人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鯨と馬刺しに挑戦

先日飲み会が行われた会場は鯨と馬刺しのお店でした。

しかし、
私は肉系においては非常に非常に憶病で、
牛、豚、鶏以外は絶対食べたくないと思っている人。


なので、その日もお刺身とか枝豆とか前菜のコンニャクとか、
そういうのを食べてやり過ごそうとしていました。


でもそれに気付いた周りの諸先輩方が、

「大丈夫だから、なんのクセもないから」

と迫ってきたので、

「いや、大丈夫です。遠慮しときます。」

と返すと、



「料理屋なんだから何でも食べてみるのが勉強だ。」

「そんなんで経営者は務まらないぞ。」

「いいから食べてみろ。」

と、うるさいくらいに言われたので、


しぶしぶ食べてみました。




d0182179_17130861.jpg


これはクジラのお刺身

もうこの見た目だけで拒絶反応が。。。



でも意を決して食べてみたら、

言われたとおりだった。

本当にクセも何もなくて意外と食べやすかったんです。



d0182179_17172683.jpg

こちらは馬刺しの盛り合わせ。

生の肉、それも馬肉!
って、それだけでまたもや拒絶反応。


でもこれも仕方なく挑戦してみたら、
本当にクセがなくて柔らかくて、食べやすいお肉でした。




しかし、
さすがにこれは・・・


d0182179_17175189.jpg

真っ白な脂身みたいなやつ。

馬の鬣(たてがみ)だそうです。


「なんで?なんで私がこれ食べなきゃいけないのー?」
と、
もう逃げ出したいくらいな気持ちに。


だけど、
ここまでくるともう勢いで。

・・・食べました。



はい、
まさに脂身!

でも思ったほど脂っこくなくて、難なく食べれてしまった。


さらに後から来る脂のうま味にコクがあって、
なかなかお上品な味だったんです。


馬肉がこんなに食べやすかったなんて、
正直驚きました。


だから、
今まで「馬肉とか絶対無理」と決めつけていたことを少し反省しました。。。





何においても決めつけはよくないですよね。
決めつけてしまったら、そこから先へは広がっていきようがないですから。


普段の自分は「決めつけない」「最初から無理って言わない」をモットーにしているのに、
実は食べ物においては相当な決めつけ人間だった。

と、
この経験で改めて自分を客観的に観ることができた気がします。




でも、
次また食べたいか?と聞かれたら、

もう食べなくていいかな~


だって、
やっぱり慣れていない肉類は苦手です。

なんというか気分の問題で、
美味しく食べれないんですよね。




だけど、
食べないうちから無理だと決めつけるのと、
食べてからやっぱり無理だと思うのとは、

大きく違う。


これからも無理と決めつけないで挑戦していこうと改めて思いました。



とか、えらそうに言いましたが。


馬のレバー。。。

どうしてもどうしても食べたくなかったので、

d0182179_17181561.jpg

これだけは本当に遠慮させていただきました。


でもラッキーなことに、

レバーが出てきた頃には、
私が食べれないことへの皆さんの関心はもう薄れていたので、
食べないことを気付かれずに済んだのでした。










by shinyanagi | 2019-08-28 18:40 | その他 | Comments(0)

精進折詰めとお布施の話

新しい仕出し料理を始めました。


d0182179_17194962.jpg


こちら、
精進料理の折り詰めです。



地元で採れた山菜をふんだんに使って。

.



d0182179_17323467.jpg




d0182179_17332324.jpg



.

煮物や野菜のかき揚げ、白和え、胡麻豆腐などなどすべて手作りで、

肉や魚は一切入っておりません。

.

だけどボリュームあるんですよ。

食べ応え満点です。

.

お寺様の報恩講などの行事に使っていただきたいお料理です。

.

.

ご用命は牧湯の里深山荘へ。(025-533-6785)

.

10個から配達もいたします。

.

どうぞよろしくお願いいたします。

.

.

.

.

.

さて、お盆シーズンもそろそろ終わりですが。

.

お墓参りには行かれましたか?

.

.

友達が教えてくれた「お盆の供養」についての新聞のコラムが、

ちょっとためになったのでここに書きますね。

.

.

お寺様へのお布施とは、感謝の気持ちを表す「ほどこし」のことだけど。

.

それはなにもお金や物だけではなくて、

「無財の七施」というのがあるそうです。

.

例えば、

優しいまなざしを向ける「眼施」、

にこやかな笑顔で人に接する「和顔施」なんていう言葉があるそうで。

.

.

私自身、人に対して笑顔で接する方だとは思うけれど、

.

でも仕事中はついイライラカリカリしてしまうこと、

わりとよくあります。

.

普段の何でもない時に笑顔でいるのは簡単なこと。

.

だけど、

そういう時こそ心乱さず笑顔でいる。

つい睨んでしまいそうな時に優しいまなざしを向ける。

.

それができるかどうかが大事なんだろうな。

そしてそこで大きな差が出るんだろうな。

.

と、そんなことを思いました。

.

.

だれかが何か相談しようとしたりした時、

もし私が不機嫌な顔してたら、きっと声かけられないですもんね。

.

.

人はやっぱり明るい人のところに集まるもの。

優しいまなざしや笑顔は人の心を動かすはず。

.

だから、

とても笑えないような状況の時こそ、笑顔でありたいもの。

と、この記事を読んで思いました。

.

.

ということで、

もしにこやかにほほ笑む私を目撃した方がいたら、

そのような意図があるので、どうか「気持ち悪い」とか思わないでくださいね^^

.

.

.

他にも思いやりの言葉をかける「愛語施」、

自らの体を使って奉仕する「身施」、

相手と共に喜び悲しみを分かち合う「心施」などがあるそうで。

.

そのどれか一つだけでもちょっと意識してみるといいかもしれないですよね。

.

.

.

.

写真は妹家族とお墓参りに行った時のもの。

.


d0182179_19291160.jpg
.
.
みんなと一緒に外に出れて嬉しいうちのわんこ。
そして甥っ子です。






by shinyanagi | 2019-08-16 20:48 | 新柳のお料理 | Comments(0)

2019年中学生職場体験

先週1週間は、中学生の職場体験ウィークでした。

今年の生徒さんは、久々の男の子。


なぜ新柳を職場体験の場所に選んだかと聞くと、

小さい頃、お父さんと温泉に入りに来たり、食事したりした時に、
働いている人を見てかっこいいと思ったからだそうです。




今年の体験者、
りょうくんです。


d0182179_12483926.jpg

月曜日から金曜日までの5日間、
朝9時~夕方4時まで。

主に宴会場の仕事を体験してもらいました。


しかし今年はあまり写真が撮れず、
宴会場での仕事の様子でお見せできるのはこれだけなんですが。

d0182179_12495147.jpg

ちなみにこれはテーブルセッティングをやっているところです。



が、
他にも食器を拭いたり、食器棚に収めたり、
テーブルやイスを運んだり、宴会の後片付けをしたり。

りょうくんのいる昼間の時間帯だと、
どうしてもこのような裏方の仕事が中心だったんだけど。


でも、
一度だけ昼間の老人会のご宴会で、
お客様にお料理や飲み物を出すという接客の仕事も体験してもらうことができました。


そうそう、
お風呂掃除もしてもらいました。

後で聞いたら、「お風呂掃除が楽しかった」って言ってたから、
暑い中、水の冷たさが気持ちよかったんだろうな~






宴会場から離れて、
レトルトカレーの袋詰めもやってもらいました。


d0182179_12533344.jpg


d0182179_12553509.jpg


たくさん入れてもらえた。

りょうくんありがとう。





そのカレーをあるるん畑に配達するお手伝いも。

d0182179_13002490.jpg

重いの運んでもらっちゃいました~





職場の人たちとお茶飲みするのも大切な体験です。

d0182179_13005208.jpg


d0182179_13011515.jpg


大人たちともちゃんと打ち解けて、
えらいえらい。




さて、
感想を聞くと。

初日はとても長く感じたそうですが、
そのあとは楽しくなってきたって言ってました。



でもとにかく5日間は長いよね。

ほんとよく頑張った。

りょうくん、お疲れさまでした。










by shinyanagi | 2019-08-04 18:20 | 牧区のこと | Comments(0)