわけです。





愛嬌があってかわいくて大好きなアナウンサー、
諸橋さんも、どぶろく入りカレーを見て驚いてくれていてこれまた嬉しい!

d0182179_19264298.jpg



と、嬉しい思いいっぱいで見させてもらいました。




去年の夏に「作ってみよう」と思い立って挑戦し始めたどぶろくカレー。

まったく何もないところからのスタートで、

何をどうやったらいいのだろうか??
と皆目見当もつかなかい状態だったし、

周りからは、
「は?」みたいな冷たい視線を感じてたし。


でも、
「は?」だった人たちも、
少しずつ認めてくれているのを感じ始め、

それでやる気をもらったり。


作りすぎて、
もうカレー見るのもいや!
カレーの鍋洗うのもいや!

ってなってしばらく休戦してたり。



いろんな感情を味わいながら、
悩みながら、

今やっと
完成間近と言えるようになりました。


もちろん、
たくさんの人から助けてもらってアイディアを出してもらって
レールも敷いてもらったおかげです。

だから、
そんなみんなへの感謝の気持ちは絶対忘れないようにしなきゃと思ってます。



そして、
新聞に掲載してもらったり、テレビで紹介してもらったり。
こうやってメディアに取り上げてもらえるって本当にありがたいです。


もう感謝の気持ちしかない!

ますます頑張って完成を目指そう。
ってまたやる気になっています。



今回、このカレーに目を留めてくれたTeNYのディレクターさんにも感謝です。

たくさん取材してくれて、いろいろ引き出してくれました。

バラバラに撮ったそれぞれのシーンが見事に自然な流れで構成されていて、
編集力、そして構想力がすごい。

もう尊敬の眼差しです。


牧区と新柳の両方をPRしてもらえてとても良い放送だったと思います。

本当にありがとうございました。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






















by shinyanagi | 2018-05-31 22:54 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

テレビ取材

今日、テレビの取材を受けました。

d0182179_21441485.jpg




こんなふうにピンマイクを付けてもらって、

「テレビみたい!」とちょっと有頂天。

d0182179_21500477.jpg


みたいじゃなくて、テレビでした。。。





いろんなシーンを撮ってもらったので結構長時間の撮影。


d0182179_21445601.jpg



でも、ディレクターさんもカメラマンさんもとてもいい方たちで、
和やかな雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎた感じです。


いろいろ楽しみながら貴重な経験をさせてもらいました。



それにしても、
テレビの仕事って大変なんだな~

と裏側を見て、改めて思った次第です。




いつ、何の番組に出るのかは放送されるまで言えないので、

今度は、
「テレビに出ました!」という事後報告ブログを読んでくださいね。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2018-05-25 22:21 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

新聞に掲載されました。

数日前の新潟日報に掲載していただきました。


d0182179_18491475.jpg


それより遡ること、さらに数日前。

新潟日報の記者さんが新柳に来られました。

加藤綾子似のかわいい女性!


その彼女から、
「ご当地カレーを作ろうと頑張ってらっしゃるんですよね。」と言われ、
「それを記事にしたいのですが。」とのお話が。



私としては、何をやるにしても「発信」ってすごく大事だと思っていて、

それはなぜかというと、

発信して多くの人に知ってもらうことにより、
新しい情報が集まってきたり、新しい出会いがあったり。

必ず何か今までと違う展開が待っているからです。

まったく想像もできなかった思いもよらないところへと繋がっていく可能性もある。

そう思っているので、

こうやってメディアの方に記事にしたいなんて言ってもらえたら、
それはもうもう願ったり叶ったり。

なので即、
「お願いします。」とお答えしました。




「旬 人」というコーナーです。


どぶろくを使ったご当地カレーを完成させるべく、
そこに向かって一生懸命に取り組んでいる私を描いてくれています。

加藤綾子似の彼女が、私の言葉を丁寧に聞き取ってくれたおかげで、
書いてもらった内容は、なんの誇張もなくすべてその通り。

本当に嬉しい気持ちで記事を読ませてもらいました。


中でも一番嬉しかったのが、

「本当にできるの?と言われたこともあったけれど、逆にやる気が出た」

という1文。



「そんな簡単なことじゃないよ」とか「現実知らなすぎ」とか
「浅はかだ」とか「どうせ長続きしないよ」とかとか、

いろいろ言われるけど、
そういう言葉の一つ一つが逆に「やる気」に火をつけてくれるんです。


でも「悔しいから見返してやる」とかそういうのとはちょっと違って、

記事にも大きく書いてもらったように、

「挑戦する姿を見せたい」

という思いがあるから、

そういう「大丈夫なの?」的言葉がやる気を出させてくれてる気がします。


なぜ挑戦する姿を見せたいかって言ったら、

まずは挑戦することがなんか性に合っていて好きだということ。

さらに、
その挑戦が、誰かの刺激になったり応援になったり、
背中を押したりできたら嬉しい。

っていう結構強い思いがあるから。



で、
話を戻すと。

挑戦って、簡単には成し得ないことに立ち向かうことだから、

「簡単じゃないよ。わかってんの?」っていうようなことを言われると、

「悔しい!」って思いよりも、
「よかった。私やっぱり挑戦してるんだ。」と再認識できてうれしさを感じる。

そんな感覚になるんです。





あとは、

「ご当地カレー」を売るには、
おいしさだけじゃなく、製作秘話的な苦労話も付加価値になる!
と思っているので、

むしろ簡単に完成させるわけにはいかない。
挑戦して苦労して、付加価値になるストーリーを作らなければ。
と思っていたりもします。




そんなこと諸々が、カレー作りを頑張れる原動力になっているんだと思います。






取材当日に私が作った、
まだまだ試作状態のカレーです。

d0182179_18494753.jpg


合格点をもらえる味にはまだなっていません。

が、
あれこれ実験しながら、やっとどぶろくのもろみ感を出せるようになりました。

このもろみを雪に見立てて、雪国のカレーのイメージを作りたいんですよね。



目標は今年の秋までに完成させること。

それに向かってまたまた挑戦を続けていこうと思っています。



最後に、素敵な記事を書いてくれた記者のSさんに感謝したいと思います。

Sさん、本当にありがとうございました。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
















by shinyanagi | 2018-05-20 22:07 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

桜満開!

新柳の桜。
ただいま満開です!



d0182179_21461378.jpg









お部屋の中からお花見できちゃいます。

d0182179_21280837.jpg


d0182179_21345877.jpg



d0182179_21225366.jpg



夜はライトアップしているので、
夜桜も楽しんでいただけますよ。


d0182179_21233257.jpg

d0182179_21295341.jpg



ここのところ寒い日が続いているので、
まだしばらくは散らずにいてくれるんじゃないかな~と思います。


お花見しながらのご宴会や温泉ご入浴はいかがですか?

皆様のお越しをお待ちしております!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら


by shinyanagi | 2018-04-08 21:55 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

新柳は桜が満開

ここは新柳の玄関ホール。

d0182179_21235609.jpg



飾られているのは、桜の花です。


d0182179_21215459.jpg

みごとな満開!
圧倒的な存在感です。


しかし、
まだ開花宣言さえされていないのにどうして?



実は、
これ、うちの女将の作品でイミテーションの桜なんですよ。


でも実際、
近くまで行かないとイミテーションだとはまったく気づかないくらい本物っぽいです。


華やかな桜のおかげで、新柳はとても春めいていますよ。


お越しの際は、どうぞ眺めていってくださいね。





そしてそして。


こちらは正真正銘、今年の本物の桜です。



d0182179_21272923.jpg



女将が折れた桜の枝を自宅に持ち込んで、
日当たりの良い暖かい部屋で水に挿しておいたもの。


ずっと小さな硬いつぼみばかりだったのが、
昨日あたりから花を開かせ始めて、

今日一気に開花しました!

d0182179_21251792.jpg


イミテーションの存在感もいいですが、
本物のこの可憐さにはやっぱり心奪われてしまいます。



なんだかんだ言って、
春は確実にやって来ていますね。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら












by shinyanagi | 2018-03-18 22:14 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)