上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オフ( 73 )

ゴールデンウィークはずっと仕事でしたが、
真ん中にあった平日のうち1日だけは休むことができました。


東京にいる娘が帰って来ていたので、
近場に名所ないかな?と思って、そういうの詳しい知り合いに聞いたところ、

板倉のやすらぎ荘の芝桜が見頃とのこと。



で、行ってきました。


たしかに!

d0182179_19395074.jpg

もう10日ほど前のことなので、
今は見頃は過ぎてしまったでしょうが、

この日は本当に見事に咲き誇っていました。








空にはたくさんの鯉のぼりも泳いでいて、
なかなかのフォトジェニックスポットでした。

d0182179_09410700.jpg


d0182179_19414615.jpg




どんより曇り空だったのだけがちょっと残念。

d0182179_09431292.jpg





そして、

この前行った時はお休みで、見学を断念した高田世界館も、
この日は公開見学ツアーをやっているというので行ってみました。


d0182179_11051173.jpg



1911年(明治44年)に建てられた映画館。
もう100年以上前の建物です。

なのに現役の映画館なんです。
映画が上映されている映画館としては日本最古だそうですよ。


d0182179_19424434.jpg

塗装できれいになっていますが、この建物自体はその当時のものだそうです。
当時最先端であったろう洋館は、みんなの注目の的だったでしょうね。




入り口はこんな感じ。


d0182179_19431850.jpg




中に入ると、
すぐもう目の前に劇場の入り口が。

とても小ぢんまりとしています。

d0182179_19435314.jpg





この看板が微笑ましい!

d0182179_19443717.jpg


外の音、本当によく聞こえてしまうんだそうです。






さて、見学ツアースタートです。

d0182179_19450597.jpg





これが劇場内。

d0182179_19454994.jpg


思ったより広いです。
全体的にレトロな空気が漂っています。





ステージにも上がってみて下さい。
と、案内のお姉さん。


d0182179_19462484.jpg




私もステージ上から撮ってみました。

d0182179_19470039.jpg


2階席はアーチ状になっていて、
こういう感じ、当時はモダンだったんでしょうね。





さて、その2階席へと上がります。

d0182179_19472211.jpg




2階席からの眺めはこんな感じ。

d0182179_19452932.jpg



この手すりが結構低くてちょっと身を乗り出したら下に落ちてしまいそう・・・

d0182179_19475663.jpg

実は、今はイスが置かれていますが、
当時はここがお座敷のようになっていて、みんな正座して観覧していたそうです。

なので、手すりが低く作られているんですね。




その2階席の奥にはもう一段上に上がる階段があって、

d0182179_19482782.jpg



その先には「映写室」と書かれたドア。

d0182179_19490704.jpg


見学ツアーは、普段は入れないこの映写室の中も見せてもらえるんです。



部屋の中は、とにかく狭い!

d0182179_19002063.jpg

そこに大きな2台の映写機。
その存在感におーーー!っとなりますよ。





映写機の先にはのぞき窓。

d0182179_19500493.jpg
スクリーンがよく見えますね~




これはフィルムだそうです。

d0182179_19505643.jpg





床はトタン張り。


d0182179_19511737.jpg



暑くて狭い部屋の中の唯一の窓が和モダンでおしゃれです。

d0182179_19513545.jpg



しかし、
映写室の中を見せてもらえるなんてなかなかできない経験。



この見学ツアーは定期的に行われているようなので、
気になった方、チェックしてみてくださいね。




ということで、階段を下りたら見学ツアー終了です。

d0182179_19522178.jpg




明治時代に建てられた映画館が、
今も現役で稼働しているというのはとても貴重で珍しいので、

時々、映画やドラマなどの撮影が入ったり、取材もあるし、
外国からもロケに来たりするそうですよ。


撮影で世界館に来る芸能人もたくさんいて、
そのご縁でここを気に入ってくれている方も大勢いるそうです。



この人も。


d0182179_19534321.jpg


松坂桃李くんもお気に入りだそうですよ。




ほんととても貴重な体験ツアーができました。

みなさんもぜひ一度訪れてみてはいかがですか?




以上、私のゴールデンウィーク唯一の休日報告でした。












◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら













by shinyanagi | 2018-05-11 20:27 | オフ | Comments(0)
今週末、関東関西から友達が上越に遊びに来ます。

みんなを上越の観光スポットに連れて行こう。
と思ったものの、

地元に住んでいるくせに、地元のことをまったくわかっていない私。



なので、この前の休日、
友達にお願いして一緒に目ぼしいところを回ってもらう、
上越観光ツアーをやってみました。



その中でちょっと楽しい体験があったのでそれについて。


場所は、雁木町家 旧今井染物屋です。

d0182179_20572785.jpg






「旧今井染物屋は、約150年前の江戸時代に建てられた高田を代表する町家建築であり、
高田に現存している最古の町家建築の一つです。

建物の特徴としては、棟が低く、屋根の傾斜が緩やかなところが江戸時代の町家の形態をよく表しており、雁木の形式は、古い形式の「造り込み式」となっています。

建築当初の形態をよく残している建物で、染物屋だった頃の様子がわかる貴重な建物とされています。」
(上越観光Naviより)




建物内の写真を何枚か撮りました。



d0182179_00280365.jpg


これは2階なんですが、男の職人さんたちの部屋だったそうです。




天井がこんなに低いのは、昔の人は背が低かったから?

d0182179_00300227.jpg





その2階から下を見下ろすと、
お客様と応対するような居間があって、

d0182179_00230141.jpg



2階からはこの穴のような階段を下りて下へ行けるようになっていました。


d0182179_00243436.jpg




一人が通れるくらいの幅しかない階段は、
1段1段の幅も超狭くて、また急なので、

つかまりながら降りないと怖い感じでした。

d0182179_00261159.jpg


と、
撮った写真はこの程度で、

肝心の染物工場とかを撮るのを忘れてしまいました・・・







しかし、この後楽しい体験をしたんです。



ちょうど「にいがた観光ガイドカリスマ」の称号を持つ方がいらっしゃって、
建物のことや雁木のことなど、興味深いお話をたくさん聞かせてもらえたんです。




こちらの方。

上越観光案内協会会長の永見さんという方です。


お話聞いてると知識の豊富さが伝わってくるし、
それを面白おかしく話してくださるのでついつい引き込まれてしまいました。



せっかくなのでお願いして一緒に写真を。

d0182179_09071813.jpg


そしたら、永見さん、
「ちょっと待ってて」と奥に入って行かれ、何やら持って来られて・・・


「これ着てごらん」


ということで、


こんな写真を撮ることができました。


d0182179_21310920.jpg



はい、私も。


d0182179_22271723.jpg



これは「角巻」というやつでしょうか??

そして永見さんが来ているのは外套?マント?

昭和初期、それとももっと前の装いですか??


生地の感じが上質で、温かくて、
脱ぎたくなくなっちゃったくらい心地よい着心地でした。


友達の康子ちゃんと2人、
「雪国高田の古き良き時代に思いを馳せちゃうね~」なんて言いながら、

楽しい時間を過ごしてきました。





近くには日本最古の映画館「高田世界館」もあるのですが、
この日は休館日で中に入れず。。。

d0182179_00190645.jpg


近いうちにリベンジしたいです。













by shinyanagi | 2018-04-19 22:06 | オフ | Comments(0)
今日は新柳とは全く関係ないことです。

つまり、
私事なのですが。

この度、本を出版しました。

ということで、ちょっとそのPRを。



本といっても紙の本ではなく電子書籍、Kindle本です。


特別なことは何もなくパソコンさえあれば誰でも作れます。

って、
本当にどんな時代になっちゃったんだろう?って思いますけど。

そう思いながらも、新しいことにすぐ飛びつきたくなる性格ゆえ、
今回挑戦してみたわけです。


出版したからにはできるだけ多くの方に知っていただき、さらに買ってほしいので、
SNS上のいろんなところで宣伝させてもらってます。

なのでブログでもPRさせてください。



本のタイトルは、
「Instagramからうまれた簡単手作りおつまみ30」といいます。


帰宅後、夜中の12時とかそんな時間帯に、
自分のビールのおつまみをちょこちょこと作ったりするのですが。

それを写真に撮ってインスタグラムに載せることを始めたら楽しくなっちゃって。


今回、それが積もり積もって200レシピくらいにまでなったので、
せっかくだから何か形として残したいと思い、

その中から30品を選んで電子書籍にまとめることにしたんです。


でも、誰でも作れると書きましたが、
作業はやっぱり大変でした。

誰に習うでもなく、マニュアル本を何冊か買って独学でやったので、
もう右も左も、マニュアル本がなにを言ってるのかも、とにかく何もかもわからない!

まさに悪戦苦闘でした。



それでもやっと完成!
めでたく出版!

と相成り、もう嬉しさ一入状態です。


夜中と早朝や、ご宴会のお客様が帰られるまでの待機中などに、
細切れの作業を積み重ねてやっとできあがった作品です。


ちなみに、
こんなのが載ってます。

d0182179_0452731.png





d0182179_0455775.png

d0182179_0521664.png





d0182179_6304877.png









ご覧の通り、こんな程度の説明しか載せていません。


元々自分のためだけに作ってるので、
分量やら加熱時間やら、そういう細かいこと自分でもわからないんです。

だからこんな大雑把な説明だけなんだけど、
かえってその方が、作る方が気負わず自分流にやれるからいいかな~
なんて思っています。


電子書籍は、それを読むための本体が必要ですが、
今は結構安く売られてるようですし、

スマホにKindleのアプリがあって、これは無料なので、
入手すれば、すぐに読むことができます。





そして、本はこちらから購入することができます。

http://www.amazon.co.jp/Instagram%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B0%A1%E5%8D%98%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%BF%EF%BC%93%EF%BC%90-%E8%A6%8B%E5%B7%9D%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A-ebook/dp/B01BA1H3UC/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1454467936&sr=1-1&keywords=Instagram%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%B0%A1%E5%8D%98%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%BF



ぜひみなさんに買っていただけたら嬉しいです。
そして感想など聞かせていただけたらさらに嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。




d0182179_1895559.jpg





最後に、
この表紙は友達にお願いして作ってもらいました。

愛媛にあるRibbonという会社の代表、本多彩恵さんです。

こちらからRibbonさんのホームページが見れますよ。

http://www.ribbon-yui.com/index.html


彼女は、地元でフリーペーパーを発刊しているのを始め、
各種広告、WEB広告、イベント企画やノベルティー制作、マーケティング的なこと、

またアクセサリーなどのオンラインショップもやってたりと、
幅広く活躍している女性で、大好きな友達。

私の急でわがままな注文を快諾してくれて、
忙しい中、こんなにステキな表紙を作ってくれました。

彼女には本当に本当に感謝しています。




そんなエピソードを持った
「Instagramからうまれた簡単手作りおつまみ30」
です。


どうぞよろしくお願いいたします。
by shinyanagi | 2016-02-03 20:35 | オフ | Comments(2)
昨日のお休みはアイシングクッキーを習いに行ってきました。

アイシングクッキーとは、
アイシングクリームという色付きの砂糖で絵を描いたり塗ったりしたクッキーのこと。


こういうのです。
d0182179_16123686.jpg

見たことありますか?


昨日は先生のお宅にお邪魔して教えてもらいました。

リビングのテーブルの上はもうちゃんと準備が整ってました。
d0182179_1618279.jpg



教えてもらうのはこのティファニーブルーのクッキーです。
ちなみにこれは先生が作ったもの。
d0182179_1631509.jpg

きれいですね~


クッキーはもう焼いてもらってありました。
d0182179_1620981.jpg


アイシングクリーム。
d0182179_16203545.jpg

三角の角をちょこっとはさみで切って、そこから絞り出して色を乗せるんです。

でもいきなりクッキーに向かわずに、
まずは線の引き方や塗りつぶしなどの練習をしましたよ。
d0182179_1621407.jpg


線引くのが思ったより難しい!
d0182179_1624143.jpg



そして練習後、いよいよ色塗りスタート。
・・・と、
ここからはもう真剣になってしまったので写真どころじゃなくなりました。


最後の1枚のハート型クッキーの色塗りの時に、やっとちょっとだけ余裕が出てきたので、
ようやく写真が撮れました。
d0182179_16263510.jpg


これかわいいんですよ。
d0182179_16265816.jpg

このキラキラの粉(食用です)をハートにパラパラすると。

こんなかわいらしいのができました!
d0182179_16272387.jpg



先生は実は私の友達。
ずっと年下ですが・・・
d0182179_16281940.jpg
とってもかわいいんですよ!


これは他の生徒さんが指輪の色を塗ってるところ。
d0182179_16284734.jpg

真剣です!


ま、そんなこんなで。

完成しました!
d0182179_16275661.jpg

ティファニーブルーのクッキーたち。

ドレスやハイヒールや指輪などなど。

塗りが均等じゃなくてデコボコだったり、
端っこまできれいに塗れてなかったり、

おまけに乾いてないのに触ってしまって跡をつけてしまったりと、

良い出来ではなかったけど、それはそれ!

不器用な私らしい味のある作品ができました!

大満足です。




でも見てください!

先生の作品のすごいこと!
d0182179_16294489.jpg


d0182179_16301341.jpg


とてもクッキーとは思えない芸術作品です!

アイシングクッキーって奥が深そうですね。




終了後は先生手作りのパイとイチゴソーダをごちそうになりました♪
d0182179_16304035.jpg

おいしかった!

今度このパイの教室もやるそうですよ。


ということで本日の私たちの作品です!
d0182179_1632184.jpg


私含め4人で教わりました。
d0182179_16532765.jpg




先生はミミーキッチンというネーミングで、
アイシングクッキーだけじゃなく飾り巻き寿司の講座もやってます。

d0182179_23251599.jpg


興味のある方、
私いくらでも彼女に取り次ぎますので言ってくださいね!
by shinyanagi | 2015-06-17 23:34 | オフ | Comments(0)

東京に行ってました。

ブログしばらくご無沙汰してしまいました。。。


次女の引っ越し及び入学式のため3日間ほど東京に行ってたりと、
ちょっと落ち着かない日々だったもので。


4月2日、入学式に行ってきました。
d0182179_10203850.jpg

東京の桜は満開から葉桜へと移っていく。
そんな時期でしたが、

でもじゅうぶんに桜を楽しんでこれました。

d0182179_12441930.jpg
これは妹の住む京王線仙川駅前の桜。
ライトアップされていてすっごくきれいでした!

さて、
こちら高田の桜は昨日あたりからだいぶ花が咲き始めていますよ。




ということで、
しばらくお休みしましたが、またできるだけ書いていきたいと思いますので、
よろしければどうぞまた見に来てくださいね。
よろしくお願いします。




今回の東京行きはもちろん初体験の北陸新幹線で。
d0182179_23563117.jpg
車内はゆったりとしてるし何よりきれい!

越後湯沢経由のときとまったく違う風景も楽しめて、とても快適な旅でした。
by shinyanagi | 2015-04-04 23:22 | オフ | Comments(0)
お休みをもらって東京に行ってきました。

東京ドーム。
d0182179_20175737.jpg


嵐のコンサートに行ってきましたー!
d0182179_20182797.jpg


嵐は初めてですが・・・
演出の豪華さにびっくり、そして感動しました。

特に嵐ファンというわけじゃないのに、もうかなり楽しめました。

派手で度肝を抜かれるような演出の数々、
メンバーのホスピタリティーあふれる様子。

ステージがどんどんせり出して来たり、台車みたいのに乗ってアリーナ中を回ったり、
最後は3階席の近くにもいこうという意図なんでしょうね、
気球に乗って天井近くの高さから歌ったり。

自分たちがどんどん動いていって、観客と一体になろうとする工夫。
それがあちこちに散りばめられていて、本当に素晴らしいと思いました。

私たちはスタンド席でしたが、ラッキーなことにバックステージのすぐそば。
メンバーの顔、肉眼でしっかりと見れて、私のミーハー心も大いに満たされました。

娘に半ば無理やり駆り出されての参戦でしたが、
本当に楽しくて、また来たい!って思いました。



さてさて、
クリスマスまっただ中の東京は、
どこもかしこもイルミネーションやツリーが本当にきれい!

写真撮ってきたので見てください。


新宿サザンテラスのイルミネーション
d0182179_202843.jpg


丸の内OAZOのミッキーのツリー
d0182179_20282721.jpg


KITTEの巨大クリスマスツリー
d0182179_20285998.jpg


吹き抜けの5階くらいの高さ!
d0182179_20292235.jpg


30分に1回くらい、ライトアップタイムがあって、それも見てきました。
d0182179_20295227.jpg


d0182179_1314739.jpg


d0182179_132555.jpg


d0182179_1353991.jpg


d0182179_1375526.jpg

うっとり~~



ということで、
2日間、しっかりと遊んできたので、
今日からまた仕事頑張って年末まで一気に駆け抜けたいと思います!
by shinyanagi | 2014-12-24 23:59 | オフ | Comments(0)
親戚からこんな写真をもらいました。
d0182179_2012957.jpg
あ、コピーなんですけどね。

これは大正9年に撮られた写真。
おおよそ100年も前に写されたものです。

もらったコピーはA4くらいの大きさですが、
実物は本当に小さい昔の写真だそうです。


中心に写ってるこの人は、私の曾祖母のお兄さんに当たる方。
笹川九一郎さんといいます。
d0182179_20432981.jpg


この写真のエピソードです。

大正9年9月16日のこと。

曾祖母の実家のある清里・櫛池地区の田んぼに隕石が落下したんです。

空から何か塊りがすごいスピードで降ってきて田んぼの中に墜落した!
ということで住民は騒然となりました。

でも、
誰も怖くて近づけない。。。

そんな中、名乗りを上げたのが地元の消防団長だった九一郎さん。

消防団長である自分が確認しに行くしかない。
と意を決してのことだったんでしょうが、

とにかく相当に勇気ある行動だったはず。

そして、九一郎さんは隕石を発見するのです。


上の写真は、その時の記念写真。

九一郎さんの前の台の上に隕石を置いての撮影だったようですが、

台にかけてある白い布がハレーションを起こしちゃったのか、
隕石の部分は残念ながら真っ白け。

とはいえ、
どこか誇らしけに見える九一郎さんの表情、
凛々しくていいな~

一緒に写っている奥さんや子どもたちや警察?の人たちの真面目な表情もいいです。

そんな写真を眺めながら当時に思いを馳せると、
私の感情も動きます。
胸がちょっとキュンとする感じかな。


隕石が落ちた穴は今も保存されていると聞いて、
行ってみました。
d0182179_20501833.jpg

「櫛池隕石落下公園」


人気のない小さな公園に建っている三角の碑。
d0182179_20505974.jpg


そこに穴がありました。
d0182179_21143547.jpg

きれいにコーティング?されてます。

のぞくと、
あ、落ち葉がたまってる。。。
仕方ないですよね。
d0182179_2115274.jpg

写真だとあまり深く見えないけど、
1メートルくらいの深さはあるんじゃないかな。

そっか~
ここに落ちたんですね。


ちなみに、
その落ちた隕石は、清里の星のふるさと館に展示されていていつでも見ることができるそうです。

そして、それは新潟県において現存する唯一の隕石だそうですよ。


勇敢な九一郎さんが自分のご先祖様って、なんか嬉しいです。

そうそう。
隕石が落ちた日の九月一六日って「くいちろう」ですよね。

奇しくも!って感じ。

9月16日の九一郎さん。

ブログ読んでくれた皆さんの記憶にも残るといいな。





おまけ。
d0182179_21153955.jpg

残業中、調理場から届いた海老汁です。

からだも心もあったまりました!
by shinyanagi | 2014-09-23 23:59 | オフ | Comments(0)
秋晴れの空にそびえ立つ白亜の教会。
d0182179_18213242.jpg

絵になりますねー

ここは結婚式場の「ザ・グランスイート」さんです。
d0182179_18542430.jpg

http://www.gran-suite.com/index.php

金曜日にここのレストランにてランチしてきました。

前から一度行きたいと思ってたんですよ。

でも、
こちらの定休日と私の休みの曜日が一緒で、行くチャンスに恵まれず。

今回は特別にお休みをもらってのランチだったので、やっと念願叶いました。


レストラン&バーエリアはめちゃめちゃゴージャス。
d0182179_198640.jpg


d0182179_1983375.jpg


d0182179_1992181.jpg


d0182179_9311312.jpg



海外のリゾートホテルに来たみたい。

こういうところに身を置いて味わう非日常感。
いいですね~

目に入ってくるもの一つ一つに感動するので、心が満たされます。


ランチの前菜はビュッフェ方式。

欲張ってとりました。
d0182179_1912469.jpg


パンも欲張り取り。
d0182179_1913728.jpg


d0182179_19134369.jpg


d0182179_19144282.jpg


d0182179_19151111.jpg


窓の向こうにプールを眺めながら、ゴージャス気分の大満足ランチでした。
d0182179_1910593.jpg




今回は娘の誕生日祝いだったんですが、
d0182179_19153439.jpg
特別にお願いしてバースデイケーキを作ってもらったんです。

そんなわがままを聞いてもらっただけでもありがたかったのに、
予想を超える素敵なデコレーション!

ホント感激しました。


おいしい食事、
おしゃれな空間、

そして、品があり、とても親切な接客応対。

すべてが良くて、幸せなひと時を過ごせました。


また来たいな~

でも、休みが合わないからなかなか難しいです。

グランスイートさん、たまにでいいから火曜日もやってくれないかなー


娘も喜んでいて、ホントいいお誕生日になりました。
by shinyanagi | 2014-09-14 15:21 | オフ | Comments(0)

9月の米山ガーデン

2か月ぶりのハーブ教室in米山ガーデンでした。
d0182179_11564345.jpg


めちゃめちゃいい天気!
d0182179_11475616.jpg
暑いけど風は爽やか。
秋の気配ってことなんでしょうか。


まずは撮った写真を何枚か。。。
d0182179_11482776.jpg
d0182179_11485552.jpg
d0182179_1149575.jpg

d0182179_11561856.jpg
d0182179_12285552.jpg

d0182179_11571628.jpg
d0182179_15245560.jpg

ここに来ると、
ほーって肩の力が抜けて癒されるのと、
ハーブ好きなのでやたらワクワクと心が躍るのとで、
感情面では結構忙しいです。

先生や教室仲間とおしゃべりするのも楽しいし。

こういう場を持ってるって幸せなことだなって思います。





昨日はクラフトづくりをしました。

オアシスです。
d0182179_1203497.jpg


切って
d0182179_1211474.jpg


切って
d0182179_1215891.jpg


まん丸に!
d0182179_122405.jpg
マリモみたいになりました。


ドライのピンクのバラ
d0182179_12281598.jpg


ローズ・バッズ・ピンクといいます。
d0182179_1227416.jpg


これをオアシスに挿していくというクラフトです。
d0182179_13263125.jpg


ぐるっと全面挿したら最後にリボンをかけます。
d0182179_13272465.jpg
が、
これがなかなかうまくできない!
ので、器用な友達にやってもらいました。
(ありがとう、まなちゃん!)

かわいいのができました!
d0182179_15513139.jpg





外へ出てハーブの収穫もしてきました。
d0182179_15595483.jpg


昨日はこれを収穫しましたよ。
d0182179_15581054.jpg


レッドバジルの葉です。
d0182179_15584949.jpg

赤ジソに見えるけど、れっきとしたバジルです。

そのレッドバジル、
ビネガーの中に入れただけでこんなにきれいな赤色になるんですよ。
d0182179_16245294.jpg

ちなみに左はローズマリーを漬けてあります。

お料理用ではあるけれど、
このままインテリアで飾ってもおしゃれですよね。


さてさて、ランチタイムです。

ジャガイモのジャーマンポテト風
d0182179_16265627.jpg


ローズマリーとタイムの枝を一緒に入れて、多めの油でじっくりと揚げ焼きしました。
d0182179_16263296.jpg


合いびきに刻んだ大葉、ショウガ、にんにく少々を混ぜ込んで小判型にし、
大葉で包んだもの。
d0182179_16531613.jpg


フライパンで焼いてこうなりました。
d0182179_16524939.jpg


これは混ぜご飯。
d0182179_16291942.jpg

シイタケ、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、油揚げなど入った、
先生特製のご飯です。

ミルクゼリー&ローズヒップティーで作ったゼリーがデザート。
d0182179_1630043.jpg

こんなに盛りだくさんのごちそうでしたが、
残さずしっかりと平らげてきましたよ。

ごちそうさまでした!


次回は来月。
もうすでに待ち遠しいです。



最後に登場は、ガーデンのねこちゃん「なんちゃん」。
d0182179_1630256.jpg
こっちに興味があるんだけど、近付くと逃げちゃうんですよね。
by shinyanagi | 2014-09-03 21:27 | オフ | Comments(0)
昨日のランチ。

初めてのお店。
ブランジェリー・ウーフさん。
d0182179_17495256.jpg


雑誌とかにも出ていて、前から気になってたお店です。

メインでいただいたのは、たらこバターのパスタ。
d0182179_1813584.jpg



前菜は、自家製ピクルス、自家製ソーセージ、枝豆のお豆腐。
d0182179_1803710.jpg

おいしい!
そして飾り方もセンスいいな~


パン
d0182179_1805696.jpg
店頭でも売っている自家製のパンを温めて出してくださいました。

クロワッサン、特に美味でした。


デザート
d0182179_1815981.jpg
スイカのシフォンケーキだって!

ホントにスイカ味だ!
種に見立てたチョコチップがいい感じです。


初めてのお店って、「ハズレたらやだな~」ってちょっと心配しながら行くんだけど、
このお店は当たりでした!

すべてがおいしかったし、
店内もシンプルでとてもおしゃれ。

木が多く使われてるから落ち着いた雰囲気。

すごくいいお店でよかった!
また来ようと思います。


こちらからチェックしてみてください。

ブランジェリーウーフ



さて、夜は。

行ってきましたよ。
最近地元で噂の観光スポット。

こちら。

アパリゾート上越妙高のサマーイルミネーション。
d0182179_195872.jpg


東日本最大級とうたわれているし、
行った人の口コミ情報も上々なので、楽しみに出かけましたが、

いやー!思ってた以上にずっと壮大で、きれいで!
とてもよかったです。

旧ゴルフコースの広大な敷地にLEDライトで作られた地上絵イルミネーションの世界へ。

出発します。


最初は、イルミネーションのトンネルをくぐっていきます。

進んでいくと次々に色が変わっていくんですよ。
d0182179_20172936.jpg


d0182179_20131933.jpg


d0182179_2014361.jpg


d0182179_20134974.jpg


d0182179_2014692.jpg

このトンネル、距離は300メートルもあるそうで、
進んでも進んでもなかなか出口に出ないんです。

延々と続く光のトンネル、すごくよかったですよ。



さて、一番の見どころ。
2匹の龍です。
d0182179_20151662.jpg


d0182179_20145646.jpg

「光の双龍」と名付けられてるそうです。

とにかく大きい!
あまりにも広大過ぎて、写真に写すの難しかった。

圧巻でした。



娘たちも撮ってます、撮ってます。
d0182179_20162320.jpg

ま、私もかなり撮りましたけど。


こういうアイディア、発想を思いつく人ってすごいし、
それを形にする人たちもすごいし、
そこへお金を投入して実現させてしまうアパの社長さんもすごい!

スタッフの方たちも大勢いて、皆さんとても感じよかったし。
(こんな遅くまでお仕事、大変だな~)


とにかくとても楽しんでこれました!

平日の夜10時という時間なのに、
お客さんもいっぱいいましたよ。


スタッフさんにまんまと乗せられてパチリ。
d0182179_1885130.jpg

でもまあ、いい記念になりました。
by shinyanagi | 2014-08-20 21:51 | オフ | Comments(0)