人気ブログランキング | 話題のタグを見る

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恵方巻き

今年の節分は2月2日。
それって120何年かに1回なんだそうですね。


そんな稀有な年に、
新柳では初めての「恵方巻き」を販売させていただきました。


恵方巻き_d0182179_15060129.jpeg



海苔1枚分の長さそのままなので、
どーーーん!と迫力の全長20センチ以上ある太巻きです。



マグロ、カジキ、イカ、エビ、サーモン、イクラなどなどが入った、
「豪華海鮮巻き」


恵方巻き_d0182179_15030732.jpg




それと、
新柳特製の卵焼き、あなご、クルミ、エビ、きゅうり、かんぴょうが入った、
甘くておいしい「幸せ太巻き」



恵方巻き_d0182179_15030861.jpg



以上の2種類を、
近くの事業所さんだけに声を掛けさせてもらい、
予約販売しました。



結果、
思った以上に皆さん注文してくださって、
100本を超える数のご予約をいただきました。


コロナで活気のないうちの店の売上に協力しようと思って注文してくれた方たちも、
たくさんいらっしゃったと思います。

地元の皆さん、
温かいご支援本当にありがとうございます!!





うちの寿司職人、
朝からずーーーっとひたすらお寿司を巻いていました。

のに、
写真撮るの忘れました・・・

ごめんね。
いや、本当に頑張ってくれました。



こちらでは、

恵方巻き_d0182179_15063912.jpeg



女性スタッフたちが、
次々出来上がってくる巻き寿司を一つ一つパックに詰め、
ご予約先ごとに仕分けしています。



恵方巻き_d0182179_15031577.jpg




夕方には皆様へのお渡しも完了し、
新柳初めての「恵方巻デイ」は無事に終了しました。



買ってくださった皆さん、
美味しく召し上がってくれてたらいいな~



恵方巻き。
来年もやろうと思います!








# by shinyanagi | 2021-02-03 23:38 | 新柳のお料理 | Comments(0)

6年生からのメッセージ

去年の7月。

牧小学校6年生の授業にお邪魔して、
「糀六華カレー」が完成するまでのストーリーを話させてもらいました。






先日、6年生の先生からお手紙が届きました。


6年生からのメッセージ_d0182179_08524739.jpg




6年生11名、
一人一人からの授業の感想が書かれています。


先生からは、
「子どもたち、見川さんの失敗してもあきらめないところが強く心に残っているようです。」
と言っていただき、

書かれているメッセージにも「努力」とか「挑戦」とかという言葉が出てきて、
「だから自分も頑張ってみたい。」
というふうに書いてくれてあったり。

そういうの見てとても幸せな気持ちになりました。



挑戦する姿を見せることで誰かの応援をしたい。
それが私の在りたい生き方。

そういえばそう熱く思っていたはずでした。


でも最近はあんまりだな~

だからまた仕切り直して頑張ってみよう。

と、
みんなからのメッセージを読んで、
近頃ちょっと怠けモードの自分に喝が入った感じです。


このお手紙、
自宅の壁に貼りました。

いつでも眺めて自分に気合を入れていこうと思います。



牧小6年生の皆さん、
本当にありがとうございました。





さて、
先日、上越市立富岡小学校の6年生さんたちにもカレー作りのお話をしてきました。


次のブログで紹介します。

















# by shinyanagi | 2021-02-01 19:54 | カレーのこと | Comments(0)
ただ今販路開拓中の「糀六華カレー」
買えるお店がまた増えました!!

新しい売り場がまたひとつ増えました!_d0182179_20151574.jpeg

上越妙高駅西口に新しくできた
「エンジョイプラザ寄ってかんかね」というおみやげ屋さんです。

駅西口のローターリーを過ぎてすぐのところ。
新しくて綺麗でとってもおしゃれなお店です♪

上越地区を中心に新潟県内のお土産がたくさん。
日本酒やワインも品ぞろえ豊富で、試飲コーナーもあります。

ちまきや笹団子で有名な御母屋さんの店舗が入っていたり、
焼きたてパンも売られていたりと、
店内とっても充実していますよ。


そんな素敵な店舗の中に、
糀六華カレーも仲間に入れていただきました。


新しい売り場がまたひとつ増えました!_d0182179_19551931.jpeg


こちらレトルトカレーコーナーです。

王道のバスセンターさんのカレーやレルヒさんカレーと一緒に並んでるんですよ。

この光景!
なんというかやっぱり幸せ感じます~~



ということで、
皆様からお土産やプレゼントなどにご利用いただけたらとてもうれしいです。

ぜひぜひよろしくお願いいたします。







# by shinyanagi | 2021-01-29 20:33 | カレーのこと | Comments(0)

カレーの仕込み

先週は今季のカレー仕込みウィークでした。

その様子をどうぞご覧ください。

カレーの仕込み_d0182179_08472329.jpg




上越市牧区高尾の太田さんの雪室にんじん。

カレーの仕込み_d0182179_08473563.jpg

品質最高。
つやつやです♪

生でかじってみたら超甘い!


カレーの仕込み_d0182179_08483255.jpg




レトルト工場に運ばれる前に、
芯が残るくらいに加熱し、それを冷ましてから発送します。


カレーの仕込み_d0182179_08492209.jpg

今回のにんじんもきっと美味しい仕上がりになることでしょう。
楽しみです♪





こっちでは雪太郎大根の仕込みをしています。


カレーの仕込み_d0182179_08481483.jpg




料理長が一口サイズにカットしているところ。

カレーの仕込み_d0182179_08474066.jpg

カットするサイズの正確さと速さは、他の人を寄せ付けません。




カレーの仕込み_d0182179_08474623.jpg


ほら!
こんなにきれいに仕上がってます。


なるべく同じ重さで、しかも均等のサイズに切り分けるのって、
簡単じゃないですからね。


今回1000食製造するのですが、各具材が一つのレトルトに2個ずつ入るので、
この大根も2000個以上カットされたわけで・・・

それをこともなげにやっちゃう料理長。

いつも私は反抗的態度をとっておりますが、
本当はとても尊敬しています!

と、ここで普段面と向かって言えないことを書いておきます^^



高原の畑で寒風にさらされながら収穫された雪太郎大根。

こちらもつやつやでとてもきれいです。

カレーの仕込み_d0182179_08482003.jpg


もちろん生で一口つまみ食い。

やっぱりみずみずしくて甘みがあっておいしいです!!




仕込みには基本関わらない私ですが、
気になって調理場をちょろちょろうろうろしていると、

野菜の真空パックを命ぜられました。


カレーの仕込み_d0182179_08483792.jpg


ちょっと仕込みに参加した気分になれましたー




どぶろくもグツグツ煮詰めてうま味と酸味をぎゅっと濃縮させましたよ。


カレーの仕込み_d0182179_08492675.jpg


と、
こんなふうに
丁寧に仕込まれた材料たちは長野のレトルト工場へ送られ、
そして、
もうじきレトルトカレーになって帰ってきます。



不思議なことに、製造のたびにカレーの味って微妙に違うんですよね。

野菜の甘さ、どぶろくのうま味、、、

そのシーズンの旬のものを使っているから、
まったく同じ味として仕上がらないのは当然と言えば当然なのですが、

大手の大量生産のレトルトカレーのように味の調整などができない、
これこそが手作りクラフトカレーならではと思っていて、

実は毎回製造のたびに食べた感じがちょっと違うのは自慢でもあります。

今季の1000食はどんな味に仕上がってくるのでしょうか?

完成が楽しみです。












# by shinyanagi | 2021-01-27 17:12 | カレーのこと | Comments(0)
1月8日(金)雪は降り始めました。

その日、車にスコップ一つ乗せずにFM上越さんへラジオの収録に向かいました。

「大雪になる」という予報を甘く見ていたんです。

そんなに急にひどいことにならないよね。
くらいに思っていました。



しかし、道中で早速トラックの立ち往生に遭遇。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08435249.jpg


その時の写真です。

雪で道幅が狭くなっている中での立ち往生なので、その横をすり抜けて走ることなど不可能。
渋滞が始まりました。

みんなが車から降りてトラックを押したりスコップで雪を掻いたり、
でもなかなか埒が明かず。。。

軽トラックにワイヤーをつないで引っ張ったりして、
ようやくトラックが動けるようになたっとき、

「よかったねー」と見ず知らず同志で喜び合う。
そんな光景に心温まりました。


が、
これはほんの序の口の出来事だった。。


すごい勢いで降り続く雪の中、
その先でも立ち往生している車に出会ったり、道もどんどん悪路に変っていき、
運転もままならず、

早めに出たのに予定時間を1時間も過ぎての到着となってしまいました。

生放送じゃなくてよかった。


道中の写真です。


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08435672.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08440183.jpg

しかし、まだ終わりません。
収録後の帰り道にて、雪のため大通りが大渋滞だったので脇道で帰ろうとした私。

車があまり通らない脇道は、みるみる積もっていく雪がどんどん高さを増して、
とうとう前にも後ろにも進めなくなってしまいました。


スコップも持ってないのに、どうしよう?
と泣きそうなときに、

すぐ近くで除雪作業をしていたお父さんと息子さんが
スコップと除雪機で救出してくれたんです。

とはいえ、簡単ではなくて、、、
何度も何度も雪を取り除いたり、車を押したり、
もう必死の作業をしてくださいました。


30分くらいかかったかもしれません。

が、私一人だったらどうすることもできなかったです。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
お2人のこと一生忘れない!と思いました。

その後、お礼の品を持ってお礼に伺った時も、
「あの後無事に帰れたか心配してたんだよ」とニコニコと応対してくださり、
私、本当にいい方たちに助けてもらったんだな~と改めて思いました。



そんな大雪の初日でしたが。



その後も降り止まない雪に翻弄され続けました。


うちのカーポートの写真です。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08440964.jpg


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08455379.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08455738.jpg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08460163.jpg


除雪車が来なくて丸1日車を出すことができず、その日は仕事を休みました。

が、2日目から来てくれたわが家は全く良い方で、
除雪車が1週間来なかった団地も多かったようです。

車社会のこの地域。
お店も職場も近くないですから、
歩いて買いものに行ったり、通勤したりの方も多く、
皆さん相当な苦労だったと思います。


1週間近く続いた大雪は終息しましたが、
建物の被害も多かったそうですし、排雪作業もまだまだこれからという感じで、

本当の終息にはまだ時間がかかりそうです。




最後に、
最近の晴れた写真を。

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_08464290.jpg


2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_14300166.jpeg

2021年1月8日 大雪の始まり。_d0182179_14302265.jpeg

雪と青空と白い雲。

これはやはり感動的に美しいです。






# by shinyanagi | 2021-01-25 22:42 | 冬の風景 | Comments(0)