人気ブログランキング |

上越市牧区にある温泉にも入れる割烹 新柳です。各種ご宴会、ご法要などのご用命をお待ちしております。


by shinyanagi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お肉の花


d0182179_11152659.jpg


いきなりドカンと画面いっぱいのお肉!

ちょっとインパクトあり過ぎでしたね。
失礼しました。



でも、
すごく美しいでしょう?

このお肉の花をまずお見せしたかったんですよ。





今月から新しく新柳に来てくれている板前さんが素晴らしくて、
いろいろ素敵なお料理を作ってくれるんですが、

昨夜はこの豚しゃぶの盛り付けに、
目と心を完全に奪われてしまいました!

で、ブログに載せたくなったというわけです。





先日はこんなお造りも。

d0182179_11173112.jpg


片隅に飾られているのは、
秋の落ち葉に見立てた桂むきの大根です。

d0182179_11180645.jpg


すごい、すごい!こんなの見たことない!
と興奮する私に、

「いやいや、まだまだこれからだよ。」と笑います。


ということで、

これからも、
目にも美しいお料理の写真をお見せしていけそうですよ。

どうぞお楽しみに。









今朝は空気が澄んでいて山々がくっきりと見えました。

d0182179_11371413.jpg


妙高山も少ーしだけ白くなっていますが、
となりの火打山は真っ白です。

d0182179_11355076.jpg



冬が始まりますね。。。








# by shinyanagi | 2018-11-18 22:04 | 新柳のお料理 | Comments(0)
11月7,8,9日の3日間。

朱鷺メッセで開催された「フードメッセinにいがた2018」に参加してきました。


d0182179_21521015.jpg


いわゆる新潟の食の大商談会で、
多方面からたくさんの関係者が集まるので、

いろんな方たちに糀六華カレーを知っていただける絶好のイベントです。





この大ホール。

ミスチルのライブで、
前から2列目という奇跡のような席で桜井さんを間近に見れたホール。

だから、ここは私にとってラッキーな場所!
って思い込んでます。

d0182179_21530471.jpg


果たしてどんな新しい出会いがあって、
その先にどんな可能性が広がっていくのだろうか?

そう考えると、
ドキドキよりもワクワクの方が大きい気持ちで、この日を迎えました。




私たち、牧商工会のブースです。


d0182179_21542942.jpg

正面がどぶろくコーナーで、



側面がカレーコーナーです。

d0182179_22174135.jpg




パネルやポップをペタペタ。

d0182179_21593146.jpg



d0182179_22001425.jpg




そして、
こちらが糀六華カレーです!

d0182179_22031371.jpg


パッケージは、牧区の棚田。

前回の商談会の時、まだパッケージが決まっていなかったので、
候補のデザイン3パターンを持っていき、
「どれがいいですか?」と、ブースに来てくれた方たちにアンケートを取ったところ、

圧倒的にこの棚田のパッケージの投票数が多かったんです。

写真では伝わらないかもですが、
田んぼの緑と空の青がとても鮮やかなんですよ。




中身はこんな感じ。

d0182179_22265133.jpg

サラサラのスープ風野菜カレーです。

開発の過程で、このカレーに特徴を出すため、
地元のブランド大根「雪太郎大根」を入れることになり、
大根入りカレーを何度も試作しました。


その中で、
切り干し大根を入れてパリパリの食感をカレーのアクセントにしたら?
というアドバイスをもらって。

よし、それで行こう!となったのですが、

レトルトカレーは長期常温保存食品のため、高温高圧処理がなされるので、
その段階でパリパリの切り干しもクタクタになってしまいます。


なにかいい方法がないかと模索したものの、
やっぱりどうしても無理・・・となり、

結局、普通に雪太郎大根を下茹でして、油でさっと揚げたものを入れることに決めました。


ですが。。。

さすがアクやクセの少ない雪太郎大根!

まったく違和感なく馴染んでくれて、
むしろカレースープがシミシミのおいしい具材となってくれたんです。





試食もスタンバイオッケーです。

d0182179_22035688.jpg



試食のセッティングは、この方が一手に引き受けてくれました。

d0182179_22061947.jpg


お顔が写ってないですね・・・




どぶろく製造者のお2人の真ん中に立ってるこの女性。

d0182179_22070852.jpg

以前、牧商工会に勤めていらっしゃった風間さんです。

無理にお願いをして手伝いに来ていただきました。


彼女が完璧に試食を用意し続けてくれたので、
私はとにかく商品説明に専念することができたんです。

3日間で約600食の試食盛り付けをこなしてくれました。

いや、本当に助かりました!




さて、
いよいよ商談会スタートです。

d0182179_22052569.jpg



しかし、最初はまだ気持ちがついて行けず、
ウォーミングアップということで、ブース内に引っ込んでの接客。。。

d0182179_22164069.jpg

そして、少し場に馴染んだら、

以前、よろず相談でお世話になった先生からもらっていたアドバイス。
「ブースの外に出て積極的に声をかけていきなさい」
を実行です。

d0182179_22122127.jpg



近くを歩いている方のところまで近寄って行って、
「ちょっと変わったカレー食べて行かれませんか?」
とアタックしてブースへ連れ込み作戦です。

d0182179_22095761.jpg

そうすると、
ほぼ9割がたの方が足を止めてくださって、カレーを食べて行ってくれました。




そして、皆さん、ちゃんと話を聞いてくださって、それが本当に嬉しかった。
たくさんの方と話が弾みました。

d0182179_22090837.jpg






カレー作りを始めてからお世話になった方々もたくさん立ち寄ってくださいました。



私のすぐ隣り、
レトルト加工をお願いしている長岡の大王食品の社長です。

d0182179_22080176.jpg


何度も何度もレトルト試作をお願いする私に、
「納得するまで試せばいいよ。」と、ほんの少量の試作でも快く請け負ってくださいました。




パッケージのことや売り方など、
いろんなアドバイスをくださったよろず支援拠点の竹谷先生。

d0182179_22083504.jpg

見やすくて、わかりやすくてインパクトのある今回のポップも、
竹谷先生に描いてもらいました。





そして、
一番お世話になっているよろず支援拠点の本間先生。

d0182179_22111284.jpg


食のご専門ですが、
とにかく全般的にすべてをフォローしてくれる、めちゃくちゃ頼りになる存在!

横で見守ってくださっています。



他にもまだまだたくさんの方たちに関わってもらって今があるんですよね。
ホント一人じゃ何もできません。

改めて、支えてくれたすべての方に感謝したい気持ちでいっぱいになってます。







それにしても、3日間はさすがに疲れました。



でも、そんな私を癒してくれたのはこの場所、
はす向かいのブースのハーブセンターさんです。

d0182179_22192613.jpg


時々立ち寄ってハーブの香りを嗅がせてもらったり、
ハーブティーを飲ませていただいたり。

ここで元気をもらって、また戦ってました。



そして、
喋りっ放しでカラカラになった喉を潤してくれたのは、やっぱりこれ。


d0182179_22220277.jpg




毎晩、「お疲れ様でしたー」とみんなで乾杯することで、
よし、明日も頑張るか!と、やる気を漲らせてました。

d0182179_22212674.jpg




しかし、美味しいものもたくさん食べたので、
帰ってきたら体重が…

d0182179_16161644.jpeg

d0182179_16165000.jpeg

ま、仕方ないですね。



そんな3日間でしたが、
商談に結び付きそうなお相手を何社もゲットすることができました。



ホント疲れたけど、収穫は大いにありです。




さて、
現時点ではまだ市場に出ていない糀六華カレーですが、

今月末にようやく販売開始になります。

でも、ずっとこの日を待ち望んで来たけれど、
いざ本当に販売となるとやっぱりちょっと怖いかな~

・・・

販売開始のとき、またブログでもお知らせさせていただきますね。










# by shinyanagi | 2018-11-13 21:38 | カレーのこと | Comments(0)

糀六華カレーうどん

先週末の牧区はお祭りデイでした。

牧っこまつり。
農協まつり。

2つのお祭りが同日開催。

秋晴れの最高のお天気で、人出もたくさんだったようです。


そのお祭りで、
嬉しいことがありました。


農協祭り、
たくさんの出店がある中の、JA青年部の皆さんの舞台裏です。

d0182179_12315283.jpg



ここでは、おそばやうどんなどを提供してたのですが、

d0182179_16282805.jpg




そのメニューの中のひとつに、
糀六華カレーうどんをラインナップしてもらいました!

d0182179_18560819.jpg


深山荘で食べれるこのカレーうどんは、

ご存知の通り、大量に製造したものの、
内容のバージョンアップを再考した結果、販売をやめたレトルトカレー。

それを無駄にしないようにと、
深山荘のレストランでカレーうどんとして提供させていただいているものですが、



今回、青年部さんからお申し出があり、
お祭りで使っていただくことになったわけなんです。


「深山荘でいつでも食べれます」的なポップも貼ってもらって、
PRまでしていただきながらで、


青年部の皆様にはもう感謝感謝です!

お祭り終了後には、
「カレーうどん完売」という報告もいただけて、ほんと嬉しくなりました。

青年部の皆さん、
食べていただいたお客様、
誠にありがとうございました!




さて、
私は今新潟市内にいます。


今日から3日間、朱鷺メッセで行われる食の大商談会
「フードメッセinにいがた」に参加してきます。


前日入りして準備も完了。

d0182179_06533740.jpg

では、頑張ってきます。














# by shinyanagi | 2018-11-07 06:56 | イベント | Comments(0)
日に日に寒さが増しています。

気が付けばもう11月ですね。



11月といえば・・・



今年も行きます。

毎年恒例の、
東京・表参道の新潟アンテナショップ「新潟館ネスパス」。



d0182179_19162555.jpg



11月22日~25日までの4日間、
「自然が織りなす牧の恵み お楽しみ物産展2018」を開催します。


今年も、どぶろく始め、雪太郎大根、手打ちそば、お米、
ちまきや大根ギョウザ、どぶろくスイーツなどなど、

地元のおいしいものをたくさん持っていきますよ。


そして、
今回はいよいよどぶろく入りご当地レトルトカレーも販売いたします。

しかもこの11月22日が発売初日!

たくさんの方に買っていただけたら嬉しいです。


関東エリアにお住いの皆様、
ぜひぜひ遊びに来てくださいね。





さて、
その前にもう一つイベントが。





d0182179_19404195.jpeg


11月7日~9日まで新潟・朱鷺メッセで行われる、
「フードメッセ inにいがた」に参加してきます。

これは業界向けの食の商談会。

9月に一度池袋で商談会を経験しているけれど、
まだまだまだ商談会というものの勝手がよくわからないし、

しかも、
前回は1日だけの開催で相当疲れてしまったのに、
今回は3日間と長帳場。。。

だからとても不安ですが、

でも、
行くからには商談成立を目標に頑張ってこようと思います。







新柳に新しい板前さんが入りました。


お造りがとても美しい!


d0182179_21132479.jpg


お造りだけじゃなく、
これからまたいろいろと目新しいお料理を提供させていただきますね。


皆様、どうぞお楽しみに。











# by shinyanagi | 2018-11-02 21:05 | イベント | Comments(0)

秋の米山ガーデン

先週のお休みに米山ガーデンに行ってきました。

d0182179_00064034.jpg


d0182179_21234044.jpg


ハーブが大好きなもので、
5~6年前にここのハーブ教室に通っていました。

でも、教室を卒業してからはもう何年もご無沙汰で。

時々「行きたいな~」と思い出していただけだったんですが、
最近になってなぜかとてもとても行きたくて仕方なくなってきて、

今年2回目の訪問です。



私が行ける曜日は教室が開講されているので、
本当は生徒さん以外は入れないんだけれど。

先生にお願いして特別にお邪魔させてもらっています。


d0182179_21245481.jpg



この日はハーブ染めをやってました。

d0182179_21334150.jpg


私もやったな~
懐かしい。

d0182179_21343900.jpg



この季節のガーデンは、意外にもバラがたくさん咲いてました。

d0182179_21301678.jpg


d0182179_21320849.jpg


d0182179_21311464.jpg



d0182179_21304179.jpg





d0182179_22074482.jpg





ハウスの中のクラフトも。

見てるだけでワクワクが止まらなくなります。

d0182179_21290245.jpg


d0182179_22114995.jpg

d0182179_22125375.jpg



d0182179_22133989.jpg




お昼は、
生徒さんたちと一緒にニョッキ添え生パスタをごちそうになり、

d0182179_21351638.jpg



愛してやまない先生の特製チーズケーキもいただき、

d0182179_21293496.jpg



大大大満足の米山ガーデンでした。






一緒に行ったコーチ仲間のマキちゃん。


d0182179_22151077.jpg






マキちゃんに撮ってもらった、ママ友の康子ちゃんと私。


d0182179_21203413.jpg

自分のあまりにも楽しそうなこの笑顔。

普段の自分は、つい頑張ろうとしすぎちゃってあまり笑わないし、
怒ったり困ったり、そんな表情ばかりしていると思います。

写真の自分から、
「肩の力抜いていこうよ」というメッセージを受け取った気がしました。



やっぱりこういう時間って大切です。

だから、また時間見つけて遊びに来ようと思います。




それにしてもこの写真の風合いというかアングルというか、
プロっぽくてとても良くないですか?

マキちゃん、お写真上手です。








# by shinyanagi | 2018-10-24 22:59 | オフ | Comments(0)
試作カレーがレトルト加工されて返ってきました。

これが、大根入りに方向転換することにしてからのレトルト試作3回目。


果たして3度目の正直となるか。

d0182179_23083123.jpg




大根入りカレーを試作する。

「これでいける」と納得する。

それを長岡にある工場に送ってお試しレトルトしてもらう。

数日後、加工されたカレーが返って来る。

ドキドキしながら開封し、試食する。

高温高加圧処理後のカレーは、
どうしても味や食感などが変わってしまう。

それを見越して作るのだけれど、
結局は「ちょっと違うな。」となり、

がっかりだけど、
また改良して新たに試作し、工場へ送り込む。


この一連のことを、この1ヶ月で3回やっているのですが、

今回は雪太郎大根の切り干し入りに挑戦してみたんです。


調理場で試作したら、
切り干しのパリパリが特徴的で、ちょっとクセになりそうな程良いアクセントになっていたので、

これで最終決定できそうだ。
と自信を持って工場に送り込みました。

試食してもらった人たちからの評価も上々だったし、
レトルト後がとても楽しみだったんです。



さて、
祈るような気持ちで開封です。

d0182179_23093089.jpg


切り干し大根の形がよくわかるので、見た目OK!


しかし。

食べてみると、切り干しは見事に柔らかーくなってしまっていて、
特徴的なパリパリ食感は影も形もない状態。


これじゃ、わざわざ切り干し大根を入れる意味ないです。


ということで、
結局はまた作り直すことにしました。


ホントもうがっかりして、大きなため息が出ちゃいますが、
「やめる」という選択肢は今の私にはないので。


私が学んだコーチングスクールの代表の言葉に、
こういうのがあります。

「やるかやらないか、やめるかやめないかで迷った時、
どっちの選択をした方が、近い未来、自分のことが好きになれそうですか?」



この質問を自分に問いてみたら、
「そんなの、やめないで頑張ってる自分の方が好きに決まってる」となりました。


この言葉って、
質問でありながら、自然とその人を前向きにさせてくれる魔法の言葉だと思います。


もし、何かの選択に迷っている方がいらっしゃったら、
この質問を自分に投げかてみるのもいいかもしれませんよ。



と、
コーチングスクールの宣伝もしたところで。


次は、どうやったら切り干しの食感を残せるか?

これをテーマに試作、実験していこうと思います。






# by shinyanagi | 2018-10-21 08:35 | カレーのこと | Comments(0)
すっかり秋の空になりました。


d0182179_14435700.jpg



その空の下で今、ヤナギバヒマワリが満開を迎えています。


d0182179_14435409.jpg



空の青さと花の黄色。

鮮やかコントラストですよ。

d0182179_14440047.jpg

d0182179_14440351.jpg



これは、新柳のすぐそばの公園に咲いているヤナギバヒマワリですが、

この時期、近辺を車で走ると、
道路に沿って植えられているヤナギバヒマワリロードをあちこちで目にすることができます。



秋晴れの日には、こちらへドライブにいらっしゃいませんか?

まだしばらくはお花を楽しめると思います。






さて、
こちらは「ヤナギバ」の付かない、普通のヒマワリ。


d0182179_14440657.jpg


先日お客様が届けてくださいました。


真夏の太陽に照らされながら元気いっぱいに花を咲かせるのが、
ヒマワリのイメージです。

私は夏生まれだからか、
セミのジンジンとした鳴き声付きで咲き誇る大輪のヒマワリを目にすると、
もう心の底から嬉しくなっちゃうというか、それくらい大好きなんですが、


涼しい秋の空気を感じながら目にするヒマワリも、
またちょっと違う味わいがあって、
これはこれでいいものだな~なんて思えてきました。



ヤナギバヒマワリとヒマワリ。


ビタミンカラーの花たちから元気をもらえるので、
明日も頑張れそうです。

いや、頑張ります!

















# by shinyanagi | 2018-10-17 22:09 | 秋の風景 | Comments(0)
深山荘のお食事処「レストランみやま」にて、
このたびカレーうどん始めました!



その名も「糀六華(こうじりっか)カレーうどん」です。

d0182179_21203417.jpeg




そう。
そうなんです。


未だ完成を見ない開発途上のご当地レトルトカレー「糀六華」が、
カレーうどんになったんです。



実は、
2ヵ月前、ちょうど1000食分のレトルトカレー製造を終えた頃に、
たまたま食品開発の先生から相談に乗ってもらえる機会がありました。

そしたらその先生から、

「ぱっとしない、これじゃ売れない。
せっかく作るんだからもっとなにか特徴のあるものを入れないと。」

「残念だけどこの1000食はあきらめて、新しいもの作り直しましょう。」

という衝撃的なアドバイスをいただいてしまいました。



というわけで、
今は地元の雪太郎大根を入れたカレーを前向きにいろいろ試作しているところですが、


にしても、
この1000食のカレーを何かに使いたい、生かしたい。

このテーマがいつも頭の中にあり・・・


で、
1週間ほど前に、
「あ!カレーうどんいいかも!!」
と思いついたんです。


それを料理顧問に話したら、
「じゃ、さっそく作ってみよう」と。


うちの顧問は、「無理」とか「ダメ」とか絶対言わないんです。

「やりもしないうちから無理と決めつけない」的思考の持ち主で、
しかも行動が早い!

忙しい仕事の合間を縫って、
さっそく試作してくれました。

それがこちら。

d0182179_21245795.jpg


美味しいおだしにカレーを合わせ、
肉やネギやえのきなどの具材もプラスし、

最後に温玉を乗っけて、
めちゃくちゃおいしいカレーうどんを作ってくれました。



そのうえ、

「半ライス付けて、うどんの後はカレー雑炊みたいにして食べてもらうのもいいんじゃないか?」

と新たなアイディアも飛び出し、



半ライスとミニサラダ付きの、
充実セットメニューとしてラインナップすることになったんです。

d0182179_21255274.jpg


カレーうどんはもちろんおいしい!
しかし、ご飯もまたよく合います。

どちらかというと雑炊よりもスープカレーみたいで、
スープカレー好きの方にもとても喜んでもらえそうですよ。


カロリーはちょっぴり高いかもしれませんが、
まあたまにはいいじゃないですか。



一回で2度おいしい「糀六華カレーうどん」は750円。


d0182179_21214111.jpeg



レストランみやまにて召し上がっていただけます。

d0182179_21274110.jpg


これからの寒い季節、
皆様、ぜひぜひカレーうどんで身体も心もあったまってくださいね。





それにしても、
カレーの使い道が決まってほっとしました。


が、
それにとどまらず、これからもアイディアを練っていきますので、
次なる糀六華変身バージョンができましたら、また報告させていただきますね。








毎年いただく「アケビ」を今年もいただきました。


d0182179_22160838.jpg




秋が深まってきましたね~











# by shinyanagi | 2018-10-12 22:35 | カレーのこと | Comments(0)
突然ですが、
玄関ホールにコカ・コーラコーナーができました。


d0182179_19405873.jpeg

背景が「和」テイストなのがまたいいでしょう?





ここには、
新潟でしか手に入らない「新潟デザイン」っていう地域限定ボトルをディスプレイしています。


d0182179_19250621.jpg



内容量は250ml。
とってもスタイリッシュなスリムボトルです。



萬代橋と芸者さんと柳が描かれているんですよ。


d0182179_19305958.jpeg



これ、おみやげにぴったりですよね。
海外の方たちにもとても喜ばれそう。


他にも湘南や飛騨高山、大阪、博多などなどのボトルもあるようなので、
コレクションするのも楽しいかもです。





3本1セット 税込み450円にて販売しておりまーす!


d0182179_19312475.jpeg


数量限定で、なくなり次第販売終了なので、
気になった方は、どうぞお早めに!



余談ですが、
私、大学生の時、「多国籍企業の研究」というゼミに入ってまして。

自分が研究してみたい多国籍企業を一つ決めて、
それについて調べるというものだったんですが、

他のゼミ生がGMとかGE、エクソンなんかを選んでいた中、
私は「コカ・コーラ」を研究対象にして卒論を書きました。


日本コカ・コーラの本社を訪問してお話を聞かせてもらったこととか、
ずっと忘れていたけれど、ふと思い出しての余談でした。



最近は全く飲まなくなっちゃったけど、
若い頃はコーラばっかり飲んでたなー

と、妙に懐かしくなったので、
私もこの新潟デザインのボトルセット、買っちゃうことにします。

でももったいなくて飲めそうにないです。














# by shinyanagi | 2018-10-05 20:46 | その他 | Comments(0)
新柳の調理場に新しいスタッフが増えました。

彼は寿司職人さんで、いろんなバリエーションを持っているとのこと。


ならばと、
以前からずっと食べてみたいと思っていた「カリフォルニアロール」をリクエストしたら~

作ってくれました!

d0182179_21031671.jpg



ということで、作り方に密着。


海苔と酢飯が逆転する「裏巻き」と呼ばれる巻き方をするそうです。



海苔の上に酢飯を広げたら、

d0182179_21040436.jpg




それを裏返す!


d0182179_21042610.jpg



そして、海苔の上に具を乗せていくんです。


カニカマ

d0182179_21045574.jpg



アボカド

d0182179_21051188.jpg



とびっこ

d0182179_21053451.jpg

って私の好きなものばかり。





巻いていきまーす。


d0182179_21060092.jpg




こんな感じに。

d0182179_21062321.jpg




切り口鮮やかで、
インスタ映え間違いなしのできあがりです♪

d0182179_21070972.jpg





こちらは、海老天。

d0182179_21075959.jpg



これを巻いたものの上にアボカドと蒸しエビを交互に並べてますよ。

d0182179_21095922.jpg





グリーン×オレンジの華やかロールになりました。

d0182179_21113255.jpg

中の海老天とよく合うこと!





他にも、
マグロときゅうりとか、

d0182179_21133322.jpg





サーモンとアボカドとか。

d0182179_21151604.jpg

かわいらしい裏巻きが次々とできあがっていきました。




添えられてるソースは、
コチュジャンマヨネーズとわさびマヨネーズ。

d0182179_21155451.jpg

これ、どっちもめちゃくちゃおいしい!

サラダとか揚げ物とか、なんかほかのお料理にもとても合いそうなので、
今度私の夜のおつまみにこのソースをラインナップさせてみようって思いました。




じゃーん!

d0182179_21182348.jpg

かわいい、おいしい、
インスタ映えまちがいなしの変わり巻き寿司プレート完成です。





昨夜は「牧ヨガ」だったので、
ヨガ終了後参加者のみなさんに食べてもらったんですが。


皆さんからは、
「おいしい」「かわいい」「食べやすい」などなど
とても高評価で。


さらに、
「大きなワンプレートにお寿司とフルーツ、デザートをおしゃれに盛り付けたら?」
とか
「インスタ映えするし、絶対こういうのメニューに入れるべきだよ。」
とか、
「パーティーにいいね。」
とかとか。


外部の方の、つまり消費者目線のお話が聞けてとても貴重な時間となりました。



「ヨガの後、またいつでも試食するよ。」
との嬉しいお声も。

ありがたい。
ぜひぜひお願いします。



皆様、
このお寿司、新柳のお料理に近々登場するかもです。


お楽しみに。









# by shinyanagi | 2018-10-02 13:39 | 新柳のお料理 | Comments(0)