人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

牧小5年生の稲刈り体験

今週の月曜日、
長者屋敷の田んぼで牧小学校5年生たちの稲刈りが行われました。







春にみんなで田植えをしました。

それから、
植えた苗が落ち着いた頃にその田んぼに鯉を放しました。



今回はいよいよ収穫作業、
そして鯉との対面です。


d0182179_12225054.jpeg


この日は、
前夜の土砂降りがうそのような素晴らしいお天気。


まさに稲刈り日和でした。



カマを用意してもらって。

d0182179_18490452.jpg



田んぼに入りました!










もちろん裸足ですよ。


d0182179_18445279.jpg















d0182179_18444691.jpg




コツを教えてもらって、

d0182179_18444852.jpg




どんどん上手になっていきます。


d0182179_18444829.jpg



刈った稲を束にして縛ることを「まるげる」というんだそうです。

彼はそのまるげ方を習っているところ。


d0182179_18473533.jpg



結構難しそうですよ。

d0182179_18452655.jpg




ちなみに私はまったくやったことありませんが、
かなり不器用なので、何度習ってもできないかもです。




片や、
地域おこし協力隊の原田さんは都会育ちなのにとっても上手。


d0182179_14463132.jpeg

挑戦と努力の人である彼女には、いつも刺激をもらってるんですよね。






さてさて、
みんなの頑張りで刈り取りはどんどん進みます。


d0182179_18452807.jpg



「先生、もう疲れたー」
という声も聞こえてきたりしたけれど、

そう言いながらも、
みんなただただ前進あるのみで刈り続けていました。


d0182179_18452980.jpg




プロカメラマンの寺尾さんです。
今回も写真を撮りに来てくれました。

d0182179_18455386.jpg



いつも生き生きとした子どもたちの様子を臨場感たっぷりに撮ってくれる名カメラマンさんです。






あれ?
そういえば・・・


刈り取りが進むにつれ、
段々と気になってきました。



鯉に全く出会えないんです。

気配さえも感じられない。


鯉、
ちゃんと生息しているんでしょうか?





と、

「いたーー!」

待ちに待った声が聞こえてきました。


d0182179_18461840.jpg





やった!
捕まえました。

d0182179_18482766.jpg





大きい!

d0182179_18485449.jpg


春に放した時の3倍くらいの大きさになってるんじゃないかな。


でも本当によかったー

これで次々と鯉に再会できるね。

と期待したのですが。


その後はまったくなんの反応もなく、

そして、そのまま終了時間を迎えてしまいました。


d0182179_18485561.jpg


昨年は、放した時のほぼ100パーセントに近い50匹の鯉が生存していたのに、

今年は何かが違ったのでしょうか?
環境が変わったのかな?



でも、


まだ田んぼにはたくさんの稲が残っているので、
残りの刈り取りは雪太郎の郷さんにお任せして。

もし鯉がいたら捕まえてもらいましょう。
ということになりました。

残念だけど仕方ないですね。







田んぼから出た後はお茶飲み休憩。


d0182179_18474685.jpg




男の子たちが美味しそうに食べているのは蒸かしてもらったサツマイモです。

d0182179_18474788.jpg



d0182179_18495981.jpg



私もいただきました。

d0182179_18481894.jpg


甘くておいしかったー

やっぱり気持ちのいい外で食べるとおいしさも格別です。


でも稲刈りを頑張った後の子どもたちは、
私なんかよりもっともっと美味しさを感じてただろうな~

もしかしたらずっと忘れられない味になるかもしれないですね。




さて、
これは何をやっているかというと。

d0182179_18464612.jpg





ワラを立てた周りに枝豆を差してます。


d0182179_18464689.jpg


d0182179_18464860.jpg



それをまたワラで覆って。

d0182179_18492203.jpg



火をつけた!

d0182179_18471272.jpg




見る見る燃えていきます。

d0182179_18471430.jpg



これは「たて焼き」と呼ばれているそうで、
昔はよくこんなふうに枝豆を焼いて食べたんだそうですよ。



d0182179_18471449.jpg




みんなも興味津々。


d0182179_18474489.jpg






ワラが燃え尽きて、
枝豆が中から出てきました。


d0182179_18502817.jpg






さあ、食べてみよう。


d0182179_18482185.jpg


ちょっとドキドキ

d0182179_18484095.jpg


お味はいかが?


d0182179_18484180.jpg






もちろん私もいただきました。


d0182179_18482000.jpg


ちょっと生っぽいのもあったけど、
でもほぼほぼちょうどよい具合の硬さに仕上がっていて。

燻されてたからスモーキーでおいしい!

これはビールにとても合いそう。
なーんて思いながらいただきました。

「ソーセージみたい」っていう声も聞こえてきてました。




こうやって子どもたちを楽しませようとしてくれる雪太郎の郷の佐藤さん。

素晴らしい方です。

でも、ご本人もかなり楽しんでいる様子で、
それがまたほほえましい。

そんなひと時でした。









休憩の後は。

d0182179_18490518.jpg


佐藤さんから説明を受けて、
さっき刈った稲をはさ掛けする作業に入ります。





d0182179_18490632.jpg




根元をポンポンポンと叩いて揃えたら、

d0182179_18493721.jpg




真ん中から二つに分けて、


d0182179_18493866.jpg




はさに掛けます。


d0182179_18493542.jpg





d0182179_18500042.jpg



d0182179_18500356.jpg


d0182179_18493343.jpg




どんどんどんどん掛けられていって、

軽トラの荷台にいっぱいだった稲があっという間に空っぽになりました。



d0182179_18500656.jpg




最後は記念撮影。


d0182179_18502507.jpg




この後、深山荘のお風呂に入ってから学校に戻りました。


d0182179_18524018.jpg


5年生のみんな、
お疲れさまでした。





みんなが帰った後、
残りの稲を刈ってくれている雪太郎の郷の皆さんです。

d0182179_18502822.jpg


鯉はまだもっといたのかな?


実は私もその後の話を聞いていないので、
結果はどうだったのかわかりません。


数匹でもいいから姿を現してくれてたらいいな~





そうそう、
この日の空に珍しい現象を見ました。


d0182179_20180613.jpeg
虹色の光が見えますか?

これは虹ではなくて「幻日(げんじつ)」という現象。

寺尾さんに教えてもらいました。

珍しいっていうのと、じきに消えてしまうので、
これが見れるのはとても幸運なことなんだそうですよ。


なので急いでカメラに収めました。


その後、やっぱり幻日は消えてしまって、

そのあとは太陽の横に弧を描くような現象も見れたので、
これも写しました。


d0182179_18481626.jpg


こんな気持ちのいい空の下での今年の稲刈り体験でした。






by shinyanagi | 2019-10-03 23:56 | 牧区のこと | Comments(0)