上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

テレビに出ました!

昨日、テレビ新潟TeNYの夕方の番組「新潟一番」に出ました!


「ガタトピ」という新潟県内のトピックのコーナーで、
今開発中のどぶろく入りカレーのことを紹介してもらいました。



仕事中ですが、
みんなでテレビの前に集合です。


あ、新柳出た!


d0182179_22471595.jpg






あ、私!


d0182179_19211442.jpg


テレビで自分が話す姿を見て若干ガッカリ・・・

でも、
ま、こんなもんかとあきらめつつ。






それにしても、
いろんなシーンを撮ってもらったんですよ。


厨房でカレーを作っているところとか。

d0182179_19242816.jpg



近所のお母さんたちに集まってもらって、
試食会を開いているところとか。

d0182179_19251187.jpg

試食会を見守った見川さんはーーー

って、自分の名前がテロップに出てるのが妙にうれしい!





そして、
アナウンサーの堀さんが注目してくれていることがまた嬉しい。

d0182179_22491424.jpg



だって堀さんって以前日本テレビのアナウンサーで、
「ズームイン朝」とか全国ネットのいろんな人気番組に出ていた方ですよ。

こちらから一方的に見ていた「いつもテレビに出てる人」的存在の堀さんから
見てもらってるってなんか嬉しくなっちゃうわけです。





愛嬌があってかわいくて大好きなアナウンサー、
諸橋さんも、どぶろく入りカレーを見て驚いてくれていてこれまた嬉しい!

d0182179_19264298.jpg



と、嬉しい思いいっぱいで見させてもらいました。




去年の夏に「作ってみよう」と思い立って挑戦し始めたどぶろくカレー。

まったく何もないところからのスタートで、

何をどうやったらいいのだろうか??
と皆目見当もつかなかい状態だったし、

周りからは、
「は?」みたいな冷たい視線を感じてたし。


でも、
「は?」だった人たちも、
少しずつ認めてくれているのを感じ始め、

それでやる気をもらったり。


作りすぎて、
もうカレー見るのもいや!
カレーの鍋洗うのもいや!

ってなってしばらく休戦してたり。



いろんな感情を味わいながら、
悩みながら、

今やっと
完成間近と言えるようになりました。


もちろん、
たくさんの人から助けてもらってアイディアを出してもらって
レールも敷いてもらったおかげです。

だから、
そんなみんなへの感謝の気持ちは絶対忘れないようにしなきゃと思ってます。



そして、
新聞に掲載してもらったり、テレビで紹介してもらったり。
こうやってメディアに取り上げてもらえるって本当にありがたいです。


もう感謝の気持ちしかない!

ますます頑張って完成を目指そう。
ってまたやる気になっています。



今回、このカレーに目を留めてくれたTeNYのディレクターさんにも感謝です。

たくさん取材してくれて、いろいろ引き出してくれました。

バラバラに撮ったそれぞれのシーンが見事に自然な流れで構成されていて、
編集力、そして構想力がすごい。

もう尊敬の眼差しです。


牧区と新柳の両方をPRしてもらえてとても良い放送だったと思います。

本当にありがとうございました。






◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






















by shinyanagi | 2018-05-31 22:54 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)
昨年の8月、
深山荘の多目的ルームからスタートしたヨガ教室。


果たして参加してくれる人はいるのだろうか?という不安から、
最初は友達や知り合いに「一度だけでいいからまず参加してみて」
とお願いしたりしていました。


でも、ふたを開けてみたら、
たくさんの方が一度きりで終わらず継続して来てくれて。

その後、
平日の夜(月2回)は新柳でも開講の展開となり、

そのまま冬の雪がひどい時も、
教室はずっと途絶えることなく開催され続けています。




そして、
昨日はまた牧区内の新たな場所でレッスンを開講してみました。


d0182179_14435305.jpg

牧コミュニティープラザです。

普段は剣道のチーム「剣友会」が練習している道場なので、
胴着とか道具がたくさん並んでいたり、賞状もたくさん掲げられていたり。

剣友会のみんな、
道場、使わせてもらったよ。








それにしても、
何回かで終わってしまうかもと思っていたヨガ教室。

まさかこんなに続くとは。



先生が、よく「無理なく自分のペースで。」と言ってくれるので、
なんか気負わず参加できるんですよね。



d0182179_14451936.jpg





募集チラシです。


牧でまじめなヨガクラス


そう!みんなまじめにヨガを楽しんでいますよ。


d0182179_00133553.jpg


d0182179_00141812.jpg


ここに書いてあるように、
特に「呼吸」なんて意識してやらないものじゃないですか。

でも、意識して呼吸しようとするとこれが意外と難しい。

だから一生懸命呼吸に集中しようとするんです。


身体を動かすのも、
先生の指示通りにやらなきゃって思うと、もうそれだけに集中するんです。


他のことを考えずに集中すると、
心が安定するというか、ものすごく落ち着くというか・・・

うまく言えないけど、
ヨガって身体の健康だけじゃなく、
心の健康にも本当に良い効果をもたらすんじゃないか。

とそんなことを実感しています。

ちょっとした気分転換にも持ってこいだし。


ぜひ、皆さんも、牧でまじめなヨガクラス「Yoga×牧」に参加してみませんか?



牧区以外の方も大歓迎。
現在通ってきているメンバーも牧区以外の方、何人もいらっしゃいます。




ご興味持ってくださった方。
まずはお気軽にお問い合わせくださいね!







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら







by shinyanagi | 2018-05-28 22:29 | イベント | Comments(0)

テレビ取材

今日、テレビの取材を受けました。

d0182179_21441485.jpg




こんなふうにピンマイクを付けてもらって、

「テレビみたい!」とちょっと有頂天。

d0182179_21500477.jpg


みたいじゃなくて、テレビでした。。。





いろんなシーンを撮ってもらったので結構長時間の撮影。


d0182179_21445601.jpg



でも、ディレクターさんもカメラマンさんもとてもいい方たちで、
和やかな雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎた感じです。


いろいろ楽しみながら貴重な経験をさせてもらいました。



それにしても、
テレビの仕事って大変なんだな~

と裏側を見て、改めて思った次第です。




いつ、何の番組に出るのかは放送されるまで言えないので、

今度は、
「テレビに出ました!」という事後報告ブログを読んでくださいね。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2018-05-25 22:21 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

カレイのから揚げ

本日の会席コース。
揚げ物料理ができあがりました!


d0182179_18043599.jpg


こちら、カレイのから揚げになります。


正式には、「菊鰈(キクガレイ)」という名前だそうですが、
もちろんカレイの一種です。


さらに正式には、
「虫鰈(ムシガレイ)」という名前だそうで、

キクガレイというのは、新潟・上越地域あたりでの呼び名なんだそうです。

でも標準語の「虫カレイ」より、
上越の「菊カレイ」の方が名前としては美しくていいですよね!





そのキクガレイ。


d0182179_18022587.jpg



粉をまぶされ、串打ちされて。

d0182179_18024574.jpg



油の海へ。

d0182179_21014498.jpg


おししそうなきつね色になったところで、



キクガレイのから揚げ、完成です。


d0182179_21003046.jpg

添えられた大葉とレモンのビタミンカラーが、目にも楽しいアクセントになってます。


はい!
もちろん、丸ごとどうぞです。



頭から行きます?
それともしっぽ??




どちらもカリッと揚がっていておせんべいみたいで、
まちがいなく幸せ感じちゃう食感ですよ。


そして、身の方も外側はカリッとサクサク。
だけど中はふんわりふっくらです。


全体に天然塩がふられているので、
何もつけなくてもこのままおいしいです!


そうそう、

身がふっくらしているのって天然塩だからこその効果だそうで、

普通の塩だと逆に身の水分を取ってしまうのでキュッと引き締まってしまって、
ふっくら感は出ないとのこと。


と、
ちょっと板さんから聞いた豆知識でした。



新柳の会席コース。
しばらくはこのカレイのから揚げをお出しする予定ですので、

もしよろしければぜひぜひご宴会やお食事会のご予約を。

皆様のご来店心よりお待ちしています!






最後に。

今日撮った風景です。


d0182179_18055990.jpg

今の季節は水田が鏡になるので、
田んぼ道運転しながら、映り込む山々を眺めるのって結構至福です。


妙高の雪もだいぶ少なくなりましたね。









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら








by shinyanagi | 2018-05-21 22:18 | 新柳のお料理 | Comments(0)

新聞に掲載されました。

数日前の新潟日報に掲載していただきました。


d0182179_18491475.jpg


それより遡ること、さらに数日前。

新潟日報の記者さんが新柳に来られました。

加藤綾子似のかわいい女性!


その彼女から、
「ご当地カレーを作ろうと頑張ってらっしゃるんですよね。」と言われ、
「それを記事にしたいのですが。」とのお話が。



私としては、何をやるにしても「発信」ってすごく大事だと思っていて、

それはなぜかというと、

発信して多くの人に知ってもらうことにより、
新しい情報が集まってきたり、新しい出会いがあったり。

必ず何か今までと違う展開が待っているからです。

まったく想像もできなかった思いもよらないところへと繋がっていく可能性もある。

そう思っているので、

こうやってメディアの方に記事にしたいなんて言ってもらえたら、
それはもうもう願ったり叶ったり。

なので即、
「お願いします。」とお答えしました。




「旬 人」というコーナーです。


どぶろくを使ったご当地カレーを完成させるべく、
そこに向かって一生懸命に取り組んでいる私を描いてくれています。

加藤綾子似の彼女が、私の言葉を丁寧に聞き取ってくれたおかげで、
書いてもらった内容は、なんの誇張もなくすべてその通り。

本当に嬉しい気持ちで記事を読ませてもらいました。


中でも一番嬉しかったのが、

「本当にできるの?と言われたこともあったけれど、逆にやる気が出た」

という1文。



「そんな簡単なことじゃないよ」とか「現実知らなすぎ」とか
「浅はかだ」とか「どうせ長続きしないよ」とかとか、

いろいろ言われるけど、
そういう言葉の一つ一つが逆に「やる気」に火をつけてくれるんです。


でも「悔しいから見返してやる」とかそういうのとはちょっと違って、

記事にも大きく書いてもらったように、

「挑戦する姿を見せたい」

という思いがあるから、

そういう「大丈夫なの?」的言葉がやる気を出させてくれてる気がします。


なぜ挑戦する姿を見せたいかって言ったら、

まずは挑戦することがなんか性に合っていて好きだということ。

さらに、
その挑戦が、誰かの刺激になったり応援になったり、
背中を押したりできたら嬉しい。

っていう結構強い思いがあるから。



で、
話を戻すと。

挑戦って、簡単には成し得ないことに立ち向かうことだから、

「簡単じゃないよ。わかってんの?」っていうようなことを言われると、

「悔しい!」って思いよりも、
「よかった。私やっぱり挑戦してるんだ。」と再認識できてうれしさを感じる。

そんな感覚になるんです。





あとは、

「ご当地カレー」を売るには、
おいしさだけじゃなく、製作秘話的な苦労話も付加価値になる!
と思っているので、

むしろ簡単に完成させるわけにはいかない。
挑戦して苦労して、付加価値になるストーリーを作らなければ。
と思っていたりもします。




そんなこと諸々が、カレー作りを頑張れる原動力になっているんだと思います。






取材当日に私が作った、
まだまだ試作状態のカレーです。

d0182179_18494753.jpg


合格点をもらえる味にはまだなっていません。

が、
あれこれ実験しながら、やっとどぶろくのもろみ感を出せるようになりました。

このもろみを雪に見立てて、雪国のカレーのイメージを作りたいんですよね。



目標は今年の秋までに完成させること。

それに向かってまたまた挑戦を続けていこうと思っています。



最後に、素敵な記事を書いてくれた記者のSさんに感謝したいと思います。

Sさん、本当にありがとうございました。





◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら
















by shinyanagi | 2018-05-20 22:07 | 新柳ってこんなところ | Comments(0)

山菜の季節


これは、ワラを燃やした灰でワラビのアク抜きをしているところ。



d0182179_19201216.jpg





今年も立派なワラビをたくさんいただきました。


d0182179_19584724.jpg



ワラビのアク抜きって何通りかのやり方があると思いますが、
新柳ではもっぱらこの藁灰を使ったやり方でアクを抜いています。


私はこの季節、毎年のように、
ブログでも藁灰でのアク抜きについて書いています。



例えば、
これは5年前の記事。





藁灰のアク抜き方法が気になる方、
この記事、結構丁寧にやり方を書いているのでよかったらご覧になってみてくださいね。





さて、
ここ1ヶ月ほどの間に撮ったそのほかの山菜写真を何枚か。



コシアブラ




d0182179_19580370.jpg









孟宗竹


d0182179_19594220.jpg






ウド


d0182179_21062512.jpg





これはウドの皮のきんぴら。



d0182179_21261126.jpg


めっちゃうまいです!








これわかりますか?


d0182179_20005931.jpg

モミジガサといいます。
(俗称なのかもですが・・・)








モミジのような形ですもんね。

d0182179_20015627.jpg


このモミジガサ。
天ぷらでパリッと揚げると、
サクサクとした歯ごたえがもうたまらないですよ。







さてさて、

ここのところ雨ばかり続いていましたが、
今日の午後あたりからやっと暖かくなって晴れ間も見えてきました。


田植えシーズンまっただ中の水田。

d0182179_20024288.jpg

水面に日の光が当たってキラキラする様は、
本当に美しいです。



よって、
田んぼ道を走る時は、車を停めてついつい水田の写真を撮ってしまいます。。。








◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら






by shinyanagi | 2018-05-14 21:39 | 春の風景 | Comments(0)
ゴールデンウィークはずっと仕事でしたが、
真ん中にあった平日のうち1日だけは休むことができました。


東京にいる娘が帰って来ていたので、
近場に名所ないかな?と思って、そういうの詳しい知り合いに聞いたところ、

板倉のやすらぎ荘の芝桜が見頃とのこと。



で、行ってきました。


たしかに!

d0182179_19395074.jpg

もう10日ほど前のことなので、
今は見頃は過ぎてしまったでしょうが、

この日は本当に見事に咲き誇っていました。








空にはたくさんの鯉のぼりも泳いでいて、
なかなかのフォトジェニックスポットでした。

d0182179_09410700.jpg


d0182179_19414615.jpg




どんより曇り空だったのだけがちょっと残念。

d0182179_09431292.jpg





そして、

この前行った時はお休みで、見学を断念した高田世界館も、
この日は公開見学ツアーをやっているというので行ってみました。


d0182179_11051173.jpg



1911年(明治44年)に建てられた映画館。
もう100年以上前の建物です。

なのに現役の映画館なんです。
映画が上映されている映画館としては日本最古だそうですよ。


d0182179_19424434.jpg

塗装できれいになっていますが、この建物自体はその当時のものだそうです。
当時最先端であったろう洋館は、みんなの注目の的だったでしょうね。




入り口はこんな感じ。


d0182179_19431850.jpg




中に入ると、
すぐもう目の前に劇場の入り口が。

とても小ぢんまりとしています。

d0182179_19435314.jpg





この看板が微笑ましい!

d0182179_19443717.jpg


外の音、本当によく聞こえてしまうんだそうです。






さて、見学ツアースタートです。

d0182179_19450597.jpg





これが劇場内。

d0182179_19454994.jpg


思ったより広いです。
全体的にレトロな空気が漂っています。





ステージにも上がってみて下さい。
と、案内のお姉さん。


d0182179_19462484.jpg




私もステージ上から撮ってみました。

d0182179_19470039.jpg


2階席はアーチ状になっていて、
こういう感じ、当時はモダンだったんでしょうね。





さて、その2階席へと上がります。

d0182179_19472211.jpg




2階席からの眺めはこんな感じ。

d0182179_19452932.jpg



この手すりが結構低くてちょっと身を乗り出したら下に落ちてしまいそう・・・

d0182179_19475663.jpg

実は、今はイスが置かれていますが、
当時はここがお座敷のようになっていて、みんな正座して観覧していたそうです。

なので、手すりが低く作られているんですね。




その2階席の奥にはもう一段上に上がる階段があって、

d0182179_19482782.jpg



その先には「映写室」と書かれたドア。

d0182179_19490704.jpg


見学ツアーは、普段は入れないこの映写室の中も見せてもらえるんです。



部屋の中は、とにかく狭い!

d0182179_19002063.jpg

そこに大きな2台の映写機。
その存在感におーーー!っとなりますよ。





映写機の先にはのぞき窓。

d0182179_19500493.jpg
スクリーンがよく見えますね~




これはフィルムだそうです。

d0182179_19505643.jpg





床はトタン張り。


d0182179_19511737.jpg



暑くて狭い部屋の中の唯一の窓が和モダンでおしゃれです。

d0182179_19513545.jpg



しかし、
映写室の中を見せてもらえるなんてなかなかできない経験。



この見学ツアーは定期的に行われているようなので、
気になった方、チェックしてみてくださいね。




ということで、階段を下りたら見学ツアー終了です。

d0182179_19522178.jpg




明治時代に建てられた映画館が、
今も現役で稼働しているというのはとても貴重で珍しいので、

時々、映画やドラマなどの撮影が入ったり、取材もあるし、
外国からもロケに来たりするそうですよ。


撮影で世界館に来る芸能人もたくさんいて、
そのご縁でここを気に入ってくれている方も大勢いるそうです。



この人も。


d0182179_19534321.jpg


松坂桃李くんもお気に入りだそうですよ。




ほんととても貴重な体験ツアーができました。

みなさんもぜひ一度訪れてみてはいかがですか?




以上、私のゴールデンウィーク唯一の休日報告でした。












◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら













by shinyanagi | 2018-05-11 20:27 | オフ | Comments(0)
4月21~22日に行われた「春の養生リトリートin上越」

2日目。


今回ツアーの発起人&取りまとめ役のさきちゃん。

彼女はヨガ講師で、
2日目のスタートは、彼女の朝ヨガから始まりました。




d0182179_17534959.jpg




窓の外の新緑を眺めながら早朝7時からのヨガ。

って聞いただけでも健康的ですよね。

特に都会で生活している方には、
深山荘の大自然を眺めることだけでも心に良い効果がありそうです。




まさに心身ともに健康的な朝を迎えた、
都会から来たメンバーたちです。

d0182179_17521082.jpg



私はこの早朝ヨガには参加しなかったんですが、

実は前日、メンバー参集前に上越在住者向けレッスンを受講済み。


d0182179_12383641.jpg



彼女は千葉県の人なのですが、
お父さんが高田出身で、小さい頃からおじいちゃんおばあちゃんのところに遊びに来ているので、

上越にはとても親しみを持ってくれています。


初心者の私たちに向けて、
リラックスできる雰囲気を上手に作ってくれて、
最初から和気あいあいとした中での気持ちのいいレッスンでした。


やっぱり呼吸を意識して身体を動かすと心も喜ぶというか、
ヨガって心身ともにいいんだな~と改めて感じました。




もちろん、深山荘の多目的ルームでレッスンを受けましたよ。

d0182179_18405309.jpeg

それにしてもこうやって写真を見ると、

深山荘の多目的ルームは、新しくて明るくて広くて清潔でおまけに眺めもよくて。
ほんといろいろと利用価値のある場所ですよ。


なのに、現状はほとんど使われていません・・・

とてももったいないので、
皆様からご利用いただくのを切望いたします!!

どうぞよろしくお願いいたします。



と、
ちょっと脱線しました・・・





朝ヨガ後の朝食、
美味しく召し上がってもらえたでしょうか。


d0182179_16542930.jpeg







朝食後、私も合流。

やはり今回のメンバーが講師を務める、
「漢方と春の養生」というテーマの勉強会です。


d0182179_16354312.jpg



講師を務めてくれた小林良子(りょうこ)ちゃん。


d0182179_16361697.jpg


「養生」とは、心身の健康に向かって生命力を高めていくこと。

「漢方的養生」とは、自然に従いながら心身ともに養うこと。

養生にはいろいろな方法がある中で、今回は「食養生」について教えてもらいました。

「食養生」の基本は、
旬のものを食べる、生まれ育った土地のものを食べることなんだそうです。


今の季節の食養生➝この土地の春の食べ物
ということで、

彼女からは事前に、
「地元の山菜や食に詳しい方から話を聴きたい」というリクエストをもらっていました。


で、私が白羽の矢を立てたのは、よもぎの会の小林良子(よしこ)さん。

そのオファーに快く応えてくれて、
2人の小林良子さんによるセミナーが実現しました。



よしこさんは、
深山荘の周りからフキとヨモギを取ってきて並べてくれたりして。

d0182179_18010469.jpg

上越牧でのセミナーならではの演出!




会場はヨガと同じ多目的ルーム。


d0182179_16350205.jpg

何度も言いますが、こういうセミナーにも向いているお部屋なんですよ。




りょうこちゃんが用意してくれたヨモギ茶と、
よしこさんが持ってきてくれた「よもぎだんご」をいただきながら、

2人それぞれから「食」についてのお話を聞くことができて、
とてもためになりました。


d0182179_17583737.jpg


色々な話を聞けたけど。

まとめると、
その季節にその土地で取れるものを食べることが、心と体の健康には一番!
だそうですよ。






ママと一緒に参加の姫様。
見てください、この真剣な表情。


d0182179_18001884.jpg

よもごだんご、おいしかったね。







ということで、

土曜日の午後に上越妙高駅に集まってから24時間という時間の中で、
いろいろ盛りだくさんに詰め込まれた充実のツアー。

このセミナーをもって無事に終了いたしました。




最後、深山荘出発の際、
お土産コーナーで、みんな珍しいこのタケノコをお買い上げしてくれました。

d0182179_19060242.jpg


なので、
山菜料理ならおまかせの調理場の太田さんを呼んできて、
皮のむき方から切り方食べ方を伝授してもらいました。


d0182179_18024293.jpg



d0182179_18034195.jpg


みんな自宅に戻って美味しいタケノコ料理作れたかな。



ちなみに、
やっぱりタケノコは味噌汁にするのが最高の食べ方ですよね。

d0182179_15550569.jpg

この写真は、
みんなを上越妙高駅に送った後、私が食べた昼食です。


まかないのタケノコ汁、おいしい~!
と私もほっと一息つきました。




さて、

ツアー名の「リトリート」にはこんな意味があるそうです。

仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、
自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行い、
”よりハッピーに人生を再スタート”



深山荘に泊まり込みでヨガやセミナー、観光も。
と、まさに今回の企画は「リトリート」そのもの。


私もたくさん刺激をもらった「春の養生リトリートin上越」でした。







◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら











by shinyanagi | 2018-05-06 22:47 | イベント | Comments(0)

「春の養生リトリートin上越」

春日山観光を終えた後は、一路「深山荘」へ。


到着した時はちょうど夕暮れ時で、西の空がきれいなオレンジ色。

d0182179_17472563.jpg



お泊まりのお部屋の窓からもよく見えます。


d0182179_17464788.jpg
(チェックイン後の女子のお部屋の写真を拝借しました)




さて、夕食前のひと時。
多目的ルームに集合して、ちょっとお勉強です。


d0182179_13140111.jpg

TCS認定コーチ/MCSマザーズティーチャーの資格を持つのりちゃんから、
「コーチングとは」についてレクチャーしてもらいました。


コーチングとは、
対話により相手の自己実現や目標達成をサポートするコミュニケーション技術。

もともと「コーチ」の語源は「馬車」という言葉で、
相手を目的地へ運ぶ技術ということで「コーチング」という言葉が生まれたそうです。



実は私も同じ資格を昨年取得しました。

私も今後開講していこうと思っているので、
彼女の話で実践のイメージが湧いてきて、とてもためになりました。



と、
ただの旅行じゃなく、
「学び」があるのがちゅうつねスタイルです。





2歳のお嬢さんと一緒に滋賀から来てくれたのりちゃん。

d0182179_16521060.jpeg

レクチャーありがとう。
お疲れさまでした。








夕食タイムです。


d0182179_16535272.jpeg



生ビールで乾杯!

d0182179_17481713.jpg


もちろん、
どぶろくや岩の原ワインなど、おいしい地酒も飲んでいただきましたよ。




そして最後に、普段はお出ししていないんですが、
米粉チーズケーキを食べてもらいました。

d0182179_17510349.jpg


今回のメンバーから「米粉チーズケーキ食べてみたい」って言ってもらっていて、
もうそれが嬉しくて、

「みなさん!米粉のチーズケーキでーす!」
とわざわざ注目を集めてから出させていただきました。



そして、さらにちゃっかりと、
「SNSに投稿してもらえませんか?」ってPRをお願いするという・・・

ちゅうつねメンバーは発信力がありますからね。



そしたら、
みんなさっそくFacebookやインスタに投稿してくれました!

d0182179_16304490.jpg


「米どころ新潟の米粉チーズケーキ」なんて、
キャッチコピーとして使えそうなコメントまでつけてもらったりして。

もうみんなに感謝感謝です。







翌日も早朝から盛りだくさんの「春の養生リトリートin上越」

また次のブログに続きます。









◆牧湯の里深山荘ホームページはこちら
◆割烹新柳ホームページはこちら




by shinyanagi | 2018-05-02 09:08 | イベント | Comments(0)