上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:冬の風景( 58 )

今日は気温が高くて春みたいでした!

向こうの山も霞んでいて、春っぽいです。
d0182179_1555304.jpg



さて、
この空に向かって高くそびえ立つ1本のポール。
d0182179_137229.jpg


これはスノーポールといいます。

雪国の人ならだいたいみんな知ってますよね。

とはいえ、私はその存在は知ってたものの、
何ていう名前なのかは知らなくて、
調べてみて初めて「スノーポール」って知った次第ですが。


そのスノーポール。
雪の降る季節が近づくと道路に設置されるものなんです。

ほら、こんなふうにところどころ道の両脇に。
d0182179_13165159.jpg

d0182179_13263495.jpg
d0182179_13195958.jpg


スノーポールの役割は、
雪が積もって道路の場所がわからなくなった時の目印になってくれること。

雪道を運転していると、
一面真っ白の世界で雪壁と道路の境目がわからなくなる時があります。

特に吹雪の時なんか「それだけが頼り!」ってこともよくあるので、
本当に助かる存在なんですよね。


あと、
除雪車が除雪するときの目印でもあります。

道幅をなるべく広くしようとして淵の方まで除雪すると縁石等を破損させてしまうし、
除雪車も破損してしまいます。

でも逆に破損を避けようと控えめに行うと、だんだん道路の幅が狭くなっていくし。

そこでスノーポールを目安に除雪を行えば、
除雪車両も道路も両方とも破損を最小限にできるわけです。

スノーポールの存在は雪国で生活する私たちにとって大きな存在なんですよね。

ということで、
この冬ももうしばらくお世話になります。
よろしくね、スノーポール!



おまけ。
今日の社長のランチ撮影!
d0182179_16155051.jpg

新柳の中にあるラーメン屋「喜楽亭」のぎょうざライス。

喜楽亭のぎょうざ、おいしいんですよ!
d0182179_16162998.jpg


社長が「1個やろうか?」と言ってくれて、
すごーく食べたかったんですが、
仕事中はお客様とやり取りすること多いので、泣く泣く我慢しましたー。






★☆今日の言葉☆★
「無理」という言葉を壁と思うかバネと思うか、それだけで人生は大きく変わる。
                                (木村拓哉)
by shinyanagi | 2013-02-14 22:06 | 冬の風景 | Comments(0)
朝からよく晴れて真っ青な空が広がり、とても気持ちのいい1日でした。

午前中、深山荘の方まで行ってきましたけど、
除雪車によってできる雪壁の高さが、
やっぱりうちのお店近辺の雪壁と比べると非常に高くて、びっくりです。
d0182179_17155632.jpg


そして、
雪景色も、ずーっと美しい!
d0182179_17273153.jpg


d0182179_17282990.jpg


空気がメチャメチャ澄んでいて、空もきれいです。
d0182179_17311677.jpg



実は、深山荘に上っていく途中に、私の父の生まれた家があるんです。
d0182179_18352112.jpg


もうちょっとそばに寄ってみます。

でも近くに寄りすぎたら、壁が高くて家が隠れてしまったので、
このくらいの距離からが限界かな。
d0182179_18375051.jpg

ここは今は空き家です。

道付けなんかされてないし、周りをすっぽりと雪に覆われてしまっていました。

私が子どもの頃は周りにもっと家があったのに、
今はぽつんと1件だけしか残っていなくて、
それも雪に埋もれていて・・・なんだかせつないです。

元々地主で大農の家だったと聞いてますが、見る影もなし・・・


牧区にはこんな集落が他にもまだあるんですよね。

雪の中での厳しい生活を続けていくことに限界を感じて故郷を離れる、という選択。

生きるか?死ぬか?に近い、
それはもう本当にやむを得ない選択なんだろうなと思います。

過疎化していくのは仕方のないことだと思います。


だけど、
地元に残ってる私たち世代、そしてもっと若い世代や子どもたち。
元気に頑張ってる若い人たちもたーくさんいるんですよ。

若いときは田舎がいやで、ここを飛び出していった自分としては、
地元で元気に明るく頑張ってる若い人たちを見るたびに、
ホントすばらしい人たちだな!
って感動します。

そういう人たちがたくさんいるということに、
とても救われる思いです。

そういう人たちが、ここでいっぱい幸せになれるといいな、と願わずにいられません。


なーんて、
久しぶりに父の実家を見て、そんなこと考えました。








★☆今日の言葉☆★

映画というのは、実は力のある脇役が主役なんだよ。(小津安二郎)

by shinyanagi | 2013-01-31 20:36 | 冬の風景 | Comments(2)
今日は天気予報、・・・完全にはずれー!
d0182179_16183638.jpg
見てください。
1日ずっと雪という予報だったのに、

徐々に青空が広がってきて、
d0182179_16413315.jpg


午後にはこんな快晴に。
d0182179_171536.jpg


でも、お天気が良くなる方の「はずれ」は大歓迎です!

・・・と、
今日の上越タイムスのお天気を載せてみましたが、その脇には、
「配達遅れのおわび」が出てました。
d0182179_21421035.jpg


「大雪のため一部地域で配達が遅れる場合があります。
通常通りにお届けできるように努めておりますが、
ご理解をお願いします。   上越タイムス社」

この「おわび」が出るほどの大雪だったってことですね。

お詫び分を読んで、

そうか、新聞配達の方は雪と、そして時間と戦いながら、
1件1件新聞を届けてるんだもんな~

なんて、改めて携わってる方たちの大変さを思いました。

当たり前に届く新聞ですが、
時々は配達の方たちの苦労を思ったりしながら読みたいです。


さてさて、
こちらの写真は送迎用のバスに、社長がチェーンを巻いてるところ。
d0182179_17132125.jpg


これ専用に作ってもらった木の台にタイヤを乗っけて、
d0182179_16435946.jpg


後輪の2つに取り付け。
d0182179_1645255.jpg


できました。
d0182179_17135953.jpg


今日は予報はずれの晴天ではありますが、
ちょっと脇道に入ると除雪が行き届いてないし、

うちのバスは4輪駆動ではないので、
ちょっとした坂道も雪があると上がっていかないんだそうです。

実際、雪道上はチェーンをはめてると非常にいいのですが、
雪のない舗装道路を走るときは、チェーンの音ってかなりうるさいんですよね。

でも今日バスに乗られたお客様が、
「チェーンの音懐かしい!」っておっしゃってたそうです。


そういえば私が子どもの頃も、
多分スタッドレスタイヤなんてなかったし、

当たり前のように「シャンシャン、シャンシャン」っていうチェーンの音、
聞いてました。

お客様のおっしゃるとおり、懐かしい音ですね、チェーンの音。






☆★今日の言葉★☆

天才とは1%のひらめきと、99%の発汗である。(エジソン)

by shinyanagi | 2013-01-27 23:59 | 冬の風景 | Comments(0)

ついに今年も雪下ろし。

昨日屋根の雪下ろしをしましたよ。

・・・と言っても業者さんにお願いしました。

うちの屋根は広ーーーーいですからね。


まずは社長の自宅の屋根からスタートです。
d0182179_15554023.jpg
ここから社長の家、よく見えるんですよ。

すごく大勢で、
10人くらいでやってます。

社長宅の屋根も広いんですよね。


そして次は新柳の屋根です。

写真ではわかりづらいかもですが、
100名以上のお客様が入れる大広間の上の屋根なので、かなり面積あるんですよ。
d0182179_15574937.jpg


スノーダンプですくって下へ落とす作業。
d0182179_15582217.jpg
雪を捨てるときって勢いがつきやすいので、
スノーダンプごと人間も落っこちそうな気がして、見ていてちょっと怖かったです。

でもみんな慣れてる方たちですからね。
何も心配要らなかった。

すいすいさくさくと小一時間くらいで終わっちゃいましたよ。

屋根すっきりです。
d0182179_1559966.jpg


雪を落とす場所もブルドーザーで予め空かしてあるので、大丈夫なんです。
d0182179_15592820.jpg



今年も結構な雪の量ですが、昨年ほどじゃないから、
昨日のこの1回だけで今年の雪下ろしは終わりかなと思います。

昨年はばっちり2回やりましたからね。

昨年の雪の苦労はハンパなかった・・・
それを思うと、少々多めの積雪でも耐えられちゃいます。


そういえば今日は大寒だったんですね。
そのわりに暖かめの1日でしたよ。






☆★今日の言葉★☆

確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動せよ。
そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる。    (ゴッホ) 

by shinyanagi | 2013-01-20 22:22 | 冬の風景 | Comments(0)
昨日はお店の前の高台の除雪が行われていました。
d0182179_12404143.jpg


新柳ブログを昨年からずっと読んでくださってる方は見覚えのある画像かもしれませんね。
d0182179_13454985.jpg
雪崩が起きると危険なので、ここの除雪は毎年行われてるんですよ。

因って、
去年もブログに載せてるわけです。

d0182179_12475297.jpg
雪崩の危険を防止するための除雪作業ですが、
不安定な雪上の斜面でショベルカーを操縦してる方こそが本当に危険だと思います。

重機が乗っかってるところの雪が崩れれば、
そのまま重機ごと下に落っこちてしまいますから。

私たちの安心・安全のための危険な作業、頭の下がるお仕事です。

朝から午前中いっぱいかかって、無事に除雪終了となりましたよ。

大変お疲れ様でした!



今日のおまけ。

「4年・かきとり」
つまり漢字テストです。
d0182179_16275234.jpg
新聞折込みの塾のチラシなんですが、

母(=女将)が、
「これ新聞に入ってたからちょっとやってみたんだけど、採点して。」
と言うので、

「どれどれ」と採点。
d0182179_16282339.jpg


さすがに一般常識の漢字ばかりだし、
全問正解か?と思いきや、

残念ながら間違いが1個あってパーフェクトとはなりませんでした。

「初夏」の「初」の「´」がなかったので×。
d0182179_1630053.jpg


母は「厳しいわね。」と言ったけど、
この「´」は重要ですよね???








★☆今日の言葉☆★

自分にやる気を起こさせるには、「やり始める」のがいちばん。(小泉十三)

by shinyanagi | 2013-01-17 21:55 | 冬の風景 | Comments(0)

朝靄(もや)がやばい。

d0182179_13485678.jpg
一面に朝もやがふわーっと!
幻想的でしょー?

ここはどこかと言うと清里・上稲塚あたり。
出勤途中です。

もう1枚撮ったのはこんな感じ。
d0182179_15324100.jpg

ちょっと斜めっちゃってます。。。失敗。

でも、こっちの方がもやがかかってるのわかりやすいかなーと思って。


今日はずーっといい天気でした。
気温もまあ低すぎず、真冬としては暖かかったし、
ほっとできる1日でしたよ。

夕空もきれいでした。
d0182179_21222564.jpg


おまけ。

大学生の娘が作ったキッシュ。
d0182179_21265572.jpg

暮れに帰ってきたとき、冷凍状態で持ち帰ってきたのを昨日チンして食べました。

キッシュなんて母の私は作ったこともないので、
どうやって作るのかわかりませんが・・・

なかなか上手にできていておいしかったですよ。

中にかぼちゃとかほうれん草とかしめじとか入ってて、、、

かぼちゃなんて自分で切ったんだろうか??

そんなことこっちにいる時やらせたこともなかったのに、
よくできたな~

とか、いろいろ考えながらおいしくいただきました。








☆★今日の言葉★☆

読むことは考えることであり、知識は忘れたころに知恵となる。
                   (松原治・紀伊国屋書店会長)

by shinyanagi | 2013-01-16 22:02 | 冬の風景 | Comments(0)
今朝起きてすぐに見た朝焼けが、元気をくれました。
d0182179_19271823.jpg
さあ、今日も頑張るか!

出勤途中、晴れた朝の雪山。
d0182179_16241264.jpg

一面に粉砂糖をふりかけたようで、きれいなんですよね。
でも写真になると実物のきれいさが半減・・・残念です。
d0182179_16251565.jpg
日中気温が上がってくると、もうこのキラキラの粉砂糖は見れなくなっちゃうので、
晴れて気温がぐんと下がった朝だけのレアショットです。



こちらはちゃま。
犬のクセに寒がりで、最近コタツの中にもぐることを覚えました。
d0182179_16325886.jpg
「ちゃま!」って呼ぶと、こうやってコタツの中から顔だけ出してきて、
面倒くさいけどとりあえず顔だけ見せてやるか的態度なんですよねー






☆★今日の言葉★☆

批判に心から感謝できるか、相手を恨むかで君の器が決まる。 ( 本田 健 )

by shinyanagi | 2013-01-09 20:34 | 冬の風景 | Comments(0)

通常モードに戻る日。

昨日の天気の様子では、今日もいい天気!
・・・となるはずだったのに。

ずーっと雪。
そして道路はぐちゃぐちデコボコで走りにくく、
配達や送迎などの運転がとても大変な1日でした。


それにしても今日は忙しかったです。

新年会のご予約でいっぱいでしたし、
その上、葬祭料理の注文も次から次へと入ってきたものですから。


仕事が終わって家に帰ってきた時にガーデンライトの灯りを見るとほっとします。

d0182179_20344620.jpg
今の季節は雪の中でぼーっと光ってるのがまたいいんですよね。

このライトのタイマーは夜10時に消えるように設定してあるんです。

帰って来るともう消えてることも多いのですが、
今日はギリギリセーフで間に合いましたよ。


さて今日は、
冬休みで帰ってきていた娘も東京へ戻っていきました。

自分も横浜の大学に行っていたので、休みのたびに実家に帰っていましたが、

今日娘を見送ったときに、
見送られる側だった自分も今では見送る側になったのか・・・
なーんて改めて思ったりしました。

そしてまた高校生の次女と2人の生活に戻りました。

高校も明日からということで、
明日からまたお弁当作りが始まるので、いつもより早起きしないといけません。
(それがけっこう憂鬱・・・)

そんなわけで明日から私の生活も通常モードに戻ります。


明日が仕事始めという方も多いのかな?
ちょっと憂鬱じゃないですか??


皆さんも私も、
通常モードに早いとこ馴染めますように!


ではおやすみなさい。
明日も頑張りましょう!




★☆今日の言葉☆★

乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ。   (ツルゲーネフ)

by shinyanagi | 2013-01-06 23:58 | 冬の風景 | Comments(0)

いい天気♪

昨日は寒風吹き荒れていたのに、今日はこのとおりの青空!
d0182179_15104455.jpg


日当たりは暖かくて気持ちがよくて、
d0182179_15164021.jpg


なんだか春先のような1日でしたよ。
d0182179_1517236.jpg


夕方もピンク色の空がきれいだったし、
d0182179_21175916.jpg


夜も星がいっぱい出てました。

明日もきっといい天気ですよ♪




★☆今日の言葉☆★

自分の明確な目標が見えてくると、もう人がうらやましくなくなります。
                           (白石康二郎)

by shinyanagi | 2013-01-05 22:22 | 冬の風景 | Comments(0)
最近、冬なのに水が張られている田んぼを見かけます。
d0182179_19411681.jpg

d0182179_1944332.jpg


普通なら稲刈り後はこうですが。
d0182179_19465588.jpg


少し前の上越タイムスにそのことに関する記事が載っていました。

「秋冬の風景様変わり 水張り田んぼ急増」という記事で、

冬に水をためる冬期湛水(たんすい)することでイトミミズや微生物などが増え、
抑草効果を期待できるという。

また、水生生物が生息可能となり、ハクチョウなど水鳥も飛来する。

と書いてありました。


この水溜めは雨水に頼っているそうなので、結構ご苦労もあるようですが、
でも景観もとてもいいし、ハクチョウもたくさん集まってくるようだし、
どんどん増えてほしいなーと思いました。

これは上越タイムスに載っていた写真ですが、
d0182179_1959182.jpg
水の張られた田んぼに近くの山々が写っている感じがすごくいいですよね。



さて、
今日はかなり寒かったです。
風が乾いた雪を舞い上げながら、凍った路上を吹き抜けていました。
d0182179_19594143.jpg
信号機に雪が貼り付いてるんですよ。
もうメチャメチャ寒そうです。


そんな寒い寒い日のランチタイムはお雑煮をいただきましたよ。

この具だくさんつゆはスタッフのお母さんが作ってくれたもの。
d0182179_200303.jpg


そして中に入っているお餅は、別のスタッフさんの家でついた自家製お餅。
d0182179_2005036.jpg
お餅の巨大さ、わかります?
普通に売ってる切り餅の2倍はありましたよ。

それぞれの手作りの合作をいただけて、身体も心も両方温まる幸せランチでした。





☆★今日の言葉★☆

私の世代の最大の発見は、
人間は心の持ち方を変えることによって、
人生をも変える事が出来るということだ。 (ウィリアム・ジェームズ)

by shinyanagi | 2013-01-04 23:36 | 冬の風景 | Comments(0)