人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:新柳のお料理( 194 )

精進折詰めとお布施の話

新しい仕出し料理を始めました。


d0182179_17194962.jpg


こちら、
精進料理の折り詰めです。



地元で採れた山菜をふんだんに使って。

.



d0182179_17323467.jpg




d0182179_17332324.jpg



.

煮物や野菜のかき揚げ、白和え、胡麻豆腐などなどすべて手作りで、

肉や魚は一切入っておりません。

.

だけどボリュームあるんですよ。

食べ応え満点です。

.

お寺様の報恩講などの行事に使っていただきたいお料理です。

.

.

ご用命は牧湯の里深山荘へ。(025-533-6785)

.

10個から配達もいたします。

.

どうぞよろしくお願いいたします。

.

.

.

.

.

さて、お盆シーズンもそろそろ終わりですが。

.

お墓参りには行かれましたか?

.

.

友達が教えてくれた「お盆の供養」についての新聞のコラムが、

ちょっとためになったのでここに書きますね。

.

.

お寺様へのお布施とは、感謝の気持ちを表す「ほどこし」のことだけど。

.

それはなにもお金や物だけではなくて、

「無財の七施」というのがあるそうです。

.

例えば、

優しいまなざしを向ける「眼施」、

にこやかな笑顔で人に接する「和顔施」なんていう言葉があるそうで。

.

.

私自身、人に対して笑顔で接する方だとは思うけれど、

.

でも仕事中はついイライラカリカリしてしまうこと、

わりとよくあります。

.

普段の何でもない時に笑顔でいるのは簡単なこと。

.

だけど、

そういう時こそ心乱さず笑顔でいる。

つい睨んでしまいそうな時に優しいまなざしを向ける。

.

それができるかどうかが大事なんだろうな。

そしてそこで大きな差が出るんだろうな。

.

と、そんなことを思いました。

.

.

だれかが何か相談しようとしたりした時、

もし私が不機嫌な顔してたら、きっと声かけられないですもんね。

.

.

人はやっぱり明るい人のところに集まるもの。

優しいまなざしや笑顔は人の心を動かすはず。

.

だから、

とても笑えないような状況の時こそ、笑顔でありたいもの。

と、この記事を読んで思いました。

.

.

ということで、

もしにこやかにほほ笑む私を目撃した方がいたら、

そのような意図があるので、どうか「気持ち悪い」とか思わないでくださいね^^

.

.

.

他にも思いやりの言葉をかける「愛語施」、

自らの体を使って奉仕する「身施」、

相手と共に喜び悲しみを分かち合う「心施」などがあるそうで。

.

そのどれか一つだけでもちょっと意識してみるといいかもしれないですよね。

.

.

.

.

写真は妹家族とお墓参りに行った時のもの。

.


d0182179_19291160.jpg
.
.
みんなと一緒に外に出れて嬉しいうちのわんこ。
そして甥っ子です。






by shinyanagi | 2019-08-16 20:48 | 新柳のお料理 | Comments(0)
先日のお客様のご宴会の様子。

d0182179_00050213.jpg

皆さん、大切なお得意様なんですが。



今回、お部屋にお邪魔して写真を撮らせてもらったのには理由があって。


このご宴会より遡ること数日。

今回のメンバーの中のお一人と話す機会があって、

その時に「糀六華カレーを鍋の〆に使ったらどう?」
という提案をしてくださったんです。


「せっかくの地元カレーなんだし、
食事の最後をカレーうどんで締めたらすごくいいと思うんだよね。」

というお話に、

私も、

「それいいですね!!やってみたいな~」

と反応したら、

「来週、お宅で宴会の予約してあるよね?
その時、さっそくやってみたらいいよ。」

と言ってくださり、

「じゃ、やってみます!」

というような会話が展開され、


そのご宴会がこの写真というわけなんです。



提案してくれたのは右端の一番手前の方。
牧商工会会長の飯田さんです。

このカレーは牧商工会と連携しながら開発を進めてきたこともあり、
飯田さんも糀六華カレーのこととても応援してくれていて、
今までもたくさん買ってもらっています。

そしてそれをお土産でいろいろな方に渡しながらPRして下っていて、
本当にありがたく、頭が上がりません。

飯田さん、とっても感謝してます!






さてさて。

皆さんが召し上がった鴨鍋をいったん引き上げさせていただき、
そのだし汁にカレーを投入、
板前が味の微調整をしまして。

またお部屋に戻ってきたところです。



そこにうどんを入れてもらってます。


d0182179_00065252.jpg




〆の糀六華カレーうどん、
できあがりました。


d0182179_00073082.jpg


果たしてご満足いただけるだろうか?

と気になりながらもお部屋から失礼したのですが。


しばらくすると、
「せっかくだから食べにおいで。」
と声をかけていただき、

再度お部屋へ。



「まあまあ、ここに座って。
よそってあげるから。」

d0182179_00082079.jpg



って、こんなにきれいに盛り付けてもらっちゃいました。

d0182179_00085800.jpg



ではでは、
いただきまーす!





どうだったと思いますか??









めちゃくちゃ美味しかったんです!



鴨だしのうまみが効いていて幸せ感じるおいしさ。


こんなこと言っていいのか、
ですが・・・

普通にご飯にかけて食べるよりこっちの方がいい感じです。



皆さんとの会話も弾みました。

「うどんだけじゃなく、ラーメンや蕎麦でもいいよね。」

「ご飯入れてカレーリゾット風にして、最後にチーズ乗せるのもありだよ。」

など新たなアイディアも飛び出して。

こういうのいいよなーって思いました。



お客様のアイディアで新しいメニューができて、
それを愛していただけたら、とてもとても嬉しいことだし。

さらに新しいお客様を呼ぶことにつながったり、
また別のアイディアが生まれる方向に進んだり。

そんなとても幸せな展開が待っているようでワクワクします。




気になって覗きに来た板さんと、
接客担当さんも、
一緒にご相伴にあずかりましたよ。


d0182179_00093440.jpg


美味しかったよねー!







糀六華カレーはスープ風カレーでとてもさらっとしています。

だから鍋のだしにすっと溶け込んで馴染むんだろうな~と改めて気づきました。



皆様もカレー鍋としてお試しになりませんか?


当店のほか、深山荘、あるるん畑、大島青空市場でお買い求めいただけます。
また発送も致しますので、是非是非お気軽にご連絡くださいね。




d0182179_21425119.jpg

(FMPORTの番組「ミントコンディション」さんのインスタグラムより)






by shinyanagi | 2019-04-23 21:56 | 新柳のお料理 | Comments(0)
先週末は、おめでたいお席が続きました。



赤ちゃんの100日のお祝い、
お食い初めのお食事会のお客様が2組お越しくださいました。


d0182179_18391244.jpg


お食い初め膳には、
尾頭付き鯛の塩焼きと、煮物、酢の物、お吸い物にお赤飯などを並べさせていただいております。





めでたいお席には必需の鯛の塩焼きですが。


d0182179_18375814.jpg



添えられているのはこれまたおめでたい、
人参で作られた亀なんですよ。

d0182179_18382479.jpg

わかります?
なんかかわいいでしょ?









本日の主役、しゅんくんです。

d0182179_18411297.jpg

落ち着き払ったようなこの表情!
堂々としていて羽織袴がとってもお似合いでした。



お姉ちゃんのしほちゃん、最高にいい笑顔!

d0182179_18525627.jpeg








こちらは、もうお一組のお祝いのお席。

主役のりくくんです。

d0182179_18505114.jpeg


りくくん、小っちゃくてめちゃくちゃかわいい!!
蝶ネクタイにタキシードと、とってもおしゃれな装いでした。





百日おめでとうございます。

d0182179_18522597.jpeg







ということで、
この週末は、それぞれのご家族の幸せな瞬間に立ち会わせていただけて、
こちらもたくさん幸せな気持ちにさせていただきました。



お2組とも、
写真の掲載をご了承いただきありがとうございました。





さて、我が家の娘たちももうお年頃。
なんだか私も早く孫がほしくなってきてしまいました。





by shinyanagi | 2019-02-05 00:57 | 新柳のお料理 | Comments(0)

お肉の花


d0182179_11152659.jpg


いきなりドカンと画面いっぱいのお肉!

ちょっとインパクトあり過ぎでしたね。
失礼しました。



でも、
すごく美しいでしょう?

このお肉の花をまずお見せしたかったんですよ。





今月から新しく新柳に来てくれている板前さんが素晴らしくて、
いろいろ素敵なお料理を作ってくれるんですが、

昨夜はこの豚しゃぶの盛り付けに、
目と心を完全に奪われてしまいました!

で、ブログに載せたくなったというわけです。





先日はこんなお造りも。

d0182179_11173112.jpg


片隅に飾られているのは、
秋の落ち葉に見立てた桂むきの大根です。

d0182179_11180645.jpg


すごい、すごい!こんなの見たことない!
と興奮する私に、

「いやいや、まだまだこれからだよ。」と笑います。


ということで、

これからも、
目にも美しいお料理の写真をお見せしていけそうですよ。

どうぞお楽しみに。









今朝は空気が澄んでいて山々がくっきりと見えました。

d0182179_11371413.jpg


妙高山も少ーしだけ白くなっていますが、
となりの火打山は真っ白です。

d0182179_11355076.jpg



冬が始まりますね。。。








by shinyanagi | 2018-11-18 22:04 | 新柳のお料理 | Comments(0)
新柳の調理場に新しいスタッフが増えました。

彼は寿司職人さんで、いろんなバリエーションを持っているとのこと。


ならばと、
以前からずっと食べてみたいと思っていた「カリフォルニアロール」をリクエストしたら~

作ってくれました!

d0182179_21031671.jpg



ということで、作り方に密着。


海苔と酢飯が逆転する「裏巻き」と呼ばれる巻き方をするそうです。



海苔の上に酢飯を広げたら、

d0182179_21040436.jpg




それを裏返す!


d0182179_21042610.jpg



そして、海苔の上に具を乗せていくんです。


カニカマ

d0182179_21045574.jpg



アボカド

d0182179_21051188.jpg



とびっこ

d0182179_21053451.jpg

って私の好きなものばかり。





巻いていきまーす。


d0182179_21060092.jpg




こんな感じに。

d0182179_21062321.jpg




切り口鮮やかで、
インスタ映え間違いなしのできあがりです♪

d0182179_21070972.jpg





こちらは、海老天。

d0182179_21075959.jpg



これを巻いたものの上にアボカドと蒸しエビを交互に並べてますよ。

d0182179_21095922.jpg





グリーン×オレンジの華やかロールになりました。

d0182179_21113255.jpg

中の海老天とよく合うこと!





他にも、
マグロときゅうりとか、

d0182179_21133322.jpg





サーモンとアボカドとか。

d0182179_21151604.jpg

かわいらしい裏巻きが次々とできあがっていきました。




添えられてるソースは、
コチュジャンマヨネーズとわさびマヨネーズ。

d0182179_21155451.jpg

これ、どっちもめちゃくちゃおいしい!

サラダとか揚げ物とか、なんかほかのお料理にもとても合いそうなので、
今度私の夜のおつまみにこのソースをラインナップさせてみようって思いました。




じゃーん!

d0182179_21182348.jpg

かわいい、おいしい、
インスタ映えまちがいなしの変わり巻き寿司プレート完成です。





昨夜は「牧ヨガ」だったので、
ヨガ終了後参加者のみなさんに食べてもらったんですが。


皆さんからは、
「おいしい」「かわいい」「食べやすい」などなど
とても高評価で。


さらに、
「大きなワンプレートにお寿司とフルーツ、デザートをおしゃれに盛り付けたら?」
とか
「インスタ映えするし、絶対こういうのメニューに入れるべきだよ。」
とか、
「パーティーにいいね。」
とかとか。


外部の方の、つまり消費者目線のお話が聞けてとても貴重な時間となりました。



「ヨガの後、またいつでも試食するよ。」
との嬉しいお声も。

ありがたい。
ぜひぜひお願いします。



皆様、
このお寿司、新柳のお料理に近々登場するかもです。


お楽しみに。









by shinyanagi | 2018-10-02 13:39 | 新柳のお料理 | Comments(0)

精進料理のご注文


昨日の調理場。

d0182179_21165255.jpg

折詰料理が並んでます。


お寺の報恩講のご注文で、
仕出しの精進料理を作っています。



全体的に落ち着いた色合いで華やかさはないけれど、
それがかえって厳かな上品さを醸し出していますよ。



もちろんすべてが手作りです。

たとえば、白和え。

d0182179_21211205.jpg


ピーナッツバターが練り込まれているという隠し技ありのこの白和え。

めちゃくちゃクリーミーで、
ほんのりとした甘さとコクが後引くおいしさです。




地元産ユウガオの煮物。

d0182179_00114517.jpg

あんかけがトロトロで冷めてもとてもおいしい、どこか懐かしいお味です!




野菜のかき揚げ。

d0182179_21213584.jpg


ご注文の時に、住職から
「必ず入れてください。」とご希望のあったかき揚げ。

パリッと揚がってますよ。




こちらもご希望がありました。

手作りゴマ豆腐です。

d0182179_21220144.jpg

5~6センチ角くらいはあるビッグサイズです。

ゴマの風味が香ばしくて、市販のものとは全く別物のおいしさですよ。


そして、そこに添えられているのは、
椎茸の甘露煮と里芋のウニ焼きです。




拡大したらピンボケになってしまいましたが・・・

これが里芋のウニ焼き。

d0182179_23433178.jpg


里芋の上にウニを練ったものをとろっとかけて、
コンベクションで焼き上げました。


振りかけられたケシの実の粒々食感と磯の香り。
その両方が楽しい一口サイズの里芋です。





「磯の香り」といえば・・・


今、新柳の会席コースでは夏らしいこんな焼き物料理をお出ししています。

d0182179_05542146.jpeg

サザエのつぼ焼きと海老の鬼殻焼き。

磯の香りがお部屋中に広がって、お客様から大好評をいただいてます!






話戻ります。

ということで。


d0182179_21184437.jpg


新柳では、このような精進料理もそうですし、
その他、お客様のご要望にできる限りお答えしてお料理をお作りしています。


特別のご希望などあれば、
どうぞ何なりとお申し付けくださいね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら



by shinyanagi | 2018-07-15 07:26 | 新柳のお料理 | Comments(0)

カレイのから揚げ

本日の会席コース。
揚げ物料理ができあがりました!


d0182179_18043599.jpg


こちら、カレイのから揚げになります。


正式には、「菊鰈(キクガレイ)」という名前だそうですが、
もちろんカレイの一種です。


さらに正式には、
「虫鰈(ムシガレイ)」という名前だそうで、

キクガレイというのは、新潟・上越地域あたりでの呼び名なんだそうです。

でも標準語の「虫カレイ」より、
上越の「菊カレイ」の方が名前としては美しくていいですよね!





そのキクガレイ。


d0182179_18022587.jpg



粉をまぶされ、串打ちされて。

d0182179_18024574.jpg



油の海へ。

d0182179_21014498.jpg


おししそうなきつね色になったところで、



キクガレイのから揚げ、完成です。


d0182179_21003046.jpg

添えられた大葉とレモンのビタミンカラーが、目にも楽しいアクセントになってます。


はい!
もちろん、丸ごとどうぞです。



頭から行きます?
それともしっぽ??




どちらもカリッと揚がっていておせんべいみたいで、
まちがいなく幸せ感じちゃう食感ですよ。


そして、身の方も外側はカリッとサクサク。
だけど中はふんわりふっくらです。


全体に天然塩がふられているので、
何もつけなくてもこのままおいしいです!


そうそう、

身がふっくらしているのって天然塩だからこその効果だそうで、

普通の塩だと逆に身の水分を取ってしまうのでキュッと引き締まってしまって、
ふっくら感は出ないとのこと。


と、
ちょっと板さんから聞いた豆知識でした。



新柳の会席コース。
しばらくはこのカレイのから揚げをお出しする予定ですので、

もしよろしければぜひぜひご宴会やお食事会のご予約を。

皆様のご来店心よりお待ちしています!






最後に。

今日撮った風景です。


d0182179_18055990.jpg

今の季節は水田が鏡になるので、
田んぼ道運転しながら、映り込む山々を眺めるのって結構至福です。


妙高の雪もだいぶ少なくなりましたね。









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2018-05-21 22:18 | 新柳のお料理 | Comments(0)
4月に入って、
新柳のお料理も春バージョンになっておりますが。


中でも、
会席コースの焼き物のお皿がめちゃくちゃ春爛漫です。



こちら。
道明寺のマス包み焼きです。

d0182179_16093281.jpg



ピンクに色づけされて桜餅みたいなモチモチの道明寺。

d0182179_22350524.jpg

あ、あんこは入ってませんよ。(念のため・・・)



これを塩味を付けたマスで包んで。

d0182179_16180467.jpg



焼き上げたらできあがりです。


d0182179_22440948.jpg


マスと道明寺のまとまり感がすごくいいです。

お味はあっさり塩味でもっちもち!
これは文句なしのおいしさですよ。

オレンジとピンクの色合いも春っぽくていいですよね~






そして、添えられているあしらいも手作りです。


これ、卵なんですよ。

d0182179_16104972.jpg


ふわふわメレンゲに食紅と抹茶で色付けして、黄色は黄身の色をそのまま生かしてます。



それを1色ずつ流し缶に平らにならしていきますよ。

d0182179_16113391.jpg



1段目

d0182179_16133161.jpg


2段目

d0182179_16135900.jpg



3段目

d0182179_16142237.jpg



蒸しあげてカットしたら、こんなにかわいい三色たまごができました。


d0182179_16151782.jpg





食べると、口の中でシュワシュワっと溶けてしまいます。
ほんのりとした甘さと相まって、思わずにっこりしちゃうおいしさですよ。


d0182179_23263711.jpg






花びらに見立てたゆり根を散らしたら、
絵のような春の一品が出来上がりました。


d0182179_16210695.jpg



皆様もどうぞ新柳に「春」を味わいに来てくださいね!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2018-04-03 23:42 | 新柳のお料理 | Comments(0)
今月から、飲み放題プランのコース料理などに、
新しいデザートとしてヨーグルトがお目見えしています。


d0182179_11122458.jpg



お客様からは、
「飲んだ後だからさっぱりしていていいね」
と言っていただいたりしています。




特に何の変哲もないプレーンヨーグルトですが、
上にかかっているソースがちょっと自慢なんですよ。


こちらです。

d0182179_15360932.jpg


葡萄のソースなんですが、
おとなり浦川原区で収穫された葡萄で作られている正真正銘の地場産ものです。



浦川原・山本葡萄園のお母さんたちで組織されている山本ふれあい工房さん。
そこで手作りされています。




そもそも、この葡萄ソースとの出会いは、
上越教育大学の野口先生にカレーの相談に行った特、紹介してもらい、

そこから色々ご縁がつながって・・・


でも話すと長くなるので・・・
割愛しますが。




このソース、私自身もヨーグルトにかけて食べてみて、
葡萄の香り高さとまろやかさにとても感動したんです。

ホントなかなかの逸品ですよ。




収穫の時期によって葡萄の種類が異なるそうで、
今は「キャンベル・アーリー」という品種で作られているそうです。


d0182179_11120576.jpg


あ、
写真の字は「キャンベル・アービー」となっていますが、ちょっとした手違いで、
正しくは「キャンベル・アーリー」です。









小売りもされていて、
上越のあるるん畑で買えますよ。


d0182179_18094512.jpg


しかし、
新柳ではまだ販売しておらず、

お客様のお声を聞きながら、いずれ店頭にも置かせていただこうかなと考えています。



これ読んで、試してみたい!と思った地元の方。
まずはあるるん畑へ行ってみてくださいね。



または新柳でぜひご宴会・お食事などをどうぞ。

そしたら食べれます!




ともあれ。

こうやって地場産の食材を使って、
外からのお客様にここでしか食べれないもの、この地に来たからこそ口にできるものを
もっともっとどんどん提供していきたいです。

それは、お客様も生産者も私たち料理屋もみんなが嬉しくなることですからね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2018-03-29 18:46 | 新柳のお料理 | Comments(0)
日曜日
ご指名いただいて米粉のチーズケーキをお客様にお出ししました。


d0182179_21164769.jpg


調理場のスイーツ上手さんに飾り付けをお願いしたら、
こんなにかわいらしくなりました!


お客様からは、

「普通のベイクドはもっと重たい感じがあるけど、米粉のケーキはあっさり軽くて食べやすかった。」

「甘さが抑えめえおいしかった。」

「テイクアウトで販売したら?」

などなどのお言葉をもらえて本当にうれしい限りです。






今は、「米粉チーズケーキをデザートに。」というご予約があると、
私が焼いています。



なので今回も前日の夜、
自分の仕事が終わった後、誰もいない調理場で一人チーズケーキを焼きました。

d0182179_21311284.jpg


元々は、私の勝手で始めたことなので、
忙しい調理場スタッフには簡単に頼めないので。


でも。


もしもう少し人気が出てくるようなら、
そしたらスタッフに委ねようと思っています。


って本当にそうなったらいいな~


なので皆様!
ぜひ「米粉チーズケーキ」のご注文をよろしくお願いいたします!







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2018-03-27 15:45 | 新柳のお料理 | Comments(0)