上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アンコウ鍋煮えた。


前回ブログの「アンコウ吊るし切り」読んでいただけたでしょうか?

そのアンコウ。
週末のご宴会の鍋料理に登場しましたよ。

d0182179_17210510.jpg


身がプリプリです。




これがおいしそうに煮えてるところの写真撮りたい!


そこで、
ご宴会中のお客様にお願いして写真を撮ってもらいました。


グツグツという音が聞こえてきそう。

d0182179_17213568.jpg


d0182179_20463067.jpg


お味はいかがかな?


と思ったら、
おいしそうに食べてる写真まで撮ってもらっちゃいました。

d0182179_17215738.jpg

ご協力ありがとうございます!





さてさて、〆は・・・

d0182179_17300021.jpg



じゃん!

雑炊ですよ。

d0182179_17222837.jpg

アンコウと野菜のだしをたっぷりと吸い込んで、
これはもうさぞかし美味しい雑炊だったにちがいない!



あら、
こんな写真まで。

d0182179_17225985.jpg


完食したよ。
の証拠写真。


嬉しすぎるご協力。
本当にありがたいなー



では、
協力してくださった皆さんを紹介します。


新柳も深山荘も両方ともいつも本当にお世話になっている、
白峰協議会の皆さんでした。


d0182179_17233016.jpg


空っぽの土鍋を持ってはいチーズ!

ほんとノリがいいんだから。

ともあれ、
皆さんの笑顔、最高にいいです。

きっと楽しく盛り上がったご宴会だったんでしょうね。


そして、
色々撮影してくれた私の同級生由美子様。

写真たくさん撮ってLINEで送ってくれました。

由美子、ホントありがとうね!
持つべきものは同級生!と改めて感じさせてもらいました。



ということで。

白峰協議会の皆様、
ご協力本当にありがとうございました。

おかげでおいしいアンコウ鍋をPRできましたよ。












by shinyanagi | 2018-01-29 21:29 | 新柳のお料理 | Comments(0)

アンコウ吊るし切り


今日はお休みだったけど、会議があったのでその時間だけ出勤しました。

すると、
「これから調理場でアンコウの吊るし切りやるよ。」という情報をキャッチ。


おー!ラッキー!
会社に行かなかったら、そんなすごいブログネタ逃すところでした。


さっそくスマホ片手に調理場へ。




いた!いた!

d0182179_17314438.jpg


さすが深海魚。
なかなかのインパクトです。



さて、
きれいに洗われたら、さっそく吊されます。

d0182179_18080414.jpeg




吊るされたこの姿もさらにさらにインパクトあるな~!

d0182179_18032170.jpg


アンコウってポニョポニョしていて、ぬめりもあるので、
まな板の上でさばくのは大変なんだそうです。

だからこうやって吊るして切る方がやりやすいんですって。






こらこら!
何のぞいてるの?

d0182179_18095834.jpeg


口の中すごいですよー!

って、配達に行こうとしてたまたま通りかかった彼女。
まったく好奇心旺盛なんだから!






さあ、出刃包丁が入ります。

d0182179_18171508.jpg

d0182179_20321949.jpg

こんなの見るのみんな初めて。
もちろん私もです。


だから興味津々。

d0182179_18204447.jpg


通り掛かりのギャラリーが次々増えていき、
ちょっとした解体ショーの雰囲気に。

d0182179_18272936.jpg

みんな聞き入るの図。


うちの料理顧問はお話も上手なので、
包丁を扱いながらいろいろ面白おかしく教えてくれます。


その話を聞きながら、本当は解体の一部始終を激写したのだけれど、
結構グロテスクなのでここには載せないでおきますが。

お腹を割いた時、こんなのが出てきたのにはビックリしました。

d0182179_19254218.jpg


カレイかな? 結構でかいです。
あとイカが大小合わせて4~5匹くらい?

「アンコウってイカが好きなんですねー」
という、さっきの好奇心旺盛女子の言葉には思わず笑ってしまいました。


顧問の話では、
以前はこういう獲物だけじゃなくて、
スリッパや靴なんかがお腹の中から出てくることも多かったとか。

へ~!そうなんだ。





さて、これがおいしい身の部分。

柳の葉みたいだということで「柳肉」と呼ばれているんだそうですよ。

d0182179_18372507.jpeg



d0182179_18521300.jpg

わかります?
このプリプリしてる感じ。

見た目のグロテスクさとは違って、淡白でお上品な味わいがアンコウの特徴です。


はい、
もちろんアンコウ鍋として提供していきますよ。


ご宴会のお客様。
アンコウ鍋をたっぷり楽しんでくださいね!












by shinyanagi | 2018-01-23 20:08 | 新柳のお料理 | Comments(0)
「ごんぞ飛ばし」

またこの記事を書く季節がやって来ました。


今年で7回目の開催になりますが、
年々盛り上がりを見せている「ごんぞ飛ばし世界選手権大会」

今年は2月18日(日)に開催いたします。

d0182179_12051357.jpeg

3人1チームで競う雪上わらぐつ飛ばし競技なんですが、

この地域では昔わらぐつのことを「ごんぞ」と呼んでいたことから、
この「ごんぞ飛ばし」という競技名がつけられたんです。



そして。

上越のフリーペーパー「まるごと上越」さんが、
1月号でごんぞ飛ばしを大きく大きく取り上げてくださいました。





表紙ですよ!


d0182179_15045981.jpg


そしてこの表紙の主役は去年優勝した地元の若者たち、
「牧村わかもんしょ」の3人です。




あ~去年の3人の優勝旗授与のシーンがよみがえるなー



ということで、
その時の写真を探してみます。


・・・


ありました。



d0182179_12314864.jpg


優勝を決めた彼らのなんて凛々しいこと!

この3人は、若者がどんどん少なくなっていくここ牧区において、
間違いなく地域活性の担い手になってくれる大切な財産です。

そして3人ともホントにいい子たち!




さて、
「巻頭特集」なので、最初の見開き2ページに掲載してもらいました。

d0182179_15050788.jpg


「ごんぞ飛ばし」とは何ぞや?
というところから、

競技の魅力、ごんぞの飛ばし方のコツなど。

これを読めば、

お遊びではなくて競技性のあるれっきとしたスポーツなんだ。
でもシンプルでだれでもできそう。
雪の上でごんぞを思いっきり飛ばしたら気分爽快だろうな。
なんか面白そう。
参加してみたい!

って思ってしまうと思います。


とても分かりやすくごんぞ飛ばしの魅力が書いてあるわけで。

もう!ライターさんの腕の良さを感じますー



ということで、地元上越の皆さん。

「まるごと上越1月号」をぜひぜひチェックしてくださいね。


各家庭に無料配布されるのと同時に、
市内のスーパーや書店などにも無料設置されていますので。





そして、今回の取材には私も全面的に協力させていただきました。


まるごと上越さんと大会委員長の羽深さんや優勝の3人を引き合わせたのは私です。
(自慢!)

d0182179_12390099.jpeg



「第7回 ごんぞ飛ばし世界選手権大会」
ただ今、出場チームを大募集中!


先着30チームで締め切ってしまいますので、
どうぞ我こそはという方、
仲間を集めて3人チームを作り、お早目のエントリーを。


赤Tシャツの若者3人組から優勝旗を奪うのはあなたのチームかも!

皆様のご応募お待ちしています。


















by shinyanagi | 2018-01-15 21:23 | イベント | Comments(0)

本日、
落田町内の「さいの神」でした。


切ってきた竹を1本、

d0182179_19521316.jpeg

2本、3本と雪の中に挿し、

d0182179_19525999.jpeg



頭の方でまとめ三角錐状の土台を作ります。

d0182179_20005244.jpeg


そこに藁を詰め込み、周りを囲って。

d0182179_19534316.jpeg



さいの神ができあがりました。

d0182179_18112860.jpg



即席で作ったしめ縄。

d0182179_21131684.jpeg



このしめ縄を一番上に取り付けて、

d0182179_18113961.jpg


書き初めもぶら下げました。

d0182179_18114994.jpg



今年もかっこいいのができましたね!

お疲れさまでした!ということで、
輪になってお神酒で乾杯。

d0182179_18115642.jpg



実は今年からさいの神の場所が変わって、新柳のすぐ裏手になったんですよ。

近い!

d0182179_18181462.jpg

それにしても、
なんていい天気なんでしょう!





ではでは、
いよいよ点火と参りましょう。


d0182179_18182357.jpg

火をつけてくれたお2人。

d0182179_18183441.jpg

今年の年男 成島さんと、年女 飯田さんです。

なんかほのぼのするような素敵なツーショットが撮れました。




さあ、燃え始めましたよ。

d0182179_20093168.jpeg

d0182179_18184317.jpg

d0182179_20101692.jpeg


d0182179_20105996.jpeg

パチパチという音に混じって時々聞こえる、
竹が破裂するポーン!という音。

これがかっこよくて、ちょっと身が引き締まる思いがしました。




そして、

スルメ。
d0182179_18201495.jpg


こっちもスルメ。


d0182179_18202006.jpg


お楽しみの焼き焼きタイムです。


d0182179_18202500.jpg
d0182179_18515982.jpg

火の勢いがすごいから、これかなり熱いんですよ。

みんな頬をピンク色にさせて焼いていました。








d0182179_18520324.jpg


ということで、
今年のさいの神、無事終了しました。

d0182179_18522340.jpg



無病息災。
今年も皆健康で明るく元気に過ごせますように。




数日前の大雪からはとても想像できない、
穏やかな空の下での平成30年戌年のさいの神でした。
d0182179_18521659.jpg









by shinyanagi | 2018-01-14 22:56 | Comments(0)

いきなり大雪

三条では信越線が立ち往生するほどの大雪が降っている頃、
こちら上越は青空が広がり、地面も完全に見えていました。

夜家に帰るときだってパンプスでまったく問題なしでしたし。

と、
それが昨日のことなのですが。


なのに、
今朝目を覚まして外を見ると信じられないほどの積雪!

夜の間に20センチ以上は積もったみたいで、
いくら雪国の人間でも、一晩での景色の変わりようにはビックリしました。



そして今日は1日中、細かい雪がずーーっと降り続き、
積雪もかなりになってしまいました。

60cmとか70cmとか言われてるけどどうかな~




夜のご宴会のお客様をお送りして、最後お店を出る時に、

あ、そうだ。ブログ用に写真撮ろう!
って思って雪が降ってる様子をパチリ。



d0182179_00085586.jpeg


結構いい降りしてます。

d0182179_00070091.jpeg

お店の電光看板を写してみたんですが。







そして、家にたどり着いてまたもう1枚。

d0182179_23033000.jpg

我が家の玄関。
昨日まではここまったく雪がなかったんですよー

信じられない・・・




そして、
嬉しかったこと。


家のドアまで道ができているのがわかりますか?

1日中降り続いていたのに帰ったらもうすでにこの状態だったんです。

いつも親切にしてくれる隣りのおじいちゃんが、
道付けをしてくれたんだと思います。

朝も私の車が出やすいように雪を飛ばしてくれたり、
本当に助けてもらってます。


感謝してもしてもしきれない!です。




雪。
明日は少し落ち着くのかな?

そう願いたいです。














by shinyanagi | 2018-01-12 23:59 | 冬の風景 | Comments(0)

昨日は・・・

昨日の3連休を最後に、
年明けからの怒涛のような忙しさも小休止という感じです。

世の中が仕事モードになると、うちのようなサービス業はホッと一休みというわけです。



昨日は私も朝から調理場のお手伝い。

            

d0182179_23312945.jpg

仕出し料理が並んでますが、
こういうご注文も、この時期集中して入ってきます。

町内会館や集会場で町内の新年会をされるところも多いですからね。



私も、こんな折り詰め料理を作る流れ作業の歯車となります。






はい、
そして早朝から頑張ったご褒美まかないで、納豆巻きを作ってもらいました。




作りたてだから、お酢と海苔の香りが食欲をそそります!



たまに現場のお手伝いをするのもいいものですね。

あ、スタッフの立場になってみることでいろいろ気づけるって意味で。
美味しいもの差し入れしてもらえるからではないですよ。(それも少しあるけど・・・)


にしても、
私が調理したりするのはイメージじゃないとよく言われるのですが、

まったくその通りで、
お料理は決して好きではありません。



でも、
今はご当地カレー作りに燃えてるので、
調理場に入り込んで時々こんなこともしてたりします。


d0182179_21211733.jpg


玉ねぎを炒めてるんですが、
いくら料理が好きじゃないからって、一応常識的なことくらいはできますよ。


しかし、
優しい調理場スタッフたちは、

「玉ねぎ刻んであげるよ。」
とか
「フライパン洗っとくからそのままにしといていいよ。」

と、甘やかしてくれます。

なので、
そこは素直にお言葉に甘えて研究に勤しんでいます。



昨日は、
新柳特製のチーズケーキも作れないかなと思い立ち、
こちらも挑戦。
d0182179_19313958.jpg


d0182179_19314365.jpg

味は普通においしくできたけど、
もうちょっと研究します。。。




3連休最終日の午後。

もうご宴会のご予約もなく館内もとても静かで、
私はこんなことをしてちょっとのんびり過ごしておりました。


ブログ頻度を上げようと思って、今日はほんとに他愛の内容。
失礼しました!










by shinyanagi | 2018-01-09 21:39 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。

・・・といっても、
早もう5日ですね。


ブログの更新がなかなかままならないことを自省して、
年が明けたらせめて3日に1回くらいは更新しようと思っていたのですが。

すでにもう新年最初のブログの時点で1月5日。

どうなることやら。。。
って感じです。




さて、
今年の元旦は長野の善光寺に初詣に行ってきました。
d0182179_11531520.jpg



大勢の人・人・人。

その一人一人が手を合わせて願い事をするんだから、
ここには希望に満ちた思いが大集結しているわけですよね。

そんな場所に身を置いていると思うと、
なんだかすごくパワーをもらえてる気がしてとてもいいものです。





参拝するのに並び、
お守りを買うのに並び、
おみくじを引くのに並び・・・


そしてしっかりと願いを唱えてきました。

d0182179_11534410.jpg





おみくじは・・・


d0182179_11543973.jpg


吉でした。


無難な結果に大喜びするでもなく、がっかりするでもなく、
平常心で1年をスタートできたから、まあよしとするかな。







2018年。
皆様にとって良い年となりますように!






娘たちと姪っ子甥っ子による2018年。
(戌年にちなんで、愛犬も特別参加)


d0182179_12050861.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2018-01-05 20:28 | その他 | Comments(0)