人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワラビと名モデル

今日のかわいいお客様たち。



d0182179_18323975.jpg


れんくんとゆずちゃん。

現在育児休業中のママと一緒に遊びに来てくれました。




ゆずちゃんが手にしているのは、


d0182179_18335981.jpg



ワラビです。

d0182179_18312752.jpg





昨日たくさんいただいて!


d0182179_18190046.jpg




早速ワラ灰をかけて、


d0182179_18203963.jpg



熱湯を注いでアク抜きです。


d0182179_18285826.jpeg






これで一晩置くだけでアクが抜けてしまうなんて、
一体どんな化学変化が起こっているんでしょうね。



d0182179_18304265.jpg






一晩置かれて美味しくなったワラビはゆずちゃんのお口の中へ。


d0182179_18342610.jpg




ゆずちゃん。
あなたは最高のモデルさんだー

ブログにご協力ありがとう^^








# by shinyanagi | 2019-05-06 19:29 | 春の風景 | Comments(0)

あるるん畑で試食販売

昨日はJAさんの「あるるん畑」で、
糀六華カレーのPRをしてきました。


d0182179_19292328.jpg


写真を撮ってくれる人がいなかったので、
私の写真はないですが、

ここに立って試食販売をしてきました。





一時は商談会に行ったりアンテナショップに行ったりと、
試食提供をちょこちょこやっていたけれど、

でも最近はご無沙汰で。


だから昨日は最初に声を出すのにちょっと勇気が必要だったけど。

でも試食に立ち寄ってくださるお客様と話しているうちに
徐々に勘を取り戻していけました。


d0182179_19292688.jpg


ゴールデンウィークでお客様も結構いらっしゃっていて、
今回はまあまあ売れた方かな。


嬉しいのは、
上越のお客様って、なんかほっこりとした会話ができちゃうんですよね。

お互い地元同士で会話するからなのか、
それとも心の温かい方が多いのか。


たくさんの方と会話を楽しみつつカレーをPRできたのでよかったな~と思っています。





糀六華カレーは、
普段からあるるん畑で販売しています。



d0182179_19292821.jpg


地元牧区高尾の雪室人参ドレッシングの横に置いてありますよ。


実はこのカレーにも同じ高尾の雪室人参が入っているし。
とても良い位置に陳列してもらえてうれしいです。




あるるん畑にお立ち寄りの際は、
ぜひ糀六華カレーと雪室人参ドレッシングを見つけていただいて、
ご購入いただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。






さて、
今日で平成が終わります。


私は普段通り21時まで仕事したし、
だからなんてことなく、いつも通りに今日を終わるつもりでいました。


でも、
ホールスタッフをしてくれた派遣の女性と、
ケータリング先のホールでさっき別れる時に、

「平成最後の仕事は見川さんとだったわ~」
って言われて、

「そっか、そうだね~」
なんて会話をしたら、

ちょっと感慨深さを感じてしまいまして。


あと数時間だけど、
平成の自分を振り返ってみようかななんて思いました。



彼女とは、
「平成、お世話になりました!」
と言い合って別れてきましたよ。






# by shinyanagi | 2019-04-30 21:44 | カレーのこと | Comments(0)

山菜の初物続々

もうすぐ4月も終わりだというのに、
昨日は冬に逆戻りしたみたいな1日でした。

昼間、一瞬だけどアラレも降って、
ほんとビックリしましたが。


でも夕方にはまぶしいくらいの夕日が差してきて、

そして今日は文句なしの快晴。

また一気に新緑の季節らしい景色が戻ってきました。





d0182179_12352600.jpg






さて、

昨日は初物の山菜が続けて届くという、
なんだかとても良い日でした。




タケノコ!

d0182179_19175318.jpg






ウド!

d0182179_19190521.jpg



初物との対面って、
毎年必ずやってくる瞬間だけど、

でも毎年必ず感動してしまいます。

やっぱり特別感ありますからね。


これが四季を感じるってことか~って思って、

日本人でよかった。
田舎に戻ってきてよかった。
と思う瞬間でもあります。







タケノコは、
すぐに皮をむいてもらって、




d0182179_19220975.jpg





d0182179_19231301.jpg




まかないのタケノコ汁になりましたよ。

d0182179_19271060.jpg





美味しいだしが出るということで、
鯛の子やヒラメのカマなどが入ってます。


d0182179_19284594.jpg


これぞ割烹のまかない!
でしょ?





さてさて、早速いただきましたが、

今年初めてのタケノコ汁はもう美味しすぎて幸せすぎて。

お代わりして2杯も食べてしまいました。
それって普段の私ではあり得ないことです。


d0182179_19292998.jpg







そして、ウドは天ぷらに。



d0182179_19301673.jpg



d0182179_19305026.jpg





今年もワクワクの山菜シーズン到来ですよ。







今日は嬉しいお客様が!


d0182179_12360735.jpg


新柳をご利用下っている皆様は、この2人見覚えありますよね?

以前うちで接客サービスをしてくれていたなっちゃんとちかちゃんです。


辞めてからもこうやって、
卒業生が職員室に遊びに来るみたいに顔を見せてくれることが本当にうれしい。


2人とも今は別の仕事を頑張っていて、
久しぶりに会ったけど、
また一段と大人っぽく落ち着いた雰囲気になっていました 。

でも娘のように思っていたから、
やっぱりかわいくて仕方ないです。


カレーあげました。

食べてみてねー






# by shinyanagi | 2019-04-28 19:40 | 春の風景 | Comments(0)
先日のお客様のご宴会の様子。

d0182179_00050213.jpg

皆さん、大切なお得意様なんですが。



今回、お部屋にお邪魔して写真を撮らせてもらったのには理由があって。


このご宴会より遡ること数日。

今回のメンバーの中のお一人と話す機会があって、

その時に「糀六華カレーを鍋の〆に使ったらどう?」
という提案をしてくださったんです。


「せっかくの地元カレーなんだし、
食事の最後をカレーうどんで締めたらすごくいいと思うんだよね。」

というお話に、

私も、

「それいいですね!!やってみたいな~」

と反応したら、

「来週、お宅で宴会の予約してあるよね?
その時、さっそくやってみたらいいよ。」

と言ってくださり、

「じゃ、やってみます!」

というような会話が展開され、


そのご宴会がこの写真というわけなんです。



提案してくれたのは右端の一番手前の方。
牧商工会会長の飯田さんです。

このカレーは牧商工会と連携しながら開発を進めてきたこともあり、
飯田さんも糀六華カレーのこととても応援してくれていて、
今までもたくさん買ってもらっています。

そしてそれをお土産でいろいろな方に渡しながらPRして下っていて、
本当にありがたく、頭が上がりません。

飯田さん、とっても感謝してます!






さてさて。

皆さんが召し上がった鴨鍋をいったん引き上げさせていただき、
そのだし汁にカレーを投入、
板前が味の微調整をしまして。

またお部屋に戻ってきたところです。



そこにうどんを入れてもらってます。


d0182179_00065252.jpg




〆の糀六華カレーうどん、
できあがりました。


d0182179_00073082.jpg


果たしてご満足いただけるだろうか?

と気になりながらもお部屋から失礼したのですが。


しばらくすると、
「せっかくだから食べにおいで。」
と声をかけていただき、

再度お部屋へ。



「まあまあ、ここに座って。
よそってあげるから。」

d0182179_00082079.jpg



って、こんなにきれいに盛り付けてもらっちゃいました。

d0182179_00085800.jpg



ではでは、
いただきまーす!





どうだったと思いますか??









めちゃくちゃ美味しかったんです!



鴨だしのうまみが効いていて幸せ感じるおいしさ。


こんなこと言っていいのか、
ですが・・・

普通にご飯にかけて食べるよりこっちの方がいい感じです。



皆さんとの会話も弾みました。

「うどんだけじゃなく、ラーメンや蕎麦でもいいよね。」

「ご飯入れてカレーリゾット風にして、最後にチーズ乗せるのもありだよ。」

など新たなアイディアも飛び出して。

こういうのいいよなーって思いました。



お客様のアイディアで新しいメニューができて、
それを愛していただけたら、とてもとても嬉しいことだし。

さらに新しいお客様を呼ぶことにつながったり、
また別のアイディアが生まれる方向に進んだり。

そんなとても幸せな展開が待っているようでワクワクします。




気になって覗きに来た板さんと、
接客担当さんも、
一緒にご相伴にあずかりましたよ。


d0182179_00093440.jpg


美味しかったよねー!







糀六華カレーはスープ風カレーでとてもさらっとしています。

だから鍋のだしにすっと溶け込んで馴染むんだろうな~と改めて気づきました。



皆様もカレー鍋としてお試しになりませんか?


当店のほか、深山荘、あるるん畑、大島青空市場でお買い求めいただけます。
また発送も致しますので、是非是非お気軽にご連絡くださいね。




d0182179_21425119.jpg

(FMPORTの番組「ミントコンディション」さんのインスタグラムより)






# by shinyanagi | 2019-04-23 21:56 | 新柳のお料理 | Comments(0)

満開宣言

お店の桜、満開になりました。


d0182179_19232817.jpg


d0182179_19183383.jpg

d0182179_19193705.jpg




お部屋からの眺めはこんな感じ。

d0182179_19262622.jpg





夜はライトアップもしています。



咲き始めは早かったものの、
寒い日が続いたせいかなかなか開花が進まなかったのですが、

ここのところ暖かい日が続いたおかげで、一気に満開となりました。


今週末くらいまでは行けるかな?









# by shinyanagi | 2019-04-17 20:11 | 春の風景 | Comments(0)

桜の花と初物山菜

高田公園の桜。
本日満開宣言が出されたそうです。

4月の初めに真冬さながらの降雪があったものの、
その後は暖かくて穏やかな日が続き、すっかり春めいていたので、
開花が一気に進んだんですね。


さて、
一方、新柳の桜ですが、

こちらもここ数日で花の数がだいぶ増えてきました。

d0182179_20315868.jpg


まだ満開とはいきませんが、
数日のうちかな~と期待しております。


満開になったら、
また写真載せますね。




さて、
山菜の初物をいただきました。



d0182179_20335010.jpg



コゴミです。

水にさらしたところを写してみたら、
なんかちょっと素敵な感じの写真になりました。



コゴミは、うちではオールシーズンあえ物などにしてお出ししていますが、
それは冷凍保存したもの。

片や今日いただいたものは、
2019年のこの春に芽を出した、新鮮とれたてのものですからね。

そういう初物って、やっぱり感動を伴う特別感を感じてしまいます。



これからしばらくは、次々と山菜の便りを聞くことができて、
ワクワクな季節が始まりますね~


ちなみにこの初物コゴミは、
ゆでてマヨしょうゆをかけたのと、あと天ぷらにしていただきました。

もちろん、
幸せ感じるくらい、めちゃくちゃおいしかったです。


















# by shinyanagi | 2019-04-08 22:17 | 春の風景 | Comments(0)

おおしま青空市場へ。

今日、こちらへ行ってきました。


森の駅おおしま青空市場さんです。

d0182179_20160389.jpg







こちらの売り場に糀六華カレーを置いていただけることになって、
納品に行ってきたんです。


d0182179_20160673.jpg



バーコードシールの印刷の仕方を習って、
それを一つ一つ貼りながら商品を並べてきました。

d0182179_20160996.jpg






大島区にあるこの青空市場は、建物の改装工事が行われ、
今週末の4月6日土曜日にリニューアルオープンします。


d0182179_20161244.jpg


駐車場から建物内までずっとフラットで、入り口も広く、
またトイレも広くとってあるようで完全なるバリアフリー。

どなたでもお買い物が楽しめる作りになっていました。

初めて店内に入れていただきましたが、新しい木の香りがしてとても感じの良い空間。

スタッフの皆さんは、
オープン前の準備に忙しそうにしていらっしゃいました。


地元大島区の手作りこんにゃくを始め、
地場産の新鮮野菜や山菜、加工品など、地元ならではの商品がたくさん並ぶそうですよ。


きっと大勢のお客様でにぎわうことでしょうね。
オープンが楽しみです。



国道253号線沿い、十日町方向に向かって右側、
「岡隧道」と書かれたトンネルのすぐ手前にあります。



d0182179_20161609.jpg

今週末のオープニングセレモニーでは、いろいろな催しもあるようですよ。

皆様、ぜひぜひ行かれてみてください。

そしてよろしければカレーも買ってくださいねー




それにしても、
4月だというのにこの積雪!

まさか4月になって雪道の運転をすることになるとは思ってもみませんでした。

まだタイヤ換えないでおいてよかったー





# by shinyanagi | 2019-04-03 00:54 | カレーのこと | Comments(2)

3月の終わり

3月が終わります。

今年は雪の少ない冬だったということもあり、
フキノトウはもうだいぶ前からあちこちで見かけていたんだけれど、

なんだか写真を撮るタイミングがなくて。

でも、
今日かわいらしく咲いているのを見かけたので、
1枚撮ってみました。


d0182179_19561861.jpg






さっき、山あいの道を運転中、
カタクリの花もこんなに咲いていて嬉しくなりました。


d0182179_12272519.jpg


今年はなんだか余裕がなくてあまり景色を眺めていなかったけど、
いつから咲いていたのかな~




カタクリの花を見つけて「春が来た」って嬉しく思うのが、
自分にとって毎年の儀式のようなものなので、


d0182179_12221583.jpg


今年もその感覚を味わうことができてよかったです。





今日は風が冷たくてとても寒い日でしたが、
お天気が良かったので、
田んぼの水がキラキラ輝いていて、

その光景、
本当に美しいと思いました。



d0182179_12184222.jpg



d0182179_13392494.jpg



明日からは4月。

新元号も発表になりますね。


平成最後の1か月。
皆様にとって素敵な毎日となりますように。






# by shinyanagi | 2019-03-31 22:05 | 春の風景 | Comments(1)

深山荘のあんこう祭り

先週の土曜日。
深山荘で「あんこう祭り」を開催させていただきました。


d0182179_20455080.jpg




大きなあんこう!
つるされてますねー

d0182179_12152852.jpg



この前のブログでお知らせしましたが。

私、本当にお客様の前でやってしまいました。
あんこうのつるし切り。


d0182179_18202729.jpeg


最初にあんこうのアンテナを切り離し、

次に、両ヒレを切り落としてから、
皮をはぎ、

お腹を開いて、
両方のエラを取り除き、
肝や心臓などの内臓もはずして。

最後に背骨の両側についた身の部分を切り落とす。

というのが一連の工程なのですが。


それを何とか最後までやり切ることができました。


師匠にそばについていてもらえた安心感で、
まったく緊張せずにいつも通りにやれたし、

何より、
皆さんの温かいまなざし、応援の声、拍手がとてもうれしくて。

やり終わった時はもう最高に気持ち良さを感じてしまいました。

なんだかクセになってしまいそうな。。。







さて、
つるし切りの後は、
あんこう尽くしのお料理を召し上がっていただきました。




d0182179_12220397.jpg





あん肝

d0182179_12232025.jpg




あんこうの皮のぬた

d0182179_13295249.jpg






あんこうのから揚げ

d0182179_13302620.jpg





あんこう雑炊

d0182179_13315135.jpg


などなど。

あんこうって捨てるところがほとんどないんだそうです。


実は、
今回皆さんに召し上がっていただいたお料理には、
私が練習の時にさばいたあんこうもたくさん使われていたんですよ。


ご参加くださった皆様。
本当にありがとうございました。







つるし切りのこと、上越タイムスさんに載せてもらいました。

d0182179_16154262.jpeg


海洋高校2年生の石塚さんのつるし切りの記事と一緒に。


元々、今回の深山荘のイベントは、
彼女のあんこうつるし切りの記事を新聞で見た時に、

「女の子でもできるんだ~
だったら私もやってみたいかも。」

と私が発した一言を聞いた会長の、

「そうだ!今度やるあんこう祭りはそれでいこう。」

という鶴の一声で決まったことだったんです。


つまり、
私がこんなに楽しいチャレンジができたのは石塚さんのおかげなんですよね。


彼女は私と違ってちゃんと一人でやり切れるし、
さらにどんどん腕を上げ、あちらこちらで引っ張りだことのこと。


若い彼女の挑戦は、
これからもたくさんの人に元気や勇気を与えてくれると思います。


会ったことはないけれど、
私も石塚さんに対して感謝の気持ちでいっぱいだし、
彼女のこと陰ながら応援したいと思っています。



それにしても、
記事の中に写ってる私の顔、ほんと楽しそうだこと。

横で見守る師匠の笑顔も最高です。










# by shinyanagi | 2019-03-20 23:53 | イベント | Comments(0)
これ、私です。


d0182179_23102133.jpg


めちゃくちゃ真剣。




相手は、
あんこうです。

d0182179_18283471.jpeg



そう。
あんこうのつるし切りに挑戦しています。





師匠から指導を受けて、
短期集中で習得を目指しています。


d0182179_21374750.jpg








なぜかというと。。。


来週のイベントで、
あんこうのつるし切りショーをやることになってしまったんです。

私が!




3月16日土曜日、
深山荘で行われる「あんこう祭り」が本番です。


d0182179_16323605.jpg


「社長が失敗を覚悟でつるし切りに初挑戦!」
というチラシも作ってもらって、もう後には引けません。




最初は、「つるし切り、私もやってみたい。」
という私の何気ない一言から始まりました。



ベテランがすいすいとさばいていく吊るし切りショーもいいけれど、

普段魚を2枚にさえおろしたことのない素人の私が、
ドンくさく、たどたどしくやった方がお客様に楽しんでいただけるかも。

と、そんなことから決まった企画です。




当日は、
お客様から、私のかっこ悪い吊るし切りに大いに笑っていただいて、
あんこう尽くしのお料理を堪能していただき、

そして、楽しいひと時を過ごしていただけたら、
私、本当に幸せです。



ですので、

どうか皆さま、
ぜひぜひ「深山荘あんこう祭り」に遊びに来てくださいね。

皆様のお申し込み、心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。





今日の練習で吊るし切りしたあんこうの身で、
さっき唐揚げをつくってもらいました。

d0182179_16320492.jpg


揚げたてサクサク!

身はフワフワです~


おいしい!

自分がさばいたあんこうだから、なおのことです。












# by shinyanagi | 2019-03-10 23:41 | イベント | Comments(0)