上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日で3月は終わり。

ついこの間、新しい年になったばかりだと思ったのに、
もう3か月経っちゃったんですね。
もう1年の4分の1は終わっちゃうんですよね。

とか、
あちらこちらの会話の中でよく耳にする今日この頃。

そして実際、
ここ数日は、私もお客様と話すときに何度もそのような言葉を発しています。


そうです。
もう4月ですよ。


どうしてこうも月日の流れは早いんでしょうね。






なーんにもしないまま4月になっちゃった・・・
とため息。


そんな方もいらっしゃるでしょうか?


そんな方!
ヨガやってみませんか?




ということで、

春から始めるヨガのお誘いです。




冬期間お休みしていた深山荘のヨガ教室。

4月から再開いたします!


【深山荘のヨガ教室】

月1回、毎月第2日曜日の10:00~11:30に開催。


大自然の中で気持ちよーく身体を動かしてみませんか?




そして、通年で開催している【新柳ヨガ教室】

今まで通り月2回、第1.第3月曜日の18:30~20:00。

お仕事帰りにいかがですか?






先生が作ってくれた新しいチラシ。
心和む素敵なのができました!




d0182179_18134723.jpg








このチラシにも書いてあるように、

基本的な動きが中心で、愉しむことを大切にした頑張りすぎない内容なので、
初めての方でも全然大丈夫ですよ。


興味を持ってくださった方、まずはお気軽にご参加を!

皆様のお申込み、いつでもお待ちしています。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら









by shinyanagi | 2018-03-31 23:36 | イベント | Comments(0)
今月から、飲み放題プランのコース料理などに、
新しいデザートとしてヨーグルトがお目見えしています。


d0182179_11122458.jpg



お客様からは、
「飲んだ後だからさっぱりしていていいね」
と言っていただいたりしています。




特に何の変哲もないプレーンヨーグルトですが、
上にかかっているソースがちょっと自慢なんですよ。


こちらです。

d0182179_15360932.jpg


葡萄のソースなんですが、
おとなり浦川原区で収穫された葡萄で作られている正真正銘の地場産ものです。



浦川原・山本葡萄園のお母さんたちで組織されている山本ふれあい工房さん。
そこで手作りされています。




そもそも、この葡萄ソースとの出会いは、
上越教育大学の野口先生にカレーの相談に行った特、紹介してもらい、

そこから色々ご縁がつながって・・・


でも話すと長くなるので・・・
割愛しますが。




このソース、私自身もヨーグルトにかけて食べてみて、
葡萄の香り高さとまろやかさにとても感動したんです。

ホントなかなかの逸品ですよ。




収穫の時期によって葡萄の種類が異なるそうで、
今は「キャンベル・アーリー」という品種で作られているそうです。


d0182179_11120576.jpg


あ、
写真の字は「キャンベル・アービー」となっていますが、ちょっとした手違いで、
正しくは「キャンベル・アーリー」です。









小売りもされていて、
上越のあるるん畑で買えますよ。


d0182179_18094512.jpg


しかし、
新柳ではまだ販売しておらず、

お客様のお声を聞きながら、いずれ店頭にも置かせていただこうかなと考えています。



これ読んで、試してみたい!と思った地元の方。
まずはあるるん畑へ行ってみてくださいね。



または新柳でぜひご宴会・お食事などをどうぞ。

そしたら食べれます!




ともあれ。

こうやって地場産の食材を使って、
外からのお客様にここでしか食べれないもの、この地に来たからこそ口にできるものを
もっともっとどんどん提供していきたいです。

それは、お客様も生産者も私たち料理屋もみんなが嬉しくなることですからね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2018-03-29 18:46 | 新柳のお料理 | Comments(0)
日曜日
ご指名いただいて米粉のチーズケーキをお客様にお出ししました。


d0182179_21164769.jpg


調理場のスイーツ上手さんに飾り付けをお願いしたら、
こんなにかわいらしくなりました!


お客様からは、

「普通のベイクドはもっと重たい感じがあるけど、米粉のケーキはあっさり軽くて食べやすかった。」

「甘さが抑えめえおいしかった。」

「テイクアウトで販売したら?」

などなどのお言葉をもらえて本当にうれしい限りです。






今は、「米粉チーズケーキをデザートに。」というご予約があると、
私が焼いています。



なので今回も前日の夜、
自分の仕事が終わった後、誰もいない調理場で一人チーズケーキを焼きました。

d0182179_21311284.jpg


元々は、私の勝手で始めたことなので、
忙しい調理場スタッフには簡単に頼めないので。


でも。


もしもう少し人気が出てくるようなら、
そしたらスタッフに委ねようと思っています。


って本当にそうなったらいいな~


なので皆様!
ぜひ「米粉チーズケーキ」のご注文をよろしくお願いいたします!







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2018-03-27 15:45 | 新柳のお料理 | Comments(0)
新潟市の万代島ビル。

朱鷺メッセのあるところです。(新潟の人しかわからないか・・・)


d0182179_19405657.jpg


先日、仕事でこちらまで出かけてきたのですが、

やっぱり新潟市まで行くとご飯を食べるお店もたくさんあるので、
ランチタイムがとても楽しみだったりします。




で、今回連れて行ってもらったのは。

d0182179_19441249.jpg

釜めしでした!

「五頭の山茂登」さんというお店。



注文を受けてから炊き込むので30分お待ちいただきます。

とのことで。



30分待ちました。


舞茸釜めし。

主役の舞茸たっぷり!
シャキシャキで香り高くて、ほんとおいしかったです。


しかし、
何より最高だったのは、こそげながら茶碗によそって食べたおこげでした。


d0182179_19443731.jpg





ちなみに、
先月新潟市に行った時食べたのは、

d0182179_22363569.jpg


親子丼。

鶏肉が焼き鳥みたく炭火焼きにしてあって、こんがりスモーキー!
トロトロ卵との相性抜群で、

「親子丼ってこんなにおいしかったっけ!?」的感動の味わいでした。



「親子亭 しまや」さんというお店でしたよ。





今回は、
パン屋さんにも連れてってもらいました。



シスコザベーカリーさん。

d0182179_19450281.jpg


外観からして、超私好み!




いろいろ美味しそうで、
一人暮らしだというのに、こんなに買ってしまいました。


d0182179_19452975.jpg




と、
美味しいものの話ばかりで。

ほんとに仕事に行ったの?
って感じですよね。





実は、
たま~にブログにも書いていたかと思うのですが、

ご当地レトルトカレー開発に挑戦しているんです。



昨年の夏頃に「やってみよう!」と思い立ち、
何もないところから始めたカレー開発。


地元、牧商工会さんに紹介してもらった、
中小企業庁の新潟県よろず支援拠点というのが先ほどの万代島ビルにあって、
そこのフードコーディネーターの先生に相談に乗ってもらっているんです。

で、今回も先生のところに行ってきたというわけなんです。




しかし、当初はあまり深く考えずに見切り発車的に始めてしまったので、
やり始めて早々に「そんなに簡単じゃなかった」と気づき、

私大変なこと始めてしまった。。。と後悔の念が・・・

でも既に何人もの人に「カレー作る」って宣言してたし、相談に乗ってもらってたし、
もう後には引けない状態で。

ま、そのおかげで、逃げず諦めずで続けてこれたのですが。



今回、やっと専門の工場で試作品をレトルトパウチしてもらうまでに至りました。


d0182179_19424085.jpg


しかし道のりはまだまだ遠い。

完成までのスケジュールをしっかりイメージしながら、これからも前進あるのみです。




ところで、
今までカレーのことはあまりブログに書いてこなかったけれど、
これからは時々経過報告させてもらおうかな~と思っています。


そうすることによって読者の方から情報やアドバイスをもらえるかもしれないですもんね。

な~んて期待しつつ。







結局最後まで食べ物の話でしたね。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら











by shinyanagi | 2018-03-23 01:48 | その他 | Comments(0)

新柳は桜が満開

ここは新柳の玄関ホール。

d0182179_21235609.jpg



飾られているのは、桜の花です。


d0182179_21215459.jpg

みごとな満開!
圧倒的な存在感です。


しかし、
まだ開花宣言さえされていないのにどうして?



実は、
これ、うちの女将の作品でイミテーションの桜なんですよ。


でも実際、
近くまで行かないとイミテーションだとはまったく気づかないくらい本物っぽいです。


華やかな桜のおかげで、新柳はとても春めいていますよ。


お越しの際は、どうぞ眺めていってくださいね。





そしてそして。


こちらは正真正銘、今年の本物の桜です。



d0182179_21272923.jpg



女将が折れた桜の枝を自宅に持ち込んで、
日当たりの良い暖かい部屋で水に挿しておいたもの。


ずっと小さな硬いつぼみばかりだったのが、
昨日あたりから花を開かせ始めて、

今日一気に開花しました!

d0182179_21251792.jpg


イミテーションの存在感もいいですが、
本物のこの可憐さにはやっぱり心奪われてしまいます。



なんだかんだ言って、
春は確実にやって来ていますね。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら












by shinyanagi | 2018-03-18 22:14 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

黄身返しの玉子

ここ数日のスギ花粉。
ハンパじゃないです!
・・・よね?

もし私が花粉症じゃなかったら、もっとこのポカポカ陽気を喜べるのに。。。
と思いつつ、薬を飲みながらやり過ごしています。

皆さんはいかがですか?




さて、
3月も後半に突入し、いよいよ春本番!といった感じですが、

うちの調理場でも春を思わせるお料理が作られていますよ。




鮮やかな黄色でしょ?

これは卵の黄身だけを裏ごししたものなんです。(ちょっと秘密のつなぎも入ってますが)

d0182179_21410652.jpg




で、
こっちのピンク色は卵の白身。

d0182179_18101924.jpg


白身をメレンゲみたいにして、食紅で色付けしたものなんですよ。



その白身を、さっきののばし広げた黄身の中心に棒状に置いたら、
くるくる巻いて。


d0182179_02032177.jpg


オーブンで蒸し上げました。

d0182179_19352486.jpeg






輪切りにすると。

d0182179_18094036.jpg


はい!
こんな春っぽくて可愛いらしいのができ上がりましたよ。



ちょっとした飾りや付け合わせに使って、
お料理に季節感を出す役割をしてくれます。



今日は魚の付け合わせに。

d0182179_18094313.jpg




春を感じさせてくれる名脇役ですね。


d0182179_21455649.jpeg




砂糖で甘みをつけてあるので、
ふんわりやさしい甘さと卵の旨みとが相まって、なんかあと引く美味しさですよ。

d0182179_18102157.jpg


最後にこのお料理の名前を。

「黄身返しの玉子」

というんだそうです。


卵といったら白身が外側で黄身が中だけど、
これは正反対の、黄身が外側で白身が中心ですからね。



なるほどなネーミングです。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら





by shinyanagi | 2018-03-16 02:32 | 新柳のお料理 | Comments(0)
2月に行われた「第7回ごんぞ飛ばし世界選手権大会」

ブログでも書きましたが、
今年の大会には、BSN新潟放送の「水曜見ナイト」チームが参戦してくれました。

そしてその模様が明日いよいよ放送されます。


参加してくれたアナウンサー三石佳那ちゃんのブログでも紹介されています。





佳那ちゃん、ほんと可愛かったな~♡

d0182179_21073015.jpeg





水曜見ナイトは、明日3月14日(水) 19:00~
BSN新潟放送で放送されます。



d0182179_21005546.jpg


新潟県内の方、
ぜひ見てくださいねー!






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2018-03-13 21:14 | イベント | Comments(0)

とても春らしい、こんなお料理はいかがですか?


d0182179_21400840.jpg


これは、里芋の三色団子。



以前のブログで書いたように、
「米粉」をテーマにレシピ開発をあれこれ試みていますが、

このお団子も越のかおりの米粉を使ったお料理なんです。



蒸した里芋に米粉を混ぜ込んで練り上げたものをだんご状にして、
オーブンで軽く焼きました。

d0182179_21551678.jpg




そのお団子にカラフルなたれをかけたら、
ほら、お花見団子みたいですよね。


d0182179_22253625.jpg


たれは、
砂糖醤油系甘辛味、練りウニ、田楽味噌の3色です。

周りには桜の花びらに見立てたゆり根を散らして。

春~♪な一品ができあがりました。



もちろん、うちの料理顧問の作品です。

季節を感じさせる見た目の美しさはさすがの演出力です。

そして、
米粉のもちもち感を生かすにはどうしたらいいかを考えた上での、
絶妙な配合!

里芋のねっとり感と米粉のもっちり感が相まって、
食感の良い美味しい楽しいお団子に仕上がりましたよ。




片や、
もう1品あります。


米粉ホワイトソースのパングラタンです。


d0182179_21570902.jpg


はい、
こちらはご想像通り私の作品。


フランスパン(バケット)を器にしたグラタン風に作ってみました。

ビールやワインのお供にいかがでしょうか?


裏返した椎茸にホワイトソースの具材を盛り込み、
チーズを乗せて焼いてから最後にしょうゆをたらす。

というバリエーションも考えてみました。


d0182179_22060684.jpg

「今夜のあて」系だと、ついついイメージも広がっちゃうんですよね。

ま、私の得意分野ですから。






ということで。


新たに開発した里芋団子と米粉ホワイトソースのパングラタン。

ご予約時にご希望いただければいつでも用意させていただきますよ。



越のかおりの春がすみ茶巾と米粉チーズケーキともども
どうぞよろしくお願いいたします!



d0182179_22011138.jpg






おまけ

土曜日にきれいな飛行機雲を見ました!


d0182179_22185284.jpg




d0182179_22193049.jpg

抜けるような青い空と、くっきりとした一直線を描く飛行機雲。

なんかもう一気に気分爽快になりました。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら











by shinyanagi | 2018-03-05 22:34 | 新柳のお料理 | Comments(0)
暖かい春の日差しが差し込むランチルームです。

d0182179_19344915.jpg


昨日は牧中学校の給食会にお邪魔して、
3年生の生徒さんたちと一緒に給食をいただいてきました。




私の席は、

d0182179_12413515.jpg


正面には、2年生の時新柳に職場体験に来てくれたあゆちゃん。
そして隣りは、私にとっては親戚の子でもあるまなちゃん。

元気な女の子たちに囲まれておしゃべりも弾みます。





さて、
メニューはカレーライスとミニオムレツ、ヒジキとナッツの入ったサラダでした。


d0182179_19372373.jpg

こんなふうに栄養バランスの取れた食事をいただけて、
普段、劣等生的食生活を送っている私としてはとてもありがたい!



今回もおいしくて楽しい給食をありがとうございました。



そして、
今回は、月曜日に卒業式を控えている3年生たちと一緒に食べる最後の給食でした。


この学年のみんなは、1年生の時から様々な行事等で一緒になることが多く、
個人的にもとても親しみを感じていたので、

彼ら彼女らの卒業となると、私もなんだか感慨深い思いになってしまいます。


明るくて素直でまっすぐで、
芯が強くて根性もあって。

3年生のみんなの将来が楽しみだし、
これからも応援し続けたいな~と改めて思ったのでした。


そうそう、
みんな、まずは受験頑張ってね!









と、
そんな3月のスタートでしたが、

いちはやく嬉しい春の便りも届きました。





d0182179_19374716.jpg


ふきのとうですよ。

お客様が届けてくれたんですが、今年初です!



d0182179_19380688.jpg


さっそく調理場で天ぷらにしてもらって、
春を味わいました。




もうすぐ春ですね。










◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2018-03-02 13:55 | 牧区のこと | Comments(0)