人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

糀六華カレー。
新潟市へ初進出しました。


上越市外での販売。
念願でした。

それも県内最大市場の新潟市。

ただただ嬉しい!





JA新潟市さんの農産物直売所「キラキラマーケット」。

d0182179_11112486.jpg


こちらで販売していただけることになりました。







店内はこんな感じ。


d0182179_11221173.jpg




広々としていて明るくて、おしゃれな空間。
気分よくお買い物できそうです。


d0182179_11225920.jpg






金曜日、
キラキラマーケットさんに初納品に行ったのですが、



売り場を仕切ってらっしゃる田中さんに、

店内の写真を撮ってSNSに投稿していいですか?

と聞くと、



どんどんやってください。

だったらこれからすぐ商品並べちゃうから、
それ撮ります?


と、めちゃくちゃ嬉しくありがたいお言葉。





そして、
さささーっと流れるような手さばきでカレーを並べてくれて。

d0182179_11250666.jpg







あっという間にこんな素敵なセッティングに。

d0182179_11293543.jpg





「新発売」ということで、
糀六華カレーだけのちょっと特別なコーナーにしてくれました。


d0182179_11265197.jpg



とりあえずこんな感じで。
このあともうちょっと飾ったりして整えますね。

とのことでしたが、

いやいや、これでもう十分に素敵!

田中さん、
ありがとうございます!





糀六華カレーは、地元のお野菜とどぶろくの入ったご当地レトルトカレーです。


d0182179_06531620.jpg

(FM PORT ミントコンディションさんのインスタグラムより写真借用しました。)




雪室貯蔵で甘みが引き出されたじゃがいも、にんじん、
そして上越・牧区のブランド野菜「雪太郎大根」が入っています。

米粉を使っているので、小麦粉アレルギーの方でも大丈夫。

さらに27品目のアレルゲン不使用、食品添加物不使用なので、
どなたにも安心して召し上がっていただけます。

どぶろくは発酵食品ですので、
身体に優しく、美肌効果なども期待できますよ。


ご当地カレーということで、
ご自宅用のほかに、ちょっとした手土産にもお使いいただけると思います。


d0182179_06511579.jpg


新潟市内の皆様。

キラキラマーケットさんへお出かけの際は、
ぜひぜひ糀六華カレーをお手に取っていただいて、

まずはおひとつ買ってみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。










by shinyanagi | 2019-06-23 07:05 | カレーのこと | Comments(0)

鯉の放流

梅雨の晴れ間の爽やかな朝。


空の青と雲の白、木々の緑。
大自然が生み出すコントラストに心洗われながら、
のぼり坂を運転します。

d0182179_20543372.jpg






到着したのは山の上の水田。


d0182179_20555076.jpg



先日、牧小5年生が田植えを体験した、
長者屋敷の田んぼです。




2週間ほど前に子どもたちが植えた苗は、
順調に背丈を伸ばしていました。


d0182179_20570270.jpg





この日は、その活動の2回目。



みんなが到着すると、
雪太郎の郷の皆さんが待っていてくれました。





おはようございます!


d0182179_21005308.jpg


佐藤さん、
今回もよろしくお願いします。





今回の活動は、


そう。
鯉の放流です。


d0182179_21023088.jpg





みんな、
今日はこの鯉たちを田んぼに放すんだよ。


d0182179_12570476.jpg






放流前に、
まずは鯉の重さを測りました。


d0182179_12580485.jpg




4~5匹測ってみて平均を取って、
46.4グラム。

d0182179_12592473.jpg




体長も測ってみました。


d0182179_13000148.jpg


大体15センチメートルほど。





秋の稲刈りで成長した鯉を捕まえることになるので、
どれくらい大きく育ったかを判断するための測定なんです。




放流は1人5匹ずつできます。



まずは鯉を捕まえて、
自分のバケツに移し入れますよ。


d0182179_20585221.jpg




d0182179_13180461.jpg


手からすり抜けてしまってなかなかうまくいかない子、

片手でひょいっと捕まえちゃう子、

鯉に触ること自体がドキドキでおっかなびっくりな子、、、


一人一人の様子を見てるだけでも楽しい!




そうこう言いながらも、
それぞれが自分のバケツに鯉を入れることができました。


d0182179_13184646.jpg




d0182179_13232250.jpg





僕片手で簡単につかめたよ。


d0182179_13261164.jpg






私もうまく捕まえることができたよ。

d0182179_13264498.jpg

みんなの笑顔。
ほんといいな~









ではでは、

田んぼのふちに一列に並んで。





放流開始です。

d0182179_13271965.jpg







鯉が手から離れて田んぼの中に。


d0182179_13295819.jpg




バイバイ!


d0182179_13291032.jpg





秋にまた会おうね。

d0182179_13313702.jpg





えい!

(いい瞬間撮れたー!)


d0182179_13323379.jpg




大きく育てよ!


d0182179_13334474.jpg




自分が投げ入れた鯉が、
スイスイと泳ぎながら離れていくのを見守ってます。


d0182179_13342779.jpg



次に会えるのは秋の稲刈り。

すべての鯉が元気でみんなと再会できますように。






はい。
ということで、

本日の活動は終了。


d0182179_13354826.jpg




時々稲の生育を見に来たりしながら、
秋、5年生たちはここで稲刈りをしにまた戻ってきます。



その間、鯉たちはこの田んぼの中で暮らしながら、
害虫を食べたり、
田の水をかき回したりして、

イネの生育をたくさん助けてくれることでしょう。


そして秋には大きく成長した姿で子どもたちと再会することになると思います。






みんな、活動お疲れさまでした。


d0182179_13370019.jpg








子どもたちが帰った後は、
雪太郎の郷の皆さんが、鯉が鳥にやられないよう、
網を張り巡らして、糸を張るという作業をしてくださいました。




作業終了後、
お茶を飲みながらホッと一息。


d0182179_13374797.jpg


皆さん、ありがとうございました。

今度は稲刈りの時にまたお邪魔しますね。









今頃、
ワラビ見つけた!


d0182179_13415397.jpg




梅雨の晴れ間の気持ちのいいひと時でした。









by shinyanagi | 2019-06-17 00:22 | イベント | Comments(0)
先週の土曜日。

今年も「牧っこ探検隊」が実施されました。


d0182179_18453791.jpg


牧区の小中学生と保育園の年長さんが、自分の暮らす地域を探検し、
またそこに暮らす大人たちと交流を深める、
年に一度の一大イベントです。




私は「牧っ子を育てる会」の地域コーディネーターとして毎年参加しています。

d0182179_18475154.jpg



前日に梅雨入りしたばかりで、
この日は残念なことに朝からの雨。

晴れていれば外で行われる開会式も、今回は体育館の中でした。



d0182179_18482948.jpg


子どもたちが縦割り班に編成され、
5つの地域に分かれて活動する探検隊。


私たちコーディネーターはそれぞれの班に同行して、
活動がスムーズに進むように調整する役割を担ってます。


今回私が同行したのは4班。
地域は川上地区でした。







開会式後、
バスに乗り込み最初に到着したのは川上笑学館の体育館。


d0182179_18493998.jpg

ここで子どもたちは地域の皆さんとご対面です。

「よろしくお願いしまーす!」



さあ、
活動が始まります。



まずは、
用意してもらってあった紙に自分の願い事を書いて、
その紙で飛行機を作りました。



d0182179_18531075.jpg


d0182179_18534702.jpg


みんなどんな願い事を書いたんでしょうね。


私も作りましたよ。

ちなみに願い事は「英語がペラペラになりますように」って書きました。






さて、
それぞれの願いが書かれた紙飛行機を持って。

いよいよ探検に出かけます。




最初に訪れたのは、
「高谷大滝」です。

d0182179_19075196.jpg


町内会長さんに滝のお話を聞かせてもらってます。

d0182179_19085733.jpg


別名の「弁慶滝」は、
義経と弁慶が東北に逃れるときにここを通ったといういわれから付いた名前。
と伝えられているそうです。


d0182179_19093836.jpg







次なる場所は、

d0182179_19151477.jpg


きれいに整備された水田が広がる「乳母峰」というところ。

d0182179_19124364.jpg

高台なので、お天気が良ければはるか遠くまで見渡せる眺めの良い場所だそうですが、
あいにく霧でかすんでいて視界は不良。

ほんと残念です。

が、
ここで楽しいことをしましたよ。


d0182179_19411826.jpg

さっき作った紙飛行機を、
願いをしっかりと込めつつ、みんなで飛ばしました。






構えて。

d0182179_19174272.jpg




えい!


d0182179_19395781.jpg



みんなの紙飛行機、
こんな感じで着地してました。


d0182179_19421130.jpg





そうそう、ここで見つけた石碑。

d0182179_19131799.jpg


「右 小黒   左 高谷」
って掘ってありました。


道標ってことですよね。

いつ頃の時代のものなのなんでしょうねー





その後は、
バスで泉地区に移動して、
泉の棚田を眺めました。




d0182179_07223655.jpg


ここの眺望は本当に素晴らしいんです。
私ここを通るときはいつも写真撮りたくなりますから。

ここもお天気がよければ最高だったのにな~





町内会長さんのお話を一所懸命聞いていますよ。

d0182179_07233462.jpg




さてさて、
またバスに乗り込み、
そして探検の最終地点に到着しました。

d0182179_07241833.jpg

今清水集落です。




d0182179_07254772.jpg




雨もだんだんいい降りになってきて、
あたりが完全に霞んでいますが。

d0182179_07263153.jpg



ここでも真面目に町内会長さんのお話を聞いていますよ。

d0182179_07270227.jpg


さすが真面目で礼儀正し牧っこたちです。



ここも晴れていれば本当に見晴らしがいいんだそうです。

その証拠に、昔はここから「のろし」を上げて、
春日山の方まで知らせを伝える場所だったとのことですよ。






さて、
この後、100年前の子どもたちが学校に通う時に通ったという、
けもの道を歩くことになるのですが、

鬱蒼と木々が生い茂っていて、
狭くて細くて上ったり下ったり曲がったりのなかなかの難所コースで、

さらに雨も強くなってきて傘を差して必死で歩いたので、
写真を撮るどころの騒ぎじゃなく、

そのシーンをお見せすることができません。。。



まーそれくらいすごいコースだったのですが、

ただ落ち葉でふっかふかだったので、
踏みしめる一歩一歩のその感触だけは心地よかったです。



これはそのけもの道に向かっているところ。


d0182179_07284647.jpg


中学生のお姉ちゃんが小学生と手をつないで歩く、
この2人の後ろ姿にキュンとなって写真撮りました。


牧っこ探検隊って、
こういう心温まる交流があっちでもこっちでも自然に行われてるんです。

本当に素晴らしい活動だな~
って思います。







さて、
午前中の探検が終わって、また川上笑学館の体育館(川上会館)に戻ってきました。


d0182179_07300008.jpg




地域のお母さんたちが味噌汁を用意して待っていてくれました。

d0182179_07305956.jpg




たっぷり入れてあげるね。

d0182179_07312981.jpg




はいどうぞ。
熱いから気を付けて。

d0182179_07315403.jpg


こういう交流もまたこの活動の醍醐味だな~
ってしみじみ思いながら写真を撮る私でした。






用意してもらったお味噌汁は、
嬉しいタケノコ汁!


d0182179_07322477.jpg


美味しすぎて、
お代わりして2杯食べてしまいました。

それって私にしたらとても珍しいことなんです。






はい。
いただきまーす!

d0182179_07331865.jpg




d0182179_07344217.jpg

d0182179_07352563.jpg



d0182179_07361500.jpg


d0182179_07365317.jpg



みんなの食べてる様子写したり、
小学校の吉岡先生とのおしゃべりに夢中になったりしてたら、
食べるの遅くなって、

最後急ピッチで食べ終わらせました~


でもこういうのも貴重で楽しい時間です。








昼食後は、
川上地区の方たちとのふれあい交流会です。


中学生、小学生が進行役になり、
3つのゲームやクイズを大人と子どもが一緒になって楽しみました。



交流の様子はこんな感じ。


d0182179_16042236.jpg


d0182179_15575332.jpg



d0182179_15523103.jpg




d0182179_15533902.jpg


d0182179_15544534.jpg






d0182179_15593368.jpg


d0182179_16000957.jpg

d0182179_16012385.jpg



d0182179_16015735.jpg




d0182179_16025536.jpg





交流会も大詰めになってきました。


そう、ということはやっぱりこれですよね。


d0182179_19561973.jpeg

小中合同の「よっちょれ」を披露してもらいました。


d0182179_22273073.jpg


d0182179_19571118.jpeg

d0182179_19573501.jpeg



子どもたちの元気な掛け声と躍動感あふれる踊りには、
毎回必ず元気をもらえるんですよね。

みんな今回も本当にありがとう。




フィナーレです。
大人も子どもも一緒になって、
川上小学校の校歌を歌い、


ふれあい交流会、無事終了となりました。




最後は、
探検隊のためにたくさん協力して下った地域の皆さん一人一人と言葉を交わしながら握手して。

d0182179_19582131.jpeg


d0182179_19591639.jpeg




d0182179_19593474.jpeg


バスへと乗り込みます。




川上地区の皆さん、
1日お世話になり、ありがとうございましたー!


d0182179_19594958.jpeg




皆さんとお別れして帰路につきました。







ケガする子も具合が悪くなる子もまったくなく、
今回も楽しくて充実した活動となりました。

これがまた、思い出としてこれから先のみんなの心の中に残っていくんでしょうね。


牧っこ探検隊4班の皆さん、
活動お疲れさまでした。







小学生も中学生も分け隔てなく、
一緒にピアノを弾いたり歌ったり。


d0182179_16073735.jpg



お姉ちゃんに「抱っこー」って甘えたり。


d0182179_16080661.jpg



やっぱり牧っこ探検隊の魅力はこれだよな~
と改めて思います。





そうそう。
私と同じくコーディネーターであるみやっちさんも探検隊のブログをアップしてました。


私とみやっちさん。
どっちが先にブログアップとなるか?
と密かに気にしてたのですが、

みやっちブログの方が私より一足先だったようです。

やられたー


でも、みやっちさんはまずは探検編のアップで、
交流編は後日とのことなので、

交流編も含めて最後まで書いたのは私が先ですよ。

と、一人勝手に喜んでいます。


みやっちブログ。
こちらですよ。












以上、
牧っこ探検隊報告でした。








by shinyanagi | 2019-06-11 23:50 | イベント | Comments(0)
友人がブログで「糀六華カレー」のPRをしてくれました。


カレーのことと私のことをとても丁寧に説明してくれていて、
本当にうれしくなっちゃう内容!


なので、
今日はそのブログをご紹介します。







味噌汁研究家の肩書を持つかじまゆこさん。



彼女のブログトップより。

「世界でいちばん
味噌汁を楽しむ心意気で
日々味噌汁をつくり
食べています。
いい意味で
味噌汁のハードルを下げて、
料理や食事を楽しみたいひとの
役に立ちたいです。
〜味噌汁研究家 かじまゆこ〜」



かじさんは京都在住なんですが、
5年くらい前に同じオンラインサロンに入っていて、

その繋がりから、
昨年、他のメンバーたちと深山荘に遊びに来てくれたんです。

実はその時初めて会って。


その後も、
インスタグラムとフェイスブックで繋がっているので、
日々の更新をいつも見ているのですが、

毎日毎日、
様々な具材のお味噌汁が紹介されていて、
なんかほっこり気分にさせてもらっています。



インスタのハッシュタグ「#味噌汁研究家かじまゆこ作」で検索すると見れますよ。




d0182179_18205074.jpeg



かじさんのブログやインスタグラム見てみてくださいね。





そして、
その彼女から先日贈り物が届きました。


d0182179_08573795.jpeg


お味噌やねりごまやごま油など、
彼女セレクトのこだわり調味料です。




少し前に、お味噌汁の具材にどうかなと思って、
コゴミを送ったんだけど、

そのお返しにって素敵なもの色々送ってくれたんですよね。



彼女からのプレゼント、
日々の食事にどうやって取り入れていこうかな~
とウキウキしているところです。


かじまゆこさんのSNS。
ほんとほっこりしますよ。
どうぞご覧になってみてくださいね。













by shinyanagi | 2019-06-03 20:38 | カレーのこと | Comments(0)